大根の味噌煮込み

f0184049_19515876.jpg


先日はだったので、今回は白です。^^
大根が半分残っていることをすっかり忘れて、"特売"の2文字にやられてまるまる1本を買ってしまったのです。
突如、1本半の大根をどう使うかという課題が出来てしまいまして・・・・。

第一弾はもともと作る予定だったふろふき大根にしたのですが、さらに消費するために実はこんな物も作ってました。
何で今回は半月切りにしたかと言うと、時間がなくて早く煮たかったから、ただそれだけです。(笑)

大根が甘くて美味しい季節。
甘い大根と味噌の組み合わせがお気に入りです。
またか!と思われそうですが、白味噌を使いました。^^;
自分でも飽きないように、これでも微妙に組み合わせやら使い方を変えているつもりなんですよ~!

昆布出汁と味噌に豆乳を加えた煮汁で・・・・と、あらら?まさに豆乳鍋のスープですね、これ。^^
よりこっくりした味がよれけば合わせ味噌、こっくりしつつも柔らかい味が良ければ白味噌がおすすめです。

私のこだわりは煮汁に入れる擦りごまと柚子胡椒、トッピングのささがきごぼうの素揚げなんです。(ごまが写真にあまり写ってません・・・。(汗)
これがまたいい仕事をしてくれます。

f0184049_19543835.jpg


料理の面白いところは、何かをちょっと加えるだけで印象が変わること。擦りごま、柚子胡椒、ごぼう・・・、この3品のおかで地味な印象の大根の煮物が、ただの煮物っぽくない乙な味わいになりますよ♪
柚子胡椒じゃなくて、黒七味、普通の七味唐辛子なんかをかけていただくものグーです。

◇材料(2人分)◇
大根・・・・10cmくらい
ごぼう・・・・適量
白味噌・・・・大2
醤油・・・・大1
みりん・・・・大2
擦りごま・・・・大2
豆乳・・・・100cc
水・・・・400cc程度
出汁昆布・・・・適量
揚げ油・・・・適量


◇作り方◇
①大根は2.5cmくらいの厚さに切って、半月切りにし、皮を剥いて面取りをする。
  (輪切りのまま煮込む場合は隠し包丁を入れる。)
②お鍋に大根を入れ、浸かるくらいの米の研ぎ汁を入れて下茹でをする。
③ザルに上げて米ぬかをよく洗い落とし、昆布を敷いたお鍋に大根を入れ、浸かる程度の
  水を入れて煮る。
④沸騰してきたら中火に落とし数分、昆布を取り出し、溶いた白味噌、醤油、みりんを
  加える。
⑤弱火に落として煮込む。途中で豆乳を加えてさらに煮込む。
  (豆乳が固まるのが気になる場合は最後の方に加えると良い。)
⑥ごぼうをささがきにし、水にさらす。水をよく切って低温の油でじっくり揚げる。
⑦⑤の大根が柔らかくなり、煮汁が少なくなってきたら擦りごまと柚子胡椒を加える。
⑧器に盛り付け、⑥のごぼうをトッピングして出来上がり♪


まだまだ大根があるので、次は何を作ろう・・・。
週末に向けて妄想が広がります。^^


皆様、良い休日をお過ごし下さい。^^


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをポチポチっとお願いいたします!!皆様の応援が大変励みになります。

 にほんブログ村 料理ブログへ

by marron_coron | 2009-01-23 20:23 | 副菜(和食)

<< 魚介のイタリアン春巻 豚肉と三色ピーマンの黒酢炒め >>