韓国風チキンスープ oishii

f0184049_2147421.jpg


半日以上コチュジャンに漬け込んだ鶏肉を焼いてからスープに仕上げました。味の染みた鶏肉が美味しい!鶏肉のエキスが滲み出たスープが美味しい!そんな1品です。^^

骨付きチキンを使えばコラーゲンもたっぷりで明日の美肌をお約束~♪(←大袈裟)
漬け込む時間はかかるけど、放ったらかしで全く手間をかけていない簡単メニューなのに、手間をかけたような美味しさを感じれば得した気分になりますね。^^

コチュジャンに加えてねぎとごま油も使えば一気に韓国度がUP!余ったついでに入れた大根にも味が染みて美味しかったですよ~。準備不足で入れてませんが、にらを入れるのもオススメです。
いやいや、にらだけと言わずこの際残り野菜は何でも入れちゃいましょう!(笑)


f0184049_21473548.jpg


◇材料(2人分)◇
手羽元(手羽先)・・・・4本
生姜・・・・小1/2~小1
にんにく・・・・小1/2~小1
コチュジャン・・・・小2~
酒・・・・大1
長ねぎ、大根など好みの野菜・・・・適量
鶏ガラスープ・・・・・500cc
醤油・・・・大1/2
白ごま・・・・適量
油・・・・適量
ごま油・・・・大1/2

◇作り方◇
①手羽元(手羽先)をフォークで数箇所突き差す。生姜、にんにくは摩り下ろす。
  ビニール袋に鶏肉、コチュジャン、生姜、にんにく、酒を入れてよく揉み込む。
  半日以上冷蔵庫で寝かせておく。
②長ねぎは斜め切り、大根は半月切りにする。
③フライパンに油を熱し、鶏肉を焼く。全体的に焼き目が付いたらお鍋に移し、
  鶏ガラスープ、醤油を加えて煮る。途中アクが出るようであればすくう。
④長ねぎ、大根など好みの野菜を加えて煮込む。
⑤最後にごま油をひと差し、白ごまを加えて出来上がり♪


◇今日の夕食◇
f0184049_21475853.jpg


焼きそば
韓国風チキンスープ
芽きゃべつのバター炒め(夫だけ)


夫が「このスープ美味しいから麺を入れて食べたかったな~」って言ってました。
あぁ、そうだったかもしれない!中華麺を入れるのもあり、です。^^;
でも、焼きそばなんですけど・・・・(爆)



↓ランキングに参加しています。2つのバナーをポチポチっとお願いいたします!!皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

by marron_coron | 2009-01-26 21:56 | 副菜(中華・その他)

<< 3色ピーマンの上海焼きそば 手羽大根のバルサミコ煮 >>