豚肉とれんこんとぎんなんのバルサミコ醤油漬け

f0184049_22435916.jpg


れんこんばっかりですみません!
でもでも、本気で美味しいので自信を持って記事にしたいと思います。^^

これまた友人を招いた時に作った物の一部です。

先日夫の実家に行った時に義母が作ってくれた物があまりにも美味しかったので、これは是非友人に食べてもらおうと思い、自己流にアレンジしてみました。

実家へ行って、母の手料理を食べれば「あー、やっぱり母の味は美味しいなぁ~・・・。」と結婚するまでの二十数年間慣れ親しんだ味にほっと和み、夫の実家へ行けば「ん?この美味しい味付けは何々?」と義母の珍しい手料理に興味津々で、”実家へ行って食事をする”という行為は私にとっては大事なひと時。主婦の大先輩、両家の母あってこそ今の私があるようなものです。^^

義母が作ってくれた物はれんこんとぎんなんの素揚げをバルサミコ酢とお醤油半々のタレに絡めたものだったのですが、おもてなしに使うこともあって豚肉の唐揚げを合わせてみました。これがまた、友人に好評だったのです♪
なんと言っても私の大好きなバルサミコ酢にれんこん。美味しくないわけがない!(笑)

豚肉は片栗粉をまぶして揚げ、れんこんとぎんなんは素揚げしてタレに漬け込んでますが、出来てすぐよりも、少し時間を置いて温め直してから食べた方が断然美味しかったです。お酢効果だと思いますが、もも肉がとっても柔らかくなってました♪
普段食材の油通しなんて面倒くさい!と思って省略していますが、やっぱりこの作業をするとタレの味がぐーんと染み込んで、ほんと美味しくなります。^^

f0184049_22402174.jpg



◇材料(2人分)◇
一口カツ用豚もも肉・・・・200g
(又はもも肉ブロック)
れんこん・・・・200~250g
ぎんなん・・・・適量
○バルサミコ酢・・・・大2
○醤油・・・・大2
○ハチミツ・・・・大1/2
片栗粉・・・・適量
揚げ油・・・・適量
◎塩・・・・小1/2
◎酒・・・・大1/2

◇作り方◇
①豚肉をビニール袋に入れて◎の調味料を入れてよく揉み込んでおく。その後片栗粉を
  加えて全体的によくまぶしておく。
  れんこんは乱切りにして水にさらしてからザルに上げ、キッチンペーパーで水気をよく
  拭き取っておく。ぎんなんは乾煎り又は紙袋に入れてレンジにかけて殻を剥いておく。
  (豚肉のブロックを使う場合は一口大に切ってから◎の下味をつける。)
②お鍋に○を入れて弱火にかけ、ハチミツをよく溶かし、バットに移しておく。
③揚げ油を熱し、豚肉を揚げる。からっと上がったら②のバットに移す。
④続いてれんこんを素揚げし、火が通ったらバットに移す。
⑤ぎんなんを低温でさっと揚げてバットに移す。
⑥全体をよく混ぜ合わせ味を染み込ませたら出来上がり♪

*お好みで大葉を散らしてくださいね~♪とってもいいアクセントになりますよ。^^


◇今日の夕食◇
f0184049_22494440.jpg


夫が出張で不在なので1人ごはんです。

エビチリ
れんこんのクリーミーサラダ(←またレンコン!)
切干大根ときゅうりの酢の物
スナップエンドウとくるみの中華和え
納豆おろし

週末近く、冷蔵庫の残り野菜がしなびてきていたので慌てておかずをたくさん作りました。
と言っても簡単なものばかり。^^
白山陶器の器に盛り付け、BUNACOのトレーに並べてみました。
おかずが大量なので今夜は炭水化物抜きです。これだけあれば十分でしょう~♪


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをポチポチっとお願いいたします!!

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

by marron_coron | 2009-02-26 23:08 | メイン(和食)

<< 生ハムとクレソンのパスタ 豚しゃぶのなめたけおろし >>