豚肉と春きゃべつの胡椒炒め oishii

f0184049_21203034.jpg


ここ2週間くらいで、春きゃべつを2玉半を消費しているmorron家。^^;
春きゃべつを思いっきり堪能中です♪
私と夫2人だと言うのに、本当に良く食べてます。

塩味がベースの炒め物は、使う食材の種類が少なければ少ないほど、何かひとつパンチを
加えないと味がぼやけてしまいます。
こちらは見たまんま、タイトル通り豚肉ときゃべつしか使ってません。

今回こだわったポイントとして、”パンチ”を効かせるために、パウダータイプの白胡椒をたっぷり
使っていることです。

私のレシピに頻繁に登場しているのが荒挽きの黒こしょう。
この辛さが大好きなんですよね~。
何にでも大量にガリガリ挽いてしまうわけですが・・・。

ふんわりとした優しい味わいの春きゃべつには、荒挽きの黒こしょうではなく、マイルドな辛さの
白こしょうがとってもよく合うのです。
きゃべつの甘さとうまく調和されて、飽きのこない1品になりました。^^

f0184049_21212431.jpg


◇材料(2人分)◇
豚肉薄切り・・・・200g
きゃべつ・・・・1/4玉
○塩・・・・適量
○白こしょう・・・・適量
○鶏ガラスープの素・・・・小1/2
ごま油・・・・大1

酒・・・・適量
片栗粉・・・・適量

◇作り方◇
①豚肉ときゃべつを細切りにする。
②豚肉をビニール袋に入れて、酒と塩を振ってよく揉み、数分置いておく。
  片栗粉をまぶす。
③フライパンにごま油を熱し、豚肉を炒める。色が変ってきたらキャベツを加える。
④○の調味料を加えてさらに炒め、味が馴染んだら出来上がり♪


*白こしょうはかなりたっぷり入れるほうが美味しくなります。^^


春きゃべつと言えば・・・。
こんなのも作りました。

f0184049_21292477.jpg



題して、「きゃべツナ餃子」。
荒く切って塩もみしたきゃべつにツナを混ぜたものが具なんです。
でも、こちらは没。
きゃべつとツナなら不思議な組み合わせではないと思いますが、和えて餃子の具にする必要
なかったかな・・・と。(汗)
納得のいかないレシピは紹介するまでもないので、没です。^^;

f0184049_21311444.jpg


とまぁ、毎回自信を持って紹介できるようなものばかり作っているわけではないんですよ。^^;
食べた直後はやっぱりへこみます。こんなはずじゃなかったのに・・って。
これから先もこうやって試行錯誤しながら美味しいレシピを追及していくと思います。
料理道って果てしないですね。^^;


皆さん、お花見は行かれましたか?^^
私は歩きながらのお花見でした。
地元の駅前にはかなり立派な桜並木があり、近所のグラウンド近くにも立派な桜並木があって、
この時期は毎日がお花見なんです♪
通勤も楽しくなるというものです。^^


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-04-05 21:52 | メイン(和食)

<< 手作り抹茶スイーツ三昧 ねぎのチーズ焼き >>