じゃがいものアジアンきんぴら

f0184049_22233716.jpg


また作っちゃいましたよ~♪なじゃがいもきんぴらシリーズ第4弾。

今回はアジアンな味付けです。
辛い+甘い+酸っぱい=アジアン
という公式が私の中ですっかり成り立ってしまい、この公式に基づいて作ってみました。

ナンプラーベースで辛味は唐辛子、甘味はお砂糖やはちみつと言った調味料ではなく
新たまねぎ、酸味はやっぱりレモン。
これ、牛肉と空豆のチャーハンで組み合わせた通りなんですよ。^^

ねぎ塩きんぴらを作った時にレモンを絞ってみたらいまいちだったのに、この味付けに
すると不思議とレモンがばっちり合ってました。^^

パクチーが苦手なので、とりあえず冷蔵庫にあった貝割れ大根を苦し紛れに乗せて
みましたが、飾りなので意味はありません。(笑)

よりアジアンムードを高めるのなら、砕いたピーナツをトッピングすると良いでしょう♪

果たしてアジアンでこんなじゃがいものおかずが存在しているのかどうかは分かりませんが、
ナンプラーを使えばもう何でも立派なアジアンです!(笑)


f0184049_2224510.jpg



◇材料(2人分)◇
じゃがいも・・・・1個
新たまねぎ(小サイズ)・・・・1/2個
ナンプラー・・・・大2/3~大1程度
唐辛子・・・・1本
レモン汁・・・・大1
黒こしょう・・・・お好みで適量
ピーナッツ・・・・お好みで適量
サラダ油・・・・適量

◇作り方◇
①じゃがいもは皮を剥いて薄切りにしてから細切りにする。水にさらして数分置き、
  ざるに上げて水気を良く切っておく。新たまねぎはみじん切りにしておく。
  唐辛子は輪切りにしておく。
②フライパンにサラダ油を熱し、唐辛子、新玉ねぎを炒める。
③玉ねぎが透き通ってきたらじゃがいもを加えて炒める。ナンプラー、黒こしょう(お好みで)を
  加えて手早く炒める。
④じゃがいもしゃっきりしているうちに火を止めて、レモン汁をかける。
⑤器に盛り付け砕いたピーナッツをトッピングしたら出来上がり♪


*じゃがいもを水にさらすのは必須です。澱粉を落とさないと、しゃっきりと仕上がりません。
  炒めている最中にくっついちゃいます。
*普通のたまねぎを使う場合は、炒める時間を少し長くすると甘味が引き出せます。
*唐辛子を入れるタイミングは辛い方がお好みの場合は最初、あまり辛くない方が
  お好みの場合は最後の方に加えてください。


f0184049_22251811.jpg


それにしてもこのじゃがいものきんぴらシリーズ、果てしなく続きそうです。^^

4寸和皿: 白山陶器 錆千筋


「ハニーマヨチキン」をエキサイトのおいしい!に掲載していただきました。
よろしければご覧になってくださいね♪

↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-04-30 22:39 | 副菜(中華・その他)

<< 焼き厚揚げのオクラソース 本格イタリアン☆魚介のトマトソース煮 >>