焼き芋きんとん oishii

f0184049_005989.jpg


和菓子のようなタイトルと見た目ですが、こちら実は洋菓子。^^

性格が大雑把で面倒くさがりだからか、凝ったスイーツは作れません。^^;
そんな私が作った焼き芋きんとんなので、難しい作業は一切なし!
その代わりと言っては何ですが、ちょっぴり時間をかけてみました。

さつま芋はレンジでチンした物でも蒸した物でもなく、タイトル通り、アルミホイルに包んで
オーブンで1時間以上かけてじっくり焼きました。
こうすると、さつま芋の甘味が増すような気がするのです。

焼いたお芋を裏ごしして、メープルシロップと生クリームを混ぜたら生地の完成。
シナモンとラム酒で香りを付けたりんご煮とレーズンを加え、茶巾に絞りました。^^

f0184049_023677.jpg


さつま芋とりんごって何でこんなに合うのでしょう?
焼いたさつま芋と煮たりんご、双方十分な甘味を持つ素材なので、後から加える糖類は控えめでも
十分満足できると思います。^^

◇材料◇
さつま芋・・・・中サイズ1本
りんご・・・・1/2個
レーズン・・・・1/4カップ
レモン汁・・・・大1/2
シナモン・・・・適量
ラム酒・・・・適量
生クリーム・・・・大2~3
メープルシロップ・・・・大2~3

◇作り方◇
①さつま芋はよく洗い、アルミホイルに包んで200℃くらいのオーブンで1時間強焼く。
  竹串がすっと通るようになったらOK。温かいうちに皮を剥いて裏ごしする。
②さつま芋を焼いている間に、リンゴを5mmくらいの薄さでいちょう切りにし、レモン汁を
  かけて、レーズンと共にお鍋に入れ、蓋をして弱火で煮る。
  水分が十分に出てしんなりしてきたら蓋を外して水分を飛ばす。
  シナモンとラム酒を振って冷ましておく。
③①の裏ごししたさつま芋に生クリームとメープルシロップを加えてよく捏ねる。
  (さつま芋の水分量によって、生クリームとメープルシロップの量は調整する。)
④②のりんごを加えてよく混ぜ、ラップに包んで茶巾に絞り、冷蔵庫でよく冷やしたら
  出来上がり♪



f0184049_03867.jpg



↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-09-15 22:35 | パン・スイーツ

<< 秋刀魚の香り揚げ *デミグラスソース* れんこん... >>