昆布茶が隠し味!ピリっと辛いパエリア oishii

f0184049_21574078.jpg


オリーブオイルと昆布茶の相性が良いって知ってました?^^

数ヶ月前、美容院で読んだ、とある週刊誌のお料理コーナーでそんな記事を見かけました。
オリーブオイルx昆布茶の参考レシピが何品か掲載されていたのですが、記憶が随分薄れて
しまって唯一覚えているのが、カプレーゼに昆布茶を一振りするとぐっと味わい深くなる、
というもの。
意外な組み合わせに、へぇ~!と驚くと同時に、試してみたい好奇心が沸いたりもして。

今回パエリアを作るきっかけとなったのが、お友達のうひひさんが度々作られていた
美味しそうなオリジナルパエリアシリーズ。
それを見ていたら、私もオリジナルで何か作ってみたくなって、数ヶ月前に知った
オリーブオイルx昆布茶の技をこのパエリアに取り入れてみました。

見ての通り、サフランは使っていません。
にんにくと玉ねぎを炒めたところにドライトマトと唐辛子をプラス。ちょっとした酸味とピリっとした
辛さがアクセントに♪
昆布茶を溶いた水で炊き上げました。
あさりと有頭えびのお出汁のおかげか、はたまた昆布茶のおかげか、とってもいいお味です♪


f0184049_21583036.jpg


昆布茶を使ったら何故か和な気分になって、青味はハーブではなく青ねぎで代用!^^


◇材料(3人分くらい)◇
米・・・・2合
あさり・・・・250g
有頭えび・・・・6尾
パプリカ赤、黄・・・・各1/2個ずつ
玉ねぎ・・・・1/2個
にんにく・・・・2かけ
セミドライトマト・・・・大4(刻んだ状態で)
青ねぎ・・・・適量
唐辛子輪切り・・・・適量
水・・・・2カップ強
昆布茶・・・・小1/2~小1弱
白ワイン・・・・大2
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

◇作り方◇
①あさりは砂抜きする。えびは足とひげを切り取り、背わたを取る。
  にんにく、玉ねぎ、ドライトマトはみじん切り、青ねぎは小口切り、パプリカは細く切っておく。
②パエリアを作る調理器具にオリーブオイルを熱し、にんにくを弱火で炒め、香りが立ってきたら
  玉ねぎを炒める。玉ねぎが透き通ってきたらドライトマト、唐辛子輪切りを加える。
③研がないお米を加えてさらに炒め、お米が透き通ってきたらあさり、えび、パプリカを並べて置く。
④昆布茶を溶いた水、白ワインを加え、蓋をして20分くらい加熱する。
⑤炊き上がったら青ねぎを散らして出来上がり♪


f0184049_2159075.jpg



柳宗理のすき焼き鍋を使って作りました。(笑)
もち手部分のデザインが気に入っているんですが、ずーっと納戸の中に収納されたまま、
出番が全然なくて・・・・。
こんなのもあったな~と思い出して、引っ張り出してきました。
浅めのお鍋なので、こういうメニューにもってこいかも。^^

え?肝心のすき焼き?
お鍋をしまいっぱなしということは、もちろんもう何年もやってません。^^;
冬はリーズナブルに土鍋でお鍋!が定番の我が家です。(爆)



↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-10-18 22:16 | メイン(中華・その他)

<< ほかほかご飯に♪セロリのコク辛炒め ぎんなんと桜えびのペペロンチーノ >>