とろとろ卵のれんこん麻婆丼

f0184049_1150508.jpg


とろ~っとした半熟の卵に心が踊る、れんこんと挽肉の麻婆丼。

うちの麻婆シリーズはかなり辛く、が基本。
真っ赤な麻婆豆腐が大好物な夫の好みに合わせていたら、麻婆豆腐に限らず、麻婆と
名の付くお料理は辛く、が定番になりました。
写真ではあまり分からなくなってしまいましたが、今回のレシピも間違えなく、辛いです。^^


たまたまれんこんの使いかけがあったので、過去にご紹介した、鶏肉と根菜のそぼろ
同じ感覚で、中華バージョンを作りました。

れんこんのしゃきしゃき感を楽しみながら、辛さにひーひー悶え、とろとろ卵の優しい味に
幸せを感じながら頂くという、なんとも楽しい1品です。
そう感じるのは私だけかも・・・。(笑)


◇材料(2人分)◇
卵・・・・3個
塩・黒こしょう

豚挽肉・・・・140g程度
れんこん・・・・50g程度
長ねぎ・・・・10cm~15cm程度
生姜・・・・適量
にんにく・・・・1かけ
豆板醤・・・・小2程度(お好みで)
○甜麺醤・・・・小1
○豆鼓醤・・・・小1
○醤油・・・・大1弱
○砂糖・・・・・小1
紹興酒・・・・大2
鶏ガラスープ・・・・150cc
ラー油・・・・たっぷり
水溶き片栗粉・・・・適量

◇作り方◇
①れんこん、生姜、にんにく、長ねぎはみじん切りにする。○を合わせておく。
②フライパンに油を熱し、生姜とにんにくを弱火で炒め、香りが立ってきたら豆板醤を加え、
  焦がさないように炒める。
③挽肉を加えてさらに炒めたら、紹興酒を振る。れんこんと長ねぎも炒める。
  合わせておいた○を加えてざっと炒めたら、鶏ガラスープを入れてほんの少し煮る。
④水溶き片栗粉でとろみをつけ、仕上げにラー油をかける。
⑤卵を割りほぐして、塩、黒こしょう。フライパンに油を熱し、卵を半熟に焼く。
⑥器にごはんをよそい、⑤を乗せる。④も盛り付けたら出来上がり♪


f0184049_1295637.jpg



長峰さんの器効果もあってか、麻婆だっておめかしすれば、かわいい一皿に。^^
でもやっぱり味は大人向きよ♪



8角スープ皿: 長峰菜穂子
楕円トレー: ブナコ

↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いします!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-10-29 21:05 | メイン(中華・その他)

<< 炙りサーモンの親子サラダ サーモンと焼きかぶのマリネ >>