かぶのイタリアンファルシー oishii

f0184049_0352881.jpg


最近かぶがとても安いので、ついつい買ってしまいます。
この季節の好きな野菜、れんこんは絶対的、不動の王座ですが、かぶの株(ん?ダジャレのつもり
じゃないのよ~!笑)も何気に上昇中♪
可もなく不可もなく、特に興味のある野菜だったわけではないのに、実は美味しいかも・・・なんて
思い始めました。^^

先日、私が「かぶは焼いた物が一番好き!」発言をした記事を見た母が、「ためしてガッテン」で
かぶが一層美味しく感じられる調理方法が紹介されていたことを教えてくれました。

早速今回のレシピで実践してみたんですけどね・・・、気に入ってしまいました!
それなりの歯応えが残るところが嬉しい。^^
何やらはまりそうな予感大、です。
詳しく知りたい方はこちら(ためしてガッテンへジャンプ!)をご覧下さいませ。^^

にんにくの香り、ドライトマトの酸味を効かせたファルシー。
何がイタリアンってオリーブオイルとドライトマトを使っているから、それだけです。(笑)
ワインにとても良く合う前菜になりました!。^^

f0184049_0361448.jpg



◇材料(2人分)◇
かぶ・・・・2個
かぶの葉&茎部分・・・・1個分
小えび・・・・4尾程度
ドライトマト・・・・大1(みじん切りにした状態で)
唐辛子輪切り・・・・お好みで適量(なくても可)
にんにく・・・・1かけ
白ワイン・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

◇作り方◇
①かぶは上部を切り取り皮を剥く。底面は平らになるように薄く切り落とす。
②お鍋に湯を沸かし、かぶを50秒塩茹でする。ザルに上げ、5分置いておく。
  (冷たいお皿はNGだそうです。byためしてガッテン)
  その間にかぶの葉と茎、にんにく、ドライトマトをみじん切りにする。
  小えびも細かく切っておく。
  かぶに丸い切り込みを入れ、スプーンなどでくり抜き、取り出した中身は細かく刻み、
  キッチンペーパーで水分を絞る。
③フライパンにオリーブオイルを熱し、弱火でにんにくを炒め、香りが立ってきたら
  唐辛子とドライトマトを炒める。小えびを入れたら白ワインを振る。
④かぶの葉、茎、取り出した中身をさっと炒めて塩、黒こしょうで味を整える。
⑤耐熱皿に②のかぶを乗せ、ラップをかけて500Wで1分20秒~30秒加熱する。
⑥⑤から出た水分をキッチンペーパーで軽く吸い取り、③を詰めたら出来上がり♪


*歯応えのある仕上がりなので、柔らかい方がお好きな場合はレンジの加熱時間を
  長く取って下さい。
*かぶが淡白な味なので、詰め物は塩味をしっかり効かせる方が美味しく仕上がります。


f0184049_0371458.jpg



かぶに乾杯~♪(笑)


角皿: 白山陶器


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いします!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-11-16 20:22 | 副菜(洋食)

<< Vol.3 九州の旅 ~別府 ... コーヒーシナモンツイストパン >>