中華な手巻きローストチキン oishii

f0184049_21112734.jpg


パーティーにオススメの手巻き寿司ならぬ、手巻きチキン!

北京ダックをイメージして、お手軽な家庭料理にアレンジしてみました。^^

八角の香りを効かせたマリネ液に半日漬け込んだ鶏肉を、オーブンでこんがりと焼き上げました。
うちの非力なオーブンでも皮がパリパリに焼けてくれたので、ちょっと嬉しい。^^

マリネ液にはオイスターソースとお醤油を使い、しっかり味に。
多少は冷めても美味しくいただけます。冷めると皮のパリパリ感がなくなっちゃいますけどね。^^;
パーティーの時って時間をかけて食事をするわけだから、少しくらい冷めても大丈夫、な
メニューは重宝するものです。^^

忘れてはいけないのが、薬味セット!
白髪ねぎ、大葉、かいわれ大根、薬味じゃないけどきゅうり・・・・と並べてみると、

「これって、手巻き寿司と同じじゃないの!!」(笑)

というわけで、手巻きチキンと名付けることにしました。^^;

唯一違うのはわさびでなくからしを使うこと。
こっくり中華味のチキンにはからしがぴったりです♪

「本格派ねりスパイスでおうち居酒屋」レシピモニター参加中☆


北京ダックと言えば、薬味と一緒に包む皮も必要ですよね。
捏ねて寝かせて、2枚重ねて焼いてはがして・・・という作業がちょっぴり手間なので、簡単に作れる
もので代用しています。

f0184049_21121561.jpg



◇材料(2人分)◇
鶏もも肉・・・・1枚
**マリネ液**
八角・・・・3片
ハウス特選生しょうが・・・・小2
紹興酒・・・・大1
オイスターソース・・・・大1強
醤油・・・・大1強
はちみつ・・・・大1
ごま油・・・・大1/2
好みの生野菜、ハウス特選からし・・・・適量

**皮**
薄力粉・・・・1と1/2カップ
強力粉・・・・1/2カップ
水・・・・2カップ
サラダ油・・・・大1
塩・・・・小1/2

*薄力粉のみでももちろん可。

◇作り方◇
①鶏肉は余分な脂を切り落とし、分厚いところに切り込みをいれ厚さを均一にする。
  縦に二等分したら、合わせたマリネ液と共にビニール袋に入れて、半日程度おいておく。
②天板にクッキングシートを引き、汁気を切った①を乗せて200℃~220℃のオーブンで
  30分程度焼く。
  (途中で数回、出てきた汁をかける。最後に上部のみ火力を強めました。)
③皮の材料をボウルに入れてぐるぐるかき混ぜる。10分置いて馴染ませる。
④油を引かないフライパンに③をお玉ですくって円形に流し込み、皮を作る。
⑤焼き上がった鶏肉を一口大に切り、④の皮、好みの野菜、からしを添えたら出来上がり♪


f0184049_21124890.jpg


皮に具を乗せて、鶏肉にからしを塗ってから包んでいただきます♪

メニュー構成にもよりますが、品数多いパーティーの席に登場させる前提ならば、大き目の鶏肉
1枚で、4~5人くらいでシェアできそうですよ。^^
うちは他のおかずが乏しかったので、2人で食べましたけどネ。(笑)



楕円リム皿: 山本哲也
取り皿: 横山拓也



コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-12-17 21:25 | メイン(中華・その他)

<< たたきれんこんナムル 魚介の柚子胡椒マリネ~柚子ジュ... >>