なめたけトマトおろし oishii

f0184049_21513927.jpg


たまに食べるなめたけおろしにトマトを入れてみたら・・・・。
ちょっと存在感のある小鉢になりました♪

ざくざく切ったトマトと大根おろしを汁ごとある程度まで煮詰めます。
なめたけと好みの薬味を合わせてポン酢をかければ完成!
私が今回使った薬味は、三つ葉と青ねぎです。

で、レシピってないんですよね。^^;
適当で出来ますので。(笑)
大根10cmくらいに対してトマト1個くらいがちょうど良い量だと思います。
面倒だったので、トマトは湯剥きせずにそのまま煮詰めました。
自然と皮が剥がれるので、気になるようであれば後から取除けばいいかと。^^;

ひとつだけポイント。
トマトと大根おろしを煮詰める際は、お鍋に蓋をして弱火にかけます。トマトが十分に加熱されたら
蓋を外して水分を飛ばします。

これ、豚しゃぶと和えても美味しいんですよ。^^
f0184049_21535730.jpg



冬なので、温かいうちに食べるのがベスト。
夏だったら冷たくして大葉やみょうがなどを添えて食べるのもオススメです。



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ






f0184049_21595117.jpg


はい、作りました。^^
今回、レッドペッパーを入れすぎちゃって、あり得ないほど辛くなってしまったんです。
辛さを緩和させるために本当に色んな物を使いました。
基本のスパイス各種、玉ねぎ、にんじん、トマト缶をベースに、りんごの擦り下ろし、ヨーグルト、
チョコレート、はちみつ、ケチャップ、ウスターソース、バター、生クリーム・・・。
これだけ入れて、なんとか食べられる辛さに落ち着きました~。

f0184049_2203342.jpg

本当はもっとガッツリ食べたいところだったけど、気持ちダイエッターなので小盛りでガマン。


こちらはお友達のうひひさんが紹介されていた「干しきゃべつ」を使った粒マスタード和え。
f0184049_22143974.jpg


きゃべつを日干しすると水分が抜けて調理しやすいよ~!とのことでしたが、塩揉みもしていない
生きゃべつだと言うのに、水っぽくならない!そしてきゃべつの甘味が凝縮された感じでした。^^


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-01-10 22:36 | 副菜(和食)

<< れんこんと松の実のドライトマト炒め 根菜の和風ドライカレー >>