鶏肉ときゃべつの白ワインビネガー煮込み oishii

f0184049_1074615.jpg


冷蔵庫のスペースを取っていたきゃべつの消費対策メニューです。

カットされたお野菜って丸ごと買うより割高だわ・・・と思うとついつい”丸ごと”を選んでしまう私。
徒歩でスーパーに行ったって、きゃべつが必要な時は1玉を買うことが多いです。
他の荷物もあって重い・・・と嘆きながら歩いてるおかげで、腕力も随分鍛えられたような・・・。(笑)

でも、冷蔵庫のスペースを開けるために、後々必死になって消費しているんだから、果たして
どちらが賢い選択なのか、分からなくなる時があります。(笑)

前置きが長くなりましたが、私は酸味の効いた食べ物が大好き。
和え物も炒め物も煮込み料理も全部好きなので、お酢の類は季節問わず、よく消費している
方だと思います。

白ワインビネガーを加えたスープで、鶏肉とキャベツを煮込みました。
お酢を使う煮込み料理は、程良い酸味でさっぱりとした味に仕上がるだけでなく、お肉が
とても柔らかくなってくれるところも重要ポイント。

固形スープの素は使わないレシピです。
にんにく、玉ねぎ、ハーブを使い、塩味を効かせれば味気なさは十分補えます。

◇材料◇
鶏もも肉・・・・300g~350g
きゃべつ・・・・5枚くらい
玉ねぎ・・・・1/2個
にんにく・・・・1かけ
ブーケガルニ・・・・1袋
白ワインビネガー・・・・50cc
水・・・・400cc~
生クリーム・・・・大2
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

f0184049_1082768.jpg


◇作り方◇
①鶏肉は余分な脂を取除き、一口大に切って塩、黒こしょうをする。
  にんにくはみじん切り、玉ねぎはくし切り、キャベツは細切りにしておく。
②フライパンを熱し、鶏肉の皮側から焼く。焼き色が付いたら裏返して同様に焼く。
  煮込み用のお鍋に移す。
③②のフライパンをキッチンペーパーでさっと拭き取り、オリーブオイルを弱火で熱し、
  にんにくを炒める。香りが立ってきたら玉ねぎをしっかりと炒める。
  続いてきゃべつを入れてしんなりしたら煮込み用のお鍋に移す。
④お鍋に火を付け、水を入れる。煮立ってアクが出ればすくう。
  ブーケガルニ、白ワインビネガー、塩、黒こしょうを入れて弱めの中火~中火で煮込む。
  (途中で水が少なくなれば、差し水をします。)
⑤スープが少なくなってきたら、ブーケガルニを取り出し、生クリームを加える。
  ひと煮立ちさせたら出来上がり♪

f0184049_109136.jpg



レシピを書き終わった物から順番にアップしていたら、洋食が続いてしまいました。
明日も洋食(副菜)を予定しているんですよ。^^;
洋食が終わったら、次は和食が続きそう・・・。


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-02-03 10:13 | メイン(洋食)

<< パプリカとセロリのペペロンチーノ マーブルレアチーズタルト >>