牡蠣のソテーねぎ塩ダレ

f0184049_748167.jpg


1口食べて「ウマイ!」と納得の味だった牡蠣のソテー。
ねぎ塩ダレがポイントです。^^

レモンも添えてあることだし、生牡蠣でいいんじゃない?って言われてしまいそうですが、夫婦揃って
生はNG・・・。
私は人生初の生牡蠣に当たった経験があるのです。水を飲むこともできず、ベットの上でひたすら
悶え苦しんだことがトラウマになって、進んで食べたくないんですよね。
一方の夫は生はもちろんのこと、加熱した物でも生臭さが気になれば即拒否。^^;
フライが一番好きな食べ方なんですって!(分かりやすい。笑)

ねぎ塩味を好んで食べるのは、呑み助(夫)と前世呑み助(私)の証拠?(笑)
我が家では定番。お肉料理やお魚料理にもよく使います。
ねぎ塩のおかげで牡蠣の生臭味が全く気にならず、夫もむしろ進んで食べていました。

大粒の牡蠣を選んだのは良かったけど、1パックに6個しか入っていなかったので、1人3個ずつ。
全然足りなかったんですけど・・・・・。(爆)
美味しかった記憶が薄れないうちに、もう一度作ることにします♪

◇材料◇
牡蠣・・・・130g(大6個)
長ねぎ・・・・10cmくらい
ごま油・・・・大1/2
○酒・・・・大1
○水・・・・大1~大2
○鶏ガラスープの素・・・・小1/3
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
片栗粉・・・・適量

◇作り方◇
①長ねぎはみじん切りにする。
  牡蠣は塩を振ってボウルの中で優しく揉み洗いする。途中で水を何度か変える。
  ザルに上げて水気を良く切り、キッチンペーパーで水分を拭き取る。片栗粉を塗す。
②フライパンにサラダ油(分量外)を熱し、牡蠣を焼く。途中で酒(分量外)少々振る。
  火が通ったら取り出す。キッチンペーパーでフライパンをさっと拭き取る。
③フライパンにごま油を熱し、長ねぎを炒める。しんなりしてきたら○を加える。
  塩、黒こしょうで味を整える。
④②の牡蠣に③をかけたら出来上がり♪

◇memo◇
*レモンを絞ってどうぞ♪

f0184049_7485238.jpg



今だから笑って話せる牡蠣に当たった時の話
熱が出たので風邪だと思ったんです。寝込む程の風邪を引くことはめったにないし、こんなにも苦しくて、お水すら受け付けないなんて、
珍しく今回はかなり重症だわ・・・と。
1週間くらい経過して、その時一緒に生牡蠣を食べた友人から「あの時の牡蠣に当たった~!」と報告を受けて、よくよく聞いてみると
私が風邪だと思っていた症状と全く同じ。そこで初めて自分が牡蠣に当たったことに気づきました。ほんと、びっくりした~。(笑)



++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ mimpianさん「スパイシーえびフライとアボカドディップ」「れんこんのアボカドディップ和え」
  作ってくれました。週末の素敵なディナーの1品に加えてくださって、とても嬉しいです。^^
  ありがとうございます!


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-02-05 08:02 | 副菜(和食)

<< えびとアボカドのれんこんはさみ揚げ パプリカとセロリのペペロンチーノ >>