じゃがいものごま塩きんぴら

f0184049_9143163.jpg


じゃがいものきんぴら、リターンズ!

またまたやっちゃいました。^^;
このシリーズももういいかなって思っていたんだけど、とある日の朝、夫のお弁当箱のスペースを
埋めるために何気なく新しいバージョンを作ってしまったので、この場に登場する運びとなりました。^^
(ご存知ない方: 千切りじゃがいものしゃっきり感を楽しめる、シリーズ物のきんぴらとなっております。)

味付けは塩、黒こしょう、そして黒ごまです。
これも黒ごまを摂取しようプロジェクトの一環ですよ~。^^

副菜って、今ここにある物で作れる物、というメニューになることが多いです。
全部が全部そういうわけでもないけど、よく考えて材料揃えて・・っていうのはやっぱり主菜に偏ります。
皆さん一緒かな?
じゃがいもなんていつでも家にゴロゴロしているし、こちら、さーっと切って、さーっと炒めるだけなので、
私が思うところのまさに副菜中の副菜なんです。

◇材料◇
じゃがいも・・・・1個
黒ごま、塩、黒こしょう、ごま油・・・・適量

◇作り方◇
①じゃがいもは皮を剥いて千切りにする。水を張ったボウルに入れて澱粉をしっかり落とす。
  (途中で水を何度か取り替えます。)
  ザルに上げて、水をよく切る。
②フライパンにごま油を熱し、じゃがいもを炒める。塩、黒こしょうを振り、じゃがいもがしゃっきり
  しているうちに火を止める。仕上げに黒ごまを手で捻りながら加えたら出来上がり♪

f0184049_915611.jpg



使ったのは大きいサイズの新じゃがなんですけどね、柔らかいから全然研いでいない包丁でも
すっと入ってくれて、千切りしてても気持ちいい~♪
私、何気に包丁で野菜を切り刻む作業が好きなんです。唯一みじん切りは好きじゃないけど、
特に千切りは、きれいに出来た時には達成感みたいなものを感じてしまいます。(笑)



黒ごま繋がりなんですが、すご~~く久しぶりにベーグルを作りました。
1次発酵が終わってHBのパンケースを開けてみたら、黒ごまが生地にきれいに混ざっていないと
いうアクシデントもありましたが、なんとか無事焼成・・・。
表面をつやつやに仕上げるコツも忘れかけていました。^^;

f0184049_9153956.jpg


おせちで作った栗きんとんを冷凍しておいたので、栗を刻んでからベーグルに塗りました。
これ、ものすごく好み♪
お芋とごまって何でこんなに合うんでしょう~♪



コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-02-10 09:28 | 副菜(和食)

<< 切干大根とにんじんの甘酢和え 甘辛お揚げと菜の花ごはん >>