大豆味噌豆腐 oishii

f0184049_105391.jpg


肉味噌ならぬ、大豆味噌。
お肉を大豆の水煮で代用しました。

ちょっとボリューミーに見えるこのおかず、ダイエット中の方の主菜になりそうです。
我が家では、鯵の開きがメインの日の副菜でした。

使った調味料は麻婆豆腐を作る時と全く同じ、醤油、豆板醤、甜麺醤、豆鼓醤。
と聞くと、かなりヘビーな感じがしますが、大豆で作った味噌ダレなので見た目ほどの重さを
感じないんです。

トマトを使ったおかげもあるのかも。
トマトを入れた理由はですね・・・、生で食べるにはちょっと遅過ぎたかな~と思う物が冷蔵庫に
あったので、単なる救済措置です。(笑)
もちろん味噌xトマトの組み合わせが好きだという前提あってのことですが。^^

実は、お豆腐も賞味期限を1週間も過ぎていて・・・・、つまり残り物の寄せ集めで作った1品
なのです。^^;
(その後、特に胃腸の調子がおかしくなることもなかったですよ♪お豆腐の賞味期限切れくらいは楽勝です。笑)

◇材料◇
木綿豆腐・・・・300g
片栗粉・・・・適量
塩、こしょう・・・・適量
サラダ油・・・・適量

**大豆味噌**
大豆水煮・・・・100g
トマト・・・・1個
長ねぎ・・・・10cm程度
にんにく・・・・ひとかけ
生姜・・・・適量
豆板醤・・・・小1/2~小1
花椒・・・・小1/3
鶏ガラスープ・・・・100cc
サラダ油・・・・適量
ごま油・・・・適量
○醤油・・・・小2
○甜麺醤・・・・小2
○豆鼓醤・・・・小2
○酒・・・・大1

◇作り方◇
①豆腐はしっかりと水切りをする。8等分したら塩、こしょうを振り、片栗粉をまぶす。
②フライパンにサラダ油を熱し、①を全面的に焼く。
③こんがり焼き色が付いたら器に盛り、大豆味噌を乗せて、出来上がり♪

**大豆味噌**
①大豆、長ねぎ、にんにく、生姜をみじん切りにする。トマトはざくざく切っておく。
  ○を合わせておく。
②フライパンにサラダ油を熱し、にんにくと生姜を弱火で炒め、香りが立ってきたら豆板醤を
  加えて焦がさないように炒める。長ねぎ、大豆水煮を炒める。
③合わせておいた○、鶏ガラスープを加えてひと煮立ちさせる。トマトを加えて煮詰めたら
  花椒を加える。仕上げにごま油で風味を付ける。

◇memo◇
*糖類は使わなくても大豆で甘味が付きます。
*トマトはオプション(笑)。なくても可、です。

f0184049_1072217.jpg



++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ tonkichiさん「サーモンの黒ごまパン粉焼き」「たっぷりきゃべつとアンチョビのパスタ」
  作ってくれました♪まろころDAY?嬉しいわ。(笑)ありがとうございます!

♪ nekonohana0330さん「サーモンの黒ごまパン粉焼き」を作ってくれました♪
  炒めた玉ねぎやしめじをプラスしてアレンジしてくれました。ありがとうございます!


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ





f0184049_1045152.jpg


前回、穴ぼこだらけになってしまった「虫食いバラのフィナンシェ」。
味は◎だったのに、見た目の悪さがどうしても納得できませんでした。

私なんか足元にも及ばないくらいお菓子作りがお上手で、研究熱心なお友達のkchanが全く同じ
症状に頭を悩ませていることが判明!
私の技術の問題じゃなかったのかも・・・とちょっと安心したりして。^^;

kchanと何度がやり取りをしていて、フィナンシェの生地とバラシリコン型の相性の問題では
ないかということになり・・・。
原因を突き止めるため、検証してみることにしました。(こういうの、ちょっと楽しい♪)

リベンジ1回目は絞り金を使って生地を流し込んでみましたが、むしろ前回よりひどい虫食いに!
リベンジ2回目のコレ↑は生地に少し牛乳を混ぜて滑らかにし、型に流し込んでから寝かせる
作業を行いました。

初回よりはちょっとはましになったかも?
それでもまだ穴ぼこあいてますけど。(笑)

バラの凹凸に生地が流れ込まないことが原因かと思って緩い生地を作り、さらに先に型に流し込む
というダブルの対策を取ってみましたが、どうやらこれは得策ではなかったよう。
型の中で膨張しやすいタイプの焼き菓子ではないと、穴ぼこは発生は免れないのかも?

繰り返し作ることって大事だなと思うのですが、お菓子はお料理と違って引取先がない限り、毎日作る
わけにもいかないのが玉に瑕。^^;
そしてフィナンシェばかり作っていたら卵黄が余り過ぎて大変~・・・。
奥に写っているのは余った卵黄で作った副産物、全粒粉のチョコチップクッキーです。
ほらほら、こうやって余計な物まで作っちゃうしね。(笑)


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-02-12 11:12 | 副菜(中華・その他)

<< かぼちゃとさつま芋のベーコン炒め 切干大根とにんじんの甘酢和え >>