ロンドン旅行記 その1

f0184049_917116.jpg

両親と7日間、ロンドンに行ってきました。
ロンドンにはイギリス人と結婚した姉が住んでいるのです。

ホテルに滞在し、期間中仕事を休んでくれた姉が朝から晩まで私達をフルアテンド。
自由に動ける中4日間を無駄にしないよう、効率良く動ける綿密なプランを立てて
くれたおかげで、ものすごーく充実した旅になりました。^^

ロンドンは今回で3回目なので、観光名所を訪れても「わ~!すごい!!」って改めて
感激するようなことはなかったけど、最後に訪英した時からもう10年以上経過して
いたので、近代的な建物が随分増えたていたことには驚きました。

ロンドンと言えばこれでしょ!の地下鉄マークを、地下鉄に乗る度に何枚も撮影して
しまう私・・・・。THE観光客!(笑)

ちなみに地下鉄の初乗りはなんと4ポンド(約600円)です。高い!!
1日乗車券が5.6ポンド(約840円)なので、迷わずそれを購入。
地下鉄の料金も含め、10年前に比べて物価が随分上昇していることが強く印象に
残りました。




f0184049_920018.jpg

到着翌日はご覧の通り、お天気がすごく悪くて寒い1日でした。
ビッグベン、ウエストミンスター、バッキンガム宮殿、ロンドン塔、セントポール寺院
などなど、超メジャーな観光スポットや美術館を1日かけて徒歩で見て回りました。
もっとたくさん撮影したんだけど、ほとんどがグレーな空に茶色い建物ばかりで
面白くないので、カットします。^^;


ここ数年、両親共に病院にお世話になることが多くなってきたので、心配する気持ちが
強かったけど、今回の旅の様子を見ていたら、まだまだ大丈夫、とちょっと安心。
ほんと、元気なんです。(特に母。)
疲れたって言葉をあまり聞かなかったような・・・。
私が内心「そろそろ歩き疲れた・・・」と思っている頃でも、あれ見たいわ、ここに
行きたいわ、と精力的に動き回りたがるのです。
母と私、どっちが若いんだろ?(笑)

f0184049_9314861.jpg

赤がアクセントになっていて、かわいらしい建物のPUB。
確か、古くからあるお店だそうです。(記憶が曖昧。^^;)
これを見た父が、イギリスに来たからにはPUBに行ってみたいとぽつりと言ったので、
とりあえずここは素通りして、別の日に、別のPUBへ行くことになったのでした。

f0184049_9351352.jpg

電話ボックスがまだあらゆるところに存在していました。
(あ!私がガラスに亡霊のように写ってる・・・。笑)
これまた赤がかわいらしくて、たかが電話ボックスなのに画になる~♪
思わず写真を撮っていたら、陽気なラテン系観光客の団体に次々とカメラを渡されて、
記念撮影を頼まれました。
きっと彼らも同じことを思ったのね・・・・。^^

f0184049_9385523.jpg

この日の夕食は義兄とイギリス在住の母の友人を交えて6人で中華。
日系企業の方が接待によく使っているお店だそうです。
お店の場所も名前も忘れてしまった~。
任せっきりにすると記憶力も低下・・・。(笑)

店内の照明が暗くて、写真も真っ暗。
やっぱりレストランで撮影するのは苦手。^^;

右上のスープは酸辣湯。
私の知る酸辣湯って赤いんだけど、これは随分黒く、日本で食べる物に比べると
味も濃い気がしました。
左上、左下は姉夫婦お気に入りの具沢山なチャーハン。
一番美味しかったかも。
デザートのマンゴープリンは、一同「うーん・・・」と首を捻っていました。(笑)


天気が悪かったのはこの日だけで、翌日からは見事な快晴でした!(続く)


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。レシピの記事ではないけれど、久しぶりの更新ということで
ぽちぽちっと2クリックお願いいたしまーす!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-04-13 10:30 | その他

<< ロンドン旅行記 その2 ~ケン... ごま風味♪ボンゴレビアンコ >>