納豆とたけのこの玄米チャーハン

f0184049_8214529.jpg


圧力鍋レシピ、続きます。^^

シリットのお鍋が届いたのは1週間以上前のことになりますが、それ以来、一度も
炊飯器を使っていません。
「シコマチック T-プラス」で炊くごはんにすっかりはまっています♪

まずはスピード。
白米は火にかけてからお茶碗によそうまで約5分でした。(←細かく計ってるし。笑)
玄米は約30分で炊き上がります。炊飯器だったら2時間くらいかかりますよね。
この早さを知ってしまったら使わずにはいられない~!

そして美味しさ。
早くても美味しくなかったら意味がないのですよね。
特に美食家のみなさまにとってはこちらの方が気になるはず・・・。^^

白米はふっくらと水々しく炊き上がります。そう、新米を思わせるようなふっくら感・・・。
初めて炊いた時、圧力鍋を使ったことを知らない夫が「あれ?今日のごはん、何か
いつもより美味しいね♪」って言っていました。
玄米は特有の固さやぼろぼろ感はもちろん残りますが、炊飯器で炊いた物より
格段に柔らかく、ちょっともちっとした食感もあって、食べやすいです。
シリットを使い出したらもう炊飯器で炊いた玄米は食べられないかも・・・。^^;

今回ご紹介するレシピは玄米を使ったチャーハンです。
玄米はちょっと苦手・・・という方でもチャーハンにすると食べやすいかな?と思います。
白米を使うと中華料理店のようにぼろぼろに仕上げるのはかなり難しいけど、
玄米だったら簡単に出来ますよ♪

うちの定番、納豆チャーハンに、旬のたけのこを加えたレシピです。^^

◇材料◇
玄米・・・・お茶碗たっぷり2膳分
納豆・・・・2パック
たけのこ・・・・130gくらい(お好みで)
長ねぎ・・・・1本
青ねぎ・・・・4本
卵・・・・2個
青海苔・・・・たっぷり
だし醤油・・・・大1と1/2
サラダ油・・・・適量
ごま油・・・・適量


f0184049_823891.jpg

◇作り方◇
①玄米2合分の炊き方。
  玄米をさっと洗って水を切ったら圧力鍋に移し、480ccの水を注ぐ。
  圧力調整レバーを2にセットして強火にかける。圧力表示ピンが2本目の白いラインまで
  上がりきったら弱火で20分加圧。その後、火を止めて自然放置。ピンが下がりきったら
  蓋を開ける。炊飯完了。
②たけのこは1cm角程度で角切り、青ねぎ、長ねぎは小口切りにする。
  卵は割りほぐして塩、黒こしょう。
  納豆は付属のタレを入れてかき混ぜておく。
③フライパンにサラダ油を熱し、卵を入れて炒り卵を作る。半熟状態で取り出す。
④フライパンに油を足し、たけのこを炒める。続いて長ねぎを炒める。
  玄米、青ねぎ、③の卵を入れて、だし醤油で味付けする。ごま油をひと回しする。
⑤火を止めて納豆、青海苔を入れてざっと混ぜたら出来上がり♪

f0184049_8234490.jpg

玄米のこのぼろぼろした感じが、納豆のネバネバと好相性。
白米で作るチャーハンとは違う美味しさがあります。^^

あ、そうそう。
ねぎはたっぷりがオススメです♪(出た~っ!笑)


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ tonkichiさん「タコライス風ロコモコ」を作ってくれました。
  keitonちゃんのタコライスとのコラボ品です。アレンジありがとね~♪


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-05-11 08:38 | ご飯もの

<< サーモンのムニエル 大人味のタ... チキンのスパイシーマスタード煮込み >>