豚肉とアボカドの生春巻

f0184049_7543294.jpg


先日参加したお料理教室で、それはそれは丁寧に生春巻の作り方を
教えていただきました。その復習を兼ねてお家で実践!

ベトナム料理の教室だったのでヌクマムで作ったタレで頂く生春巻でしたが、
ここは我流アレンジ!アボカドを入れて、和風醤油&バルサミコの
ドレッシングで頂きました♪

味の素GABAN®スパイスドレッシングレシピモニター参加中

えーと、最初に結論を言うと、ライスペーパーを2枚くらいダメにしました!><
あの時はもう大丈夫!って思ったのにおかしいなぁ。(笑)
巻いている最中に破けた物、巻き終わって半分にカットした後にじんわりと
穴が出来て、破けてしまった物もあります。
これについては最後に触れるとして・・・

教わった内容をかなり忠実に再現してみましたよ~。
(それなのに失敗する私ってどうなのよ・・・・・。爆)

f0184049_7572274.jpg


①ライスペーパーは水にくぐらせる。(お湯は不要)
 固く絞った濡れ布巾の上、または濡らした木のまな板の上に置く。
 教室では大葉は1枚しか使いませんでしたが、私は大大大好きなので2枚。
②きゅうりと青ねぎは長さを揃えて切る。
 きゅうりの種の部分は削ぎ落とす。(食感を良くする&青臭さが取れる)
③アボカドは私のアレンジ。レモン汁で色止めをする。
④豚しゃぶを乗せる。(片栗粉を塗し、お酒を入れた熱湯で湯がいたもの)
⑤グリーンリーフレタスは芯の固いところは取り除き、左右の量が均等になるよう
 向きを調整して束にする。(量は多め)
 普通のレタスを使う場合は、葉が若干固いので細切りにした方がいいそうです。

そして、具を固定させて空気が入らないようきっちり巻いていきます。
巻いている最中の工程写真は、手がもう2本ないと撮影不可能!ってことで
カットです。^^;

そうそう、教室ではえびを使いました。
半分の厚さに切ります。
大葉を乗せた位置からこぶし1個分程度のスペースを空けた所に
くの字に並べます。そうすると巻き終わった後に外から透けて見える、
というわけです。
えびを使う方が見栄えは断然いいですね。。。。


f0184049_759753.jpg

これで、一番キレイに出来た物です。(レベルが低いわ~。^^;)
具は上に積み重ねていけばいいだけなので、仕上がりを左右するのは、
「巻き方」これに尽きる気がします。

今思えば、教室で使ったライスペーパーは結構厚めだったんですよね~。
ちょっと引っ張ったくらいでは破けなかったし、丸まっちゃうこともなかったし、
扱いやすかった!

今回使ったのはポピュラーなユウキ食品のライスペーパー。
力を込めて巻くと破けてしまうので、ほどほどの締め付け具合がいいようです。

以前から失敗をよくしていた生春巻。教室前、後、であまり改善されていない
気がしないでもないですが(笑)、修行、頑張ります~。


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
レシピブログの足あとも残していただけると嬉しいです。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-07-30 08:10 | 副菜(和食)

<< 酸っぱいアンチョビポテトサラダ 我が家のスタミナおろしダレ >>