里芋の塩そぼろあんかけ oishii

f0184049_8365291.jpg


いつもはお醤油味で作る里芋の煮物を塩ベースで作りました。

里芋はしっかりした味付けで調理すると間違えないと思うのですが、
このレシピはあっさり塩味。
なんとなく味がぼやけている感じが拭えないので、仕上げにごま油で
風味付けを。これでバシッと決まりました。
このレシピの最大ポイントです。^^

◇材料◇
さといも・・・・250g
鶏挽肉・・・・100g
青ねぎ・・・・2本程度
生姜スライス・・・・4~5枚
水・・・・500cc
酒・・・・大2
鶏ガラスープの素・・・・大1/2
塩・・・・小1/3
醤油・・・・小1
○片栗粉・・・・大1
○水・・・・大2
ごま油・・・・小1強

◇作り方◇
①里芋の皮を剥く。下茹でしてザルに上げ、水で洗う。
 生姜を薄く切る。
②お鍋に水と里芋を入れて火にかける。
  酒、鶏ガラスープ、塩を入れ、穴を開けたアルミホイルを被せて
  落し蓋をする。弱火でコトコト煮る。
③途中落とし蓋を外し、醤油を加える。
  里芋が柔らかくなったら煮汁を残して一度取り出す。
④鶏挽肉、生姜を③のお鍋に入れて、かき混ぜながらそぼろ状にする。
⑤里芋を④のお鍋に戻し、水溶き片栗粉(○)でとろみをつける。
⑥仕上げにごま油を加える。
  器に盛り付け、青ねぎを散らして出来上がり♪


f0184049_8372465.jpg


食べることは好きでも、調理するのがなんとなく好きじゃないなーって
思う食材がいくつかあって、里芋はその中のひとつ。

何がそう思わせるのかと言うと、泥とか皮剥きとかぬめりとか、そういうこと
じゃなくて、皮を剥いた時に姿を現す赤い部分を取除かなければ
ならないこと!Σ(゚Д゚;エーッ!ソンナコト?
多分、あんまり新鮮な里芋じゃないのかな・・・。

運悪く赤い部分だらけの里芋に遭遇した時、取除くと一回りくらい
小さくなっちゃうことがあるんですよね・・。(ちょっと大袈裟。笑)

煮物に使う時は、なるべく粒揃いな袋を選んで買ってきてるのに、
最終的に形が揃わなくなって、仕上がりの見た目が悪くなるんですよねぇ・・・。
と、O型なのにおかしな部分で神経質な私。(笑)

どうでもいい話ですよねっ。^^;
ぼやきです、ぼやき!
失礼しました!

里芋は夫の好物だし私も食べたいし、これからも変なことを気にしながら
調理し続けますわ~。(´∀`;)


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ tokoさん海苔かつお味♪れんこんのきんぴらを作ってくれました。
 
ありがとうございます♪


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
レシピブログの足あとも残していただけると嬉しいです。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-09-26 08:38 | 副菜(中華・その他)

<< 牛肉ときのこのラグー  コンテ... 芋栗かぼちゃとクリームチーズの... >>