2011年 おせち料理

f0184049_23142182.jpg


昨日載せたおせち料理の詳細です。
元旦は夫の実家でおせち料理をご馳走になり、1/2の朝は
2人ともパンを食べたので、お昼をおせちにしました♪



一の重に詰めた巻物と詰め物
f0184049_2315576.jpg

・ズワイガニと青ねぎのマヨネーズ和え かぶカップ詰め
・いくらを乗せたきゅうりの卵巻き
・金時にんじんとごぼうの市松模様牛肉巻き
・ほうれん草のきゃべつ巻き(お弁当に入れたアレです。)
・薔薇に見立てた紅芯大根と大根の甘酢漬け

「お料理した」と言うより「工作した」と言った方が正しいものばかり。
特に丁寧に工作したのは市松模様の肉巻きですかね~。
金時にんじんをかつら剥きして、ごぼうの太さに合わせました。
太さが揃っていないときれいな市松模様が作れないのです。
そしてよく切れる包丁を使わないと結構手こずります。
私はよく切れない包丁で作りました。(笑)
ちゃんと研ぎましょう・・・。( ̄▽ ̄;)

削いだにんじんの切れ端は細かく刻んで炊き込みご飯に使いました~。
結構な量だったので、有効活用しないともったいない!
余談ですが、金時にんじんで作った炊き込みごはん、色がとてもきれいでした♪
日本料理って美を追求すると、切れ端がたくさん出てしまうんですよね・・。

この3種類の巻物を作るにあたり、全ての高さを合わせるために
まずはお重の高さを測り、野菜の長さも測って切りました。
ほうれん草もきゅうりもごぼうもにんじんも全部です!
やることが細かいな・・・・・。(。-∀-)
最初から計算して作れば切り落とす部分が少量で済むし、
できるだけ無駄を出さないための対策です♪
年に一度のおせち料理だからこそ出来た作業であって、
普段はここまではちょっと・・・・・。(笑)


f0184049_23154735.jpg

・紅白花れんこん

ごま油でさっと炒めて甘酢に漬け込みました。
ピンク色の方は紅芯大根と一緒に漬け込んで色付けしています。
写真は漬け始めて20分くらい経過してから撮影したものなんですが、
あっと言う間にこのようなピンク色に。^^
紅芯大根の色素ってすごいです。
長時間漬け込むと、れんこんが真っ赤になりそうな気がしたので、
ある程度の色がついたところで紅芯大根を取り出しました。


f0184049_23162585.jpg

・黒豆
・栗きんとん

お屠蘇の代わりにロゼのスパークリングワインを♪
黒豆に栗きんとん、これは私の中ではおせち料理に欠かせない品目です。
言ってしまえばこれさえあえれば後は何でもいい!ってくらいです。
ちなみに、甘い物を好まない夫は両方とも一口も食べません~。(´・ω・`)
なんて両極端な夫婦。(笑)

f0184049_23165560.jpg

・えびの白ごま揚げ
・煮豚と青梗菜
・鰤の中華風幽庵焼き
・金柑の焼酎煮
・お赤飯
・お雑煮

えびと豚と鰤は思い付くままに加えた品目で、こだわりは特にないのです。(笑)
今回のおせち料理で、唯一私の手作りではないのが金柑の焼酎煮、
これは義母の手作りです。

私が作るお雑煮は、お煮しめのにんじんや干ししいたけを具に使います。
あとは鶏肉、きぬさや、柚子、三つ葉を入れるのが定番です。
お汁はお煮しめの煮汁(あれば)とかつおと昆布の出汁を合わせ、
塩と薄口醤油で味を調整します。
今回お煮しめは作らなかったので、干ししいたけと金時にんじんのみ
お雑煮用に味を付けて煮ておきました。


おせち料理はお正月の雰囲気を味わっているようなものなので、
2日続けばもう満足!(黒豆と栗きんとんはあくまでも別格です。笑)
残りはリメイクしながら消費中です~。



4人のレシピが一冊の本になりました。
全国書店にて発売中です!!




ネットでのご購入はこちらからどうぞ~♪



楽天ブックスでも購入可能です。
人気レシピブロガー4人のワン...

人気レシピブロガー4人のワン...

価格:1,000円(税込、送料別)











コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
レシピブログの足あとも残していただけると嬉しいです。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2011-01-03 23:47 | その他

<< おせちの残りとかいろいろ。 明けましておめでとうございます。 >>