巾着を作りました♪

f0184049_1604982.jpg


こまめが誕生してから1ヶ月が過ぎました。
10月末、実家から自宅へ戻り、親子3人での生活を
スタートしました。

日中はこまめと2人きり。
育児をしながら洗濯に掃除に炊事・・・、果たして
こなせるんだろうか?って不安いっぱいの駆け出しでしたが、
新米母ちゃん、慌しくもなんとかやってます~。
余裕がないので、多分、必要最低限のことしか出来て
いないと思うけど、生活全般、早業を身につける
いいチャンスにもなりそう。
高速掃除機かけとか高速食器洗いとかごはんの早食いとか。(笑)
夫が家事と育児にかなり協力的なのにも助けられてます。

あっと言う間の1ヶ月だったわりに、不思議と出産という
出来事が随分前のことのように感じられます。

この巾着は出産予定日が近づいても全く兆候が現われなかった頃、
こまめの誕生を今か今かと待ちながら作りました。

予定通りに事が進むとは思っていなかったけど、
39W、40Wの検診で「もうちょっと時間がかかりそうです」と
診察された時は心の底からがっかりしました。
来るべきものが来ないのを待つって、すごくもどかしいですね~。(´Д`)

万全の体制で身構えていたのになんだか拍子抜けしちゃって、
急に手持ち無沙汰になってしまいました。

何かしていないと精神的に落ち着かない状態だったので、
家で1人で打ち込める作業をしよう、と思い立ったのが
この巾着作りでした。

1日にひとつずつ作りました。
手は動かしていたいけど、不慣れなお裁縫で頭を使いたく
なかったから、全部同じパターンなの。(笑)
こういうの「○○のひとつ覚え」って言うの?!
あは。(´∀`;)

必要性があって作ったわけじゃないから
「早く出てこないと、巾着の数が無駄に増えちゃうよ~!」と
こまめに話しかけていたのに、早く出てきてくれなかった!
陣痛が来る前日まで作り続けていたら、何個出来ていたんだろう。(笑)


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
レシピブログの足あとも残していただけると嬉しいです。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ




こまめは予定日より6日遅れて生まれてきました。
陣痛が始まったのは9/28の早朝。
まだ痛みは弱くて、普通に過ごせるくらいだったので、
ひとまず夫を送り出し、午前中は洗濯や掃除をして過ごしました。
でも、これから先どんなことが起こるんだろうって
気持ちはかなりそわそわ。(*゚д゚*)
(あんなに苦労するなんてこの時は想像もしていなかった!)

午後になっても痛みがほとんど強くならないし、いつまでこうして
家でそわそわしながら待機していればいいのか目安を知りたくて、
母に付き添ってもらい、病院へ行きました。

診察の結果、子宮口はまだ2cmとのこと。
日付が変わる前に生まれる可能性は極めて低いし、
病院のベッドの上で安静に過ごしているより、家で家事を
やって動いている方が陣痛促進につながりますよ~、と
言われて一度帰宅することに。

買ってきたお惣菜で夕食を済ませ、なんとなくTVを
眺めていると、痛みがどんどん強くなってきました。
このまま家にいても眠れないと判断して、22時頃、
夫に付き添ってもらい、いよいよ入院!

しかーし!
ここから長期戦が始まるのです・・・・。(゚Д゚;)

入院当初は早くて翌朝、遅くてお昼くらいに生まれるでしょうと
言われていたのに、夜中の3時になっても3cmしか開かない子宮口。
朝の出産は絶望的になりました。
痛くて痛くて眠れるわけもないし、この時ほど時計の針の進みが
遅く感じたことはないです。(><)
漠然と痛みに耐えるのが辛くて、いつまで頑張ればいいんだって
自分を奮い立たせておかないと乗り切れないくらい痛かった!
そう、私、痛みに弱いタイプなんだってこと、忘れてた~!(笑)

とにかく子宮口の開きが遅くて、お昼に生まれることもなく、
午後になってもまだ4cm。
明るいうちに生まれることはないと聞いた時、どんどんゴールが
遠のいていく現実に気がおかしくなりそうだったのを覚えています。
寝てないわ、痛いわで呼吸も随分乱れていました。
陣痛の波が襲いかかる度に、夜通しで付き合ってくれている夫と
朝から病院に駆けつけてくれていた母に向かって命令口調?
半狂乱気味?で「ちょっと!もっと腰をさすってよっっ!!」と
叫んでしまいました。( ̄▽ ̄;)

ようやく子宮口が5cmまで開いた夕方頃、進みが遅いので、
人工破水させることになりました。
陣痛の間隔が短くなっていたので、分娩台に上がるのも
ひと苦労だったんですが・・・・。

破水するとやっぱり早いです。
ここからはぐんぐん進みました。
それでもまだ数時間はかかると言われ、体力を
消耗しきった私はすっかり弱気になってしまい、
もう限界、これ以上は本当に無理~!(><)と、
泣きついて、最終的に急遽の無痛分娩に切り替えて
もらっちゃいました。厄介な妊婦でスミマセン。(笑)
麻酔を打ってもらった後は、嵐が去って日の光が
差し込んできた気分に~♪
(完全に痛みがなくなったわけじゃないけど。)

麻酔を打ったせいなのか(?)、今度は陣痛の間隔が
開いてしまい、陣痛促進剤を打つことになりました。
そこからはもう順調。
9/29の夜9時過ぎにようやくこまめが誕生しました。
やっと会えたねぇ~。(T_T)

最後、いきみに合わせて助産師さんに力ずくでお腹を
むぎゅーっと押されたのにはちょっとびっくりだっだけど。

結局、陣痛が始まってから出産まで、1日半かかりました・・・。
初産は時間がかかるとは言いますが、それにしても長い!
お世話になった病院は、地元の小さな医院で、病室と陣痛室、
分娩室がすぐ近くにあって、声がまる聞こえなんです。
私より先に入院された方たちからも、
「長かったですね~。声が聞こえてきたので病室で密かに
ガンバレ~って応援していましたョ。」って言われちゃいました。( ̄▽ ̄;)

長期戦になったのは、自業自得なんだと思います。
はい、完全に太り過ぎデス・・・・。
だって、気づいたら15kg増えてましたから!!(爆)
産道に脂肪が付いて、こまめがなかなか下りて
こられなかったのでしょう~。
自己管理、大切ですね。(反省)

今の私に残された課題はたっぷり付いてしまった脂肪を
どうにかして削ぎ落とすこと、たるんだお腹の引き締めです。
むぅぅ~、これは難題。
ダイエットまで長期戦になりそうだわ。(´∀`;)

そうそう。
痛い痛いって書いてますが、その時はもうとにかく必死で
耐え難いと感じていたけど、今となっては陣痛の痛みも
忘れました~。(^m^)
お産ってホント、人それぞれのドラマがあるもんですね~。
笑って話せるのは、かわいい我が子のおかげです♪

f0184049_1635551.jpg

母からもらったうさぎの親子。
私とこまめ♪


お弁当ブログ更新中!(11/4up)→ ごはんの時間++annex++

4人のレシピが一冊の本になりました。
全国書店にて発売中です!!



人気レシピブロガー4人のワン...

人気レシピブロガー4人のワン...

価格:1,000円(税込、送料別)












↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
レシピブログの足あとも残していただけると嬉しいです。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2011-11-08 17:42 | その他(生活)

<< れんこんの青海苔チーズ炒め 新杵堂の「栗三昧」と「栗ふわふわ」 >>