れんこんの挽肉ごま味噌焼き

f0184049_2213317.jpg


しつこく続くれんこん料理。(笑)
まだネタがあるので、懲りずにお付き合いくださいませ~。(。-∀-)

アレを作っている最中にコレを思い付いたので、
挽肉だねを一部取り分けました。
お味噌と黒ごま&白ごまを混ぜて、半月切りにした
れんこんの上に乗せて、トースターで焼けばご覧の通り♪
トッピングのごまもお忘れなく!

れんこんの状態にもよりますが、火が通りにくいので、
あまり厚く切らない方がベターです。(古いれんこんは特に。)
予めフライパンで焼いておくのもいいと思います。

f0184049_1447309.jpg

他のメニューは、ちくわの磯辺揚げ、なすとピーマンの煮びたし、
大根と小松菜のナムル、ミニトマト、でした。
梅干しの赤だけでは赤が足りなかった・・・。(´д`)


***
先日、とあるTV番組で、公共の場(特に交通機関)での
赤ちゃんの泣き声をどう感じるか、という話題が
取り上げられていました。
夫と一緒に見ていたのですが、交通機関の中で泣き止まない
赤ちゃんと、それを必死にあやすママさんを見たら、
救いの手を差し伸べたくなっちゃうよねって意見が一致。
こまめが生まれたからこそ、こんな考え方が出来るように
なったんだと、二人でしみじみ。
赤ちゃんって、どうしたって泣くときは泣くんですよね・・・・。

こまめが低月齢の頃、とにかく泣いて泣いて、
どうしようもない時期がありました。
移動は車か徒歩かって生活だったので、幸い公共の
交通機関でオロオロするような状況に陥ったことは
一度もないけど、家の中では本当に大変でした。
そんなこともあったなぁと、懐かしく思い出していたら、
「え?!そんなことあったっけ・・・・?」と夫。
わぉ~!忘れちまったのかい?
泣いているこまめをだっこして、交代でごはんを食べたことや、
私がお風呂に入っている間、夫にだっこされたこまめが
絶叫し続け、最終的には泣き疲れてぐで~んと、
伸びちゃったこととか(笑)、色々あったのにねぇ・・・。

最近よく思うことがあって、育児の悩み事や心配事は
常に付いて回るものだけど、子供の成長に合わせて
内容がどんどん変化していって、昔の悩み事や心配事って、
後から思い出してみると、さほど重大な出来事では
なかったな~と。
何でそんなにムキになったり気にしていたんだろうって
すごく冷静に振り返ってしまいます。
誰かさんなんて、完全に忘れてるしね。(爆)

余裕がない分、目先のことばかりに捉われがちだけど、
ながーい目で見ることができたら、余裕が生まれて、
小さなことでネガティブな思考を持ったりしなくなるんだろうなぁ、
なんて思います。(*´ω`*)

何故か「赤ちゃんの泣き声」から、こんな話題に
発展させてしてしまいました・・・。(笑)


こまめはもう赤ちゃんじゃなくなりました!
ついにあんよが始まり、バタバタ倒れながらも、
果敢に自主トレに励む毎日です。
上手に歩けると、とっても嬉しそう♪
母さんもすごく嬉しい。(T▽T)
でも、はいはいするかわいい後ろ姿が、そろそろ
見納めなのかと思うと、それはそれで切ないです。(´・ω・`)




「まいにちお弁当日和」発売中です。
1週間分のお弁当を掲載していただきました!




4人のレシピが一冊の本になりました。
全国書店にて発売中です!!



人気レシピブロガー4人のワン...

人気レシピブロガー4人のワン...

価格:1,000円(税込、送料別)











ムック本、全国のセブンイレブンにて発売中!
f0184049_10525299.jpg








↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。


 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2012-11-28 22:38 | メイン(和食)

<< 鰤のトマトソースチーズ焼き 本日発売☆まいにちお弁当日和 >>