白山陶器 錆千筋

f0184049_2142397.jpg

トップの写真は大鉢です。
青山の白山ショップに行くと、店長さんが丁寧に器の特徴や、作られる工程、どうやってその模様、色を表現しているのか、手法を細かく説明してくれるのです。
そんな説明を聞いて、私のハートをばっちり射止めた一品です。

淵の模様は、錆色の絵の具を塗り付けて手作業で筋模様を刻み込んでいるそうです。少しザラつきがあって、なんとも味わいのある模様です。

f0184049_21441324.jpg
f0184049_21444314.jpg



そして7寸和皿と大鉢の組み合わせ。ついついシリーズで揃えたくなってしまいます。
f0184049_21452456.jpg



このシリーズは大鉢のほかに小鉢、和皿の方はサイズが色々揃っています♪

by marron_coron | 2008-09-14 21:49 |

<< コチュジャン風味サバの立田揚げ 白山陶器 重ね縞 >>