秋刀魚の甘辛焼き(丼)

f0184049_22543949.jpg

**以前の記事はコチラです**

秋刀魚はもっぱら塩焼きにして食べているのですが、先日、デパ地下のお惣菜コーナーをウロウロしていたらこんなものを見つけました。どんな味付けになっているのかは分からないけど、たまには違う味で食べるのもいいかもね~なんて思って、自己流アレンジで初挑戦。デパ地下で売られていた物は、純粋に秋刀魚だけだったのですが、ついでに丼物に変身させてみました。

摩り下ろしたたっぷりの生姜を加えた甘辛のタレを作り、揚げた秋刀魚に絡ませました。
土曜日に使った揚げ物の油をリサイクルしてまーす♪お魚は揚げると身が崩れず扱いやすくなりますね~。
仕上げに加えた炒り胡麻も唐辛子も大変いいアクセントになりました。
そして何よりも今日は温玉大成功だったのが嬉しい♪卵一つ乗せるだけで丼物もぐ~んとグレードアップしてしまうんですよね~^^

◇材料(2人分)◇
秋刀魚・・・・2尾
○生姜・・・・適量
○砂糖・・・・大1
○酒・・・・大2
○醤油・・・・大1.5
○みりん・・・・大1/2
炒り胡麻・・・・適量
唐辛子・・・・適量
青ネギ・・・・適量
片栗粉・・・・適量

◇作り方◇
①秋刀魚は三枚卸にして、水気を拭き取り三等分する。生姜は摩り下ろしておく。
  唐辛子と青ネギは小口切りにする。
②①の秋刀魚に片栗粉を薄くまぶしてから揚げる。
③揚げている間にお鍋に○を入れ、煮立たせる。
④③に揚げたての秋刀魚を入れて、タレをよく絡ませる。
⑤仕上げに炒り胡麻、唐辛子を加え、青ネギを散らして出来上がり♪


あまりにも美味しくて、急いで食べてしまいました^^;


今日の夕食
f0184049_23115238.jpg


秋刀魚の甘辛焼き丼
炒り鶏
おかひじきのお浸し
枝豆

炒り鶏はいつも大きなお鍋を使って大量に作り、数日間食べ続けます。
作り置きしておくと、平日の夕食の支度がどんなに楽になることか・・・。
お弁当のおかずは炒り鶏だけ・・・なんてことも普通にあります。
もちろん明日のお弁当はこのパターンです~。

◇今日の食器◇
3つともお揃いのシリーズです。
どこの産地か分からなかったのですが、購入した先の店員さんに聞いてみたら
おそらく岐阜の方・・・と言っていたので美濃焼きなのかな?と思っています。


↓ランキングに参加しています。お立ち寄りの際は2つのバナーを是非是非ポチっとお願います!

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

by marron_coron | 2008-09-29 23:27 | メイン(和食)

<< うどんの和風カルボナーラ しらすと枝豆の混ぜご飯 >>