きんぴらごぼうと里芋のコロッケ

f0184049_22433833.jpg

揚げ物は基本的に家ではしない主義・・・・のはずなんですがコロッケが食べたくなってまたまた
揚げ物を作ってしまいました。
(もう解禁かな~・・・。)

写真だと何が入っているのか全然分からないのですが(^^;)地味で目立たない
きんぴらゴボウがメインのおかずに変身!
しかもお相手は里芋というこれまた和の食材。相性抜群なのです。
里芋は皮ごと蒸してから潰しました。蒸すと皮を剥くのも楽。そして身が無駄に
なりません。里芋のねっとりした食感を邪魔しないように、きんぴらのゴボウはささがき、
ニンジンは極細切りにして、いつもより柔らか~く煮ています。
さらにメインのおかずだったら肉気も欲しいので鶏ミンチをプラス。
里芋のつなぎにマヨネーズを入れてみました。食べてみるとマヨネーズの味は
なんとな~く感じるくらいです。
最後にごまも入れてしっかり風味をアップさせているので何もかけずにこのままで
十分美味しく頂けます♪
普通にコロッケを作るより手間はかかりますが、これだけ美味しければそれもアリ。
食いしん坊手間を惜しまず!
温かいうちはねっとりしてちょっと扱い辛いので、種を作った後は冷蔵庫で少し
冷やしてから成形しました。


◇材料(2人分)◇
きんぴらゴボウ・・・・ゴボウ1/2本とニンジン5cm分
鶏ミンチ・・・・50g~70g程度
里芋・・・・2個
マヨネーズ・・・・大1
白ごま・・・・大1
卵・・・・1個
小麦粉・・・・適量
パン粉・・・・適量
揚げ油・・・・適量

◇作り方◇
**下準備**
鶏ミンチを加えたきんぴらごぼうを作る。
このまま食べないので、味はやや濃い目に。
ゴボウとニンジンが柔らかくなるまで十分煮る。

①里芋は泥を落としてよく洗い、皮ごと蒸す。竹串がすっと通るくらいになったら
 冷水に落とし、手で皮を剥く。
②マッシャーやフォークなどで潰し、きんぴらゴボウ、マヨネーズ、白ごまを加えて
  よく混ぜる。
③冷蔵庫で扱いやすくなるまで冷やす。
④丸く成形したら小麦粉→卵→パン粉の順番につけて、カラリと揚げて出来上がり♪


これならきんぴらゴボウ嫌いの夫にも食べてもらえるはず・・・・・なのに、
本日不在なり。たくさん作ったので、冷凍保存して後日一緒に食べてみます。


今日の夕食
f0184049_22592783.jpg

きんぴらゴボウと里芋のコロッケ
ひじき煮
大根と油揚げの炊いたの(昨日残り)
小松菜のごま和え(昨日残り)



今日のメインは白山陶器なのですが、たまにお買い物しているリラックスリビングさんのHPで紹介していただいています~^^




↓ランキングに参加しています。お立ち寄りの際は是非是非ポチっとお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

by marron_coron | 2008-10-14 23:11 | メイン(和食)

<< 秋鮭の菜種焼き SOUP in BREAD >>