焼き鯖の香味ダレ

f0184049_22325120.jpg


今日は旬の真鯖をメインのおかずにしました。
この時期の鯖は脂が乗っていて美味しいと言いますよね。

・・・・でも私、鯖を始めとする鯵、鰯などの青魚は好きなのに生臭味が苦手というなんとも矛盾した味覚の持ち主です。
お寿司屋さんに行くと決まって鯵を注文するんですけどね^^;
自分で調理する時は薬味をいっぱい使って生臭味を消すのに必死だったりします。
脂が乗っている魚もモノによっては「うーん、パサパサでもいいな・・・」なんて感じる時も。

今日ご紹介するこの香味ダレ、青魚にとっても良く合います♪
梅肉を入れてさっぱりと、香ばしい炒りごまを入れて風味豊かに・・・。
魚以外にも使えると思います^^


◇材料(2人分)◇
真鯖・・・・2枚
○酒・・・・大1と1/2
○醤油・・・・小2
○生姜・・・・適量

**香味ダレ**
青ネギ・・・・適量
白ごま・・・・大2
◎酒・・・・大2
◎しょうゆ・・・大1弱
◎みりん・・・大1
◎出し汁・・・・大3
梅干・・・1/2個

*醤油と梅肉の量は梅干の塩分によって調整するといいと思います。
  このレシピでは塩分5%の梅干を使用しています。

◇作り方◇
①生姜は摩り下ろす。青ネギは小口切りにする。鯖は3枚に卸して骨を抜き取る。
②○の調味を合わせて鯖を漬けておく。
③◎の調味料を合わせ、お鍋に入れて煮立たせて、火からおろして冷ます。
④梅干を叩いて梅肉を作る。白ごまを炒ってすり鉢で荒く擦る。
⑤冷ました③に④の梅肉と荒く擦った炒りごま、青ネギを加える。
⑥②の鯖を削ぎ切りにし、フライパンで焼き付ける。
⑦焼きあがった鯖に⑤の香味ダレをかけて出来上がり♪



上からかけていただきます♪
f0184049_2235816.jpg


美味しい~!臭み消しを重点に置いたのでパクパクいける味です。


◇今日の夕食◇
f0184049_22431773.jpg


焼き鯖の香味ダレ
二色ナムル
納豆おろし
栗ゴハン

栗ゴハンはまさか平日に栗の皮を剥いて・・・・なんて作業はやっていません^^;
皮を剥いて冷凍してある栗を使いました。

◇今日の食器◇
天目の食器  白山陶器^シェル」&「平茶碗」
片口  白山陶器「かんな彫」
仕切りプレート  miyama.「コワケ」
箸置き ARITA HOUEN

白山陶器の天目シリーズ、大好きです。つやつやの光沢があって地味になり過ぎないし・・・。でも他の食器との組み合わせがけっこう難関です^^;
同じく光沢のある白磁が一番合うかな~と思います。


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをポチポチっとお願いいたします!!

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

by marron_coron | 2008-10-21 23:00 | メイン(和食)

<< 長芋のグラタン スパイシーチキン オニオンソース >>