お揚げの袋煮 oishii

f0184049_21502375.jpg


煮物は味の染みた2日目が一番美味しいのよ~♪というわけで、こちらは昨晩作りました。煮物って地味になっちゃうんですよね、特に夜の撮影だと・・・^^;
とっても美味しく出来たので、ブログでのファーストインプレッションを重視して、朝からはりきって自然光の元で撮影を・・・。^^

油揚げの中に鶏ひき肉、ニンジン、干しシイタケ、ひじき、ぎんなんを詰めてます。
鶏肉の信田巻きという料理があるくらいだから、油揚げと鶏ひき肉のコンビの相性の良さは説明いらずですね。
目指すはお上品な煮物・・・というわけで、薄口醤油を使って油揚げが濃い茶色にならないように配慮し、花型でくり抜いたニンジンを添えてみたら・・・あらま、ちょっとしたおもてなしに使えそうな雰囲気に変身♪
お出汁の効いた煮物ってやっぱり落ち着きます・・・^^

◇材料(2人分)◇
鶏ひき肉・・・・130g
油揚げ・・・・2枚
ニンジン・・・・3cm~4cmくらい
干しシイタケ・・・・小2枚
ひじき・・・・ひとつまみ
ぎんなん・・・・8~12粒
かんぴょう・・・・適量
片栗粉・・・・適量
○酒・・・・大1
○薄口醤油・・・・小2
○みりん・・・・大1
○出し汁と干しシイタケの戻し汁を合わせたもの
  ・・・・250cc~300cc程度

**鶏肉の下味**
酒・・・・小1
塩・・・・小1/3

◇作り方◇
①油揚げは熱湯にくぐらせる又は熱湯をかけて油抜きをし、半分に切って袋に
  開いておく。かんぴょうはさっと洗い塩で揉み、下茹でしておく。
  ひじきはさっと洗って水で戻しておく。干ししいたけを水で戻しておく。
②ニンジンと干ししいたけをみじん切りにする。
③鶏ひき肉、ニンジン、干しシイタケ、ひじき、片栗粉、下味の調味料を入れて粘りが
  出るまでよく捏ねる。最後にぎんなんを加える。
④袋に開いた油揚げに③を詰めて、最後にかんぴょうで結ぶ。
⑤お鍋に○を入れて煮立たせて、④を並べて入れてから落し蓋をする。
⑥15分~20分程度煮たら出来上がり♪


でもって今日も中身の写真を公開です~。
f0184049_21542985.jpg

割ってみたら運良くぎんなんが出てきました!


◇今日の夕食◇
f0184049_21554325.jpg

お揚げの袋煮
水菜と大根のツナサラダ
キャベツと桜えびの卵焼き
玄米入り白米
ワカメとネギのお味噌汁

なんだか地味・・・^^;
でもこういう食事が我が家の基本形です。


↓ランキングに参加しています。ふたつのバナーをポチポチっとお願いいたします!!

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

by marron_coron | 2008-10-29 22:12 | メイン(和食)

<< 九谷焼の食器 かぼちゃあんパン >>