ハーブチキンタジン

f0184049_21392981.jpg


ダイエットを宣言した夫には申し訳ないけれど、作ってみたかったものがあって今日はこんなメニューにしました。

食べたら動く、動いてカロリーを消費する!食事はできる限りヘルシーに、短期間じゃなくて、長い目で見て食生活を少しずつ改善していけば、きっとお腹も顔も痩せるはず!なんて経験者は語る的に説き伏せてみたらあっさり納得していただいたようで・・・(笑)

今まで駅までバスで通勤していたところを徒歩に変えたようです。この週末、万歩計も買ってあげました。ちょっと遊び心のある万歩計で、あらかじめ日本のどこかの都市を目的地に設定して、あと何キロ歩いたらそこに到着する、という目的意識を高める(?)ものなんです。夫よ~、頑張れ~!!

前置きが長くなりましたが、私が作ってみたかったもの・・・それは鶏ガラスープ。
時間がかかるのでなかなか挑戦できなかったのですが、昨晩、少し余裕があったので、3時間ほど時間を費やして仕込んでみました。

それと同時に、取り寄せしていた「タジン」が届いたこともあって、鶏ガラスープとタジンを使った料理・・・と考えた末のメニューなんです。

f0184049_2222897.jpg


付属の説明書に「チキンタジン」なるもののレシピが載っていて、そもそもはそちらを参考にしています。レシピではお米も入れず、完全に煮込み料理になっていたのですが、パエリア感覚なハーブチキンライス?みたいなのはどうだろう?という私の思いつきで作ってみました。

パエリア感覚なので、もちろん作り方も同じ要領です。
ニンニク、玉ねぎ、セロリ、いんげんを炒めてからフレッシュトマト加えてベースを作ります。
お米を加えてさらに炒め、予め焼いておいた鶏肉を加え、パプリカ、ズッキーニ、マッシュルームを散らしたところに、自家製鶏ガラスープを入れて炊きました。
まさにパエリアの魚介がないバージョンですね^^;

ただ、チキンにはこだわって、ハーブ類を合わせたマリネ液に3時間漬け込みました。
鶏ガラスープといい、ハーブチキンといい、一体この料理にどんだけ時間費やしてるんだ?(笑)

魚介類のないパエリア風なこちらの一品、魚介のお出汁がなくてもハーブと鶏ガラスープのおかげでとってもいい味に仕上がりました♪


せっかくなのでハーブチキンのレシピです。

◇材料◇
鶏肉・・・・1枚
ニンニク・・・・適量
生姜・・・・適量
○レモン汁・・・・大1
○白ワイン・・・・大1
○オリーブオイル・・・・大1
○ハーブ類・・・・適量
(ローズマリー、オレガノ、バジル、パセリなど)
天然塩・・・・適量
黒コショウ・・・・適量

◇作り方◇
①鶏肉は筋を切り天然塩と黒コショウを擦り込み30分程度置いておく。
②ニンニク、生姜は摩り下ろす。
③ビニール袋に②、○印の調味量を入れてマリネ液を作り、①の鶏肉を入れて
 よく揉み込み冷蔵庫で冷やす。途中何度か揉み、全体に味を染み込ませる。
 (冷蔵庫で3時間程度)
④耐熱更に移し、180~200度くらいのオーブンでこんがり焼いて出来上がり♪


今日は一口大に切ってからフライパンで焼きました。


「タジン」とはモロッコの伝統的な煮込み料理のことで、日本語で「お鍋」に相当するそうです。日本語の「お鍋」同様に、料理名のことでもあり、調理器具のことでもあるそうです。
チキンタジンは「鶏鍋」ってことですね^^
となると、今日のタイトルにはいささか疑問を感じるのですが、他に何も思い付かなかったので・・・・^^;


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをポチポチっとお願いいたします!!皆様の応援が大変励みになります^^

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

by marron_coron | 2008-11-30 22:37 | メイン(洋食)

<< 里芋の味噌グラタン風 柚子風味のばらちらし寿司 >>