鶏肉のシンプルソテー ほうれん草クリームソース oishii

f0184049_2031218.jpg


失敗は成功の元、なり。

先日、あまりの見た目の悪さに掲載を没にしたメニューがありました。その名も「チキンのほうれん草クリーム煮」
ポピュラーなクリーム煮をただのクリームではなく、ほうれん草ペーストを加えたものにしてみました。
玉ねぎやらマッシュルームやらカリフラワーも一緒に煮込んだのですが・・・・。
具が↑の写真のような濃い緑色の液体に浸かる様はなんとも形容しがたい
仕上がりに~・・・。

「何だ?コレ!!」と、夫と2人して思わず笑ってしまった程。「味は美味しいけど、このおどろおどろしい見た目がちょっとねぇ・・・。妖怪が食べそうな食事だよねぇ・・・。」と、とっても人様にお見せするわけにはいかず、没にしたわけです。^^;

あー、写真保存しておけばよかった!かなり笑える見た目だったので、この際、笑える料理として披露した方が良かったかもしれません(爆)

味はもう分かったので、今回は見た目重視でチャレンジ。
ほうれん草クリームは、ソースとしてチキンと絡めながら頂く方法に変更。
緑色の液体にチキンを浸からせるわけにはいきません!(笑)

たまねぎとしめじはバターで炒めて塩、黒こしょう。セルクルを使ってお皿中央に盛り付け、その上にチキンを乗せました。こちらは天然塩と黒こしょうを擦り込んだたけのシンプルなソテーです。

ほうれん草のソースはペースト状にしたほうれん草に先日ご紹介したチーズ入りベシャメルソースの牛乳の半分を生クリームに変えたもの。ソースにチーズを入れるとコクが出る上、生クリームも加わるとほうれん草の苦味が和らぎます。

今回のレシピはこちら。
◇材料(作りやすい分量)◇
小麦粉・・・・20g
バター・・・・20g
牛乳・・・・100cc
生クリーム・・・・100cc
ビザ用チーズ・・・・30g
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量

**ホウレン草ペースト**
ほうれん草・・・・1/3束(80g程度)
水・・・・お鍋にひたひた
バター・・・・5g~10g

ほうれん草はバターで軽く炒めてからお鍋にひたひたの水を入れて煮ます。それをFPかミキサーで攪拌します。これでペーストの完成。ベシャメルソースと合わせて、塩と黒コショウで味を整えます。


前回とは随分違う見た目になったわぁ~、なんてほっとしてます。
ソースを盛り付ける手がぷるぷる震えてしまいましたが~・・・・・、レストランちっくな仕上がりになってますでしょうか~??^^

f0184049_202329.jpg


夫が出張で不在なので、この作品(!?)を目にしていないことだけが心残りです(笑)

↓ランキングに参加しています。2つのバナーをポチポチっとお願いいたします!!皆様の応援が大変励みになります。^^

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

by marron_coron | 2008-12-21 20:59 | メイン(洋食)

<< 麻婆納豆のレタス包み 厚揚げとトマトの炊いたん >>