カテゴリ:パン・スイーツ( 105 )

モンブラン

f0184049_22295557.jpg

こちら、人生初の手作りモンブランなのです~(涙)
栗好きなmarronはついに究極の栗菓子を製作するに至りました・・・・。
タルト台だけは市販品ですが、後は全て手作りです。


母のバースデーパーティーで、こちらをデザートにする予定だったのですが、どうにもこうにも時間がなくなってしまい、最中で断念しました。

前日にデパ地下で特売品の栗を発見!
デパ地下の食材=良いもの、という小市民的な感覚があるので、これは!と飛びついて購入。一晩水に漬けて・・・という作業から始まったものの、その当日はもうまるで料理の鉄人のキッチンスタジアム状態。(←古い?)
栗の渋皮煮を作りつつ、マロンペーストを作りつつ、料理・・・と3つ同時進行させ、3口あるガスコンロがフル稼働でした。
こんなに手間がかかるものとは思いもせず、時間との闘い。
計画性がないとこういう羽目になるのですね(汗)
おかげで、本当は作る予定だった料理も一品欠けてしまいました。

中はこんな風です。
f0184049_22301431.jpg


マロンペーストにたっぷりの生クリームを使ったので、土台には控えめで。


渋皮煮がつやつやに仕上がりました♪これが一番大変な作業だったかな~。
f0184049_22335447.jpg


当日は最後までたどり着かなかったので、モンブランの形になったのは翌日のことです。
渋皮煮、マロンペースト、生クリーム、土台に敷く生地・・・に使う砂糖の量を見たら、気絶しそうだったので、かなり砂糖の量を減らし、甘さ控え目に仕上げてます。もちろんせっかく作ったので実家まで配達しましたよ~。母から「美味しかったわよ」、のコメントをもらったので、苦労して作った甲斐があったとしみじみ・・・。

初めて作ってみて思ったこと。
市販のマロンペーストでも使えば手作りも楽なんでしょうけど、モンブランは究極の栗菓子です。お金を出して買う価値あり。今後はパティシエにお任せしようと思います~(笑)



↓ランキングに参加しています。2つのバナーをポチポチっとお願いいたします!!皆様の応援が大変励みになります^^

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

by marron_coron | 2008-11-07 22:55 | パン・スイーツ

メープルシナモンのさつまいもスティック

f0184049_21455541.jpg

芋栗南瓜と言えば、女性が好む食材の代表格。
私も例外なく大好物です。

揚げずに耐熱皿ひとつで洋風な大学芋が出来ましたよ~♪
ぱぱっと簡単に作っちゃったので、カリカリ具合には欠けますが、ちょっと時間を置いて、
しっとり味が馴染んだ頃が食べ頃でした^^

◇材料◇
さつまいも・・・・150g
バター・・・・10g
メープルシロップ・・・・大1.5
シナモン・・・・たっぷり
ラム酒・・・・適量(あれば)

◇作り方◇
①さつまいもをよく洗い、1cm幅くらいの細切りにして水にさらす。
②①の水気をよくきり、耐熱皿に重ならないように並べてレンジで蒸す。
③溶かしバターを作り、メープルシロップと混ぜる。
④②に③をよくよく絡め、シナモン、ラム酒を振りかけてざっくりと混ぜ、
  高温のオーブン、又はトースターなどで焼いて出来上がり♪

使う調理器具も最小限。簡単~♪
普通の大学芋よりこっちの方が好きかも!?
さつまいもとシナモンの組み合わせ、大好きです。



↓ランキングに参加しています。レシピブログの順位がどんどん下がっているのでお立ち寄りの際は是非是非ポチっとお願います!

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

by marron_coron | 2008-10-04 21:56 | パン・スイーツ

マロンペースト♪

f0184049_2247375.jpg

**以前の記事はコチラです**

長年挑戦しようと思っていたマロンペーストをついに作りました~。
marronというハンドルネームを付けたのは、栗菓子が大好物だからなのです。(←単純)
この時期になると、期間限定の栗菓子がたくさん出回りますよね。
私にとっては一年のうちで最もデパ地下巡りやお取り寄せが激しくなる時期でもあります。

栗菓子だったらモンブランから栗大福に至るまで何でもこい!
気になるもは取りあえず買って食べてみる、をモットーに、長年に渡り本当にたくさんの
栗菓子を食べてきました。
中でもマロンペースト、栗餡を使ったお菓子には本当に目がありません^^

ところが、巷でよく見かける瓶詰めのマロンペーストとなるとちょっと話は違うのです。
輸入品はどれもこれも甘すぎて、さすがの私も美味しいと思えず・・・。
程よい甘さのマロンペーストってなかなかないんですよね。

私のハートを射止めたのは桜井甘精堂の栗ペースト。これはペースト好きな方には是非是非試していただきたい一品です。
程よい甘さで和栗の味が思う存分堪能できるんですよ~。
おまけで栗菓子が充実している新杵堂なんかもオススメです♪私好みの栗菓子が充実していて、いつもどれを買うか相当悩んでます。

前置きがかなり長くなってしまいました・・・。
好みの甘さのマロンペーストを求めるのなら、自分で作るしかないな~とずっと思い続けてきたわけです。
先日栗ゴハンをちょこっとアップしましたが、これはこのマロンペーストを作るつもりで買った栗が余ったので、そのおこぼれでした。
こちらは皮ごと茹でるので栗ゴハンのように渋皮剥きに手間取ることもなく、本当に簡単に出来ました。こんなに楽にできるものだったのね~と感激しています。
ほんと、美味しい♪(桜井完精堂には負けるけど=3)


f0184049_22581056.jpg

私の朝食です。
今回はパンに塗って食べるために作りました。
毎日朝食が楽しみで楽しみで・・・・。
栗の時期が終わる前に、次はモンブランでも作ってみようかしら~♪

◇材料◇
生栗・・・・300g
牛乳・・・・150cc
砂糖・・・・50g
ブランデー・・・・適量

◇作り方◇
①栗は数時間水に漬けて置く。
②大きめのお鍋にたっぷりの水を入れ、栗を小一時間茹でる。
③皮を剥き、温かいうちにマッシャーで潰す又は裏ごしする。
④お鍋に③、砂糖を入れ牛乳を少しずつ入れて良く練りながら弱火加熱し、
 ペースト状になったら最後にブランデーを加えて出来上がり♪

*③の作業は熱々のうちより、少し冷めてからの方が剥きやすいです。



↓ランキングに参加しています。お立ち寄りの際は是2つのバナーを非是非ポチっとお願います!

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

by marron_coron | 2008-09-24 23:42 | パン・スイーツ

オレンジピールクッキー

f0184049_1222764.jpg


**以前の記事はコチラです**

私のスイーツ作りは、大抵無計画なままに実行されます。 もちろん休日限定。
(イベント事の時はちょっぴり気合を入れて準備しますが。)
ちょこっと暇ができたら「あ、何か作ろ!」という感じで・・・。夫は甘い物を食べないので、自分用と思えば気合を入れる必要も全くなし。自分が食べたいな~と思う物を適当に作る、気ままな作業です。
人に食べてもらっても間違えない出来になった時だけ会社に持って行って、かわいい後輩たちの3時のおやつに配っています。職場におやつが登場すると、不思議と場が和むんですよね。こういうコミュニケーションも大事かなと。

随分前にパンを作るためにオレンジピールを買ったのですが、食べるのは私ただ1人。大入りで使っても使ってもなかなか減らない・・・(>_<)
うーん、じゃ、クッキーだ!とこの前の3連休中に突然思い立ちまして・・・。この手のアイスボックスクッキーは10代後半~20代前半にかけてよく作っていたのですが、今回10年ぶりくらいだと思います。(20代前半が10年前とはなんて恐ろしい・・・-_-;)
計画性のないお菓子作りのため、最終工程に入ろうとした頃、「あ・・・。うちには型紙もクッキー型もない!」ということに気づいてしまい、オロオロ。どうやって成型する?とキッチンを見渡すと・・・・サランラップの空き箱発見!!ナイスアイディア♪はめ込んでみると、ジャストサイズでした。


ま、あんまりキレイな形にはなりませんでしたが、いちおう四角形になってます・・・よね?並べてみると「ん?ん?」ってなんともコメントし難い仕上がりですが、単体で見るとそこそこ。ちょい不細工な感じが手作りスイーツならではの醍醐味ってとこでしょうか^^;(←大雑把なO型って幸せな生き物です。)
f0184049_1224781.jpg




おまけ。
こちらは本来の目的、ホームベーカリーで作ったオレンジピール入りの食パン。
私の朝食です。朝は何が何でもパン食なんです~。
レーズン自動投入機能、タイマーセットして作っているのですが、投入口のサイズが小さいので、混ぜる具の量に限界があります。ご覧の通りまばらで寂しい感じにオレンジピールがお目見えしています。
HBはとっても便利だけど、ドライフルーツがぎっしり詰まったパンの愛好家としては、手動で作業をしないと具をいっぱい入れられない、ここだけが唯一残念なところだなぁと思っています。
f0184049_123153.jpg



お昼休みに随分長々と語ってしまいました^^;


↓ランキングに参加しています。ポチっとしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ  

by marron_coron | 2008-09-18 12:34 | パン・スイーツ

大人のデザート ぶどうの白ワインゼリー

f0184049_2343401.jpg


**以前の記事はコチラです**

3連休の終わりにスイーツなんぞ・・・。
白ワインと水とお砂糖ちょっとを煮立たせたものをベースにゼラチンを加え、皮を剥いて種を取ったぶどうと混ぜて作りました。これはちと細かい作業。お休みの日ってこんな作業も優雅にできていいものですね。
寒天チックなゼリーではなく、どろ~んとしたゼリーを目指したのですが、どろ~んとし過ぎました。写真で見ると、ただ液体に漬かったぶどう、という印象が・・・^^;でも美味しい♪酔っ払いますがな~。
ぶどうの甘さがあるからゼリーのお砂糖はほんのちょっとで正解でした。これぞ大人のデザート!



昨日、夫の実家から嬉しい差し入れがありました♪
甲府にぶどう狩りに行ったそうで、お土産です。

f0184049_234425100.jpg


ひゃ~っっ、こんなにたくさんどうしましょー!!
普段、ぶどうなんて高くてとても買えないので、嬉しい悲鳴を上げるばかり。甘くて美味しくて・・・。贅沢にもこの中から1房をゼリーに使いました。もちろん残りはひたすら食べまくりま~す。



また明日からお仕事です。
9月後半ともなれば決算期で慌しい予感。
うーん、頑張ろう。


↓ランキングに参加しています。ポチっとしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ  

by marron_coron | 2008-09-16 00:02 | パン・スイーツ