カテゴリ:メイン(洋食)( 100 )

アスパラささ身ロールのホワイトソース仕立て oishii

f0184049_856011.jpg


日頃、滅多に日の目を見ることのない脇役のささ身を使って、メインディッシュを1品。

巻物にすれば何でも見た目が良くなる、というmarronの法則に従って、
チキンロールにしてみました。^^
どっしり構える固体に変身させると、それなりに存在感が出る気がします。
あとは、大きな器に盛り付けてごまかし~♪(これけっこう重要かも。笑)

ホワイトソース仕立てにしたのはささ身のパサパサ感を補うためです。
クリームを絡めながら食べるとちょうどいいかな、と。
ホワイトソースは低脂肪乳で伸ばしていますが、生クリームを使う方が
コクのあるソースに仕上がります。
(ただ単に生クリームを買い忘れちゃったのよね・・・。^^;)

◇材料◇
ささ身・・・・3本
アスパラガス・・・・3本
ホワイトソース・・・・150cc
牛乳(又は生クリーム)・・・・100cc
片栗粉・・・・適量
塩、黒こしょう・・・・適量
サラダ油・・・・適量

f0184049_942690.jpg

◇作り方◇
①ささ身は筋を取り、ビニール袋に入れるorラップで上下を挟み、めん棒を使って
  叩きながら平らに伸ばす。塩、黒こしょうを振る。
  アスパラガスは3等分し、さっと塩茹でして冷ましておく。
②ささ身1本につきアスパラガス3本をぐるっと巻き込み、巻き終わりを片栗粉で
  留める。
③フライパンにサラダ油を熱し、②の巻き終わりを下にして焼く。
  転がしながら全体的に焼き色を付ける。
  途中蓋をして蒸し焼きにする。ある程度焼いたら火を止め、蓋をしたまま余熱で
  中まで火を通す。
④お鍋にホワイトソースと牛乳(又は生クリーム)を入れて、塩、黒こしょうで
  味を整える。
⑤器にソース、半分に切った③を盛り付けて出来上がり♪

f0184049_95568.jpg

そら豆はオマケです。
たまたまあったので、飾りに加えてみました。^^
アスパラガスはこれからだけど、そら豆はあとちょっとで終わりかな~。
寂しい・・・。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ

More(ブログを通してまたひとつ、友達の輪が広がりました♪)

by marron_coron | 2010-05-21 10:25 | メイン(洋食)

サーモンのムニエル 大人味のタルタルソース

f0184049_10115525.jpg


サーモンのムニエルはシンプルにレモンを絞るだけか、それともタルタルソースを
かけるか、我が家ではこのどちらかが定番の食べ方です。
(ここで言うタルタルソースとは、ゆで卵、玉ねぎ、ピクルス、らっきょうなどを
合わせた定番のソースのこと。)

大きなサーモンの切り身を買って、タルタルソースを作ろうと思っていたところに
冷蔵庫の残り物と目があって、ひらめいちゃったんです。
いつもと違うソースにしてみよう!と。
創作レシピ、突然振ってくるこのひらめきは大事にしよう、うんうん。(笑)

まず、ゆで卵は使っていません。
代わり?代わりと言ってはおかしいけど、カッテージチーズを使いました。
マイブームですと宣言した通り、ちょこちょこ使ってはいるものの、なかなか消費しきれず、
何かいい使い道はないかな~って考えていたのです。
消費に役立つなかなかナイスなひらめきでした♪

冷蔵庫の常備品となっているお得意の薬味類、みょうが、大葉、青ねぎを刻み、
柚子胡椒でぴりっと辛さをつければ、大人味のタルタルソースの完成♪

カッテージチーズもあっさり味だし、薬味をたっぷり入れたせいか爽やかな味わいです。^^
f0184049_10124451.jpg


◇材料◇
サーモン・・・・2切れ
(塩、黒こしょう、小麦粉、白ワイン)
オリーブオイル・・・・適量

**タルタルソース**
マヨネーズ・・・・大2強
カッテージチーズ・・・・大2強
レモン汁・・・・大1/2
柚子胡椒・・・・小1/2
みょうが・・・・1本
大葉・・・・5枚
青ねぎ・・・・4本

◇作り方◇
①サーモンは洗って水分をしっかり拭き取り、塩、黒こしょうをしてしばらく置いてから
  小麦粉を塗す。
  みょうが、大葉をみじん切り、青ねぎを小口切りにして、タルタルソースの材料
  全てを合わせる。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、サーモンの皮を下にして焼く。
  こんがり焼き色が付いたら裏返し、反対側も焼く。
  途中で白ワインを振って蒸し焼きにする。
③器にサーモンを盛りつけ、タルタルソースをかけたら出来上がり♪

◇memo◇
*コクが欲しい場合はカッテージチーズをクリームチーズで、酸味が欲しい場合は
 サワークリームやヨーグルトで代用してみても。

f0184049_10132423.jpg

薬味類と乳製品の相性の良さを改めて感じたので、ここからまた新たなレシピに
繋がっていくかも?!

ところで、柚子胡椒ってメーカーによって塩辛さが全然違いますよね。
「ごぼうとゆで卵のサラダ」をアップした時に、結構な量を入れますね!って
コメントを頂いて、気になっていました。(悪い意味のコメントではないですよ。)

あのレシピはマヨネーズ大さじ1強に対して柚子胡椒小さじ2、でした。
どうやらその時に使っていた柚子胡椒はかなり薄味だったみたいです。
それを使い切ったので、今は新しい物を使用中ですが、これがまた、
ものすごーくしょっぱい!
マヨネーズ大さじ1に対して小さじ2も入れたらとても食べられない味になる程です。^^;

ということで、柚子胡椒の量はお使いの物に応じて、ということでお願いします。
そんなこと敢えて書くまでもないかな・・とは思ったけど、気になるので念のため・・・。


***
レシピブログのルクエスチームケースを使ったレシピコンテストで「春野菜部門賞」
頂きました!



投稿されている数多くのレシピを見て、皆さんのアイディアって本当にすごいな~って
感心して眺めていたのに、まさか自分が受賞するなんてびっくりでした。
審査員の皆さん、レシピブログさん、ありがとうございました。^^


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-05-12 10:15 | メイン(洋食)

サラダ仕立ての牛肉アンチョビガーリックソテー oishii

f0184049_7304523.jpg


休日のランチはちょっと豪華に、牛肉の厚切り肉をサラダ仕立てに♪

先日、友人とフレンチレストランでランチをした時にオーダーした
メインディッシュが美味しかったので、お家で再現してみました。
お店ではメインディッシュとだけあって、ジューシーで柔らかいステーキ肉を
使っていたのですが、私はリーズナブルに焼肉用のお肉で代用。

アンチョビで塩気の付いお肉にバルサミコと思われるソースがかかっていたのですが、
多分お醤油も入っていたみたいで、ちょっとしょっぱかった・・・。^^;
アンチョビとパルメザンチーズがあれば十分じゃない?、ということでお醤油は
省いて作りました。

◇材料◇
焼肉用牛もも肉・・・・150g
(下味:赤ワイン、塩、黒こしょう、オリーブオイル)
ベビーリーフ、レタス・・・・適量
ミニトマト・・・・適量
アンチョビ・・・・2切れ
にんにく・・・・1かけ
バルサミコ酢・・・・大2
オリーブオイル・・・・適量
バター・・・・5g
塩、黒こしょう・・・・適量
パルメザンチーズ・・・・適量

◇作り方◇
①牛肉は塩、黒こしょうを振ってビニール袋に入れ、赤ワイン、オリーブオイルを
  よく揉み込み、しばらく置いておく。(20分くらい)
  レタスは食べ易い大きさ、トマトは縦半分に切る。にんにくはスライスする。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを弱火で炒めて香りを移す。
  ガーリックチップスが出来たら取り出しておく。
③②にバターを加え、アンチョビ入れて木ベラで潰す。
  水分を切った牛肉を焼く。焼けたらフライパンから取り出す。
④③のフライパンにバルサミコ酢を加え、半分の量になるまで煮詰める。
⑤器に牛肉、生野菜を添え、④のソースをかける。ガーリックチップスを散らし、
  パルメザンチーズをかけたら出来上がり♪

f0184049_73438.jpg


きのこのパルサミコマリネを添えました♪


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ

我が家のGWの過ごし方

by marron_coron | 2010-05-03 15:51 | メイン(洋食)

イタリアンなえびポテトコロッケ oishii

f0184049_1019411.jpg


至って普通のまん丸のコロッケに見えますが、種も仕掛けもあります。^^

えびポテトコロッケなので、えびとじゃがいもで作っているのは言うまでもありませんが、
じゃがいもにポイントを置いて、たねを作りました。

アンチョビ、刻んだドライトマト、ハーブ、パルメザンチーズを混ぜ混ぜ・・・。
要はこれって、アンチョビポテトですね。^^
たねの味見が止まらなくなりそうな危険な味付け・・・・。

この材料なので、塩味は十分です。私はソースなしで楽しみました。
お好みでトマトソースを添えればイタリアンテイストがぐーんとアップします♪
その代わり、ソースの塩味はくれぐれも控えめで!

f0184049_10204254.jpg


◇材料(ゴルフボールより一回り大きいサイズ6個分)◇
じゃがいも・・・・2個
小えび・・・・60g
○アンチョビ・・・・2切れ
○ドライトマト・・・・大1(刻んだ状態で)
○バター・・・・5g
○パルメザンチーズ・・・・大1
○バジル・・・・適量
○オレガノ・・・・適量
○塩・・・・適量(味見して必要であれば)
○黒こしょう・・・・適量
小麦粉、パン粉、溶き卵・・・・適量
揚げ油・・・・適量

◇作り方◇
①じゃがいもは皮ごとラップに包み、電子レンジで加熱する。
  皮を剥いてボウルに入れ、マッシャーやフォークなどで潰す。
  ○を入れてよく混ぜる。(ドライトマトはお湯で戻して下さい。)
②えびをさっと茹でてキッチンペーパーで水分を拭き取り、ぶつ切りにする。
  (背わたがある場合は取り除いて調理してください。)
  ①のボウルに入れて混ぜる。6等分して丸める。
③小麦粉→溶き卵→パン粉の順番につける。
④揚げ油で衣がからっとするまで揚げたら出来上がり♪


f0184049_10211732.jpg

ハーブがとってもいい香りのコロッケです♪
揚げる前のたねの味見、食べ過ぎにご注意を!(笑)


スパイスを使って作る おうちカフェイタリアンレシピモニター参加中!


***
うちの夫、コロッケが大好物なんです。
それなのに、じゃがいもと挽肉と玉ねぎを使う定番のコロッケは過去を振り返っても
片手でカウントできるくらいしか作ったことがないかも・・・。
お料理ブロガーを妻に持つ宿命?!^^;
今のところ、どんなコロッケを作っても喜んで食べているからいいけど、そろそろ
定番物も作ってあげないと・・・・。(笑)


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-04-27 10:47 | メイン(洋食)

「美人」サーモンと春きゃべつのレモン蒸し

f0184049_752184.jpg


美肌やアンチエイジングに効果的なサーモンをレモンと一緒に蒸して、さっぱりと♪

材料をざくざく切って、後はルクエに入れてレンジで蒸すだけ。
メインディッシュなのに、所要時間は約10分!

野菜をたくさんとろう!レシピコンテスト参加中!

サーモンの生臭味が気になるので、塩、黒こしょう以外に乾燥ハーブを多めに振りました。
食べてみてちょっとびっくりしたのは、ハーブの風味がすごく浸透していたこと。
レモンの爽やかさも相まって、生臭いと感じることなく美味しく頂きました♪


◇材料◇
サーモン・・・・2切れ
春きゃべつ・・・・2~3枚
新たまねぎ・・・・1/2個
レモンスライス・・・・4枚
白ワイン・・・・適量
塩、黒こしょう・・・・適量
乾燥ハーブ(バジル、オレガノ、パセリなど)・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

f0184049_7531876.jpg

◇作り方◇
①サーモンに塩、黒こしょうをして、白ワインを少し振りかけしばらく置いておく。
  キッチンペーパーで水分を拭き取り、ハーブを振って一口大に切る。
  春きゃべつは細切り、新たまねぎはくし切りにする。
  レモンをスライスして半分に切る。
②ルクエに春きゃべつ、新玉ねぎを入れ、塩、黒こしょうを振る。
  その上にサーモンを置き、オリーブオイルを回しかける。
  サーモンと重なるようにレモンを並べる。
③500Wの電子レンジで約5分加熱したら出来上がり♪ 

◇memo◇
*塩をしっかり振らないと味がぼやけます。

f0184049_753434.jpg


今年の春きゃべつ、全体的に葉が固いと思うのは気のせいでしょうか?
去年はもっと、ふかふかのきゃべつを食べていた気がするんですよね~。
電子レンジで加熱してもそう簡単にしんなりしないほど分厚くて固くて、私がたまたま
運悪く、そういうきゃべつを何度も買っているだけなのかなぁ・・・。

今回のレシピも加熱すればかさが減ることを想定してたっぷり詰めたのに、レンジ前、
レンジ後であまり見た目が変らなかったんです・・・・。(涙)


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-04-02 08:01 | メイン(洋食)

えびのハーブドリア oishii

f0184049_901047.jpg


度々登場させているバジルペーストとホワイトソース(生クリーム)の組み合わせは
私のお気に入りです。
これまでに、チキンのソースにしてみたり、パスタや野菜のオーブン焼きのソースに
使うレシピをご紹介してきました。
今回はうちの夫の大好物、ドリアを作りました。^^

このドリア、ぱっと見ではバジルペーストを使っていることは分かりません。
ホワイトソースに混ぜ込むのではなく、バジルライスを下に敷いているのです♪

えびの他にそら豆とアスパラガスを具にしました。
アスパラガスもようやく国産が店頭に並ぶようになってきましたね~。
しかもちゃんと太さもあるし♪

緑のお野菜が充実していて、春って本当にいい季節♪
気温が上がってくれればなおいいんだけど・・・、この寒さは一体何?^^;

◇材料◇
冷凍小えび・・・・12尾
そら豆・・・・12粒ほど
アスパラガス・・・・2本
ホワイトソース・・・・250cc
ピザ用チーズ・・・・適量
塩、黒こしょう・・・・適量
バジルペースト・・・・大2強
ごはん・・・・お茶碗たっぷり2膳分

f0184049_91155.jpg

◇作り方◇
①アスパラガスは一口大に切る。さやかだ出したそら豆とアスパラガスを塩茹でする。
  そら豆は皮を剥く。
②フライパンにごはんとバジルペーストを入れて炒め、グラタン皿に敷く。
③②のフライパンをキッチンペーパーで拭き取り、えびを蒸し焼きにして塩を振り、
  黒こしょうを挽く。そら豆、アスパラガス、ホワイトソースを加える。
  味を見て、再度、塩、黒こしょうで調整する。
④②のグラタン皿に乗せ、ビザ用チーズを乗せる。
⑤220℃のオーブンで25分程度焼いたら出来上がり♪

◇memo◇
*バジルペーストの塩分を考えて、ソースの塩味を調整してください。
*ホワイトソースは玉ねぎの入った市販品を使用しています。
 手作りソースを使う場合は別途加えてみても。

f0184049_933575.jpg


使用したバジルペーストは市販品。
オリーブオイルではなくグレープシードオイルで作られている物なんですよ。
初めて見たのでお試しってことで買ってみました。
やっぱりオリーブオイルに比べると、あっさりしています。
こってり~なドリアにはちょうど良かったかも。^^


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ tonkichiさん「春きゃべつと生ハムのハーブレモンドレシングサラダ」を作って
  くれました。美味しかったよ~と報告を頂きました。

♪ miyoさん「緑豆とソーセージのパン粉ソテー」を作ってくれました。
  家にある材料で作れるところが良かったみたいです。簡単だしね~♪

♪ happyroseさん「蒸し鶏とそら豆のねぎ塩和え」を作ってくれました。
  4日に1度のペースで作っています、という嬉しいコメントを頂いた上、レシピを
  お母様にも渡してくださいました。

♪ のりえさん「はんぺんの味噌焼き」を作ってくれました。
  はんぺんの間にチーズを挟んでバージョンアップ!私も絶対好きな味です♪
  
♪ ハナキャップさん「ごぼうとゆで卵のサラダ」を作ってくれました。
  ボウルを抱える気持ちを分かち合える方が見つかって、嬉しいわ~!(笑)

皆さん、いつも本当にありがとうございます♪


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-03-30 09:11 | メイン(洋食)

緑豆とソーセージのパン粉ソテー

f0184049_8471820.jpg


きゃべつと同じくらい春の食卓に欠かせない緑のお豆。
そら豆とスナップエンドウの炒め物に何かひと技を・・と思い、パン粉を使いました。
カリっとした食感を楽しめる1品です。

私はどうやら歯応えを感じる食べ物が好きみたい。
何かとカリカリとかサクサクって言葉を使っているような気が・・・・。^^;

ソーセージ入りなので、朝食やブランチだったらメインを張れるメニューだと思います。
緑の豆というだけでも十分春を感じますが、仕上げに”レモンひとふり”をぱぱっと
振りかけると、さらに雰囲気がアップ♪

「ポッカレモン100」「レモンひとふり」レシピモニター参加中

ちょっぴりレモン風味が欲しいわ・・・って時にこのパウダーはすごく便利!

◇材料◇
ソーセージ・・・・4本
そら豆・・・・15粒程度
スナップエンドウ・・・・8~10本程度
イタリアンパセリ・・・・適量
パン粉・・・・15g
セミドライトマト・・・・大1
ガーリックパウダー・・・・適量
塩、黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量
ポッカレモンひとふり・・・・適量

f0184049_8475914.jpg

◇作り方◇
①ソーセージは斜め切りにする。そら豆とスナップエンドウはさっと塩茹でし、
  そら豆は皮を剥く。セミドライトマト、イタリアンパセリをみじん切りにする。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、ソーセージを炒める。セミドライトマトを加える。
 そら豆とスナップエンドウをさっと炒め、塩、黒こしょうで味を整える。
③パン粉、ガーリックパウダーを加えてカリカリになるまで炒める。
④刻んだイタリアンパセリを散らし、仕上げにレモンひとふりを振ったら出来上がり♪

◇memo◇
*お手軽なガーリックパウダーを使っていますが、もちろん生にんにくでも!
*パン粉をサクサクに仕上げるため、オイルの量は気持ち多めがいいと思います。


f0184049_8482910.jpg


トマトのチャパタと炒り卵と共にワンプレートで♪


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-03-24 09:04 | メイン(洋食)

BBQチキン oishii

f0184049_845262.jpg


タレに漬け込んでグリルで焼くだけなのでお手軽です。^^

お肉のタレやソース、市販品を買うと持て余しがち。
間違えのない味になることは分かっているけど、いつまでも冷蔵庫の中で眠らせて
しまうので、ここ数年買わなくなりました。

お料理ブログを始めてから、モニターをやってみたり、自分で興味を持つようになって
スパイスやハーブ各種が随分揃いました。引き出しの中がパンパン~。
調味料にちょっと加えると、より本格的な味になる上、気分次第で色んな味を作り出せる
のが魅力。市販品に頼らなくても何とかなるものだな~と気づけたのは大きな収穫です。
とは言えまだまだ修行の身、使いこなせているとは言い切れないけど・・。^^;

BBQソースはケチャップとウスターソースにチリパウダーとパプリカパウダーを加えました。
それほど主張はないけど、どことなくワンランク上の味に仕上がった気がします。

◇材料◇
鶏手羽元・・・・10本
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
ケチャップ・・・・大3
ソース・・・・大2
にんにく(擦りおろし)・・・・ひとかけ
玉ねぎ(擦りおろし)・・・・1/4個
はちみつ・・・・大1と1/2
レモン汁・・・・大1
タバスコ・・・・小1
パプリカパウダー・・・・小1
チリパウダー・・・・小1
サラダ油・・・・大1

◇作り方◇
①鶏肉はフォークで数箇所突き刺し、塩、黒こしょうを擦り込む。
②ケチャップからサラダ油までを全て合わせ、鶏肉と共にジップロックに入れて揉み込む。
  密封して冷蔵庫で最低でも半日は寝かせる。
③クッキングシートを敷いたオーブンの天板に油を塗った網を置き、②を並べてグリル機能で
  焼く。途中2回程度、刷毛で残ったタレを塗る。向きを変えながら全面的に焼き色が付いたら
  出来上がり♪(焼き時間は30分くらい)

◇memo◇
*塩はしっかり擦りこみます。
*ソースはお好みで中濃ソースでも。


f0184049_8464910.jpg


甘めの味が後を引きますよ♪


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ gfrogさん「海の幸ときのこのジェノベーゼチーズ焼き」を作ってくれました。
  いいお出汁が出ましたよ!ってコメントを頂きました。ありがとうございます♪
  

コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-03-02 08:52 | メイン(洋食)

海の幸ときのこのジェノベーゼ チーズ焼き

f0184049_801491.jpg


白ワインに合うメニューにしたいなと思って、鱈と帆立を軽くソテーして、バジルペーストで味付け。
モッツァレラチーズを乗せてトースターで焼きました。

鱈だけでも良かったんだけど、鱈ってものすごく淡白で食べ応えがないんですよねぇ。^^;
帆立はかさ増しのために加えたも同然なんですが、お魚と貝の旨み両方が詰ったスープが
出来たので、結果的にはむしろこの方が良かったみたい。

きのこはまいたけを使いました。
マッシュルームが真っ先に目に留まったものの、リーズナブルにまいたけで。(笑)

◇材料◇
鱈・・・・2切れ
帆立貝柱・・・・小8個
まいたけ・・・・1/2パック
バジルペースト・・・・大1と1/2
モッツァレラチーズ・・・・50g
オリーブオイル・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
バゲット・・・・適量

◇作り方◇
①鱈に塩黒こしょうをして、一口大に切る。帆立にも塩黒こしょうをする。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、鱈と帆立を焼く。白ワイン(分量外)を振って蒸し焼きに。
  (鱈は皮側から先に焼いて崩れないようにします。)
③耐熱皿に移し、きのこも加え、バジルペーストを満遍なく行き渡るように乗せる。
  適当な大きさに切ったモッツァレラチーズを乗せる。トースターで8分~10分くらい焼いたら
  出来上がり♪

◇memo◇
*きのこ類はお好みで!

f0184049_815342.jpg

こんな感じで、鱈と帆立のスープが勝手に出来ます。これはバゲットに浸しながら食べるのが
正解ではないかと・・。あえてレシピにも加えておきました♪


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ ままんさん「サーモンの黒ごまパン粉焼き」を作ってくれました。
  パン粉がばっちり付いていて、まるでフライのようにきれいに作らています。^^
  ありがとうございます♪

♪ 博士さん「玉ねぎの3色かき揚げ風」を作ってくれました。
  味付けはパルミジャーノ、エストラゴン、手作りのカレー粉。こんがりとしてて美味しそう♪
  ありがとうございます!
  
コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-02-24 08:07 | メイン(洋食)

鶏肉ときゃべつの白ワインビネガー煮込み oishii

f0184049_1074615.jpg


冷蔵庫のスペースを取っていたきゃべつの消費対策メニューです。

カットされたお野菜って丸ごと買うより割高だわ・・・と思うとついつい”丸ごと”を選んでしまう私。
徒歩でスーパーに行ったって、きゃべつが必要な時は1玉を買うことが多いです。
他の荷物もあって重い・・・と嘆きながら歩いてるおかげで、腕力も随分鍛えられたような・・・。(笑)

でも、冷蔵庫のスペースを開けるために、後々必死になって消費しているんだから、果たして
どちらが賢い選択なのか、分からなくなる時があります。(笑)

前置きが長くなりましたが、私は酸味の効いた食べ物が大好き。
和え物も炒め物も煮込み料理も全部好きなので、お酢の類は季節問わず、よく消費している
方だと思います。

白ワインビネガーを加えたスープで、鶏肉とキャベツを煮込みました。
お酢を使う煮込み料理は、程良い酸味でさっぱりとした味に仕上がるだけでなく、お肉が
とても柔らかくなってくれるところも重要ポイント。

固形スープの素は使わないレシピです。
にんにく、玉ねぎ、ハーブを使い、塩味を効かせれば味気なさは十分補えます。

◇材料◇
鶏もも肉・・・・300g~350g
きゃべつ・・・・5枚くらい
玉ねぎ・・・・1/2個
にんにく・・・・1かけ
ブーケガルニ・・・・1袋
白ワインビネガー・・・・50cc
水・・・・400cc~
生クリーム・・・・大2
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

f0184049_1082768.jpg


◇作り方◇
①鶏肉は余分な脂を取除き、一口大に切って塩、黒こしょうをする。
  にんにくはみじん切り、玉ねぎはくし切り、キャベツは細切りにしておく。
②フライパンを熱し、鶏肉の皮側から焼く。焼き色が付いたら裏返して同様に焼く。
  煮込み用のお鍋に移す。
③②のフライパンをキッチンペーパーでさっと拭き取り、オリーブオイルを弱火で熱し、
  にんにくを炒める。香りが立ってきたら玉ねぎをしっかりと炒める。
  続いてきゃべつを入れてしんなりしたら煮込み用のお鍋に移す。
④お鍋に火を付け、水を入れる。煮立ってアクが出ればすくう。
  ブーケガルニ、白ワインビネガー、塩、黒こしょうを入れて弱めの中火~中火で煮込む。
  (途中で水が少なくなれば、差し水をします。)
⑤スープが少なくなってきたら、ブーケガルニを取り出し、生クリームを加える。
  ひと煮立ちさせたら出来上がり♪

f0184049_109136.jpg



レシピを書き終わった物から順番にアップしていたら、洋食が続いてしまいました。
明日も洋食(副菜)を予定しているんですよ。^^;
洋食が終わったら、次は和食が続きそう・・・。


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-02-03 10:13 | メイン(洋食)