カテゴリ:メイン(洋食)( 100 )

肉巻きガーリックライス oishii

f0184049_8275225.jpg


にんにくとお肉が大好きな男性に捧げるレシピです。

って夫のことなんですけどっっ。(爆)
いやでもうちの夫に限らず、にんにくやお肉が大好き!って男性はきっと多いはず。

我が家に至っては、夫を頷かせるためにはにんにくを使うべし、という法則が成り立っている程。
にんにくを使って調理をしていると「おー、いい匂いしてるね~♪」と決まって嬉しそうな顔を
するんです。
ガーリックライスを牛肉で巻くともなれば、好物の集合体。にんにく肉男子が喜ばないわけが
ありません!

ガーリックライスは塩、黒こしょうの味付けが定番ですが、今回モニターで頂いたペパーミックスを
使ってよりスパイシーなテイストにしてみました。^^

ミックススパイス3種レシピモニター参加中!

お肉は醤油+はちみつ+バルサミコ+赤ワインを煮切った甘辛いタレに漬け込みます。
最終的にオーブンでじんわり焼き上げるので、最初にタレを煮切ることで、バルサミコの酸味を
飛ばしてしまいます。

難しい作業は全くないのですが、タレやごはんを冷ます作業が発生するので少し時間が
かかります。

レシピは10個分。もちろん2人で一度には食べていませんよ~。(笑)
お肉が若干硬くなりますが、残った分はレンジで温め直せば、翌日でも美味しく食べられます。

◇材料(10個分)◇
すき焼き用牛肉薄切り・・・・10枚
ごはん・・・・お茶碗約3膳分
にんにく・・・・2かけ
バター・・・・20g
塩・・・・適量
ペパーミックス・・・・適量
(または黒こしょう)

**漬け込み用のタレ**
○醤油・・・・大2
○はちみつ・・・・大1と1/2
○バルサミコ酢・・・・大1
○赤ワイン・・・・大2

f0184049_830334.jpg


◇作り方◇
①○を小鍋に入れて火にかける。はちみつが完全に溶けて煮立ったら、火からおろして別の
  容器に移して完全に冷ます。
②にんにくはみじん切りにする。フライパンにバターとにんにくを入れて火を付けたら弱火で
  炒める。香りが立ってきたら温かいごはんを入れて炒め、ペパーミックス(黒こしょう)を振る。
  10等分に握って冷ます。
③牛肉に塩、黒こしょう(分量外)を振って2等分する。バットなどに広げて冷ました○に漬け込む。
  (写真は2等分するのを忘れています。^^;)
④冷ました②を③で包む。
⑤耐熱皿にオーブンシートを敷いて、④を乗せる。刷毛でバットに残った漬けダレを塗る。
⑥180℃のオーブンで15分程度焼いたら出来上がり♪
  (途中でオーブンを開けて、再度刷毛でタレを塗ります。)  


f0184049_8302913.jpg


すき焼き用の牛肉、そう滅多に買わない(買えない?笑)ので、我が家ではスペシャルメニュー
なんですよ。^^

そうそう、今日から2月。バレンタインも間近ですよね。
ご主人や息子さん、彼が甘い物はちょっと苦手・・・という方だったり、にんにく肉男子ならば、
こんな食事を用意してみてはいかがですか~?^^



コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-02-01 08:37 | メイン(洋食)

サーモンの黒ごまパン粉焼き oishii

f0184049_16162312.jpg


黒ごまを積極的に摂取しようプロジェクト(?)、続行中です。

ご存じない方のために・・・。
私はごまが大好きでよく食べるのですが、どうしても白に偏りがち。
黒い方が栄養価が高いということから、なんとか食事に取り入れようと試みているわけです。^^

パン粉焼き、ハーブ入りではたまに作っていましたが、黒ごま入りは今回が初めて。
真っ黒になって見た目が若干悪くなる黒ごまだらけのメニューでも、パン粉に混ぜればその悩みも
晴れて解消~♪

ごまはそのままだとパン粉に馴染まないし、かと言って擦りごまだと細かすぎるし・・・なんて
余計なことを考えて、手で捻ってからパン粉に混ぜました。
粒がそのままの物と砕けた物が入り混じって、なんとなくこれがちょうど良い気がします。^^


◇材料(2人分)◇
サーモン・・・・2切れ
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
酒・・・・適量
黒ごま・・・・大2程度
パン粉・・・・大さじ山盛り3~4程度
ガーリックパウダー・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

f0184049_23563911.jpg


◇作り方◇
①サーモンは一口大に切って酒、塩少々、黒こしょうを塗して少し置く。キッチンペーパーで
  水分を拭き取ったら、再び塩とガーリックパウダーを振る。
②オリーブオイルとパン粉をフライパンに入れ、軽く炒める。ボウルに移す。
  黒ごまを手で捻って加える。
③耐熱皿にオーブンシートを敷き、サーモンを並べて②をかける。上からオリーブオイルを
  振りかけたら、適当な間隔を開ける。
  180℃のオーブンで20分~25分程度焼いたら出来上がり♪

◇memo◇
*しっかり塩味をつけないと味がぼやけます。
*レモンを絞ってどうぞ♪


f0184049_16191068.jpg


パン粉を浸すオリーブオイルの量が少なかったみたいで、焼き色が少し薄いです・・。^^;

お魚料理にあまりいい顔しない夫が気に入ってくれたので、数日後に早速リピ済み。
だって、簡単なんだもん。(笑)
揚げ物チックなところが気に入ってくれたポイントだったのかも・・・・。

調理という言葉がふさわしくないメニューだけど、それでもちゃんとしたおかずが出来てしまうので、
大助かりです。^^


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-01-31 08:57 | メイン(洋食)

かじきまぐろと菜の花のソテー ハニーマスタードソース oishii

f0184049_15125827.jpg


金、土で那須の友人宅に遊びに行って来ました。
前日の夜もドタバタで、ブログを丸2日開いていませんでした。^^;

さて、本日のレシピは春野菜、菜の花を使ったメニューです。

春野菜数種、だんだんスーパーで見かけるようになってきました。
まだ寒い日が続くのでお鍋や煮込み料理は健在ですが、これからちょっとずつちょっとずつ、
我が家の食卓にも春がやってきそうです。

今回採用したハニーマスタードソースは、苦味のある菜の花と好相性なんですよ。^^


f0184049_15153191.jpg


菜の花を入れたところの写真をうっかり撮り忘れ。
かじきまぐろがある程度焼けてきたら、その片隅でちゃっちゃと炒めて取り出します。


◇材料(2人分)◇
かじきまぐろ・・・・2切れ
菜の花・・・・1/2束(茹でた状態で約100g)
にんにく・・・・1かけ
薄力粉・・・・適量
○粒マスタード・・・・大2
○はみちつ・・・・大2
○醤油・・・・大1/2
○白ワイン・・・・大2
バター・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量

◇作り方◇
①菜の花は熱湯でさっと塩茹でして、長さを半分にする。かじきまぐろは一口大に切って
 塩、黒こしょうをして薄力粉をまぶしておく。にんにくはスライス又は潰しておく。
  ○を合わせておく。
②フライパンにバターとトオリーブオイルを弱火で熱し、にんにくを炒めて香りを移す。
  かじきまぐろを焼く。ある程度火が通ってきたらフライパンの片隅で菜の花を炒めて
  塩、黒こしょうを振ったら菜の花を取り出す。
③かじきまぐろに完全に火が通ったら、合わせておいた○をじゃっと入れてソースを絡ませる。
④器にかじきまぐろと菜の花を盛りつけ、フライパンに残ったソースをかけたら出来上がり♪


f0184049_1517772.jpg



菜の花にもソースを絡めながら頂きます♪



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

那須は快晴~♪♪(でも寒かった・・。^^;)

by marron_coron | 2010-01-17 09:21 | メイン(洋食)

豚肉と白菜ロールの白ワイン煮 oishii

f0184049_12334867.jpg


野菜の市場価格が高騰している中、無事に年越ししてくれた白菜に助けられています。^^

先日TVで見たのですが、白菜は内側から使うと鮮度を保ったまま日持ちするそうですよ~。
新聞紙に包んで寒い場所で保存するようにしていましたが、外側から剥がして使っていました。
今回買った白菜から、内側から使うようにしてみると確かに元気に長持ちしている気がします。

内側にぽっかり空洞が出来たところで、いよいよ外側の大きな葉の出番。
年末からずーっと和食続きだったので、いい加減飽きた・・・、と珍しく(?)夫婦の意見が
一致。何か洋食つーくろっ♪ってことで、豚肉と一緒に巻き込み、白ワインと粒マスタードを
加えた煮込み料理に。

f0184049_12353398.jpg


こちら、撮影した日の前日に作った物なので、白菜がより一層くたくたになっています♪
やっぱり煮込み料理は味の落ち着く2日目が美味しいわ~。^^

◇材料(7ロール分)◇
豚肉薄切り・・・・14枚
白菜・・・・7枚(1/4カットの白菜の大きさで)
玉ねぎ・・・・1個
水・・・・400cc
白ワイン・・・・100cc
ローリエ・・・・1枚
粒マスタード・・・・大1~大1と1/2程度
生クリーム・・・・大2
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
サラダ油・・・・適量

◇作り方◇
①白菜は縦半分に切り、大きく広げたラップに包んで電子レンジにかける。(500wで2~3分。)
  ザルに上げて冷まし、水気を切る。芯の部分は削いで薄くし、切り取った部分は細切りにして、
  お鍋に移す。
  玉ねぎはくし切りにする。
  豚肉に塩、黒こしょうを振っておく。
②フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎをよーく炒める。お鍋に移す。
③白菜1枚につき豚肉2枚を縦一列に置き、くるくる丸める。巻き終わりを下にしてお鍋に並べる。
④お鍋に水を入れて煮立てる。浮いてきたアク、余分な脂が出てくればすくう。
  白ワイン、ローリエを入れて塩、黒こしょうで味を整えたらアルミホイルをかぶせて落し蓋をする。
⑤20~30分煮たら落し蓋を外し、スープが煮詰まってきたら粒マスタードを加える。
  仕上げに生クリームを加えて出来上がり♪

*お鍋は、白菜ロールができるだけきっちり収まるサイズの物を使うことをオススメします。
  7ロールに対して、21cmのお鍋がちょうど良い大きさでした。^^

f0184049_12361047.jpg



これを作ったら白菜のストックがなくなったので、今日また買いましたよ。(笑)
正確には白菜くらいしかまともに買えるお野菜がない?!^^;



コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-01-06 22:26 | メイン(洋食)

たらとじゃがいものガレット クリスマスバージョン

f0184049_1640284.jpg


お魚料理ってクリスマスの主役にはなりにくいものですが、色合いにこだわってみたら、
クリスマスらしいメインディッシュが出来ました♪

たらとじゃがいものガレットにピンクペパーと刻んだドライトマトをプラス。
ほうれん草クリームソーを添えれば赤と緑でクリスマス・・というなんとも単純な発想~。^^;
でも実際に食べてみると、ピンクペパーのがりっとした辛さと、ドライトマトの甘酸っぱさが
ガレットを単調な味に感じさせないので、入れて正解でした。^^

f0184049_16442382.jpg


2人分で使った鱈はたったの1切れ。
じゃがいもでかさ増ししちゃいましょう~♪

◇材料(2人分)◇
たら・・・・1切れ
じゃがいも・・・・1個
ドライトマト・・・・4切れ
ピンクペッパー・・・・適量
白ワイン・・・・大1/2
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル又はバター・・・・適量

**ほうれん草クリームソース(作りやすい分量)**
ほうれん草・・・・25g(茹でた状態で)
生クリーム・・・・100cc
牛乳・・・・100cc
バター・・・・10g
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量

◇作り方◇
①ほうれん草クリームソースを作る。
 お鍋にバターを熱し、焦がさないようにほうれん草を炒め、牛乳と生クリームの半量を
 加える。ミキサーに移して攪拌する。お鍋に戻し、残りの生クリーム、塩、黒こしょうで
 味を整える。とろみをつけたら完成。
②たらの皮と骨を取除き、塩、黒こしょう、白ワインを振ったらFPで攪拌する。
 ドライトマトはみじん切りにする。
③じゃがいもは皮を剥き、角切りにする。水にさらさないまレンジにかけて、やや固めに
  加熱する。粒粒が残る程度に潰して粗熱を取って置く。
④ボウルに②と③を合わせてよく混ぜたらドライトマト、ピンクペッパーを加え、塩、
 黒こしょうで味を整える。内側に油分を塗ったセルクルに詰める。
⑤フライパンにオリーブオイル又はバターを熱しセルクルを置く。焼き色が付いたら
 セルクルから外して裏返す。
 火を弱めて蓋をして中まで完全に火を通す。蓋を外しオリーブオイル又はバターを
 少し加えてカリっと焼き上げる。
⑥器に置き、ほうれん草クリームソースを添えたら出来上がり♪

*じゃがいもを完全に潰すか潰さないかはお好みで!
*セルクルがない場合、手で成型してもそこそこきれいな形に焼けると思います。

f0184049_1658066.jpg



セルクル、大分使いこなせるようになってきました。^^
おうちレストランを楽しみたい時、あると便利ですよ~♪


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

岩澤栄一さんの陶器展へ♪

by marron_coron | 2009-12-20 17:36 | メイン(洋食)

牛肉大根トマトの重ね焼き oishii

f0184049_11535555.jpg


先日の3連休中に、夫がバーベキューへ行って、残った焼肉用のお肉を持ち帰ってきました。
開店直後のスーパーで、半額シールが貼られている物を手当たり次第買い漁ったそうです。(笑)
我が家のわりと近くで開催されていたので、残った食品が自動的にウチに運ばれることに。
助かるわ~。(笑)

焼肉用の厚切り和牛。あんまりこのタイプのお肉は買わないんですよね。^^;
せっかくだからそのまま焼いてもよかったけど、さすがは半額品。あまり色も良くなかったので、
しっかり味のお料理に使うことに。
(ボジョレーに合うメニューにしたかっただけ。でもって、ボジョレー売り切れで買えなかったんだけど。^^;)

味付けはデミグラスソース。
デミグラスソースってくどいな~と感じている方、結構いらっしゃるんですよね。
私もその中の1人。
こちら、大根とトマトを使っているので、くどさが緩和された仕上がりです♪


◇材料(2~3人分)◇
牛肉厚切り・・・・180g~200g程度
大根・・・・10cmくらい
トマト・・・・1個
デミグラスソース・・・・180cc程度
ケチャップ・・・・大1
赤ワイン・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
タイムなどのハーブ・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

◇作り方◇
①大根の皮を剥いて薄切りにし、塩、黒こしょうを振る。
  牛肉に塩、黒こしょうを振る。トマトは輪切りにしておく。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、大根に焦げ目が付くまで焼く。取り出しておく。
  オリーブオイルを少し足し、牛肉を焼く。途中で赤ワインを振ってアルコールを飛ばす。
  取り出しておく。
③②のフライパンに肉汁を残しまたまま、デミグラスソースとハーブを入れて弱火で加熱し、
  塩、黒こしょうで味を整える。
④耐熱皿に大根→ソース→牛肉→ソース→大根→ソース→トマトの順番に乗せて、220度の
  オーブンで20分~30分程度焼いたら出来上がり♪

*焼き時間はお使いのオーブンによって調整してください。
*クレソンや青ねぎなど、お好みの青味を添えてどうぞ♪

f0184049_11551662.jpg



オーブン料理って簡単なのに、手が込んでいそうに見えるところが嬉しい。
しかも、焼いている間は他の作業もできますしね♪^^



取り皿: 横山拓也
土鍋: 作山窯
平皿: 橋本忍


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-11-25 21:03 | メイン(洋食)

イタリアンな牡蠣フライ♪ oishii

f0184049_21405776.jpg


先日、友人とオイスターバーに行った話を夫にしたら、「いいな~、牡蠣フライ食べたい!」
というリクエストが。

うーむ・・・。
オイスターバーに、牡蠣フライなんていう定食メニューはなかったぞ?
ま、いいか。(笑)

今シーズン、ノーマルな牡蠣フライは既に食べていたので今夜はバジルを効かせた
イタリアンなフライに決定♪

にんにくの擦り下ろし、レモン汁、オリーブオイル、白ワインで1~2時間マリネした牡蠣を
乾燥バジルとパルメザンチーズを混ぜたパン粉をまぶしてフライにしました。

普通の牡蠣フライにソースをかけて食べるのも大好きですが、これもまた美味しい♪

イタリアンともなれば、キャベツの千切りはNGでしょ!
というわけで、今夜はベビーリーフで。(笑)
いつもだったらミニトマトでも添えるところですが、ハロウィンにちなんでかぼちゃサラダの
茶巾絞りを添えました♪

f0184049_21422925.jpg


この牡蠣、奮発して大振りなものを・・・・、というのは嘘で、普通のスーパーで売ってる小ぶりな
牡蠣2個をまとめて揚げた物なんです。
パン粉をまぶす時点で適当にまとめるだけですが、揚げても形は崩れません。
(うちもやるよー!って方、募集中。笑)

見た目、大きな牡蠣とあまり変りないでしょ?^^
小ぶりな牡蠣フライが何個もあるよりは気持ちカロリーもダウンかな~、なんて。^^
わざわざ大きな牡蠣を買わずとも、立派な牡蠣フライの出来上がり~♪

レシピ、適量ばかりですみませんっっ。^^;

◇材料(たっぷり2人分)◇
牡蠣・・・・16個(小サイズ)
○にんにく擦り下ろし・・・・1かけ分
○レモン汁・・・・1/4個分
○オリーブオイル・・・・大1
○白ワイン・・・・適量
○塩・・・・適量
○黒こしょう・・・・適量

卵、薄力粉、パン粉、乾燥バジル、パルメザンチーズ(粉)、カットレモン、揚げ油

◇作り方◇
①牡蠣は塩を塗して冷水で優しく洗う。水を何度か取り替える。ザルに上げて水気を良く切り、
  キッチンペーーパーで優しく包んで水分を拭き取る。
②ビニール袋に、○を合わせ、牡蠣を入れて揉んでから口を縛って冷蔵庫へ入れて
  1~2時間マリネする。
③水分を切って、薄力粉→卵→バジルとパルメザンチーズを合わせたパン粉をまぶす。
④揚げ油でかりっとするまで揚げたら出来上がり♪

味付きなので、レモンを絞るだけで十分ですよ♪


f0184049_2156489.jpg


イタリアンな牡蠣フライ
かぼちゃのサラダ
かぼちゃの冷製ポタージュ(今日暑かったし。^^;)
蒸し野菜

かぼちゃ料理2品のなんちゃってハロウィンディナーでした。


オランダ皿: 奥田章


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いします!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-10-31 22:19 | メイン(洋食)

れんこんの豚肉巻き ハニーマスタードソース oishii

f0184049_1419259.jpg


あ~、またれんこんか・・・。
まぁまぁ、そうおっしゃらず、お付き合い下さい。^^

れんこん料理のアレンジってキリがないなぁと思いつつ、これからも炒め物、焼き物中心に
れんこん料理に精進することにいたします。(笑)

さて、今や珍しくもない、ハニーマスタードで味を付けた今回の豚肉巻き。
お醤油味をしっかり効かせたので、ごはんが進みます。


f0184049_14213754.jpg


大好きなれんこんを沢山食べるため、大盛りよ。^^


◇材料(たっぷり2人分)◇
豚肉薄切り・・・・10枚
れんこん・・・・70gくらい
○醤油・・・・大1.5
○はちみつ・・・・大1.5
○粒マスタード・・・・大1.5
○白ワイン・・・・大2
片栗粉・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
サラダ油・・・・適量


◇作り方◇
①れんこんは半月切りにする。豚肉を広げて塩、黒こしょう。
  豚肉1枚につきれんこん1切れを乗せて巻きつけ、巻き終わりに片栗粉をまぶして留める。
  ○を合わせておく。
②フライパンにサラダ油を熱し、①の豚肉の巻き終わりを下にして焼いていく。
③焼き色が付いたら裏返し、白ワイン(分量外)を振って、蓋をして火を弱め、じっくりれんこんに
  火を通す。
④蓋を外し火を強めて水分を飛ばしたら、合わせておいた○を入れて味を絡めたら出来上がり♪

*お好みの青野菜を添えてどうぞ♪
  私は山盛りのクレソンと一緒に頂きました。^^

f0184049_1422731.jpg



7寸皿: 砂田政美

↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-10-24 06:50 | メイン(洋食)

牛肉となすときのこのトマトクリームグラタン

f0184049_826071.jpg


外で食べて美味しかった物を自己流にアレンジ!

先日、京野菜を使ったイタリアンのお店に行きました。レストランではなく、バールのような
カジュアルな雰囲気のお店。
そこで食べた物は加茂茄子のトマトグラタン・・・・という名前だったかな~。忘れちゃったけど、
加茂茄子の輪切りがどーんとトマトクリームソースに入っているだけの物だったのですが、
それがやけに美味しくて・・・。

美味しいと感じた理由はソースにチーズがブレンドされていたからかもしれません。
グラタンって言うと、チーズが上に乗っているイメージが強いのですが、予めソースに混ぜて
焼き上げると、なんとも濃厚な味わいに。^^
余ったソースをバゲットに塗って食べるのもまた美味しくて♪

f0184049_828220.jpg


お店ではサイドディッシュとして頂きましたが、ここは家庭料理。
なすだけでは寂しいので、牛肉ときのこ(しめじ)も加えて、メインディッシュに仕上げました。
もちろん(?)牛肉はリーズナブルにこま切れで。^^;
お肉が入っている、ただそれだけで我が家の肉食獣(夫)も喜ぶというものよ。(笑)

きのこはこれまたリーズナブルにしめじを使っていますが、個人的な好みとしては
マッシュルームの方がより美味しいグラタンになる気がします。^^


f0184049_8272815.jpg


◇材料(3人分くらい)◇
牛肉薄切り肉・・・・180g程度
なす・・・・2本
しめじ(又はマッシュルーム)・・・・1パック
トマトソース・・・・200cc
ホワイトソース・・・・200cc
チーズ(グリエール又はピザ用)・・・・50g
白ワイン・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

◇作り方◇
①しめじは石突を取って割りほぐす。なすは輪切りにして表面に塩少々を振っておく。
  チーズは摩り下ろす又は細かく刻んでおく。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、牛肉を炒めて塩、黒こしょうを振る。一度取り出す。
  オリーブオイルを少し足し、なすを炒める。なすがしんなりしてきたら牛肉を戻し入れ、
  しめじも加えてさらに炒め、白ワインを振る。
③トマトソース、ホワイトソースを加えてよく混ぜる。温まってきたらチーズを加える。
  ここで味を見て、塩、黒こしょうで味を整える。
④耐熱皿に移し、200℃くらいのオーブンで20分程度焼いたら出来上がり♪


*トマトソースにはにんにくの風味をしっかり効かせている方が美味しい、と思います。^^



f0184049_8284919.jpg


バゲットの用意もお忘れなく♪



↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-09-26 09:15 | メイン(洋食)

*デミグラスソース* かぼちゃのまんまるコロッケ oishii

f0184049_22522749.jpg


どういう訳か、まんまるに丸めたコロッケが好きです。
形が丸いだけなんだけど、それだけで見た目がかわいらしくて・・・・・。

今の季節だったらコロッケもじゃがいもではなくかぼちゃ!かな~。^^;
炒めた挽肉とたまねぎはハインツのデミグラスソースで味を付けました。何もつけずにそのまま
食べられます。^^

ちょーっと断面に具が写りませんでしたね~・・・。
f0184049_23202369.jpg


かぼちゃの色がやけに濃いのは間違えなくデミグラスソース効果です。(笑)

◇材料(3人分)◇
かぼちゃ・・・・300g
挽肉・・・・100g
たまねぎ・・・・小1/2個
ハインツちょっとだけデミクラスソース・・・・1袋
ナツメグ・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
サラダ油・・・・適量
卵、薄力粉、パン粉、揚げ油

◇作り方◇
①玉ねぎはみじん切りにする。フライパンに油を熱し、玉ねぎを炒める。しんなりしてきたら
  挽肉を加え、ナツメグ、塩、黒こしょうで味を整える。ザルに上げて余分な油を切る。
  フライパンに戻し、デミグラスソースを加えて煮詰めたら冷ましておく。
  かぼちゃは皮を剥いて一口大に切ってレンジでチンして柔らかくする。マッシャーで潰す。
②炒めた具とかぼちゃを合わせてよく捏ねたら、一度冷蔵庫に入れて冷やす。
③冷たくなった②を食べやすい大きさで丸め、薄力粉、卵、パン粉をまぶす。
④揚げ油を熱し、カラっとするまで揚げたら出来上がり♪


ハインツさんのソースを使った、洋食アイデア・レシピコンテストへ参加中♪


f0184049_2383485.jpg



相変わらず残業続きで時間がないためコメントをお休みします。
なんとか更新だけしましたが、お返事も随分遅れてます。お友達の皆さん、ごめんなさい!
これから溜まった家事をやっつけなければ・・・・・。^^;


6寸皿: 伊藤環

↓訪問の記念に2クリックお願いしま~す。皆様の応援が更新の励みになっています。

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-09-17 23:21 | メイン(洋食)