カテゴリ:メイン(中華・その他)( 64 )

さっぱりトマトタレで♪牛肉と焼き野菜のサラダ oishii

f0184049_7405912.jpg


これをサラダと言っていいのかどうか・・・?

オイスターソースで味を付けた牛肉に、ごま油で焼いたなすとズッキーニを
合わせました。

昨日のレシピ同様、下茹でして脂を落とした牛肉を使っています。
冷めても脂が白く固まらない、柔らかい、がポイント♪
上にかけた大葉入りトマトのタレを冷やしても大丈夫。
出来立てを食べるも良し、少し経ってから食べるも良しです。

味の付いた牛しゃぶサラダ、というところかな~。
しゃぶしゃぶ用のお肉は使ってないけど!(笑)

◇材料◇
牛肉こま切れ・・・・150g
ズッキーニ・・・・1本
なす・・・・2本
片栗粉・・・・適量
塩、黒こしょう・・・・適量
ごま油・・・・適量

**牛肉のタレ**
醤油・・・・大1
オイスターソース・・・・大1
ハチミツ・・・・大1/2
酒・・・・大1
生姜擦りおろし・・・・小1

**トマトのタレ**
トマト・・・・大1/2個
大葉・・・・4枚
酢・・・・大1/2
ごま油・・・・大1/2
塩・・・・・ひとつまみ

◇作り方◇
①牛肉に片栗粉を塗す。
  なすとズッキーニーは輪切りにする。
  なすは塩を振ってしばらく放置し、出てきた水分を拭き取る。
  トマトは細かく角切りにして種を取除き、ザルに上げておく。
  大葉をみじん切りにして、トマトダレの材料をボウルに合わせておく。
  牛肉のタレの材料を合わせておく。
②お鍋にお湯を沸かし、牛肉を茹でてザルに上げる。
  水分をしっかり切っておく。
③フライパンにごま油を熱し、なすとズッキーニを焼く。塩、黒こしょうする。
  取り出しておく。
④フライパンに②、タレを入れて加熱する。
⑤器に③、④を盛り付け、トマトのタレを上からかけたら出来上がり♪

f0184049_7413124.jpg


このレシピ、オリーブオイルを基点に置き換えて作ることが出来ます。

牛肉の味付けは昨日のレシピ(今更だけど、にんにくを使っても良かったかも。)、
なすとズッキーニはオリーブオイルで焼き、トマトのタレはオリーブオイルと
イタリアンパセリまたはバジルなどのハーブを使います。
そうすると、洋食の味が楽しめるというわけです。^^

ほぼ同じ材料でも、使う油次第でまたひとつ新しいレシピが出来るから
お料理ってやっぱり面白い♪


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-06-09 08:19 | メイン(中華・その他)

チキンのスパイシーマスタード煮込み

f0184049_8591438.jpg

先日イベントに参加した、シリットの圧力鍋が届きました♪
新商品の「シコマチック T-プラス3.0」です。

人生初の圧力鍋、素敵な頂き物にすっかり浮かれています。^^
カラフルなお鍋たちを目の前に、白と黒、どっちにしようってさんざん迷って白を選びました。
数種ある色の中でも白が一番出ていないとイベントの時に伺いましたが、実際使ってみると
シンプルですっきり見えて、いいですよ~♪
f0184049_8595724.jpg


圧力鍋がやってきたらまず作ろうと決めていた物。
それはお肉の煮込み料理とごはん。

私の中で、圧力鍋と言えばお肉が短時間で柔らかく煮える、お米も短時間で
ふっくら炊き上がる、この2つのイメージが一番強かったので、何よりも先に
試してみたかったのです。

早速作ったのは、手羽元とじゃがいもをカレーに欠かせないスパイス類と
一緒に煮込んだ1品。マスタードと生クリームを加えて仕上げました。
生クリームを加えることで、少しマイルドな味わいに。^^
合わせるのはパンでもごはんでも♪

3分半圧力をかけてから少し煮詰めただけなのに、鶏肉がほろほろっと骨から
はがれる程柔らかくなって、これには感激!!
今まで時間をかけてコトコト煮込んでいた私は一体何だったの~?
圧力鍋ってすごい・・・・。

シリットの圧力鍋は上下に動く圧力表示ピンが付いているので、その動きさえしっかり
見ていれば「加圧開始」、「加圧終了」を簡単に、そして正確に判断できます。
操作性にも優れているって大事なことですよね。^^

◇材料◇
手羽元・・・・10本
じゃがいも・・・・3個
にんにく・・・・1かけ
水・・・・500cc
白ワイン・・・・100cc
○タイム・・・・適量
○ローリエ・・・・適量
○クミン・・・・小1
○ガラムマサラ・・・・小1
マスタード・・・・大1と1/2
生クリーム・・・・大2
塩、黒こしょう・・・・適量
サラダ油・・・・適量

f0184049_905746.jpg

圧力表示ピンが上がりきったら火を弱めて加圧、火を止めてピンが下がりきったら
圧力が抜けたサイン、蓋を開けられます。

◇作り方◇
①鶏肉は皮と骨の間に包丁で切り込みを入れ、塩、黒こしょうをよく擦り込む。
  じゃがいもはよく洗い、一口大に切る。(新じゃがを使ったので皮はそのまま)
  にんにくは包丁の腹で潰す。タイムを細かく刻む。
②圧力鍋を熱し、サラダ油、にんにくを入れて香りをじっくり移して取り出す。
③火を強めたら鶏肉の皮を下にして焼く。こんがり焼き色が付き、動かせるように
  なったら、転がしながら全体を焼く。
④水を注ぎ、煮立ったら浮いてきた余分な脂やアクを掬う。
  白ワイン、○、じゃがいもを加えて、塩、黒こしょうで味を整え蓋をする。
  圧力鍋のレバーを2にセットして強火にかける。圧力表示ピンの2本目の白い
  ラインが見えたら火を弱めて3分半加熱する。火を止めて自然放置する。
⑤ピンが完全に下がりきったら蓋を開け、弱めの中火でスープを煮詰める。
  (お好みでじゃがいもを一度取り出しから煮詰め、後で戻す。)
⑥仕上げにマスタード、生クリームを加えて軽く煮たら出来上がり♪

◇memo◇
*クミンとガラムマサラがなければカレー粉で代用可。
*スープの塩は少し控えめに。マスタードを入れても味がぼやけるようであれば
  足してください。


f0184049_913174.jpg

先日のレポートで書き忘れましたが、シリットの圧力鍋は加圧中の音が静かなことも
特徴だとお聞きしました。
実際に家で使ってみても、本当に気にならないくらいの静音です。

それと、圧力鍋なので、やっぱり重さはあります。^^;
でも、使っているうちに「圧力鍋だったらこんなもんか~」と思うようになり、あまり気に
ならなくなりました。要は慣れ、です。^^
むしろこれくらいの重厚感があってこその圧力鍋、安心すると言うか・・・。

表面がツルツルしているので、汚れは簡単に落とせます。
しかも浅型なので、お手入れは抜群に楽!
洗い物、あっと言う間に終わりますよ~♪

シリットの圧力鍋、ただ今ヘビロテ中!

++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ keitonさん「ショコラ・オランジェ」を作ってくれました。
  お客様のおもてなしの一品に♪ 丸型で作るのもいいな~。^^
  ありがとうございます。^^


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-05-10 09:19 | メイン(中華・その他)

タコライス風ロコモコ oishii

f0184049_10262684.jpg


ロコモコと言えばハンバーグが乗っているものだけど、ボロボロに炒めた挽肉を乗せて、
タコライス風にしてみました。
あくまでも形状が”タコライス風”なのであって、味は”ロコモコ”です。^^

ロコモコは休日のランチにたまに作るのですが、残り物のハンバーグがある時限定!
ランチのためにわざわざハンバーグを作るなんて、あまりにも面倒で・・・。
多めに作って冷凍しておいた物の、恩恵に預かっているわけです。

外で食べた物を参考に、我が家ではトッピングにピクルスを使います。
ここ数日、暑い日が続いているせいか、なんとなくピクルスを食べたくなりました。
そこから発展してロコモコを作ろう♪って思い立ったはいいものの、あいにく
ハンバーグのストックはなし。

そこで思い出したのが、うひちゃんが紹介していた「ハンバーグ味のそぼろご飯」
ハンバーグを作る手間を省けるので参考にさせてもらいました。
思い立ったらすぐに出来ちゃうし、助かるわ~♪
ロコモコ大好き夫婦なので、これから休日ランチに出番が増えそうです。
(うひちゃん、ありがとう~。^^)

作った後でうひちゃんのレシピを確認したら、味付けがほぼ同じだったけど、
いちおうレシピを載せちゃいます。

◇材料◇
ごはん・・・・お茶碗たっぷり2膳分
合挽肉・・・・160g
にんにく・・・・1かけ
レタス・・・・適量
目玉焼き・・・・2個
お好みのハーブ・・・・適量
ナツメグ・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
サラダ油・・・・適量

***トッピング***
たまねぎ・・・・1/4個
瓶詰めのピクルス・・・・2本
トマト・・・・1個

***ソース***
ケチャップ・・・・大3~4
ウスターソース・・・・大1~2
赤ワイン・・・・大2
(又は白ワイン)

◇作り方◇
①にんにく、たまねぎ、ピクルスをみじん切り、トマトはざくざく切っておく。
  レタスは細切りにする。
 トッピングの材料を合わせ、お好みのハーブを入れる。
②フライパンにサラダ油を熱し、弱火でにんにくを炒める。香りが立ってきたら
  挽肉を加えてぼろぼろになるように炒め、塩、黒こしょう、ナツメグを振る。
③ソースの材料を加えて全体に味を馴染ませる。
④器に温かいご飯、レタス、そぼろを乗せる。トッピングをして目玉焼きを
  添えたら出来上がり♪


f0184049_1029639.jpg

卵もぐちゃぐちゃっと潰して混ぜ混ぜして食べるのがいいのよね♪
keitonちゃん、これのことよ~。^^)
なのに、うちの夫ってば最後まで卵に手を付けず、大事に取っておくんです!
わざわざ上に乗せる意味、全くなし。(笑)
しかも、ロコモコって何回教えても覚えられないみたいで、モコモコとかボコボコとか
いつも勝手な呼び方をしております。カタカナに弱い人だ・・・。(笑)


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-05-06 10:43 | メイン(中華・その他)

鶏肉とたけのこのクリーム煮

f0184049_7465376.jpg


2本目のたけのこに突入しました。
シーズンが終わるまでにあとどれくらい食べられるかな~と指折り数えてみたりして。^^

巨大なサイズを選んでいるわけではないので、2人でも1本なんてあっと言う間に
食べ切ってしまいます。うちの夫もどうやらたけのこが好きなようで・・・。

1部でたけのこご飯を作り、残りの使い道がこちら。
中華味、豆乳で作ったクリーム煮です。
普通のクリーム煮ではつまらないので、擦りごまとラー油を入れてみました。
これがこのレシピのポイント♪
香ばしくて、ピリっと辛くて、すごくごはんが進みます。

ボリューム感はあるけど鶏肉は胸肉を使っているし、カロリーはそこそこ控え目だと
思います。片栗粉を塗してから焼いているので、パサパサ感は気になりません。

せっかくカロリー控え目なのに、ごはんをたくんさん食べたら全く意味がないんだけど・・・。(笑)

◇材料◇
鶏むね肉・・・・1枚
(塩、黒こしょう、片栗粉)
たけのこ・・・・200g程度
ちんげん菜・・・・2株
しいたけ・・・・4枚
長ねぎ・・・・10cm程度
生姜・・・・適量
水・・・・200cc
豆乳・・・・100cc
鶏ガラスープの素・・・・大1/2
酒・・・・大2
塩・・・・小1/2
黒こしょう・・・・適量
擦りごま・・・・大1と1/2
サラダ油・・・・適量
ラー油・・・・適量

中華料理のメインって、材料が異様に多くなるのよね・・・。^^;

f0184049_7472854.jpg

◇作り方◇
①鶏肉は分厚いところに切り込みを入れて観音開きにしてから、一口大に削ぎ切りにする。
  塩、黒こしょう振り、茶漉しを使って片栗粉を薄くまぶす。
  長ねぎと生姜はみじん切り、たけのこは短冊切り、しいたけは2等分、ちんげん菜は
  3等分の長さに切る。
②フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を焼く。焼けたら一度取り出す。
③フライパンをキッチンペーパーでさっと拭き取り、再度サラダ油を熱して生姜を炒め、
  香りが立ってきたら長ねぎを炒める。
④たけのこ、しいたけを加えて炒めたら、取り出した鶏肉を戻す。
⑤水、酒、鶏ガラスープの素を入れて煮る。煮立ったら豆乳を入れてさらに煮る。
⑥ちんげん菜の固い部分を先に入れ、次に葉の部分を入れる。
⑦塩、黒こしょうで味を整え、水溶き片栗粉でとろみをつける。(片栗粉大1+水大2)
⑧仕上げに擦りごま、ラー油を入れてざっと混ぜたら出来上がり♪

◇memo◇
*辛い物が苦手な場合、ラー油の代わりにごま油を使って下さい。

f0184049_7475984.jpg


レシピの分量だと、3人分くらいになります。


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-04-05 07:52 | メイン(中華・その他)

コチュ味噌照り焼きチキン oishii

f0184049_7562929.jpg


みんな大好き照り焼きチキン♪

と、お約束のフレーズで始まるこのシリーズも随分久しぶりです。
(覚えている方、あなたは偉いっ!笑)

今回はコチュジャンとお味噌を合わせたタレを使い、韓国料理風に。
以前作った時(ブログ非公開)は、焼肉屋さんに倣いサンチュに巻いて食べたのですが、
今回は私の好きな丼物、ビビンバに乗せてみました。
お野菜も一緒に摂れるし、これははまりそうっ!
かなり気に入っています。^^

◇材料◇
鶏もも肉・・・・1枚
**照り焼きのタレ**
コチュジャン・・・・大1
味噌・・・・大1
ハチミツ・・・・大1/2
酒・・・・大1
水・・・・大1
にんにく擦りおろし(チューブ入り)・・・・小1
ごま油・・・・小1

◇作り方◇
①鶏肉は余分な脂を取除き、分厚いところに切り込みを入れて厚さを均一にする。
 縦2等分に切る。○を合わせておく。
②テフロンのフライパンを熱し、鶏肉の皮側から焼く。こんがり焼き色が付いたら
  裏返し、余分な脂をキッチンンペーパーで拭き取る。
③蓋をして弱火に落とし、中までしっかり火を通す。
④蓋を外し、合わせておいた○をじゃっとかけて全体的にタレを絡ませたら出来上がり♪

出来立てほやほやの図。フライパンに残ったタレもかけましたよ♪
f0184049_7572233.jpg



そうそう、ビビンバ、考えていた完成図と何かが違うな~と思っていたら、「糸唐辛子」を
乗せるのを忘れてしまった~・・・。^^;


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ ままんさん「トマトと味噌のラグーパスタ」を作ってくれました。
  最初に作っていただいた時、リピ決定♪と仰っていたけど、本当にリピしてくれて・・。
  
♪ tonkichiさん「焼き芋きんとん」を作ってくれました。
  さつま芋が手に入ったからと、昔のレシピを探し回ってくれたのかな?

♪ エムさん「かじきまぐろのソテー ハニーマスタードソース」を作ってくれました。
  オシャレな夕食の一品に加えてくださいました。^^


その他、ブログをお持ちでない方からも作りました!と度々報告を頂いています。
なんだかすごく嬉しいわ・・・・。^^

皆さーん、本当にありがとうございます!!


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-03-16 08:22 | メイン(中華・その他)

大豆のアジアンハンバーグ oishii

f0184049_86844.jpg


お豆ときのこのレシピ特集、ワールドワイドなメニューを取り入れ更新中です。

今回はアジアン!
みじん切りにした大豆としいたけを混ぜた豚肉ハンバーグ。
にらと玉ねぎも入ってます♪
ナンプラーと鶏ガラスープを下味に使い、スイートチリソースをかけて頂きます。

ナンプラーで下味を付るとは言え、使っている材料が材料なだけに口に運ぶまでは
完全に餃子臭がします。(笑)
いや、スイチリをかけるとは言え、食べても餃子っぽいかも・・・・。^^;
長ねぎを玉ねぎに変えたところで、これといった著しい変化がないんですよね。
ま、中国もアジア圏だからこのタイトルは間違えではないかな。(言い訳~)

お豆腐やおからを入れるハンバーグは、ふんわりした優しい食感が生み出されますが、
こちらは大豆のみじん切りなので、ちょっぴり粒粒した食感を楽しめる1品です。^^

f0184049_865821.jpg


◇材料(直径5.5cm程度の大きさ10個分)◇
豚挽肉・・・・300g程度
大豆水煮・・・・100g
○しいたけ・・・・4枚
○にら・・・・1束
○玉ねぎ・・・・1/2個
○生姜・・・・適量
◎ナンプラー・・・・大1/2
◎鶏ガラスープ・・・・小2
◎酒・・・・大1
ごま油・・・・小2
片栗粉・・・・適量

◇作り方◇
①大豆水煮は荒くみじん切り、○はみじん切りにする。にらは塩揉みしてしばらくおき、
  水で流したらぎゅっと絞って水気を切る。
  玉ねぎはラップをして電子レンジにかける。(500wで1分半くらい)
  粗熱を取って冷ます。(キッチンペーパーを下に敷いてチンするか、チンした後で
  出てきた水分は吸い取ります。)
②ボウルに豚挽肉、◎を入れてよく捏ねる。粘りが出たら①、ごま油、片栗粉を加えて
  さらに捏ねる。ラップをかけて冷蔵庫で30分ほど寝かせる。
③②をしっかり握って丸く成型する。
  フライパンにサラダ油を熱し、成型したたねを焼く。途中で裏返し、蓋をして
  蒸し焼きにする。
④蓋を外し、火を強めて水分を飛ばしたら出来上がり♪

◇memo◇
*スイートチリソースをかけてどうぞ♪

f0184049_873659.jpg

お肉少な目その他の具多めの配合で、「ヘルシー」を意識してみました。

具沢山なハンバーグってすごく女性的なメニューだなぁといつも思います。
ヘルシーな物に惹かれ、ヘルシーな物を作りたがるのって大抵女性じゃないですか?

一方で男性は、お肉に不純物(えぇー?!)が含まれない物を好む傾向がある、
という解釈は、まんざら間違えでもないはず・・・。
夫のこと特定の人を指しているわけではありませんのでっ!(爆)
(毎回ダシにするのも気が引ける・・・。笑 これは好物の餃子っぽいところが気に入った模様。)


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-03-10 08:20 | メイン(中華・その他)

タンドリーチキンビーンズ oishii

f0184049_7121797.jpg


自分が作ったお料理のタイトルを考えるのが苦手。^^;
(センスがないのよね、センスが・・・・。)

どんなお料理なのか解説しますと、タンドリーチキンとお豆としめじの炒め物です。
写真を見れば分かるか・・・。(笑)
使っている材料をそのまま羅列すると長いからこんな名前にしてみました。

タンドリーチキンは本来オーブンやグリルで焼くものですが、全体的に味を馴染ませる
為にフライパンで焼いちゃいました。
火が強いと焦げるしマリネ液が飛び跳ねるので、加熱時は注意が必要です。

◇材料◇
鶏胸肉・・・・1枚(約300g)
塩、黒こしょう・・・・適量
**マリネ液**
ヨーグルト・・・・100cc
カレー粉・・・・小3
パプリカ(粉末)・・・・小1
にんにく擦りおろし・・・・ひとかけ分
生姜擦りおろし・・・・適量
玉ねぎ擦りおろし・・・・1/4個分
はちみつ・・・・大1
レモン汁・・・・大1

豆(水煮)・・・・100g
しめじ・・・・1パック
サラダ油・・・・適量

◇作り方◇
①鶏肉に塩、黒こしょうをよく擦りこみ、一口大に削ぎ切りにする。
  マリネ液を合わせ、鶏肉と共にジップロックなどに入れてよく揉み込み、
  密封して冷蔵庫で最低でも半日寝かせる。(一晩置くとさらに味が染みます。)
②フライパンにサラダ油を熱し、①の皮側から焼く。(強火注意!)
③鶏肉に火が通ったら、石突を取ってわりほぐしたしめじ、豆を入れて炒める。
  全体に味が馴染んだら仕上げに黒こしょうを挽いて、出来上がり♪

◇memo◇
*器に盛ってからパプリカパウダーを振りました。

f0184049_7125388.jpg


鶏肉、牛肉、豚肉のお気に入りランキングで鶏肉が最下位だと言う夫が、随分気に入った
ようでした。いつも鶏肉料理には気を遣うんですよ。^^;

ふと、このメニューの材料費をざっくり計算してみると・・・・。

胸肉300g=130円
しめじ1パック=98円
ミックスビーンズ140gで93円の物を100g=約66円

130円+98円+66円=294円(笑)

他にも玉ねぎやらにんにくやら使っているけど、調味料の費用を合わせても400円以内で
収まっています。


すっごく経済的!!


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-03-09 07:25 | メイン(中華・その他)

油揚げで餃子!

f0184049_8532214.jpg


餃子を作ると、大抵たねが余ります。
思っているより皮に包めないことを分かっていながらも、具沢山にしたい気持ちが勝って
大量生産してしまうんですよね。^^;

余った分は肉団子にして、焼いたり煮たりで消費していたのですが、今回は再び餃子、
油揚げに詰めてから焼いてみました。

ノーマルな餃子より食べ応えがある上、何よりも包む作業がないから楽!(笑)
にんにく抜きにしたらお弁当のおかずになるかな・・・。

うちの餃子ってお野菜の割合が大きいんです。お肉の存在感があまりないので、お店で食べる
本格的な餃子にはほど遠いかも・・。おかげでけっこうあっさりしています。
実家の餃子がそうだったので、食べ慣れている物をそのまま受け継ぎました。
豚挽肉に、白菜(又はきゃべつ)、にら、長ねぎ、にんにく、生姜が基本。たまにしいたけと
えびも入れて、旨みをアップさせます。
下味はオイスターソース、味噌、ごま油、酒、こしょうです。


◇材料◇
餃子のたね・・・・200g
油揚げ・・・・2枚
サラダ油・・・・適量

◇作り方◇
①油揚げは二等分して袋に開く。餃子のたねを50gずつ詰める。
②フライパンにサラダ油を熱し、閉じ目を下にして①を焼く。
  カリカリになったらひたひたに水を注ぎ、煮立ってきたら蓋をして蒸し焼きに。
③水分が少なくなったら蓋を外し、完全に水分を飛ばす。表面にも焼き色を付けたら
  出来上がり♪

f0184049_8535246.jpg

普通の餃子と同じようにお醤油とラー油とお酢をつけて頂きました♪



本家はコチラ。
f0184049_8591871.jpg


とある日の夕食。ちょっと焼き過ぎ?^^;


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-02-27 09:26 | メイン(中華・その他)

牛肉と玉ねぎのコチュダレ焼き oishii

f0184049_8515833.jpg


韓国料理には全く精通していませんが、コチュジャンは常備しているし、完全オリジナルの
なんちゃって”韓国風料理”はたまに作っています。^^

今回もまさにそれ。
玉ねぎの輪切りと牛肉の上にコチュジャンダレを乗せてオーブンで焼きました。
見事な手抜き料理・・・いや、お手軽料理です♪

玉ねぎと牛肉を使ったオーブン焼きと言えば、トマトソースやデミグラスソースを合わせてチーズを
どっさり乗せたり・・・と洋食にアレンジしがちなんですが、たまには違う味も新鮮でいいものです。^^

コチュジャンのタレに擦りごまも入れて香ばしさUP!


◇材料◇
牛肉・・・・200g
玉ねぎ・・・・1個
青ねぎ・・・・たっぷり
塩、黒こしょう・・・・適量

*コチュジャンダレ*
コチュジャン・・・・大2
酒・・・・大1
醤油・・・・大1/2
にんにく擦りおろし(チューブ入り)・・・・小2
はちみつ・・・・小1
擦りごま・・・・大2
ごま油・・・・大1

f0184049_854120.jpg

◇作り方◇
①牛肉に塩、黒こしょうをする、玉ねぎは輪切り、青ねぎは小口切りにする。
  コチュジャンダレの材料を合わせておく。
②耐熱皿にごま油(分量外)を塗り、玉ねぎの輪切りを並べる。その上に牛肉を乗せて
  青ねぎを散らす。コチュジャンダレをまんべんなくかける。
③200℃のオーブンで約20分焼いたら出来上がり♪

◇memo◇
*タレはできるだけ全体に行き渡るようにかけます。

f0184049_854324.jpg


ごはんの用意もお忘れなく♪



コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-02-18 09:15 | メイン(中華・その他)

牛肉と芽きゃべつのスパイシーバター炒め

f0184049_1055405.jpg


芽きゃべつは、我が家ではいつも取り合いになるお野菜。
お肉をこよなく愛する夫がこれ大好き!と「大」が付くほど好んで食べるお野菜のひとつが
この芽きゃべつなんです。
お肉ばっかり食べてちゃダメ!とはよく言いますが、お野菜ばっかり食べてちゃダメ!とは、もちろん
言わないので(笑)、最近、食卓に芽きゃべつの登場率高し、です。

そんな芽きゃべつの調理方法で一番気に入っているのがバター炒め。
定番の味付けはシンプルに塩、黒こしょうだけなのですが、スパイスを効かせても美味しいかな?と
モニターで頂いたカレーパウダーを加え、牛肉と合わせてメインのおかずに仕上げました。^^


ミックススパイス3種レシピモニター参加中!



f0184049_10563260.jpg



◇材料(2人分)◇
牛肉薄切り・・・・150g程度
芽きゃべつ・・・・100g
バター・・・・15g
○カレーパウダー・・・・小1+@
○白ワイン・・・・大1~2
○塩・・・・適量
○黒こしょう・・・・適量


◇作り方◇
① 芽きゃべつは芯に十文字に切り込みを入れ、電子レンジにかけて柔らかくしておく。
  (500Wで1分半くらい。)
  牛肉はビニール袋に入れ、○(カレーパウダーは小1)を入れてもみもみする。
②フライパンにバターを熱し、牛肉を炒める。色が変ったら芽きゃべつを加える。
③カレーパウダー少々、味が足りなければ再び塩で味を整えて出来上がり♪


f0184049_1111865.jpg



炒め物なのでとても簡単♪
カレー味、ごはんにぴったりのおかずです。^^


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-01-19 07:30 | メイン(中華・その他)