カテゴリ:メイン(中華・その他)( 64 )

中華な手巻きローストチキン oishii

f0184049_21112734.jpg


パーティーにオススメの手巻き寿司ならぬ、手巻きチキン!

北京ダックをイメージして、お手軽な家庭料理にアレンジしてみました。^^

八角の香りを効かせたマリネ液に半日漬け込んだ鶏肉を、オーブンでこんがりと焼き上げました。
うちの非力なオーブンでも皮がパリパリに焼けてくれたので、ちょっと嬉しい。^^

マリネ液にはオイスターソースとお醤油を使い、しっかり味に。
多少は冷めても美味しくいただけます。冷めると皮のパリパリ感がなくなっちゃいますけどね。^^;
パーティーの時って時間をかけて食事をするわけだから、少しくらい冷めても大丈夫、な
メニューは重宝するものです。^^

忘れてはいけないのが、薬味セット!
白髪ねぎ、大葉、かいわれ大根、薬味じゃないけどきゅうり・・・・と並べてみると、

「これって、手巻き寿司と同じじゃないの!!」(笑)

というわけで、手巻きチキンと名付けることにしました。^^;

唯一違うのはわさびでなくからしを使うこと。
こっくり中華味のチキンにはからしがぴったりです♪

「本格派ねりスパイスでおうち居酒屋」レシピモニター参加中☆


北京ダックと言えば、薬味と一緒に包む皮も必要ですよね。
捏ねて寝かせて、2枚重ねて焼いてはがして・・・という作業がちょっぴり手間なので、簡単に作れる
もので代用しています。

f0184049_21121561.jpg



◇材料(2人分)◇
鶏もも肉・・・・1枚
**マリネ液**
八角・・・・3片
ハウス特選生しょうが・・・・小2
紹興酒・・・・大1
オイスターソース・・・・大1強
醤油・・・・大1強
はちみつ・・・・大1
ごま油・・・・大1/2
好みの生野菜、ハウス特選からし・・・・適量

**皮**
薄力粉・・・・1と1/2カップ
強力粉・・・・1/2カップ
水・・・・2カップ
サラダ油・・・・大1
塩・・・・小1/2

*薄力粉のみでももちろん可。

◇作り方◇
①鶏肉は余分な脂を切り落とし、分厚いところに切り込みをいれ厚さを均一にする。
  縦に二等分したら、合わせたマリネ液と共にビニール袋に入れて、半日程度おいておく。
②天板にクッキングシートを引き、汁気を切った①を乗せて200℃~220℃のオーブンで
  30分程度焼く。
  (途中で数回、出てきた汁をかける。最後に上部のみ火力を強めました。)
③皮の材料をボウルに入れてぐるぐるかき混ぜる。10分置いて馴染ませる。
④油を引かないフライパンに③をお玉ですくって円形に流し込み、皮を作る。
⑤焼き上がった鶏肉を一口大に切り、④の皮、好みの野菜、からしを添えたら出来上がり♪


f0184049_21124890.jpg


皮に具を乗せて、鶏肉にからしを塗ってから包んでいただきます♪

メニュー構成にもよりますが、品数多いパーティーの席に登場させる前提ならば、大き目の鶏肉
1枚で、4~5人くらいでシェアできそうですよ。^^
うちは他のおかずが乏しかったので、2人で食べましたけどネ。(笑)



楕円リム皿: 山本哲也
取り皿: 横山拓也



コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-12-17 21:25 | メイン(中華・その他)

鰆の中華唐揚げサラダ

f0184049_21202944.jpg


揚げ物レシピ、続きます。

れんこんのはさみ揚げで使った油がさほど汚れなかったので、そのリサイクル品です。^^;

先日、レシピブログのイベントに参加した時に、ミニスパイスパックをお土産に頂きました。
その中に私が今まで使ったことのないスパイスが数種。
使ってみたかったー!と思うものばかりで、目が泳いでしまいましたが、今回はその中から
八角を採用しました。
食べたことはあるし、風味も好き、臭み消しに一役買ってくれるスパイス、ということは分かって
いたけど、何故か使ったことがなかったのです。

鰆の漬け込み汁に3片入れて待つこと小1時間。
独特の香りが漂って何やら美味しそうな予感♪

揚げ物には必須の生野菜とお手製ドレッシングを添えて頂きま~す。^^

◇材料(2人分)◇
鰆・・・・2切れ
片栗粉・・・・適量
揚げ油・・・・適量
好みの生野菜(白髪ねぎ、水菜、かいわれ大根など)・・・・適量

**漬け汁**
○醤油・・・・大1
○みりん・・・・大1
○酒・・・・大1
○ごま油・・・・大1/2
○八角・・・・3片
○生姜擦りおろし・・・・適量

**ドレッシング**
◎ポン酢・・・・大2
◎酢・・・・大1
◎擦りごま・・・・大2
◎砂糖・・・・小1
◎ラー油・・・・小1~2程度

◇作り方◇
①鰆は一口大に切って、合わせた○に30分~1時間漬け込む。
②①の汁気を良く切り、ビニール袋に片栗粉と共に入れ、シャカシャカ振って全体に塗す。
③揚げ油でからっとするまで揚げる。好みの野菜と共に器に盛り付けたら出来上がり♪


*合わせた◎を生野菜にかけてどうぞ♪


f0184049_21263389.jpg



八角の香りってちょっと薬っぽい感じだけど、それがまたクセになります。
何でもっと早くに食卓に取り入れなかったのかしらと、今更ながら後悔・・・・。^^;
この香り、きっと嫌がるかな~と思っていた夫も「美味しいね」と言いながらパクパク食べて
くれたので、これからはもっと活用してみます♪^^


盛り皿: 後藤義国
取り皿: 八木橋昇



コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-12-11 21:42 | メイン(中華・その他)

手羽ごぼうのコクうま煮 とレシピブログのイベントレポートなど

f0184049_2348565.jpg


時間をかけて、じっくりお鍋でコトコト・・・。
何気にこの作業が好きです。

時間をかけて煮込むお肉料理の醍醐味は、身がほろほろっと崩れること。
それを食べた瞬間、私の頬肉もほろほろっと崩れてしまいそう。(笑)

手羽元とごぼうをぴりっと辛い中華な味付けの煮込み料理にしました。
お肉も然ることながら、味の染みたごぼうがこれまた美味しい!(特に2日目)
ぴり辛なのでご飯にぴったりなおかずでした。


◇材料(2人分)◇
鶏肉手羽元・・・・5本~6本
ごぼう・・・・1本
しいたけ・・・・4枚
しょうが・・・・適量
白髪ねぎ・・・・適量
ごま油・・・・適量
豆板醤・・・・小1
鶏ガラスープ・・・・500cc
醤油・・・・大1
オイスターソース・・・・大1
砂糖・・・・大1/2
みりん・・・・大1/2
酒・・・・50cc


◇作り方◇
①鶏肉は骨に沿ってに切り込みを入れておく。熱湯にさっとくぐらせる。
  ごぼうは乱切りにして水にさらす。しいたけは軸を取って2等分にする。
②フライパンにごま油を熱し、鶏肉を焼く。表面に焼き色がついたら取り出しお鍋に移す。
  フライパンにごま油を少し足し、ごぼうを炒める。お鍋に移す。
③②のお鍋にしいたけ、鶏ガラスープ、生姜を入れて煮込みだす。アクが出るようであれば掬う。
⑤砂糖、酒、醤油、オイスターソースを入れてぐつぐついってきたら、落し蓋、お鍋の蓋をしてかなり
  弱めの中火で煮込む。(30~40分くらい)
⑥蓋、落し蓋を外し、煮詰めたらみりんを加えて火を強め、照りを出す。
⑦器に盛り付け白髪ねぎを乗せたら出来上がり♪


f0184049_043476.jpg



コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いします!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログのスパイスレシピコンテスト授賞式に参加してきました!

by marron_coron | 2009-12-05 22:27 | メイン(中華・その他)

蒸しロール白菜 oishii

f0184049_15151969.jpg


何やらいつもとトップの写真が違いますが・・・。
酢醤油+ラー油のタレを用意してとりあえずスタンバイ。タレはポン酢もいいし、からし醤油でも
いいかもな~、なんてぶつぶつ呟いて・・・。



さて、蓋を開けてみましょうか~♪

f0184049_15164254.jpg


わぁ~、湯気が凄くて見えない~。(笑)

f0184049_15345640.jpg


ちょっと一息。
これで中が見えました?^^

蒸篭で蒸し料理を作ると、蓋を開けた瞬間のふわっと立ち込める湯気に圧巻されるんですよね。
蓋をしたまま食卓に運べばパフォーマンス的に面白くもあり。^^
うちの夫もやっぱり蓋を開けた瞬間、「うわ~♪」と言ってました。
(中身が何なのか知らないのに。笑)

こちら、簡単に言うと、シュウマイみたいな物。^^
シュウマイの皮を白菜に置き換えて作った蒸しロール白菜です。
白菜1枚、結構なボリュームがあるのでお肉の量は少しでも十分満足できちゃいます。
煮込まないので型崩れの心配無用です♪


f0184049_15243156.jpg



しゃぶしゃぶ用の豚肉薄切りを使って、挽肉を作ってみました。
おかげで柔らかく口当たりがとても良くて、蒸し料理に使うにはもってこい♪
えびも入れて、むちっとした食感もプラス。例えて言うならば、えびシュウマイと豚シュウマイを
足して2で割った感じかな~。^^

◇材料(1/2カット白菜6枚分)◇
○豚肉薄切りor豚挽き肉・・・・120g程度
○えび・・・・中サイズ5尾
○しいたけ・・・・2枚
○長ねぎ・・・・10cm程度
白菜・・・・6枚
生姜擦り下ろし・・・・適量
◎オイスターソース・・・・小1と1/2
◎酒・・・・小1と1/2
◎塩・・・・ひとつまみ
◎片栗粉・・・・大1

◇作り方◇
①ラップを大きく広げ、白菜を包んでレンジにかけて柔らかくする。冷水に放ち、キッチンペーパーに
  包んで水気をよく切っておく。芯に向かって白い部分を削ぎ落とす。削いだ部分は絞って水気を
  切っておく。
②FPに○を入れて攪拌する。(豚肉、えび、その他+削いだ白菜の順番に入れましょう。)
③②をボウルに移し、生姜の擦り下ろしと◎を加えてよく捏ねる。
④白菜を広げ、6等分した種を包む。蒸篭に並べる。
⑤湯気が上がったお鍋に蒸篭を置き、約10分加熱したら出来上がり♪


f0184049_1525548.jpg


蒸しついでにもやしを敷いて、しいたけとにんじんも投入!
他にも冷蔵庫の残り野菜を一緒に入れたいところでしたが、蒸篭の大きさの都合でこれが
限度でした。^^


大皿&小皿: 白山陶器(錆千筋)



***大事なお知らせ***

いつも「ごはんの時間 ++気まぐれレシピ++」をご覧いただきありがとうございます。
ブログを始めて既に1年以上経過しました。
専門的にお料理を勉強もしたことがない素人が綴る、創作料理のアバウトレシピ、始めた当初は
すぐにネタが尽きてしまうかもな・・・、なんて思ったりもしました。

日々皆さんから頂ける温かいコメント、何気ない一言、こっそりポチっとして下さっている皆さんの
応援が更新の励みになり、次へのステップに繋がっているのだと、切に感じています。

こうしてブログを続けていると、お料理ってやっぱり楽しいな~♪あれもこれも作ってみよう!と
不思議と沢山のアイディアが浮かんでくるのです。

色々と悩んだのですが、今後、頂いたコメントに対しては、皆さんのブログに訪問してお返事を
させていただくことにしました。
できるだけ多くの方と関わりを持てたらいいな、なんて思っています。^^
何しろ皆さんのブログに遊びに行くと、色んな良い刺激をいただけるんです♪
ブログの力、影響力は偉大だなぁと改めて実感しています。

ブログをお持ちでない方は、その日の記事でお返事させて頂きますね。

今後とも、変らずお付き合い頂けたら光栄です。
どうぞよろしくお願いいたします。^^

marron


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-11-22 21:58 | メイン(中華・その他)

豚ヒレ肉のソテー アップルオニオンソース oishii

f0184049_14104493.jpg


こちら、ソースにしかけがありまして、モニターに当選しなければ絶対に思いつかなかったで
あろうレシピです。
意外な組み合わせが美味しくって、我ながらちょっとびっくりしました。^^

3タイプのシナモンを使ってさまざまなレシピにトライ☆へ参加中♪


メインの材料は飴色になるまでよーく炒めた玉ねぎ、摩り下ろしたりんご。
そこにクローブ、今回モニターで頂いたシナモンスティックで風味を付けたものです。

こちらが作ったソース。(黒い粒はこしょうです。^^)
f0184049_1411182.jpg



シナモンをお菓子以外に使うのは実は初めて。
今までに食べたことのない、とっても手の込んだソース・・・という印象を受ける、奥深い
味わいが実現しました。

よく炒めた玉ねぎとりんごのおかげでわりと甘いソースなので、黒こしょうを多めに挽き、
マスタードですこしパンチを加え、仕上げにピンクペーッパーをぱらっと散らすと味が引き
締まります。

上に乗っている緑野菜はクレソンです。「サラダクレソン」と名付けられてました。
ちょっぴりかわいい見た目だったので、どんなもんだろう?と不安もあったのですが、ちゃんと
クレソンの苦味が感じられました。
甘いソースには苦味の強い野菜が合うんです。^^
緑とピンクペッパーの赤が、クリスマスカラーにもなってるでしょ♪

f0184049_14154653.jpg



◇材料(2人分)◇
豚ヒレ肉・・・・250g
クレソン・・・・適量
ピンクペッパー・・・・適量
サラダ油・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量

**アップルオニオンソース(作りやすい分量)**
玉ねぎ・・・・1個
りんご・・・・1/4個
生姜・・・・適量
にんにく・・・・1かけ
バター・・・・15g
生クリーム・・・・大2
マスタード・・・・大1/2
シナモンスティック・・・・1本
白ワイン・・・・100cc
水・・・・100~150cc程度
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量

◇作り方◇
**ソース作り**
①玉ねぎは薄切りにする、りんごは摩り下ろす。にんにくと生姜はみじん切りにする。
②お鍋にバターを熱し、にんにくと生姜を炒め、香りが立ってきたら玉ねぎを加えて飴色に
  なるまでよく炒める。
  摩り下ろしたりんごを加えてぐつぐついってきたら、白ワイン、水を加えて再度煮立たせる。
③火からおろし、ミキサーにかけて攪拌する。
④お鍋に戻し、半分に折ったシナモンスティック、クローブを加え、塩、黒こしょうで味を整える。
  木ベラで鍋底をこそげるようにしながら煮詰める。
  (水分が足りなければ途中で水をさす。シナモンスティックは途中で取り出す。)
⑤マスタードと生クリームを加えてソースの出来上がり♪

**豚肉ソテー**
①豚肉に塩、黒こしょうをする。
②フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を焼く。途中で白ワインを振って蒸し焼きにする。
③器にソースを盛り、豚肉、クレソンを乗せ、ピンクペッパーを散らして出来上がり♪


f0184049_14161411.jpg


ソースはもちろん余ったので、鶏肉にも合わせてみようと思います。^^


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いします!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-11-17 21:33 | メイン(中華・その他)

とろとろ卵のれんこん麻婆丼

f0184049_1150508.jpg


とろ~っとした半熟の卵に心が踊る、れんこんと挽肉の麻婆丼。

うちの麻婆シリーズはかなり辛く、が基本。
真っ赤な麻婆豆腐が大好物な夫の好みに合わせていたら、麻婆豆腐に限らず、麻婆と
名の付くお料理は辛く、が定番になりました。
写真ではあまり分からなくなってしまいましたが、今回のレシピも間違えなく、辛いです。^^


たまたまれんこんの使いかけがあったので、過去にご紹介した、鶏肉と根菜のそぼろ
同じ感覚で、中華バージョンを作りました。

れんこんのしゃきしゃき感を楽しみながら、辛さにひーひー悶え、とろとろ卵の優しい味に
幸せを感じながら頂くという、なんとも楽しい1品です。
そう感じるのは私だけかも・・・。(笑)


◇材料(2人分)◇
卵・・・・3個
塩・黒こしょう

豚挽肉・・・・140g程度
れんこん・・・・50g程度
長ねぎ・・・・10cm~15cm程度
生姜・・・・適量
にんにく・・・・1かけ
豆板醤・・・・小2程度(お好みで)
○甜麺醤・・・・小1
○豆鼓醤・・・・小1
○醤油・・・・大1弱
○砂糖・・・・・小1
紹興酒・・・・大2
鶏ガラスープ・・・・150cc
ラー油・・・・たっぷり
水溶き片栗粉・・・・適量

◇作り方◇
①れんこん、生姜、にんにく、長ねぎはみじん切りにする。○を合わせておく。
②フライパンに油を熱し、生姜とにんにくを弱火で炒め、香りが立ってきたら豆板醤を加え、
  焦がさないように炒める。
③挽肉を加えてさらに炒めたら、紹興酒を振る。れんこんと長ねぎも炒める。
  合わせておいた○を加えてざっと炒めたら、鶏ガラスープを入れてほんの少し煮る。
④水溶き片栗粉でとろみをつけ、仕上げにラー油をかける。
⑤卵を割りほぐして、塩、黒こしょう。フライパンに油を熱し、卵を半熟に焼く。
⑥器にごはんをよそい、⑤を乗せる。④も盛り付けたら出来上がり♪


f0184049_1295637.jpg



長峰さんの器効果もあってか、麻婆だっておめかしすれば、かわいい一皿に。^^
でもやっぱり味は大人向きよ♪



8角スープ皿: 長峰菜穂子
楕円トレー: ブナコ

↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いします!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-10-29 21:05 | メイン(中華・その他)

えびとれんこんの中華ハンバーグ 甘酢あんかけ

f0184049_13374626.jpg


えびとれんこんのシリーズ、前回はお団子にした揚げ物バージョンだったので、今回は
焼き物バージョン♪

使っているのはえび、れんこん、ぎんなん、しいたけと代わり映えのしない材料なんですが、
前回と決定的に違うのは、豚挽き肉を使っていること。
具の量が多めのレシピなので、1個当たりに含まれる挽肉の量はごくわずかですが、お肉を
加えることによって、ボリューム感がアップします。
あとはまぁ適当な気分で、長ねぎを玉ねぎに変えたことかな。

f0184049_1341470.jpg


あ、違う、違う!
白髪ねぎを乗せるつもりだったので、Wねぎ目的であえて玉ねぎを使ったんだった~。
すみません、大雑把なO型なもので。(笑)

オイスターソースで下味を付けた種を作り、仕上げに甘酢あんをかけて頂きました♪

◇材料(3~4個分)◇
豚挽肉・・・・100g
えび・・・・中サイズ4尾
れんこん・・・・80g
しいたけ・・・・2枚
玉ねぎ・・・・1/2個
ぎんなん・・・・12粒くらい
生姜・・・・適量
酒・・・・大1/2
オイスターソース・・・・小2
片栗粉・・・・適量
○黒酢・・・・大2
○醤油・・・・大1と1/2
○はちみつ・・・・大1
○紹興酒・・・・大1
○水溶き片栗粉・・・・大3

お好みで白髪ねぎ、大葉などの薬味

◇作り方◇
①れんこんの2/3を擦り下ろし、軽く水気を切り1/3は細かく刻む。
  玉ねぎはみじん切りにし、電子レンジで加熱する。キッチンペーパーで軽く水分を吸い取り
  冷ましておく。 しいたけはみじん切り、生姜は摩り下ろしておく。
  えびは背わたを取除き、まな板の上で軽く叩いておく。○を合わせておく。
②ボウルに豚挽き肉、生姜の擦り下ろしを入れ、オイスターソースと酒を入れて白っぽくなる
  まで良く捏ねる。叩いたえび、摩り下ろしたれんこんを加えてさらに捏ねたら、れんこん、
  玉ねぎ、しいたけのみじん切りを加える。最後にぎんなんを入れて、繋ぎに片栗粉を入れる。
  丸く成型したら、茶漉しなどで片栗粉をまぶす。
  *具が多いので、成型する前に冷蔵庫で一度寝かすと扱い易くなります。
③フライパンに油を熱し、②を焼く。片面が焼けたら裏返し、酒(分量外)を振って
  一呼吸置いたら蓋をする。弱火に落とす。
  中まで火が通ったら蓋を外し、火を強めてこんがり焼いたら一度取り出す。
④③のフライパンをキッチンペーパーでさっと拭き取り、合わせておいた○を加熱して
  甘酢あんを作る。取り出したハンバーグを戻し入れ、あんと絡める。
⑤器に盛り付けフライパンに残った甘酢あんをかけ、大葉や白髪ねぎを乗せたら出来上がり♪


f0184049_13453917.jpg


摩り下ろしたれんこんと叩いたえびのおかげでむっちむちの仕上がりです。^^


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-10-20 20:47 | メイン(中華・その他)

昆布茶が隠し味!ピリっと辛いパエリア oishii

f0184049_21574078.jpg


オリーブオイルと昆布茶の相性が良いって知ってました?^^

数ヶ月前、美容院で読んだ、とある週刊誌のお料理コーナーでそんな記事を見かけました。
オリーブオイルx昆布茶の参考レシピが何品か掲載されていたのですが、記憶が随分薄れて
しまって唯一覚えているのが、カプレーゼに昆布茶を一振りするとぐっと味わい深くなる、
というもの。
意外な組み合わせに、へぇ~!と驚くと同時に、試してみたい好奇心が沸いたりもして。

今回パエリアを作るきっかけとなったのが、お友達のうひひさんが度々作られていた
美味しそうなオリジナルパエリアシリーズ。
それを見ていたら、私もオリジナルで何か作ってみたくなって、数ヶ月前に知った
オリーブオイルx昆布茶の技をこのパエリアに取り入れてみました。

見ての通り、サフランは使っていません。
にんにくと玉ねぎを炒めたところにドライトマトと唐辛子をプラス。ちょっとした酸味とピリっとした
辛さがアクセントに♪
昆布茶を溶いた水で炊き上げました。
あさりと有頭えびのお出汁のおかげか、はたまた昆布茶のおかげか、とってもいいお味です♪


f0184049_21583036.jpg


昆布茶を使ったら何故か和な気分になって、青味はハーブではなく青ねぎで代用!^^


◇材料(3人分くらい)◇
米・・・・2合
あさり・・・・250g
有頭えび・・・・6尾
パプリカ赤、黄・・・・各1/2個ずつ
玉ねぎ・・・・1/2個
にんにく・・・・2かけ
セミドライトマト・・・・大4(刻んだ状態で)
青ねぎ・・・・適量
唐辛子輪切り・・・・適量
水・・・・2カップ強
昆布茶・・・・小1/2~小1弱
白ワイン・・・・大2
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

◇作り方◇
①あさりは砂抜きする。えびは足とひげを切り取り、背わたを取る。
  にんにく、玉ねぎ、ドライトマトはみじん切り、青ねぎは小口切り、パプリカは細く切っておく。
②パエリアを作る調理器具にオリーブオイルを熱し、にんにくを弱火で炒め、香りが立ってきたら
  玉ねぎを炒める。玉ねぎが透き通ってきたらドライトマト、唐辛子輪切りを加える。
③研がないお米を加えてさらに炒め、お米が透き通ってきたらあさり、えび、パプリカを並べて置く。
④昆布茶を溶いた水、白ワインを加え、蓋をして20分くらい加熱する。
⑤炊き上がったら青ねぎを散らして出来上がり♪


f0184049_2159075.jpg



柳宗理のすき焼き鍋を使って作りました。(笑)
もち手部分のデザインが気に入っているんですが、ずーっと納戸の中に収納されたまま、
出番が全然なくて・・・・。
こんなのもあったな~と思い出して、引っ張り出してきました。
浅めのお鍋なので、こういうメニューにもってこいかも。^^

え?肝心のすき焼き?
お鍋をしまいっぱなしということは、もちろんもう何年もやってません。^^;
冬はリーズナブルに土鍋でお鍋!が定番の我が家です。(爆)



↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-10-18 22:16 | メイン(中華・その他)

鶏肉とアボカドのチリマヨ炒め

f0184049_23284412.jpg


マヨネーズをたっぷり使うと何故か生じる罪悪感。
うちのマヨネーズは低コレステロールタイプなので、普通の物に比べたら若干その罪悪感も
薄れるのですが。

使う食材を選べばマヨネーズたっぷりでも許されるような気がして、低カロリー高たんぱくな
鶏肉のささ身にこってり味をつけました。
(でも低コレステロールのマヨネーズだとそれほどこってりしないのよ。^^)

アボカドが熟れ熟れだったので、見た目がイマイチな仕上がりになってしまいましたが、
味は保障付き。(だと思う。笑)
むしろ良く熟れたアボカドの方がソースと一体化して美味しいかな、と。

毎日和食だと飽きちゃう。毎日洋食でも飽きちゃう。
そんなわけでチリパウダーを使ったエスニックな仕上がりです♪

f0184049_23293920.jpg


またまたささ身の前処理をきちんと行ってみました。
片栗粉をまぶして湯引きをしてから炒めるのです。片栗粉パワーでささ身がびっくりするくらい
柔らか~く仕上がります。これ、胸肉も同様です。^^
予め火を通しているので、炒める時間はほんのわずか。ソースを絡めるために最後に加熱する
ようなものです。

パサつき解消にはこの技、本当に使えますよ~。^^

◇材料(2人分)◇
鶏ささみ・・・・3本
アボカド・・・・1個
○マヨネーズ・・・・大2
○ケチャップ・・・・大1/2
○チリパウダー・・・・小1
レモン・・・・1/2個
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量
片栗粉・・・・適量

◇作り方◇
①ささ身は適当な大きさに削ぎ切りにし、茶漉しを使って片栗粉をまぶしてから熱湯に
  くぐらせザルに上げておく。アボカドは種を取除いて薄切りにする。
  ○を合わせておく。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、ささ身を炒める。続いてアボカドを入れたら
  ○を入れてソースをよく絡める。塩、黒こしょうで味を整えたら出来上がり♪

お好みでレモンをぎゅっと絞ってどうぞ♪

**ささ身は湯引きしなくとも、片栗粉をまぶして炒めると確実にぱさつきは緩和されます。
**普通のマヨネーズを使う場合は、オリーブオイル代わりに○のソースを少しフライパンに
   加熱して炒めるのも良いと思います。
**ささ身は胸肉で代用可、です。^^


f0184049_23304062.jpg





***
昨日の記事に対するたくさんの温かいコメントをありがとうございました。
いつも優しい言葉をかけてくださる皆さんに感謝しています。
こうしてブログを通して知り合えたのも何かのご縁、これからもよろしくお願いしますね~。^^


今日びっくりしたこと。
早速午前中にスーパーに行ったら、人が多い!
多いというより、むしろ混んでいる?と言った方が正しいかな。
何で?平日の、しかも午前中よ?
台風の翌日だからなのか、いつもこんな感じなのか、現在不明。
来週以降、また調査してみよう。(笑)



↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-10-09 23:46 | メイン(中華・その他)

豚肉となすとピーマンのピリ辛まろやか炒め

f0184049_641142.jpg


ナンプラーを使うようになってまだ一年未満の初心者。
使い方を研究中ということもあって、今まで試したこともない調味料と組み合わせて
みました。

どっちの味なのよ!と言いたくなるタイトルなんですが(笑)、本当にピリリと辛いのに、
まろやかな味わい。

ナンプラーに合わせた調味料は豆板醤とマヨネーズ。豆板醤でぴりっと辛く、マヨネーズの
おかげでまろやかに。醤油を使うより、きつい味にならなくていいかも!
それでも白いごはんが進んでしまう味です。^^

これね、男性ウケすると思います。なんと言ってもマヨネーズ使ってますから。(笑)
例外なくうちの夫にも好評でした。

f0184049_6183372.jpg


豚肉になすにピーマンというオーソドックスな組み合わせですが、たっぷり入れる
青ねぎがポイント。これは是非入れたい材料です。
入れる方が味全体が引き締まってバランス取れるような・・・。


◇材料(2人分)◇
豚こま切れ・・・・150g
なす・・・・2本
ピーマン・・・・2個
にんにく・・・・1かけ
青ねぎ・・・・3本分くらい
唐辛子輪切り・・・・お好みで
ごま油・・・・適量
○ナンプラー・・・・大1
○マヨネーズ(低コレステロールタイプ)・・・・大2
○豆板醤・・・・小1くらい


◇作り方◇
①なすは乱切りにして、塩を振ってしばらく置いてく。出てきた水分拭き取る。
  ピーマンは大き目の角切りにする。にんにくはみじん切りにする。青ねぎは小口切りにする。
  ○を合わせておく。
②フライパンにごま油を熱し、弱火でにんにくを炒める。香りが立ってきたらなすを炒める。
  火が通ってきたらピーマンも炒める。唐辛子輪切りも加える。
③なすとピーマンを片隅に寄せて、空いたスペースで豚肉を炒める。
  色が変ったら○をじゃっと回し入れる。
④全体に味を馴染ませたら青ねぎを散らしてざっと混ぜたら出来上がり♪



f0184049_6211249.jpg


味そのものが苦手だと思っていたナンプラー、実は色々使えて便利な調味料なんですね。^^
大分使い方に慣れてきたかなと思う今日この頃です。


**コメントのお返事と訪問が遅れてしまって申し訳ありません。


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-09-02 06:24 | メイン(中華・その他)