カテゴリ:メイン(中華・その他)( 64 )

アレンジ自在の自家製カレーペースト sanyo

f0184049_20385610.jpg


カレー劇場へようこそ♪
じっくり時間をかけて野菜を炒め、じっくり煮込んで作ったカレールウは絶品!

とある休日に、今日はこの時間を利用してカレーを作る!と決め込んで仕込みました。

ソフリットに続き、面倒な作業を根気強くやってしまう私って仕込み好き?と言われれば
そんな気がしないでもありません。^^;

でも、一度苦労して大量に作ってしまえば冷凍保存できるので、あとはその日の気分に
合わせた具を使い、色々なカレーを楽しめます。

かなり大きな玉ねぎ2個と太いにんじん2本使って作りましたが、今のところ、2人で4回
カレーを食べてます。

でもまだ冷凍庫に在庫あり。
このルウのおかげで、平日の夜は何度救われたことか・・・・。(笑)

最初は摩り下ろした野菜で作ってみたのですが、舌触りの悪さが気になって、最終的に
ミキサーで攪拌する方法に落ち着きました。
随分滑らかなカレーペーストになりました。


正直言って、スパイス類は適当です。^^;
ある程度の味に仕上げておけば、あとは実際にカレーとして仕上げる時に足りない味を足せば
良いのですからね。^^

◇材料◇
玉ねぎ・・・・大2個
にんじん・・・・大2個
にんにく・・・・3かけ
生姜・・・・にんにくと同じくらい
トマト水煮・・・・2缶(800g)
オリーブオイル
バター

黒こしょう

**以下適量**
ヨーグルト
カレー粉
ガラムマサラ
クローブ
クミン
チリパウダー
ローリエ

◇作り方◇
①玉ねぎ、にんじん、にんにく、生姜をFPなどでみじん切りにしておく。
②厚手のお鍋にオリーブオイルを熱し、にんにくと生姜を炒める。
 香りが経ってきたら玉ねぎとにんじんを入れて、約1時間炒める。
 (野菜が真茶色になるまで)
③トマト水煮を加えて塩、黒こしょうをしてひと煮立ちさせる。
④ミキサーで攪拌してペースト状にする。
⑤お鍋に戻し、**以下適量**の材料を投入!
  ぐつぐつしてきたら弱火に落とし、木ベラでかき混ぜながら40分程度煮詰める。
  途中でヨーグルト、仕上げにバターを入れれば完成♪

*水を使っていないので、焦げつきやすいです。
  ミキサーで攪拌した後は様子を見ながら木ベラで鍋底をこそげるようにかき混ぜます。

出来上がったペーストは小分けにして保存、食べる時は水で伸ばして使います。





 にほんブログ村 料理ブログへ

そんなわけで、カレー劇場の始まり始まり~♪

by marron_coron | 2009-07-26 21:15 | メイン(中華・その他)

フライドチキンのスパイシータルタルソース oishii

f0184049_6394767.jpg


チキン南蛮のアレンジレシピです。

スパイス入りのマリネ液にじっくり漬け込んだ鶏肉を唐揚げにして、GABANスパイシー
サルサドレッシングで作ったタルタルソースをかけて食べれば、いつものチキン南蛮が
エスニックな仕上がりに♪

チキン南蛮と言うくらいなので、南蛮酢に浸すのが一般的かと思いますが、予め鶏肉そのものを
マリネしたので、この作業はなし。

揚げ物は滅多にしない・・・と数日前に言っておきながら何ですが、このサルサドレッシングを
見たら、作らずにはいられなかったんですよね~。(笑)

f0184049_6402428.jpg


夫にもこのタルタルソースは好評でした!

◇材料(2人分)◇
鶏肉・・・・1枚
○にんにく擦り下ろし・・・・1かけ分
○レモン汁・・・・大1
○白ワイン・・・・大1
○オリーブオイル・・・・大1/2
○チリパウダー・・・・適量
○パプリカパウダー・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量

卵・・・・1個
小麦粉・・・・適量
揚げ油・・・・適量

**タルタルサルサソース**
GABANスパイシーサルサドレッシング・・・・大3~4
ゆで卵・・・・1個
玉ねぎ・・・・大さじ大盛り3
ピクルス・・・・大さじ大盛り3
パセリ・・・・適量
チリパウダー・・・・適量

◇作り方◇
①鶏肉は分厚いところに切り込みを入れてt厚さを均一にする。縦半分に切り、塩、黒こしょうを
  よく擦り込む。ビニール袋に○を合わせて鶏肉を入れ、揉み揉みしてから冷蔵庫で
  最低でも30分、時間があれば1時間くらいは寝かせておく。
②溶き卵に①をくぐらせて、小麦粉を多めに塗す。
③揚げ油でかりっとするまで揚げたら、フライドチキンの完成。
  (一度引き上げて、仕上げに高温で二度揚げするとカリカリになります。)
④タルタルソースを作る。フォークで潰したゆで卵、みじん切りにした玉ねぎ、ピクルス、パセリ
  スパイシーサルサドレッシングを混ぜたら完成。
⑤③を食べやすい大きさに切り、④をかけたら出来上がり♪


【レシピブログの「GABAN スパイスドレッシング」レシピモニター参加中です】
GABAN スパイスドレッシング「サラダディッシュ」へ参加中♪



f0184049_6531046.jpg


こちらの大盛りのプレートはもちろん夫用。^^;
私は生野菜と一緒にバゲットに挟んで、サンドウィッチにして食べました。
この食べ方もオススメです。

タルタルソースなので、白身魚のフライにも合いそうです。^^


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-07-21 00:07 | メイン(中華・その他)

ピリ辛!アジアンさつま揚げ風 oishii

f0184049_2159537.jpg


久しぶりの揚げ物です。

私ってほんと揚げ物しないんですよね・・・。^^;
油の処理が面倒だとか、キッチンが油臭でいっぱいになるだとか、カロリー高いだとか、
まぁ色々な理由があって滅多に作らないのですが、まんざら嫌いなわけでもなく、たまには
いいかなと夏にぴったりの揚げ物を作りました。

こちら、はんぺんで作ったさつま揚げのような食べ物です。
えびとにらと玉ねぎを具にして、ピリっと辛いアジアンなタレと合わせてみました。^^

f0184049_220594.jpg


はんぺんを生地にしているので白身魚を使うよりぐっと経済的。
もっちりというよりはふわふわな仕上がりで、かなりあっさりとしています。
えびを入れたのは、これだけではちょっと寂しい気がしたから。
ところどころプリッとした食感が楽しめるので、これは正解でした♪

◇材料(2人分)◇
はんぺん・・・・1枚(110g)
えび・・・・50g
にら・・・・1/4束
玉ねぎ・・・・1/4個
酒・・・・大1
塩・・・・ひとつまみ
片栗粉・・・・大1
揚げ油・・・・適量

**タレ**
ナンプラー・・・・大1と1/2
レモン汁・・・・大1程度
豆板醤・・・・小1/2
ハチミツ・・・・小1
唐辛子輪切・・・・適量

◇作り方◇
①はんぺんはFPにかけて攪拌する又はすり鉢ですっておく。
  にらは細かく切り、玉ねぎはみじん切りにする。
  えびは殻を剥いて背わたを取り、片栗粉と塩をまぶして揉み洗いする。やや細かめの
  ぶつ切りにする。タレは合わせておく。
②ボウルにはんぺん、にら、玉ねぎ、えび、酒、塩、片栗粉を入れて手でよく捏ねる。
  生地がまとまってきたらえびを入れてさらに混ぜる。
③油を熱し、スプーンですくって一口大にまとめ、キツネ色になるまでじっくり揚げたら
  出来上がり♪

*大さじを使って形を作りました。
*油が高温過ぎると焦げてしまいます。

f0184049_2219675.jpg




ビールに合うだろうな~と思いつつ、ビールなしの昨日の夕食。
f0184049_22204263.jpg


ピリ辛アジアンさつま揚げ風
ぶっかけ素麺
野菜の揚げ浸し(前日残り。そしてこれは揚げ焼きなのよ。)
生春巻
とうもろこし

野菜をいっぱい食べようDAYでした。^^


変形6寸皿: 横山拓也


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-07-13 22:36 | メイン(中華・その他)

夏野菜のカラフル麻婆丼 oishii

f0184049_21191277.jpg


夏と言えばやっぱり辛い物。^^
ちょっぴり変った野菜たっぷりな麻婆豆腐を作りました♪

基本的に夕食は小さなおかずが何種類もならんでる食卓が好きですが、そんな気持ちとは
裏腹に、あわよくば1品で主菜兼副菜になるおかずが出来ればそれはそれで楽チンだと思う
矛盾した気持ちもあり、今回は完全に1品で満足できるおかず、後者を目的としてこちらを
作りました。
理想と現実ってヤツですね。^^;

丼にする目的だったので、パプリカとなすはある程度の存在感を残しつつ細かく切って、
絹ごし豆腐とはちょっと合わない気がしたので厚揚げで代用。

麻婆豆腐は豆板醤の他に普通のお味噌を使ったり、甜麺醤を使ったり、それぞれのご家庭の味が
ありますよね。^^
豆板醤はかなり多め、甜麺醤の他にコクがでる豆鼓醤を使い、仕上げにラー油もかけて、
ひーひー言いながら食べるのが我が家流です。^^

f0184049_21415928.jpg


本当はもっとどろっとしていたのに、もたもた写真を撮っていたら液体がごはんに
吸収されてしまいました・・・。(汗)
いつまで経ってもデジイチ初心者から抜け出せない私です。^^;

◇材料(3人分くらい)◇
豚挽肉・・・・100g程度
厚揚げ・・・・1枚
パプリカ赤・黄・・・・各1/2個
なす・・・・1本
長ねぎ・・・・1本
にんにく・・・・ひとかけ
生姜・・・・適量
豆板醤・・・・大1/2~
甜麺醤・・・・大1
豆鼓醤・・・・大1
○砂糖・・・・小1
○醤油・・・・大1/2
○紹興酒・・・・大2
○鶏ガラスープ・・・・150cc
水溶き片栗粉・・・・適量
サラダ油・・・・適量
ラー油又はごま油・・・・適量


◇作り方◇
①厚揚げは熱湯にくぐらせて油抜きをし、1.5cm角程度に切る。
  にんにくと生姜はみじん切り、長ねぎは荒みじん切り、パプリカとなすは1.5cm角程度に
  切っておく。
②フライパンにサラダ油を熱し、にんにくと生姜を炒めて香りが経ってきたら、豆板醤と甜麺醤を
  加えて焦がさないように炒める。
③豚挽肉を加えてボロボロになるまで炒め、紹興酒を振る。パプリカとナスを炒める。
 野菜が炒まってきたら、厚揚げを加えて、合わせた○を加えてひと煮立ちさせる。
④水溶き片栗粉を加えてとろみをつけたら長ねぎを加えてさらに加熱する。
⑤仕上げにごま油またはラー油をひと回ししたら出来上がり♪

*お好みで一緒に炒めたしし唐を添えるのもいいですよ♪
*白米に合わているのでかなりしっかりした味付けにしました。


f0184049_21423983.jpg


付け合せはミニトマトのポン酢マリネ、でした。^^




↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-07-10 22:10 | メイン(中華・その他)

アスパラガスのスパイシーソテー

f0184049_21234927.jpg


美味しい野菜には美味しいお塩さえあれば十分・・・・なんて思ってます。
アスパラガスの一番好きな食べ方、それはオリーブオイルと塩、黒こしょうでソテーした物。

の、はずだったのにこれを食べたら、ちょっと世界観変りました。(←大袈裟。笑)

あれこれ手を加えるのではなく基本的にはシンプルな味付け。
ほんのひとさじの何かを加えて、素材の旨味を損なわずに美味しく食べらる方法、いつもと
ちょっと違う味を楽しむ方法・・、なんて考えてたらスパイスを加えてみようという結論に
達しました。

使ったスパイスは”クミンシード”。

これひとつ加えるだけで後を引く美味しさになりました!
「今日のアスパラガスのソテー、ちょっとパンチが効いていていいね~♪」なんて思わず
言ってしまいそうな一品です。


f0184049_21241725.jpg


分量はないに等しいのでアバウトレシピです。

◇材料(2人分)◇
アスパラガス・・・・5~6本
にんにく・・・・ひとかけ
クミンシード・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

◇作り方◇
①アスパラガスははかまを取って根元の固い部分を切り落として二等分する。
 (もちろんそのままでも!)
  にんにくはスライスしておく。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを弱火で熱して香りを移し、ガーリック
  チップスを作る。フライパンから引き上げる。
③②のフライパンにクミンシードを加える。パチパチと音がしてきたらアスパラガスを
  加えて炒め、塩、黒こしょうで味を整える。器に盛り付けガーリックチップスを散らして
  出来上がり♪



f0184049_2134711.jpg


金曜日の夕食。
残業で帰りがかなり遅くなったので、手抜きです。^^;

カレードリア風
アスパラガスのスパシーソテー
ブロッコリーとその他野菜のサラダ

「カレードリア風」は帰ってからごはんを炊く気力がなかったので、フランスパンの上に
冷凍してあったキーマカレーとピザ用チーズを乗せトースターで焼いたものです。
即席だったのに、美味しくて好評でした。^^




今日もお天気が悪く、雑用以外は家にこもってひたすらお掃除をしてました。
その合間に作った物。

f0184049_21391698.jpg


コーヒー&シナモンのビスコッティ♪
美味しく出来たので会社に持って行こうかな~と思ってたけど、よくよく考えたらこんな
固い物、会社の机の上で食べずらいですよね。^^;



ガラスプレート: Arabia Oma

↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-05-31 22:11 | メイン(中華・その他)

アボカドとそら豆の塩ナムル

f0184049_926849.jpg


アボカドとそら豆、黄緑色の野菜を組合わせたら、鮮やかな見た目のナムルになりました。^^
味付けはシンプルにごま油、酢、塩のみ。
大葉を添えると爽やかな味わいにも♪

私、かなりのナムルフリーク。
ごま油&酸っぱいものが大好きなので、ナムルは食卓に欠かせない1品。
さっと簡単に出来ちゃうのも嬉しいところです。^^

f0184049_9264966.jpg



アボカドとそら豆だったら、ナムルじゃなくてオリーブオイル、ビネガー、バジルを使った洋風な
感じに仕上げるのもありですねー。
簡単でおしゃれな1品ができそうです。

◇材料(2人分)◇
アボカド・・・・1個
そら豆・・・・12粒程度
大葉・・・・5~6枚程度
擦りごま・・・・大1

○ごま油・・・・大1/2~大1/3
○酢・・・・大1
○塩・・・・小1/3~1/2

◇作り方◇
①そら豆は塩茹でして皮から取り出しておく。アボカドは一口大に切る。
  大葉は細切りにして水にさらしておく。
②○の調味料をボウルに入れて合わせ、①のそら豆、アボカドを入れてよく混ぜる。
③器に盛り付け大葉を乗せたら出来上がり♪


簡単♪楽チン♪




最近、ぐるぐる巻き巻きパン製作にはまってます。
電子レンジは壊れてしまったのに、幸いオーブンは稼動するのでパンは作れるのです。
はまりどころ・・・・、それは”成型”。

私って本当に大雑把で何でも適当に我流でやってしまう人間なので、いつも成型がうまく
いかないのです。
自分で作ったパンを見て「この形は一体何だ~?」と笑ってしまうことも多々あり・・・。

先日、お友達のmomoさんにぐるぐるパンを作るコツを教えてもらったので、
心を新たに挑戦いたしました!


f0184049_9363928.jpg



うーん、まだブチャイク。^^;
生地を四角に伸ばす時、慎重に作業を進めているつもりなのに厚さが均一に
ならないんですよねぇ・・・。

生地は強力粉と上新粉をブレンド。仕込み水は豆乳を使っています。
クリームチーズ、サワークリーム、オレンジピール入りのクリーム巻き込みました。

ドリール塗った方が綺麗に見えたかしら?

f0184049_9425523.jpg


見た目のきれいな物が作れるようになるまで、しばらく修行を続けてみようと思います。^^


週末だと言うのに今日は憎悪の雨。
これからホットヨガへ行ってデトックスしてまいりま~す♪

皆様、良い休日をお過ごし下さい。^^



↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-05-30 09:59 | メイン(中華・その他)

タンドリーチキン

f0184049_2159571.jpg


先週、暑い日が続いたので、無性にカレー味の食べ物が恋しくなりました。
さっぱり♪なメニューも食べたくなるのに、こってり~なカレー味も食べたくなる・・・、
なんか矛盾してる?(笑)

そんなわけで丸一日マリネ液に漬けたタンドリーチキンを作りました。
私は作る!と決めたらとことん仕込みをしてしまう凝り性みたいです。
手を抜く時は思いっきり手を抜いてしまうので随分両極端なんですけどね。^^;


◇材料◇
鶏肉
玉ねぎ擦り下ろし
生姜擦り下ろし
にんにく擦り下ろし
レモン汁
ヨーグルト
クリームチーズ
カレー粉
ガラムマサラ
クミン
パプリカパウダー

黒こしょう


スパイス料理なので、正確な分量はありません。
ちょっと変っているのがクリームチーズをちょっぴり入れることかな?

骨付きチキンを使ったのでフォークで数箇所刺して、塩、黒こしょうをよく擦り込んでから
その他の材料を混ぜたマリネ液に漬けること一日。
後はグリルで焼くだけ。

長時間漬けたせいか味がよく染み込み、ほんとに美味しくて夫婦揃って大絶賛!


そもそも、タンドリーチキンを作ったのには理由がありまして・・・・。

f0184049_2203681.jpg



キーマカレーのお供♪
先々週だったかな?初めて市販のルゥを使わない純粋なキーマカレーを作ってみました。
それまでカレーは市販のルウで作った物が一番美味しいよね~なんて言っていた我が家に
変革が・・・。

「自家製カレーが美味しい!!!」

洋食の煮込み料理が美味しくなる秘訣、と信じているのが煮込む前に野菜をよく炒めること。
これをするかしないかで仕上がりが随分変る気がします。
その時作ったカレーも相当長い時間をかけて野菜を炒めていたのです。
後はお約束のスパイスを気ままに入れて煮込むだけ。

これは忘れないうちにもう一度作らなければ!とここでまた凝り性な性格が高じてしまい、
金曜日の夜にピーマンも入れたソフリットを作り、土曜日の夜にそのソフリットを使って
キーマカレーを作り、と同時にタンドリーチキンの仕込みをして、日曜日の夜にようやく
形となって出来上がりました。
日数はかかったけど、暇を見つけて小分けに作業を進めたのでそれほど苦にもならず。^^

f0184049_223642100.jpg


そうめったに作れるものではないけれど、キーマカレーとタンドリーチキンの組み合わせ、
はまってしまいそうです♪


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-05-25 23:06 | メイン(中華・その他)

鮭のコチュ南蛮漬け

f0184049_2120129.jpg


いつもの南蛮漬けにコチュジャンを加えました。

激しく酢を消費している今日この頃。
本日も再び酸っぱいメニューです。^^

本当は唐辛子の輪切りを入れる予定だったのですが、全体的に辛さを付けたら
どうなかな~?と予定を変更してみると・・・・。

酢の酸味とコチュジャンのちょうど良い辛さがうまく交わって、これから夏に向けての
オススメニューになりましたよ~♪

f0184049_2121298.jpg



◇材料(3人分)◇
生鮭・・・・3切れ
**下味**
塩、黒こしょう、酒

玉ねぎ・・・・1/2個
にんじん・・・・1/2本
ピーマン・・・・3個
小麦粉・・・・適量
白ごま・・・・適量
サラダ油・・・・適量

○コチュジャン・・・・大1と1/2
○黒酢(又は酢)・・・・大4
○醤油・・・・大2程度
○はちみつ・・・・大1~大1と1/2


◇作り方◇
①鮭に塩、黒こしょう、酒を振って下味を付ける。
  玉ねぎは繊維に逆らって薄切りにする。にんじんは斜めに輪切りにしてから
  細切りにする。ピーマンは縦半分に割って種を取除き、細切りにする。
②○の調味料を合わせて電子レンジで加熱する。
③フライパンにサラダ油を熱し、ピーマンを炒める。
④バットに○の調味料、①の玉ねぎとにんじん、③のピーマンを入れる。
⑤鮭の水気をキッチンペーパーで拭き取り、食べやすい大きさに切ってから
  小麦粉をまぶす。
⑥フライパンに多めのサラダ油を熱し、①の鮭を焼く。
⑦鮭に火が通ったら、熱いうちに④のバットに移して味を馴染ませる。
  白ごまを振って、冷蔵庫で数時間冷やしたら出来上がり♪


*野菜はかなり多めです。余らせずにもりもり食べてください♪
*お好みで糸唐辛子を添えてどうそ。^^


f0184049_2124150.jpg


鮭のコチュ南蛮漬け
ブロッコリーとスナップえんどうのサラダ
きゅうりと海苔の胡麻和え
大根、水菜、ねぎの中華スープ


明日の買出しに備えて冷蔵庫のお掃除メニューでした。
野菜ってついつい買い過ぎてしまうんです・・・。^^;


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-05-16 21:35 | メイン(中華・その他)

しっとり柔らか鶏胸肉の香ばし炒め

f0184049_224430100.jpg

つい先日、TVのお料理番組で鶏胸肉がびっくりするくらい柔らかくなる炒め物を
実演していたのを見逃しませんでした!

と言ってもスポーツクラブのランニングマシーンの上で必死に走りながら見ていたので
声も聞こえず記憶もうる覚えなのですが、基本だけは抑えたつもり。

柔らかく仕上げるために片栗粉をまぶして茹でてから炒める、という方法はそれほど
珍しいものではないと思います。
薄切り肉なんかでも、片栗粉をまぶして茹でてから炒めると余計な油が抜ける上、
身そのものが柔らかく仕上がるので、好きな調理方法なんです。

TVで紹介されていたものは片栗粉プラス卵白を絡めてから茹でる、というものでした。

これはやってみなければーと試してみると・・・。

びっくりです!
これ、胸肉と言っていいの?と思えるくらい柔らかい仕上がり。^^
ほんのひと手間でこんなにも変るものなんだと、ほんとに驚きました。

桜えび、青ねぎ、白ごま、胡麻油という香り付けに持って来いのメンツを組み合わせ、
大満足な一品となりました~。^^

f0184049_22445388.jpg



◇材料(2人分)◇
鶏胸肉・・・・1枚
**下味**
酒、塩、黒こしょう、片栗粉

桜えび・・・・大2(山盛り)程度
青ねぎ・・・・適量
しょうが・・・・適量
白ごま・・・・適量
鶏ガラスープ・・・・50cc
卵白・・・・1個分
サラダ油・・・・適量
ごま油・・・・適量


◇作り方◇
①鶏肉は一口大に切り、下味を付ける。片栗粉は最後にまぶす。
  青ねぎは小口切りにしておく。生姜は千切りにしておく。
②ボウルに卵白を割りほぐし、①の鶏肉を入れてよく絡める。
③熱湯に②の鶏肉を入れて1~2分茹でてからざるにあげておく。
④フライパンにサラダ油を熱し、生姜、桜えびを炒め、香りが立ってきたら
  鶏肉を加える。
⑤鶏ガラスープを加えてさらに加熱し、最後にごま油をひと回しする。
 火を止めて、青ねぎと白ごまを振ってざっと混ぜたら出来上がり♪


辛い物がお好みの場合は唐辛子を入れてどうぞ♪



f0184049_22452027.jpg


しっとり柔らか鶏胸肉の香ばし炒め
なすの塩ナムル
小松菜とパプリカのオイマヨ炒め
トマトとルッコラのサラダ(ハーブドレッシング使用)
かき玉汁(残りの卵黄使用)

と、こちらは昨日の夕食で、今日も残りを食べたのですが、レンジでチンしてもまだまだ
柔らかさが保たれてましたよ!
(あっと、昨日のカレーの写真は何日か前の物でした。^^;)


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-05-14 22:55 | メイン(中華・その他)

ジンジャーフライドチキン

f0184049_21411471.jpg


いつだったか、夫が「フライドチキン、食べたいな~」と言いました。
ここで言うフライドチキンとはかの有名なファーストフード店のね。^^

そうだった、そうだった、ファーストフードもしばらく行ってないからフライドチキンなんて
食べてなかったわ。

そんなわけで鶏肉の唐揚げじゃなくて、フライドチキンを作りました。
何が違うって、漢字かカタカナだけのことじゃないの?なんて突っ込まないで下さい。(笑)

衣が違います。^^
唐揚げは片栗粉をまぶしますが、半量を小麦粉に変えればフライドチキンなのです!
しっかり目の衣がサクサクに仕上がります♪

今回は正真正銘の揚げ物にしましたよ~。
味付けは私の大好きなジンジャー風味♪
鶏肉を生姜たっぷりの下味に漬けて、小麦粉と片栗粉の衣にさらにジンジャーパウダーを
混ぜてから揚げました。


◇材料◇
唐揚げ用鶏もも肉・・・・350g
揚げ油

**鶏肉下味**
○生しょうが・・・・大1
  又は生姜擦り下ろし
○玉ねぎ摩り下ろし・・・・大1
○白ワイン・・・・大1
○オリーブオイル・・・・大1
○レモン汁・・・・大1
○タイム・・・・適量
○塩・・・・適量
○黒こしょう・・・・適量
○卵・・・・1個

**衣**
片栗粉・・・・1/2カップ
小麦粉・・・・1/2カップ
ジンジャーパウダー・・・・大1
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量


◇作り方◇
①鶏肉に塩、黒こしょうを擦り込む。卵以外の○の調味料を合わせてビニール袋に入れ、
  鶏肉を入れてよく揉み込む。卵を割りほぐし、ビニール袋に入れて冷蔵庫で30分以上
  寝かせる。
②衣の材料を混ぜ合わせる。
③①の鶏肉の水気を切って、②に絡める。
④揚げ油でからりとするまで揚げたら出来上がり♪


レモンを絞ってどうぞ♪

*揚げてから一度引き上げ、一呼吸置いてから高温で二度揚げするとさらにカラっと
  仕上がります。


ただ今、ハウス食品の和風ねりスパイスのモニターに参加中です。
風味豊かな和風ねりスパイスを使ったレシピモニターへ参加中♪


f0184049_224299.jpg


揚げたてはサクサクでもちろん美味しい♪

「とろ玉納豆の薬味乗っけ丼」をエキサイトのおいしい!に掲載していただきました。
よろしければご覧になってくださいね♪

↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

でも、たまにはこんなのもいいよね。^^

by marron_coron | 2009-05-04 23:10 | メイン(中華・その他)