カテゴリ:副菜(中華・その他)( 46 )

豆苗とうどの中華炒め

f0184049_22135562.jpg


最近うどをよく見かけます。
今しか食べられないものは今のうちに食べておかなければ!

本当はおかひじきと一緒に中華味のきんぴらにしようと企んで
いたんですけどね~、生憎おかひじきが売っていませんでした。(T_T)
で、全然別物ですが、豆苗と合わせました。
どーゆう繋がりよ?(笑)

豆苗を合わせたら、きんぴらって言うか単なる炒め物になりました。(笑)
オイスターソースを使った中華味です♪

◇材料◇
うど・・・・1本
豆苗・・・・1袋
唐辛子輪切り・・・・適量
鶏ガラスープ・・・・小1
オイスターソース・・・・小1
酒・・・・小1
白ごま・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
ごま油・・・・適量

◇作り方◇
①うどの繊毛を包丁でこそげ、ささがきにして酢水にさらす。
  豆苗の根元を切り落とす。
②フライパンにごま油を熱し、唐辛子とうどを炒める。
  続いて豆苗を加えたら酒、鶏がらスープの素、
  オイスターソースを加える。
③黒こしょうを挽いて、白ごまを振ったら出来上がり♪


f0184049_22142447.jpg


◇お弁当◇
豚肉のマヨ生姜焼き(紫きゃべつと水菜添え)
味付き卵
豆苗とうどの中華炒め
塩じゃが
スナップえんどう、ミニトマト
白米+ごま昆布(←フ○ッコの)



昨日の記事に対し、お祝いのメッセージをありがとうございました。
このお弁当箱、結婚記念日のお祝いにと数日前に思い切って
購入した物なんです~。^^
公長齋小菅の製品で、竹製です。
お弁当箱だったら、私=作り手、夫=食べる人として2人で
共有できるかな~って。
買い物好きな妻が苦し紛れに作った口実っぽいけど(笑)、
いいのいいの~♪
お弁当以外にも使えそうな気もするし、かなり気に入っています♪
夫に見せたら「おっ!(゚∀゚ )」と少しばかり嬉しそうな顔を
していたような・・・。(と、自分の都合のいいように解釈してみる。爆)
曲げわっぱもそうですが、質の良い物はきっと長く使える・・・、
いえ、長く使います!

これでお弁当作りの気力アップ!

↓竹製二段弁当箱



4人のレシピが一冊の本になりました。
全国書店にて発売中です!!




ネットでのご購入はこちらからどうぞ~♪



楽天ブックスでも購入可能です。
人気レシピブロガー4人のワン...

人気レシピブロガー4人のワン...

価格:1,000円(税込、送料別)











コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
レシピブログの足あとも残していただけると嬉しいです。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2011-01-21 22:26 | 副菜(中華・その他)

蒸し豚しゃぶに♪ 小松菜とねぎの甘酢醤油ダレ と蒸温菜鍋 oishii

f0184049_910177.jpg


タレとして使う物にも栄養があったら嬉しい!

小松菜、ねぎ、生姜、にんにく、ごま、唐辛子入りの具沢山な
甘酸っぱいタレを作りました。

ポイントは小松菜を入れたこと。
刻んだり炒めたり、少し手間かかるけど、野菜の摂取量が増えるのは
大歓迎。小松菜は栄養価も高いですしね♪

このタレはお肉お魚はもちろん、きのこや豆腐、野菜もかなりの種類に
合わせられます。相手をそんなに選ばないのもいいところ♪

◇材料◇
小松菜・・・・・・3束
長ねぎ・・・・・・1本
にんにく・・・・・ひとかけ
生姜・・・・・・・にんにくと同量
唐辛子輪切り・・・適量
ごま油・・・・・・大1と1/2
白ごま・・・・・・適量
ラー油・・・・・・お好みで適量

○砂糖・・・・大さじ1
○みりん・・・大さじ1/2
○ポン酢・・・大さじ3
○酢・・・・・大さじ1
○酒・・・・・大さじ2

◇作り方◇
①小松菜から生姜までをみじん切りにする。
  フライパンにごま油(やや多め)とにんにくと生姜を入れて、
  弱火で炒める。
  香りが立ってきたら長ねぎ、唐辛子を炒める。
  小松菜を入れて、しんなりするまで炒める。
②○の材料を合わせ、お鍋で軽く煮立たせる。
③①と②を合わせ、白ごま、ラー油を入れたら出来上がり♪


f0184049_9123723.jpg

蒸豚しゃぶのタレに。


「ボブとアンジーのレシピ」のコンテストの賞品だった蒸温菜鍋が届きました~。
f0184049_916087.jpg

シリコンの蓋と蒸し皿が付いています。
箱を開けて中身を確認したら、蓋の形がぺったんこで写真と違う!
あれぇ~?何で何で?私が頂いた物はタイプが違うのかな~、
なんて、一瞬慌ててしまったのですが・・・、
f0184049_9165741.jpg

引っ張ったら帽子のような形になりました~。
説明書、ちゃんと読みましょう。(笑)
アコーディオンのように開いたり閉じたり、料理によって高さを調整できるんです。
閉じた状態で、鍋敷きにも出来ちゃう優れもの!

大きさのあるお鍋ですが、すごく軽いので扱いやすいです。

蒸ししゃぶ以外には、ごはんを炊いてみたり、オーブンペーパーを使って
お魚の包み蒸しを作ったりしました。
これからの季節、多いに活躍してくれそうです。^^


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ gfrogさんアンチョビ&ガーリック☆れんこんのチーズ焼きを作ってくれました。

♪ emioさん里芋ときのこのバター醤油焼きを作ってくれました。

皆様、ありがとうございます♪


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
レシピブログの足あとも残していただけると嬉しいです。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-10-17 09:27 | 副菜(中華・その他)

おかひじきと白髪ねぎのピリ辛肉味噌和え oishii

f0184049_10362288.jpg


しゃきっとした食感が良くて、クセのないおかひじき。
鉄分、ミネラル、食物繊維などが豊富に含まれる栄養価の高い
お野菜なんだそうで、我が家では定期的に食べています。

夫の大好物なんですが、お浸しにしてマヨネーズをかけて食べるに
限る!って宣言されてしまったので、アレンジに挑戦する機会も
なかなかなくて、レシピとしては今回初登場です!

水分少な目ピリ辛味の肉味噌を作って、白髪ねぎと和えました。

マヨネーズ派だった夫が随分気に入った様子。
コレ、間違えなく肉味噌効果ですわ~・・・・。
お肉&濃い味好き。あぁ、分かりやすい。(爆)

◇材料◇
おかひじき・・・・1パック
長ねぎ・・・・13~14cm

**肉味噌**
豚挽肉・・・・100g
にんにく・・・・ひとかけ
生姜・・・・にんにくと同量
長ねぎ・・・・芯の部分(白髪ねぎの残り)
豆板醤・・・・小1/2
胡椒・・・・適量
ごま油・・・・適量
○甜麺醤・・・・大2/3
○醤油・・・・小1
○酒・・・・大1
○鶏ガラスープの素・・・・小1
○水・・・・50cc
◎片栗粉・・・・小1
◎水・・・・小2

◇作り方◇
①白髪ねぎを作る。
  長さを二等分し、切り込みを入れて芯を取除く。
  開いて細切りにしたら水で揉み洗いする。
  くり抜いた芯はみじん切りにする。
②肉味噌を作る。
  にんにく、生姜をみじん切りにする。○を合わせる。
  フライパンにごま油、にんにく、生姜を入れて弱火で炒める。
  香りが経ってきたら豆板醤を加え、辛さを引き出す。
  ①でみじん切りにした長ねぎを加えてざっと炒める。
  挽肉を加えて色が変ったら、合わせた○を入れて煮立たせる。
  水分が減ってきたところで、水溶き片栗粉(◎)でとろみを付ける。
  胡椒を振って、肉味噌完成。
③おかひじきをさっと茹でて食べやすい長さに切る。
④ボウルに①②③入れて、混ぜ合わせたら出来上がり♪

◇memo◇
*肉味噌は作りやすい分量なので、余ります。


とある日の中華な夕食
f0184049_10365717.jpg

中華風蒸しロールキャベツ(酢醤油+ラー油のタレで)
おかひじきと白髪ねぎの肉味噌和え
もやしとにんじんのスープ

全てのメニューに生姜入り!
ジンジャラーな夜でした。(最近この言葉、あまり聞かなくなりましたね・・・。)


***
昨日は夫方の両親と、八王子の道の駅へお野菜を買いに行きました。
東京都にある唯一の道の駅です。
私が野菜たっぷりの食生活を心がけていることを、よく知ってくれて
いる上でのお誘い。(ありがとうございますー。)
かごいっぱいに買ったので、冷蔵庫の中が一気に潤いました~。
嬉しい♪♪

夕食は「蒸温菜鍋」を使って、蒸し豚しゃぶにしました。
野菜をざくざく切って、その上に豚肉を乗せて蒸すだけという超簡単メニュー。
そう、この「蒸温菜鍋」とは、ボブとアンジーのレシピコンテストの賞品です。
ちょっと面白い土鍋なので、後日記事にしますね~。


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ mikaさん秋鮭のねぎ塩丼をおかずとして作ってくれました。

♪ tonkichiさん里芋の塩そぼろあんかけを作ってくれました。

皆様、ありがとうございます♪

コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
レシピブログの足あとも残していただけると嬉しいです。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-10-11 10:44 | 副菜(中華・その他)

里芋の塩そぼろあんかけ oishii

f0184049_8365291.jpg


いつもはお醤油味で作る里芋の煮物を塩ベースで作りました。

里芋はしっかりした味付けで調理すると間違えないと思うのですが、
このレシピはあっさり塩味。
なんとなく味がぼやけている感じが拭えないので、仕上げにごま油で
風味付けを。これでバシッと決まりました。
このレシピの最大ポイントです。^^

◇材料◇
さといも・・・・250g
鶏挽肉・・・・100g
青ねぎ・・・・2本程度
生姜スライス・・・・4~5枚
水・・・・500cc
酒・・・・大2
鶏ガラスープの素・・・・大1/2
塩・・・・小1/3
醤油・・・・小1
○片栗粉・・・・大1
○水・・・・大2
ごま油・・・・小1強

◇作り方◇
①里芋の皮を剥く。下茹でしてザルに上げ、水で洗う。
 生姜を薄く切る。
②お鍋に水と里芋を入れて火にかける。
  酒、鶏ガラスープ、塩を入れ、穴を開けたアルミホイルを被せて
  落し蓋をする。弱火でコトコト煮る。
③途中落とし蓋を外し、醤油を加える。
  里芋が柔らかくなったら煮汁を残して一度取り出す。
④鶏挽肉、生姜を③のお鍋に入れて、かき混ぜながらそぼろ状にする。
⑤里芋を④のお鍋に戻し、水溶き片栗粉(○)でとろみをつける。
⑥仕上げにごま油を加える。
  器に盛り付け、青ねぎを散らして出来上がり♪


f0184049_8372465.jpg


食べることは好きでも、調理するのがなんとなく好きじゃないなーって
思う食材がいくつかあって、里芋はその中のひとつ。

何がそう思わせるのかと言うと、泥とか皮剥きとかぬめりとか、そういうこと
じゃなくて、皮を剥いた時に姿を現す赤い部分を取除かなければ
ならないこと!Σ(゚Д゚;エーッ!ソンナコト?
多分、あんまり新鮮な里芋じゃないのかな・・・。

運悪く赤い部分だらけの里芋に遭遇した時、取除くと一回りくらい
小さくなっちゃうことがあるんですよね・・。(ちょっと大袈裟。笑)

煮物に使う時は、なるべく粒揃いな袋を選んで買ってきてるのに、
最終的に形が揃わなくなって、仕上がりの見た目が悪くなるんですよねぇ・・・。
と、O型なのにおかしな部分で神経質な私。(笑)

どうでもいい話ですよねっ。^^;
ぼやきです、ぼやき!
失礼しました!

里芋は夫の好物だし私も食べたいし、これからも変なことを気にしながら
調理し続けますわ~。(´∀`;)


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ tokoさん海苔かつお味♪れんこんのきんぴらを作ってくれました。
 
ありがとうございます♪


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
レシピブログの足あとも残していただけると嬉しいです。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-09-26 08:38 | 副菜(中華・その他)

焼きなすの坦々スープダレ oishii

f0184049_9101244.jpg


ちょっと前から我が家でブームになっているのが、坦々麺の、あの味の
スープをタレ代わりにして、麺以外の材料と合わせる、という食べ方。

そのきっかけが焼きなすとのコラボでした。

この夏、焼きなすは生姜醤油でさんざん食べました・・・・。
たまには違う味で食べたい!と思った日と、辛い物を食べたい!と
思った日がたまたま重なって、なんとなく作ってみたらこれがヒット!!

このスープダレ、なかなか使い勝手が良いので多めに仕込み、
合わせる物を色々変えて楽しんでいます。
温かくても冷たくてもどちらでもOK。
最長で冷蔵庫で4日保存しましたが、全く問題なし!

スープなのに使う材料調味料が15品目もあって、レシピを見るだけで
「めんどっちー!」って思われてしまいそうだけど(笑)、炒めて
煮立たせるだけなので簡単♪

焼きなすは竹串でぶすぶす刺して焼いて冷水に取って・・・という作り方、
ここに書くまでもないので、坦々スープダレのレシピのみ記載します。

◇材料◇
長ねぎ・・・・10cm
にんにく・・・・1かけ
生姜・・・・にんにくと同じくらい
豆板醤・・・・小1/2(辛いのが好きな場合は小1)
ごま油・・・・適量
水・・・・200cc
砂糖・・・・小1
醤油・・・・大1
酒・・・・大1
鶏ガラスープの素・・・・大1/2
擦りごま(白)・・・・大2
練りごま(白)・・・・大1~2(こっくり味の好き具合によって調整)
酢・・・・大1/2
ラー油・・・・大1/2(辛いのが好きな場合は大1くらい)
胡椒(又は花椒)・・・・3~4振りくらい

◇作り方◇
①長ねぎ、にんにく、生姜をみじん切りにする。
②お鍋にごま油を熱し、にんにくと生姜を弱火で炒める。
  香りが立ってきたら豆板醤を炒めて辛さを引き出す。
  続いて長ねぎをさっと炒める。
③水を注ぎ、砂糖~練りごままでを入れて煮立たせる。
 (練りごまは沸いたスープで溶いてから混ぜる。)
④仕上げに酢、ラー油、胡椒(又は花椒)を加えたら出来上がり♪


とある日の夕食。
f0184049_911098.jpg

塩鮭
焼きなすの坦々スープダレ
油揚げと色々野菜のトマトおろし合え
茹でとうもろこし
雑穀米
豆腐、わかめ、三つ葉のお味噌汁

フツーの質素なごはん。
この日はおうちごはんで雑穀米デビューを果たした日でした。
白米以外ではいつも玄米を食べているんですけどね、ちょっと
気分を変えて。
夫に至っては、外でも食べたことがなかったのか、薄味のおこわと
勘違いしたみたい・・・。もちもちしてるもんね。
塩を振って食べておりました。(笑)


では、早速アレンジレシピ、いきまーす♪

「中華風 夏野菜の焼き浸し」でいいかな~? 
f0184049_911302.jpg

「焼き浸し」というと語弊があるかも・・・。
だって、焼いてはいるけど、「浸し」になってません・・・よ?^^;
なすの他に、かぼちゃとしし唐も網で焼いて、一緒に盛りつけただけという、
ボリュームアップ目的の1品。

スープダレを冷たくして、「中華風 冷奴」
f0184049_912169.jpg

かつら剥きをして千切りにしたきゅうりと白髪ねぎを添えて。

写真はないけど、豚しゃぶや棒々鶏風に蒸し鶏にも合わせました。

しばらくブームは続きそう♪


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ emioさんアボカドディップを作ってくれました。
  ありがとうございます♪

コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
レシピブログの足あとも残していただけると嬉しいです。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-08-29 09:21 | 副菜(中華・その他)

焼きズッキーニの甘酢ダレ oishii

f0184049_9293590.jpg


ズッキーニの塩きんぴら」が我が家の定番となりつつある昨今、
ちょっと趣向を変えて、お醤油ベースの甘酢っぱいタレと合わせました~。^^

ねぎ、にんにく、生姜、唐辛子、ごま入り。
f0184049_930721.jpg

ベースのタレは酢1:醤油1:砂糖0.5:ごま油0.25、こんな配合です。
ズッキーニと合わせるのは初めてだけど、このタレはよく作っているもので、
お肉お魚お野菜、あらゆる物に使い回せるので便利♪

◇材料◇
ズッキーニ・・・・1本
ごま油・・・・適量

**甘酢ダレ**
きび砂糖・・・・大1
醤油・・・・大2
酢(又は黒酢)・・・・大2
ごま油・・・・大1/2
長ねぎ・・・・6~7cmくらい
にんにく・・・・1/2かけ
生姜・・・・にんにくと同じくらい~倍の量
唐辛子輪切り・・・・適量
白ごま・・・・大1

◇作り方◇
①甘酢ダレを作る。
  ねぎ、にんにく、生姜をみじん切りにする。
  全ての材料を混ぜ合わせる。
②ズッキーニは拍子木切りにして、ごま油を少し熱したフライパンで焼く。
③バットなどに移し、温かいうちに甘酢ダレをかけて数分置いたら出来上がり♪

◇memo◇
*レシピのタレの分量はズッキーニ1本に対して多いです。

おまけ。
f0184049_9303850.jpg

叩いたきゅうりと和えて、しばらく漬けたもの。
きゅうりは少量の塩で揉んでから塩抜きをして、ぎゅーっと絞っています。


こういう味が夏バテ中には食欲増進にもなっていいのかな。
夏バテ知らずの私の場合、これ以上食欲増進させてはならぬ!って
ところなんですが。(笑)


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
レシピブログの足あとも残していただけると嬉しいです。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-08-06 09:42 | 副菜(中華・その他)

魚介とズッキーニのソテー カレーマスタードソース oishii

f0184049_21233255.jpg


引き続き、モニターレシピです。^^

自分ブレンドのカレーパウダーでつくるスパイスレシピモニター参加中!

オリジナルのカレー粉を作っておきながら、まだカレーを作るに至っていません。
市販のカレールウを使わないカレーは、材料をじっくり炒めてじっくり煮込んで
時間をかけて作りたいなと思っているので、ひとまず保留に。
週末にでも仕込もうかな♪

ささっと簡単に出来るスパイシーな1品を作ってみました。
魚介とズッキーニはオリーブオイルで焼いただけ。
カレーパウダーに粒マスタードとヨーグルトをブレンドした、ほのかに
爽やかな風味のソースを合せました。

◇材料◇
生鱈・・・・2切れ
えび・・・・6~8尾
ズッキーニ・・・・1本
白ワイン・・・・適量
塩、黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

**ソース**
プレーンヨーグルト・・・・大1と1/2
カレー粉・・・・小1
粒マスタード・・・・小2
レモン汁・・・・小1
塩、黒こしょう・・・・適量

◇作り方◇
①鱈を洗って水分をしっかり拭き取り、塩、黒こしょうを振ってしばらく
  置いたら一口大に切る。
  えびは殻を剥き、背わたを取って、塩、白ワインを振ってしばらく
  置いたら水分を拭き取る。
  ズッキーニを輪切りにする。ソースの材料を合わせておく。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、ズッキーニを焼く。
  塩、黒こしょうを振って取り出す。
  キッチンペーパーでフライパンをさっと拭き取り、再度オリーブオイルを
  熱して鱈とえびを焼く。白ワインを振って蒸し焼きにする。
  (えびは先に火が通るので取り出す。)
③器にズッキーニと魚介を盛りつけ、合せたソースをかけたら出来上がり♪


f0184049_21244519.jpg

それにしてもズッキーニって扱いやすいお野菜ですね♪
1本98円で購入、が私の定番です。^^



***
デンマーク戦勝利の興奮冷めやらぬ今日、電車に乗ってお出かけしました。
シートに座ってから、眠りに落ちるまでほんの数分だったと思います。
2時間しか寝ていなかったから当然っちゃ当然・・・。

しばらくすると携帯のバイブがブルブル~ッと。
びくっとして目を覚まし、携帯を見ると友達からの「今度いつ会う~?」
というような内容のメールでした。
それと同時に車内の行き先表示を見ると・・・。
うわーんっ!2駅寝過ごした~!
自分の中ではほんの一瞬目をつぶっただけだったのに。(T_T)
てか、ナイスタイミングでメールを送信して私を起こしてくれた
友達に感謝♪
あのメールがなかったら、私はどこまで行ってしまったんだろう。(笑)

しかもね、まだ続きがあるんですよ・・・。
慌てて電車を飛び降りました。
引き返すためにホームを移動して、電車を数分待ちました。
乗ってすぐに車内の行き先表示を見ると、なんと、再び同じ方面へ
向かっているじゃないの~!(涙)

引き返したつもりだったのに、ホームから階段を↑上り、真正面の階段を
↓下って再び同じホームに降り立ったらしい。(笑)
意識がもうろうとしていたのかな・・。ほんと、悲しかったです。

次の試合は23時からだから、翌日はきっと平和♪(笑)


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ Junkoさん「蒸し鶏とズッキーニのねぎ塩和え」
  「ズッキーニの塩きんぴら」を作ってくれました。
  ごま油調理を気に入ってくださったようで、嬉しいな。^^
  ありがとうございます♪

♪ てっせんさん「ズッキーニの塩きんぴら」を作ってくれました。
  私の発言通り、じゃがいも入りでアレンジして下さいました♪
  ありがとうございます。^^

コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-06-25 21:30 | 副菜(中華・その他)

じゃがいも餅の甘酢あんかけ

f0184049_7132847.jpg


再び黒酢を使うレシピです。

私が「お酢」の中で頻繁に使うのは米酢です。
酢の物も酢飯もドレッシングも米酢を使います。
(ドレッシングはレモン果汁も使うけど。)

黒酢は中華料理(風)で加熱調理するもの・・・に使うことが1番多いかな。
お料理を始めたばかりの頃に、どこかでインプットした知識がベースに
なっているはずなんだけど、それが何だったか全く覚えていません。(笑)
記憶に残ったのは、中華料理に合うよ~ってことだけ。

見たまま?聞いたまま?使ってみると、確かに!と思う味に仕上がったので、
それ以来、使い分けるようになりました。

お気に入りのじゃがいも餅を使ってこんなのあんなのを作ってきたので、
今回は中華料理にアレンジしてみました♪

◇材料◇
**じゃがいも餅**
じゃがいも・・・・300g
片栗粉・・・・大4
塩、黒こしょう・・・・適量
サラダ油・・・・適量

**甘酢あんの具**
玉ねぎ・・・・1/2個
にんじん・・・・50g
ピーマン・・・・2個
しいたけ・・・・2枚

**甘酢あん**
水・・・・150cc
黒酢・・・・大3
醤油・・・・大2
きび砂糖・・・・大2
鶏ガラスープの素・・・・小1/2
片栗粉・・・・大1
ごま油・・・・適量

f0184049_7154637.jpg

レシピの分量はあんの具かなり多め、じゃがいも餅は3人分くらいになります。

◇作り方◇
①じゃがいもは皮ごとラップに包んでレンジでチン、または皮ごと蒸し器で
  蒸してから、皮を剥いてフォークやマッシャーで潰す。
  片栗粉、塩、黒こしょうを入れて、手でよーく捏ねる。
  温かいうちに丸く成型する。
②玉ねぎはスライス、その他は細切りにする。
  片栗粉とごま油を除く甘酢あんの材料を合わせておく。
③フライパンにサラダ油を熱し、①をこんがりと両面焼く。
  焼けたら取り出しておく。
④再度フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎ、にんじん、ピーマン、しいたけの
  順番に炒める。
⑤合わせておいた甘酢を入れて煮立ったら、大さじ2の水で溶いた片栗粉を入れて
  とろみを付ける。ごま油をひと回ししたら出来上がり♪

◇作り方◇
  じゃがいもの粘りが足りない場合、片栗粉の量を調整してください。

f0184049_7161989.jpg

相手はじゃがいもなんだけど、甘酢あんのおかげでごはんにも合うと思います。^^

甘酢には玉ねぎを合わせるのが好きです。
長ねぎだと何か物足りなくて・・・。


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ ヨッチさん「ガーリック&ハーブのクリームチーズディップ」を作ってくれました。
  バゲットも手作りなんですよ~。私もいつか作れるかなぁ。憧れです♪
  ありがとうございます。^^


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-05-23 07:21 | 副菜(中華・その他)

なすとピーマンの中華南蛮漬け oishii

f0184049_963694.jpg


これからの季節、保存食になりそうなお野菜の南蛮漬けです。
たっぷり作って冷蔵庫に入れておくと、おかずを1品作る手間が省けて便利かも?!

豆板醤で辛さを強調し、生姜とにんにくの擦りおろしを加えたせいか食欲増進、
ごはんがとっても進む危険な副菜です。(出たー!笑)

仕上げに熱々に熱したごま油をじゅっと回しかけると風味が広がります。
甘味が増すと言えばいいのかな・・。
それにしても私、どれだけごま油好きなんでしょう・・・・。^^;

南蛮酢には黒酢を使っているので酸味はそれほど強くなく、コクのある味わいです。

◇材料◇
なす・・・・2本
ピーマン・・・・2個
パプリカ・・・・1/2個
にんにく擦りおろし・・・・小1
しょうが擦りおろし・・・・小1
○黒酢・・・・100cc
○きび砂糖・・・・大3
○醤油・・・・大2
○水・・・・大2
○豆板醤・・・・小1/2~お好みで
ごま油・・・・大1/2~大1
サラダ油・・・・適量

f0184049_98538.jpg

長なすと大きなピーマンを使いました。
レシピの分量は普通のなすだったら3~4本、普通サイズのピーマンだったら
3~4個分に相当すると思います。

◇作り方◇
①なすは縦半分、お好みでさらに半分に切り、格子状に切り込みを入れる。
  ピーマンとパプリカは縦長に切る。
  キッチンペーパーで野菜の水分をしっかり拭き取る。
  ○を合わせて火にかけ、バットなど平たい容器に移し、にんにくと生姜を加えておく。
②フライパンにサラダ油を多めに熱し、なすを揚げ焼きにする。
  キッチンペーパーに引き上げ、余分な油を切ってから熱いうちにバットに移す。
  続いてパプリカ、ピーマンを揚げ焼きにする。
  なす同様の手順でバット移す。
③②のフライパンに残った余分な油を拭き取る。
 ごま油を入れて、煙が出るまで熱する。
④②のバットにじゅっと回しかけ、全体的に味が馴染むように漬け込む。


f0184049_984649.jpg

半日以上置いてからの方が、味が染みて断然美味しいです♪


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ のりえさん「帆立と切干大根のアジア風煮物」を作ってくれました。
  美味しそうなうな丼の副菜に♪
  普段とはひと味違った切干大根を楽しめたとコメントを頂きました。^^
  ありがとうございます♪  


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-05-20 09:17 | 副菜(中華・その他)

帆立と切干大根のアジア風煮物

f0184049_16591998.jpg


シリットの圧力鍋、シコマチックT-プラスを使ったレシピの第3弾です。

切干大根の煮物を作ってみました。
帆立の缶詰を汁ごと使い、その旨みを切干大根に吸わせます。

圧力を1分半かけただけ、じっくり煮込んだわけではないのに、味染み染み~の
煮物が出来ました♪

ナンプラーを小さじ2ほど加えていますが、帆立の味がしっかり効いているので
それほど主張はありません。なんとな~く、そこはかとな~く、アジアンな煮物です。^^
アジアンに欠かせない香味野菜、私はパクチーが苦手なので、三つ葉で代用しました。
ちょっとしたアクセントになるので、何かしらの香味野菜は加えた方が美味しいです。^^

糖類は使っていません。
帆立ってほんのり甘さを持っているし、こんな煮物だったら自然の甘味で十分!

◇材料◇
切干大根・・・・40g
帆立缶詰・・・・1缶
三つ葉・・・・適量
唐辛子輪切り・・・・適量
ナンプラー・・・・小2
酒・・・・大1
水・・・・200cc
ごま油・・・・適量

f0184049_935620.jpg

◇作り方◇
①切干大根はさっと洗い、数分水に浸けてぎゅっと絞る。三つ葉はざくざく切っておく。
②圧力鍋にごま油を熱し、唐辛子を入れて辛さを引き出す。切干大根を加えて炒める。
③水、帆立缶(汁ごと)、酒、ナンプラーを入れて蓋をする。
  圧力調整レバーを1にセットして強火にかける。
  圧力表示ピンが1本目の白いラインまで上がりきったら弱火で1分半加圧。
  その後、火を止めて自然放置。ピンが下がりきったら蓋を開ける。
④弱火で少し煮詰めて火を止める。三つ葉を加えたら出来上がり♪

f0184049_170035.jpg


実はこれ、リベンジなんです・・・。
最初に作った時、蓋のパッキンを付け忘れてしまったのです。
何でこんなに蓋と本体の収まりが悪いのかしら?と思いながら、強火にかけて・・・・。
いつまで経っても圧力表示ピンが上がってこない、そしてついには香ばしい匂いが!

付け忘れに気づいた時には既に手遅れ。切干大根が焦げ焦げに~・・・。(涙)
(帆立のエキスを吸って焦げた切干大根は、スルメみたいな匂いがするのよ。笑)

でもね、びっくりしたのが洗い物に苦労しなかったこと。
ちょっと水に浸してからスポンジで擦っただけで、焦げが簡単落ちました。^^
失敗しちゃったけど、焦げを落としやすいという報告事項がひとつ増えたから、
これも無駄な経験ではなかったと思います。はは。^^;



***
今日はこれからお出かけです。
出たり入ったりで用事をいつくかこなさなければならないので、訪問は夕方~夜くらいに
なりそうです。ごめんなさいっっ!


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-05-13 09:19 | 副菜(中華・その他)