カテゴリ:ご飯もの( 69 )

カリカリ♪ひじきご飯ロール oishii

f0184049_5121034.jpg


ひじきの煮物のアレンジメニューです。

いつも大量に作ってしまうので、気分を変えたい時は卵焼きやコロッケに入れてみたり、
混ぜごはんにして食べています。

今回はごはんに混ぜた後、さらに油揚げで巻いてカリカリに焼きました。
巻き物好きの私らしいアレンジレシピ。^^

我が家のひじき煮は大抵具沢山です。
油揚げやさつま揚げ、大豆の水煮やこんにゃく、場合によってはれんこんも入れるので、
そこそこボリューム感のあるおかずになります。
今回はこのメニューに発展させることが目的だったので、シンプルにひじきとにんじんのみで
作りました。

ひじきの煮物のレシピはここに載せるまでもないので省略しますね。
というわけで今回は大変アバウトレシピです。^^;

ひじき煮の味は少し濃い方がいいと思います。
味が足りなければお醤油を少したらして食べるといいですよ♪

◇材料◇
白米・・・・女性用お茶碗軽く2膳
ひじきの煮物・・・・適量
油揚げ・・・・2枚

f0184049_5124468.jpg


◇作り方◇
①油揚げは3辺を切り落として開く。温かいごはんにひじき煮を混ぜる。
②ラップを広げ、ひじきごはんを乗せて、油揚げの大きさに合わせてキャンディー状に絞る。
③②と油揚げを巻きすに置き、ぎゅっと巻きつける。
④油を敷かないテフロンのフライパンで、③の巻き終わりを下にして焼き付ける。
⑤転がしながら全体をこんがり焼いたら出来上がり♪

◇memo◇
*最初にごはんをラップでまとめておくと、ぼろぼろと崩れなくなります。
 

f0184049_5131926.jpg


揚げ物用の敷紙の上に乗せていますが、これはNGです。
だって、底面のごはんがくっついちゃって・・・・。(笑)
笹の葉を使えばよかったかな。^^;


***
今日はかなり早い時間の更新です。
と言うのも、これから雪山へ滑りに行ってきます!春だけど初滑り。(笑)

本当は日帰りの予定だったのに、土曜日の夜になって夫が「せっかくだから泊まりがいいな。」とぽつり。
その言葉を聞いたら私もすっかりその気になってしまい、急いで宿を探してみたら連休中だと言うのに
運良く空室がありました!
いつも行き当たりばったり、計画性が全くない夫婦です・・・・。^^;


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ tonkichiさん「コチュ味噌照り焼きチキン」を作ってくれました。
  私のアレンジ、ビビンバまで再現してくれました!ありがとうございます♪

コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-03-21 05:17 | ご飯もの

大豆ときのこの炊き込みごはん

f0184049_8581072.jpg


大豆の甘味、きのこの旨みを噛みしめながら食べたい玄米の炊き込みごはん。
私の大好きなメニューです♪

これは白米より、玄米を使う方が絶対に美味しい!
玄米に大豆ときのこ、と聞けばすごく素朴な感じがするけど、噛めば噛むほど味が
深くなって、そこが醍醐味と心得ています。^^

多分10代~20代前半の頃だったら、このごはんを美味しいと思っていなかったかも
しれません。毎日パスタでもいいな♪なんて思っていた時代もありました。
しかもコテコテのソースが絡んでいる物を・・・。
一通り色んな物を食べてきたからこそ、素朴な味を楽しめるようになったのかも。
ん?違うか、歳取ったからよね。(笑)

使うきのこは何でもいいと思うのですが、個人的にはまいたけがお気に入りです。
味が濃いので玄米によく合うと思うんですよね~。
ま、この辺は好みの問題ということで!^^

味付けはシンプルに塩昆布と昆布茶のみです。
糖類は使わず甘味は大豆にお任せ~。

私のイメージでは、”精進料理”です。

◇材料(1.5合分)◇
玄米・・・・1.5合
乾燥大豆・・・・1/2カップ
まいたけ・・・・1パック
塩昆布(減塩タイプ)・・・・2つまみ
昆布茶・・・・小2

◇作り方◇
①大豆は水に漬けて1時間ほど置く。
②玄米を炊飯器にセットし、玄米用のメモリまで水を入れる。
  昆布茶を入れてぐるぐる混ぜる。塩昆布、大豆、まいたけを乗せてスイッチオン!
③炊き上がったらざっくり混ぜて、数分蒸らしたら出来上がり♪


f0184049_8584688.jpg

ミニサイズの鰆の西京漬け、ほうれん草のお浸し、切干大根の煮物、お味噌汁のセットで
「和定食」。(決して「和御膳」とは言えない・・。ふふ。笑)


今回のお豆ときのこのレシピ特集、実はあるテーマがあるのです。
ワールドワイドなレシピ、ということは昨日の記事で触れましたが、調理方法に変化を
持たせる、ということも取り入れてみました。
イタリアンのつもりで作ったビーンズデリは「煮る」、インド料理のタンドリーチキンビーンズ
「炒める」、タイ料理を目指したのに中華料理っぽくなったことを否めない(^^;)
大豆のアジアンハンバーグは「焼く」、今回の炊き込みごはんは和食で「炊く」、でした。
ここまで種明しをすると、次に登場する物が想像付くかも?!


***
先日、バトンの記事に掲載した”コーヒーと黒糖風味のバナナケーキ”は、なかしましほさんの
レシピではなく、福岡直子さんのレシピで作ったバターを使うケーキです。
しっかり100g使っています!

これもまた最近買ったレシピ本だったので、紛らわしい文章になってしまいました。
一部の方がしほさんのレシピだと思われてしまったのようなので、ここで訂正しますね。
間違われた皆さん、ごめんなさいーっ!


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ つくしさん「ビーンズデリ」を作ってくれました。
  うひひさんのタンドリーチキンの付け合せにしてくれてました。このコラボが嬉しい♪
  ありがとうございます。^^


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-03-11 08:10 | ご飯もの

リニューアル♪スモークサーモンときゅうりの渦巻き寿司 oishii

f0184049_871198.jpg


雛祭りはちらし寿司を食べるのが定番。
あまのじゃくの私はちょっと違うアレンジを・・・。
以前ご紹介したスモークサーモンときゅうりの渦巻き寿司を、原点に戻り純和風に。
酢飯は、にんじんをスライサーで極細切りにしてお出汁で簡単に煮た物と、生姜と白ごま入り。
クリームチーズやマヨネーズは使っていません。

改めて作ってみると、逆巻きってやっぱり難しい・・・・。
前回、上手に出来なかった~!と嘆いていたけど、今回の方が手こずった気がします。
繰り返し作らないと、感覚が身に付きませんね。^^;

f0184049_874169.jpg

イベントに肖っていくらをトッピング。
大根を型抜きして梅酢に浸けた物を添えました。



f0184049_924292.jpg

品数作ったつもりがちょっと寂しいテーブルに・・・。(涙)
彩りが良くないからかな。^^;

ワインがあるのにお吸い物が既に用意されているのはいちおう形だけ。
食べる時、温め直しましたから~。(爆)


***
カリフォルニアに住む、走るお料理人、keitonちゃんからバトンが回ってきました。
お料理に関する内容です。↓に続きます。


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ のりえさん「新じゃがとツナの炒め煮」を作ってくれました。
  さっぱり味で美味しかった!とコメントを頂きました。ありがとうございます!


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

お料理に関するバトン  続きはこちら。

by marron_coron | 2010-03-03 09:34 | ご飯もの

甘辛お揚げと菜の花ごはん oishii

f0184049_934070.jpg


副菜レシピ特集ですが、今回はごはん物。昨日に引き続き、味染みメニューです。

菜の花は苦いからあまり好きじゃないんだけど、克服しよういう意思はある・・・・という方に
オススメの1品!(←そんな人、いる?笑)
しつこいようですが、私はちょっと前まで菜の花が苦手だった人間です。

甘辛く煮て味を染みこませた油揚げと、刻んだ菜の花を炊きたてご飯に混ぜ混ぜ~。
この組み合わせ、煮浸しだったらお出汁を効かせた薄口醤油で仕上げるところですが、混ぜご飯の
具として使うので、油揚げは稲荷寿司を作る時と同じく濃口醤油を使って、しっかり味を付けました。
おかげで、菜の花の苦みが随分柔らかく感じられるんですよ。

逆に菜の花はあの苦味がいいの!って言う方には物足りないかもしれないけど、食卓に旬な食材を
取り入れるという意味では、たまにはこんな食べ方もいいかな・・・。^^

◇材料(2合分)◇
お米・・・・2合
菜の花・・・・1/2束(約100g)
油揚げ・・・・2枚
○出し汁・・・・150cc
○砂糖・・・・大2
○醤油・・・・大1と1/2

f0184049_9393392.jpg


◇作り方◇
①お米を研いで30分ほどザルに上げ、炊飯器のメモリより少な目にお水を入れてセットする。
  油揚げは湯通しして油抜きをしてから細く切る。
  菜の花は熱湯でさっと固めに塩茹でしたら水に放ち、ぎゅっと絞って細かく刻む。
②お鍋に○を入れて煮立ったら、油揚げ入れる。落し蓋をして煮る。
③途中で落とし蓋を外し、煮汁が少し残る程度になったら火からおろす。
  別の容器に移して冷ます。菜の花を加えて混ぜる。
④炊きたてご飯に③を汁ごと入れる。再び蒸らしたら、出来上がり♪

◇memo◇
*ごまの用意もお忘れなく!


f0184049_9344217.jpg


この日のおかずは全体的にあっさりメニューでした。
お豆腐が飛び出しているお椀はお味噌汁でもお吸い物でもなく、湯豆腐のつもり。(笑)


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-02-09 09:50 | ご飯もの

白菜クリームあんかけチャーハン

f0184049_8125397.jpg


白菜のクリーム煮とえびチャーハン、両方単品でも成り立つメニューだけど、あんかけチャーハン
として一緒に食べてもまた美味♪

白菜のクリーム煮はほたて缶を使って旨みをアップ!
一方のチャーハンは、ごくフツーのえびチャーハンです。^^;
強いて言うならば、ねぎをたっぷり使い、ごま油の風味をしっかり効かせてあること。
好みにもよると思いますが、クリーム煮に入れたほたて缶の塩気が強かったので、
チャーハンは若干薄味に仕上げました。

f0184049_8204739.jpg



◇材料(2人分)◇
**えびチャーハン**
白いご飯・・・・お茶碗2膳分
小えび・・・・8~10尾
長ねぎ・・・・1本
青ねぎ・・・・4本
酒・・・・大1
ほたてスープの素
(または鶏ガラスープの素)・・・・小1
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
ごま油・・・・適量

**ほたてと白菜のクリーム煮**
白菜・・・・4枚(1/4カットのもので)
ほたて缶詰・・・・1/2缶
酒・・・・大1
水・・・・100cc~
牛乳(または豆乳)・・・・100cc
水溶き片栗粉・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量

*低脂肪タイプの牛乳を使用しました。

◇作り方◇
**えびチャーハン**
①長ねぎ、青ねぎは小口切りにする。
②フライパンにサラダ油(分量外)を熱し、長ねぎを炒める。しんなりしてきたらえびを炒めて
 酒を振る。
③ごはんを入れて更に炒めたら、鶏ガラスープの素、塩、黒こしょうで味を整える。
④青ねぎを入れる。鍋肌からごま油を入れて手早く炒めて出来上がり♪

**ほたてと白菜のクリーム煮**
①白菜は細切りにする。
②お鍋に白菜、酒、水を入れてから蓋をして、白菜から水分が出てしんなりするまで煮る。
③ほたて缶詰を汁ごと入れて煮る。牛乳を入れてひと煮立ちさせたら黒こしょう、必要に応じて
  塩で味を整える。(水分が足りなければ途中で水をさします。)
  水溶き片栗粉でとろみを付けて出来上がり♪


f0184049_8162747.jpg



白菜や大根って場所を取るお野菜だけど、今の時期、とても安いので買わずにはいられません。
毎日食べているような気がします。一昨日も昨晩も食べたし、きっと今晩も・・・。(笑)
夫にもう飽きた!と言われないよう、食べ方を色々考えないと~。


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-01-26 09:44 | ご飯もの

春菊チャーハン

f0184049_8375072.jpg


子供の頃は大嫌いだった春菊。今では好んで食べるまでに味覚が変化しました。
そんな春菊の味を存分に感じられるチャーハンを作りました。

ポイントはごま油で風味付けしていること。
とってもシンプルなメニューだけど、”春菊が好きならば”、後を引く美味しさです♪

と言うのも、春菊が嫌いな方、結構いませんか?^^;
パクチー嫌いな方も多いけど、それに匹敵する勢いなんじゃないか、と。
私はパクチーは苦手だけど、春菊は大好き。好みは人それぞれ、色々ありますね~。

◇材料(2人分)◇
ごはん・・・・お茶碗たっぷり2膳分
春菊・・・・100gくらい
小えび・・・・10尾くらい
卵・・・・2個
鶏ガラスープの素・・・・大1/2
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
白ごま・・・・適量
ごま油・・・・適量


◇作り方◇
①春菊はみじん切りにしておく。卵は塩、黒こしょうを加えて割りほぐす。
②フライパンにサラダ油(分量外)を熱し、卵をさっと炒って取り出す。
③フライパンにサラダ油(分量外)をちょっと足し、春菊を炒める。続いてえびを炒める。
  ごはんを入れて炒めたら、鶏ガラスープの素、塩、黒こしょうで味を整える。
④ごま油を鍋肌から入れ、手早く炒めたら出来上がり♪

*白ごまを振ってどうぞ♪

f0184049_8391362.jpg




++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ tonkichiさん 「焼きねぎ甘酢漬けのスモークサーモン巻き」を作ってくれました~♪
二度目の作レポです。^^今回はサーモンを生ハムで代用してくれました。

♪ good_flavorさん 「焼きねぎのミニトマトあんかけ」を作ってくれました~♪
柚子胡椒の代わりにトマトを使ってチリソースを作るというアレンジをしてくれました。

♪ dining--kitchen さん「豚肉と白菜ロールの白ワイン煮」を作ってくれました~♪
白ワイン煮ではなく、トマトクリームソース煮としてアレンジしてくれました。

皆さん、アレンジ上手~。(拍手!!^^)
私が作った物をベースに、新しいレシピがどんどん生み出されていくのってなんだか嬉しいです。^^
ありがとうございます!


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

ぐるぐるパン修行続行中。

by marron_coron | 2010-01-14 09:20 | ご飯もの

根菜の和風ドライカレー oishii

f0184049_2154437.jpg


ごぼうとれんこんを使った食物繊維たっぷりのドライカレー。
根菜に合うように、和風なカレー味に仕上げました。
いつものカレーだったら玉ねぎを使うところですが、和風に則り今回は長ねぎを。
もちろんよーく炒めてます。ねぎ類をしっかりと炒める作業、やっぱり大切です。^^

挽肉は鶏肉なので、カレーのわりにあっさりしているんですよ♪

◇材料(2人分)◇
ごはん・・・・お茶碗たっぷり2膳分
鶏挽肉・・・・150g程度
ごぼう・・・・50g程度
れんこん・・・・50g程度
長ねぎ・・・・1本
生姜・・・・適量
にんにく・・・・適量
カレー粉・・・・小2
唐辛子輪切り・・・・適量
○醤油・・・・大1と1/2
○麺つゆ・・・・大1と1/2
○酒・・・・大2
黒こしょう・・・・適量
サラダ油・・・・適量

◇作り方◇
①ごぼう、れんこん、長ねぎ、しょうが、にんにくはみじん切りにしておく。
  ○を合わせておく。
②フライパンにサラダ油を熱し、にんにく、生姜、唐辛子輪切りを炒め、香りが立ってきたら
  長ねぎを加えてじっくり炒める。
  鶏挽肉を入れて木ベラで押し付けつつボロボロになるように炒め、色が変ったらカレー粉を振り、
  ごぼうを炒める。ある程度火が通ったられんこんを加える。
③合わせておいた○を加え、水分が飛ぶまで炒め、黒こしょうを振ったら出来上がり♪

お好みで半熟目玉焼きを添えてどうぞ♪

f0184049_21551243.jpg




これを作ったのはいつだったか忘れるくらい前のこと、年越しレシピでした。^^;
それにしても、最近、お友達のブログで度々カレーを見かけてしまって、元祖のカレーを食べたい
衝動が日を追うごとに増してきて・・・。
冷めやらぬカレーへの情熱。今日、本当に久しぶりにカレーペーストを仕込みました。
タンドリーチキンの下準備もしたし、明日の晩ごはんはカレーに決定♪
なんて、今から明日の晩ごはんを楽しみにしているなんて、どれだけ食いしん坊なんでしょう。(笑)


明日から3連休ですね。^^
皆さん、良い連休をお過ごし下さい♪


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

tonkichiさん「焼きねぎ甘酢漬けのスモークサーモン巻き」 を作ってくれました~♪
 イギリスにお住まいなので、長ねぎをリークで代用してくれました。お友達のおもてなしメニューの
 1品に加えてくれて、どうもありがとう♪



コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-01-08 22:29 | ご飯もの

鱈と青菜のわさびチャーハン

f0184049_12393177.jpg


鱈と大根の葉、大葉、塩昆布入りのチャーハンにわさびでぴりっとした辛さの風味を付けました。
これは大人向けのチャーハンかもしれません・・・。^^

「本格派ねりスパイスでおうち居酒屋」レシピモニター参加中☆


お魚のチャーハンと言えば普段は鮭のほぐし身を使っていますが、同じ切り身だったら、鱈でも
あり!です。むしろ鱈の方が味が淡白なのでアレンジし易いのかも・・・・。

このチャーハンに使う青菜は大根の葉や大葉にこだわる必要が全くありません。
かぶの葉、青ねぎなど、わさびに合いそうな青い野菜を使うといいと思います。^^


◇材料(2人分)◇
ごはん・・・・お茶碗たっぷり2膳分
生鱈・・・・2切れ
青菜・・・・適量
塩昆布・・・・3つまみ
○麺つゆ・・・・大1
○わさび・・・・小2~3(お好みで調整)
○昆布茶・・・・小1
白ごま・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
ごま油・・・・適量

◇作り方◇
①鱈に塩、黒こしょうを振る。フライパンにサラダ油(分量外)を熱し、鱈を焼く。
  途中で酒(分量外)を振って蒸し焼きにする。
  焼けたら取り出し身をほぐす。お好みの青菜は細かく刻んでおく。○を合わせておく。
②①のフライパンをキッチンペーパーでさっと拭き取る。
  ごま油を熱し、青菜を炒め、塩昆布を入れる。続いてほぐした鱈を入れて炒めたら
  ごはんを入れる。
③合わせておいた○を入れ、全体に馴染ませたら白ごまを入れて出来上がり♪

*大葉を使う場合は1番最後に入れます。


f0184049_12412477.jpg


お米は白米と発芽玄米をブレンドした物を使っています。
発芽玄米って炊くのも簡単。何よりも素人のチャーハンでもボロボロに仕上がってくれるので、
慌てる必要なし。かなり重宝しています。^^


今回のモニターは”おうち居酒屋レシピにチャンレジ♪”というのがテーマだそうです。
ご飯ものなので、こちらは〆ですね♪

ちょっとそこの飲兵衛さんっっ!うち寄ってく?
こんなんで良ければ〆に作りますよ~!(笑)



7寸鉢: 石田辰郎


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

miya-myuさん「焼きねぎのミニトマトあんかけ」を作ってくれました~♪
  長ねぎの大量消費に一役買ったようで、嬉しいです。^^ありがとうございます!



コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-12-14 22:48 | ご飯もの

カラフルサラダ牛丼

f0184049_14244544.jpg


お鍋、煮物、蒸し料理などなど、あたたか~いメニューが頻繁に登場する今の季節には
あまりふさわしくないメニューですが、たまにはぱっと華やかで色鮮やかなお料理が恋しく
なる時もあります。

「食卓に華を添える野菜」
私が真っ先に思い付くのはアボカドとパプリカなんですね~。この2つ、彩りの演出には最強。(笑)
そんなわけで今回は久しぶりにアボカドを使いました。

牛丼を明るい色のサラダ仕立てに。^^
牛丼らしく味付けは甘辛くが基本ですが、サラダっぽくアレンジ出来るよう和洋入り混ぜました。
わさび入りでピリリと辛いところがポイントかな~。

アボカドは美容にも良いし、野菜をたくさん使ってかさ増ししているのでお肉の量は若干少な目の
牛丼。ヘルシー志向の高い女性にはもってこい!


◇材料(2人分)◇
牛肉こま切れ・・・・130g~150g程度
白米・・・・お茶碗2膳
アボカド・・・・1個
塩、黒こしょう・・・・・適量
レモン汁・・・・1/8個分
レタス、ミニトマト、青ねぎなど好みの生野菜
マヨネーズ・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

○玉ねぎ擦り下ろし・・・・小サイズ1/2個
○にんにく擦り下ろし・・・・1かけ分
○わさび・・・・小1~2(お好みで)
○醤油・・・・大1と1/2
○ハチミツ・・・・大1と1/2
○バルサミコ酢・・・・大1
○赤ワイン・・・・大2

◇作り方◇
①牛肉に塩、黒こしょうをする。○をビニール袋に入れて混ぜる。牛肉を入れて揉み、数分
  置いておく。
  アボカドは一口大に切ってレモン汁をかけておく。レタス、ミニトマト、青ねぎなどは切っておく。
②フライパンにオリーブオイルを熱し汁気を切った牛肉を炒める。色が変ったらビニール袋に
  残った漬け汁を加えて煮詰める。汁気が少なくなってきたら火を止める。
③器にごはんをよそい、レタスを敷く。牛肉を乗せて、フライパンに残ったタレをかける。
  アボカド、その他の野菜を散らしてマヨネーズをかけたら出来上がり♪


f0184049_1434775.jpg




8角6寸鉢: 光藤佐


ピックアップブロガー掲載の件で、たくさんの温かいコメントをありがとうございました。^^
1件1件、大事に何度も読ませていただき、再び嬉しさがこみ上げてきました。
今、とてもHAPPYな気分です。^^

嬉しいことって続くもので、明日はとある方にお誘い頂いたイベントに参加してきます。
写真が上手く撮れるかどうか分かりませんが、その様子はレポートしますね~。^^



コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!

↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-12-03 23:05 | ご飯もの

秋の味覚たっぷり!鶏肉とクレソンの混ぜご飯 oishii

f0184049_10511685.jpg


私が作る和食は緑が上に乗っている率高し、です。^^;

今回使ったのはクレソン。
鶏肉にぎんなん、れんこん、しいたけという秋の味覚に甘辛く味を付けて、クレソンと共に
ご飯に混ぜました。

甘辛い味付けは我が家の定番、お醤油、バルサミコ酢、はちみつです。
濃い味付けだからか、クレソンがとても良く合うのです。

f0184049_10541478.jpg


◇材料(2人分)◇
鶏もも肉・・・・100g
れんこん・・・・40g
しいたけ・・・・3枚
ぎんなん・・・・12粒くらい
クレソン・・・・適量
白米・・・・お茶碗軽く2膳
○醤油・・・・大1
○バルサミコ酢・・・・大1
○ハチミツ・・・・大1
○酒・・・・大1
油・・・・適量

◇作り方◇
①鶏肉は余計な脂を取除き、サイコロ状に細かく切る。れんこん、しいたけも角切りにする。
 ぎんなんは乾煎りやレンジでチンして殻を剥いておく。クレソンはざくざく切っておく。
 ○を合わせておく。
②フライパンに油を熱し、鶏肉を炒める。色が変ったらぎんなん、れんこん、しいたけを入れて
  炒める。
③○の調味料を入れて、全体に味を馴染ませるように炒める。仕上げにクレソンを加える。
④温かいご飯に③を混ぜ、飾り用のクレソンを乗せて出来上がり♪


f0184049_10544293.jpg



ご飯茶碗: 伊藤環


**レシピブログの洋食アイデア・レシピコンテストでハインツ賞を頂きました~♪
レシピはれんこんとクレソンのソテー 和風ミートソースです。
れんこんとクレソン、偶然にも今日のレシピとかぶってます。(笑)



 にほんブログ村 料理ブログへ

秋の味覚と言えばこんな食事も・・・。

by marron_coron | 2009-10-13 21:19 | ご飯もの