カテゴリ:麺類( 69 )

薬味たっぷり♪たことトマトのあっさりパスタ oishii

f0184049_8583060.jpg


薬味好きの私にとって、これから嬉しい季節。^^
みょうが、大葉が随分買いやすい値段になってきました。

私はこれがなくっちゃ始まらない~というわけで、薬味好きな薬味女の本領を
さっそく発揮。(笑)
初めてブログに載せるレシピだと言うのに、珍しくもない、見覚えのあるような
この写真。
色気もなくどっさり上に何か乗った、こんな画像に見慣れている方もきっと多いはず・・・。

油分を一切使用しないあっさりとした和風のパスタです。^^
だし醤油に生姜の風味を効かせているスープがポイント♪

たことトマトを具にしました。
でもこれだけ薬味が乗っていたら、薬味も立派に具の1部になっているかも・・・・。(笑)

◇材料◇
パスタ・・・・200g
茹でたこ・・・・150g
トマト・・・・2個
だし醤油・・・・大1と1/2
酒・・・・大2
パスタ茹で汁・・・・300cc
新生姜・・・・適量
みょうが、大葉、青ねぎ、かいわれ大根など・・・・たっぷり

◇作り方◇
①パスタを茹でるお湯を沸かす。(トマトの湯剥きから始めます。)
 お湯を沸かしている間にたこを食べ易い大きさ、新生姜を千切り、薬味類を
  刻み始める。
②お湯が沸いたらトマトのヘタ部分に菜箸を刺し、熱湯にくぐらせる。
  冷水に取り皮を剥く。小さく切って種を取り除く。
  そのままのお湯に塩を入れ、パスタを指定より1分短い時間に設定して茹で始める。
③フライパンにだし醤油、酒、パスタの茹で汁を入れて軽く煮立たせる。
④茹で上がったパスタ、新生姜、トマト、たこを入れて1分程度煮る。
  (たこは最後の方に加えます。)
⑤器に盛り付け薬味をたっぷり乗せたら出来上がり♪


f0184049_92758.jpg

このレシピは冷製に転用できます。
パスタの茹で汁は使えないので、スープをお出汁+お醤油で作って冷やします。
(又は多めのだし醤油をお湯と合わせて)
トマトとたこは加熱せずそのまま使用。茹で上がったパスタを冷水でしめます。
パスタはカッペリーニを使うといいかな。
あとは刻んだ薬味と合わせるだけ!簡単です。^^



***
今日からGWが始まりましたね~。^^
うちは夫がカレンダー通りのお休みです。

土曜日からの連休中に、たまには健康的に近場の山でハイキングでも・・と計画して
いたんだけど、一昨日、夫が足に思わぬ怪我をしてしまったので取り止めに・・・。><
でも1日くらいはお弁当でも持って外で過ごしたいよねってことで、足に負担をかけずに
出来ること、今プランを練っている最中です。(何かある?)


皆さん、良い休日をお過ごし下さいね~♪


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ のりえさん「ごぼうとゆで卵のサラダ」を作ってくれました。
  ごぼうを叩く作業、気持ちいいですよね。イライラしたらごぼうを叩こう!(笑)
  ありがとうございます♪


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-04-29 09:59 | 麺類

ごま風味♪ボンゴレビアンコ oishii

f0184049_5213467.jpg


ブログに登場させた物、させなかった物を含め、最近作ったパスタの中でも群を
抜いて美味しかったレシピです。^^

レシピ化をする気満々で作ったのに、うーん、何かが違う・・・と迷いが生じた時は
悔しいけどボツにしているので、基本的にココには自分の判断基準をクリアした
レシピのみ、掲載しています。
基準をクリアした中でも特に気に入ってしまうレシピ、というのが存在していて、
今回はまさにそれっ!

大好きなボンゴレビアンコを、ちょっといじって和なテイストに仕上げたら、私の好み
どんぴしゃりなパスタが出来ました。
インパクト大の変更点として、パセリをたっぷりの大葉に変えて、オリーブオイルを
ごま油に変えたこと。
おまけにドライトマトを入れて仕上げにごまを振ったら・・・・。

ちょっとこれ、美味しいんじゃないの~?
(な~んて、自画自賛過ぎてゴメンナサイ。^^;)

◇材料◇
パスタ・・・・200g
あさり・・・・300g
大葉・・・・20枚
ドライトマト・・・・大2(みじん切りで)
にんにく・・・・ひとかけ
唐辛子輪切り・・・・適量
出汁の素・・・・小1
塩、黒こしょう・・・・適量
酒(又は白ワイン)・・・・50cc
パスタ茹で汁・・・・150cc
ごま油・・・・適量

◇作り方◇
①あさりは砂抜きをして、貝殻をごしごしよく洗う。
 にんにく、大葉、戻したドライトマトをみじん切りにする。パスタを茹で始める。
 (パスタの茹で時間は指定より1分~2分くらい短めに)
②フライパンにごま油を熱し、にんにくを弱火で炒める。香りが立ってきたら唐辛子、
  ドライトマト、あさりを加え、酒、パスタの茹で汁を入れる。
  蓋をして蒸す。
③貝の口が開き、しばらく加熱したら蓋を外し、出汁の素を入れる。
④固めに茹でたパスタを加えて軽く煮る。
⑤塩、黒こしょうで味を整えたら、風味付けにごま油を少し回す。
  火を止めてから大葉を入れてざっと混ぜる。
  器に盛りつけ、白ごまを振ったら出来上がり♪

f0184049_5221228.jpg


ごま好きさんにオススメしたいパスタです。
大葉は飾り用に少し取って置くのもいいかもしれません。^^


***
これから両親と共に、姉が住んでいるロンドンに遊びに行ってきます!
夫は仕事があるのでお留守番・・・。

海外旅行は4年ぶりなので、とってもわくわくしています。^^
いちおうデジイチ持参ですが、外での撮影が苦手なのでレポ出来るかな・・・。

そんなわけで、ブログはしばらくお休みします。
帰国したらきっと数日間は、焼き魚とか煮物とか納豆とか、定番の和食三昧に
なることでしょう。
新しいお料理を作る意欲が失せていると思うので、レシピのストックも準備完了。(笑)
帰国後、13日から復活予定です♪


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ teddy-bear---0202さん「サーモンと春きゃべつのレモン蒸し」を作ってくれました。
  きゃべつがちょうどよく蒸されていて美味しそうです。ありがとうございます♪

コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-04-06 05:33 | 麺類

春の装い♪ミモザパスタ oishii

f0184049_724094.jpg


暗めの画像が続いていたので、気分転換に見た目が爽やかな春らしいレシピを♪

こんなタイトルですが、内容はカルボナーラとほぼ同じです。
春を意識して、生卵ではなくゆで卵を使ってミモザ風に。
グリーンピースを散らして彩りを良くしてみました。^^

一般的なカルボナーラに比べると生クリームの量はかなり控えめなので、
クリームパスタ、とは言い難い1品です。
そこが私は好きなんですけどねっ♪
何せ生クリームたっぷりのパスタを食べると胃がもたれるのよねぇ。^^;


◇材料◇
パスタ・・・・200g
ゆで卵の黄身・・・・1個分
ベーコン・・・・50g
グリーンピース・・・・適量
生クリーム・・・・大2
パルメザンチーズ・・・・大2
パスタ茹で汁・・・・100cc
オリーブオイル・・・・適量
塩、黒こしょう・・・・適量

◇作り方◇
①ゆで卵を作り、茶漉しを使って黄身を裏ごしする。パスタを茹で始める。
  ベーコンは細切りにする。グリーンピースはさっと塩茹でする。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、ベーコンを炒める。
③茹で上がったパスタ、パスタの茹で汁を加え手早く炒める。
④生クリーム、パルメザンチーズを加えて塩、黒こしょうで味を整える。
⑤器に盛りつけグリーンピースを散らし、裏ごしした黄身を乗せたら出来上がり♪

f0184049_724308.jpg



今回の盛り付けは完全に失敗~。^^;

いつもスパゲッティーニを愛用しているのに、間違えてスパゲッティーを買ってしまいました。
太さが変わったらトングを掴む手の感覚が全然違う!
不器用だからかな、慣れない物を使うと難しいわ・・・。


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ picoriさん「ビーンズデリ」を作ってくれました♪
  わざわざ美味しいパンを用意してくださいました。豚肉に合わせるのもいいですね!^^
  ありがとうございます!

♪ mikaiさん「BBQチキン」を作ってくれました♪
  素敵な器に盛り付けてられています。あれ、欲しいかも・・・。
  ありがとうございます!


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-03-17 07:31 | 麺類

もやしとにらのエスニックあんかけ焼きそば oishii

f0184049_855887.jpg


ナンプラーとカレー粉をブレンドしてあんかけにしました。
寒くない季節だったらあんかけにしないと思いますが、今は季節の変わり目、
まだ寒い日もあって熱々の食事も手放せません。
とろみを付けて冷めにくくしました。

◇材料◇
中華麺・・・・2玉(★)
豚挽肉・・・・150g
もやし・・・・1袋(200g)
にら・・・・1束
長ねぎ・・・・1/2本
しょうが・・・・適量
酒・・・・大1
ナンプラー・・・・大1と1/2
カレー粉・・・・小2
鶏ガラスープの素・・・・小3
水・・・・200cc
塩、黒こしょう・・・・適量
片栗粉・・・・大1
サラダ油・・・・適量
ごま油・・・・適量

◇作り方◇
①生姜と長ねぎはみじん切り、にらはざくざく切っておく。
②フライパンにサラダ油を熱し、生姜を炒める。香りが立ってきたら豚挽肉を
  ボロボロになるように炒める。
  色が変ったら長ねぎを加えてざっと炒め、塩、黒こしょう、カレー粉を振る。
  続けて酒を振る。
③もやしとにらを加えて炒めたら、鶏ガラスープの素とナンプラーを入れる。
④水を入れて煮立ったら、水溶き片栗粉でとろみを付ける。仕上げにごま油を
  ひと回しする。
⑤別のフライパンにサラダ油を熱し、中華麺を炒める。
⑥⑤に④をかけたら出来上がり♪

◇memo◇
*(★)麺は2玉と表記していますが、具の量は3~4人分くらいになります。
 (もやしもにらも中途半端に残すのが嫌だったので使い切ってしまいました。
  残りはごはんのお供に・・・。)

f0184049_864811.jpg



***
昨晩、里芋を皮ごとラップに包んで電子レンジにかけていたら「ボンっ!」と
音がして爆発してしまいました。
おかげで庫内が里芋だらけに!(涙)

ラップの巻きが甘かったのか、電力が強すぎたのかよく分からないけど、
初めてのことだったのでびっくりしました。

被った被害と言えば、レンジのお掃除と食べる量が減ったことくらいなので(笑)、
大したことではないのですが・・・。
レンジの思わぬ爆発事故は度々TVでも取り上げられてますよね。
皆さんもご注意を~!

++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ まささん「スモークサーモンときゅうりの渦巻き寿司」を作ってくれました。
  なんと、いくら以外にキャビアまで登場!豪華だわ~。ありがとうございます♪

♪ momoさん「切干大根とにんじんの甘酢和え」を作ってくれました。
  記事をアップした時に絶対作るよ!ってコメントを頂いていたのです。嬉しいな。^^
  ありがとうございます♪


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-03-05 08:14 | 麺類

<気まぐれ番外編>marron流パスタの盛り付け方

たまにロングパスタのレシピを記事にすると、どうやって盛り付けているの?コツは?とコメントを
頂く事があります。今回はその質問にお答えすべく、盛り付け方と撮影現場に焦点を当ててみました。

まず最初に・・・。私も誰かに教わったわけではないんです。
こうやればいいのかな~と自己流のテクニックでなんとかやっている感じです。^^;

麺類の撮影ほど慌てるものはないし、やり直しも効かないから1回勝負!
(お料理ブロガーさんならこの状況は皆同じだと思うんだけど・・・。同じよねー?笑)

過去のロングパスタレシピを見返してみたら、盛り付け成功!と思えたのはたったの4品。

f0184049_7243053.jpg


パスタをぐるんと渦巻き状に高く盛って、具を上に乗せたり散らしたり。
こういう盛り付けができないボンゴレのようなパスタもあるし、大きな具がたくさん入るようなパスタ
だったら、むしろ麺がバラバラになっている方が食べ易かったりするので、盛り付け方は種類に応じて
変えた方が良いのでしょうね。

今回は渦巻き状に高く盛りつけることが目的だったので、ミートソースをモデルにしました。
(これはあくまでも我流なので、ご参考までに。)


f0184049_7251020.jpg① 絶対に必要なのがトング。あとはパスタの量に見合ったサイズのフライパン。このしょぼい安物のフライパンは1人前のパスタを炒めるのにちょうど良いサイズで22cm。(私は円形のフライパン4サイズをその時作るものに応じて使い分けています。おかげで全部安物!(笑)お鍋にはお金をかけてもいいと思っているのに、何故かフライパンは軽くてお手頃価格のテフロンばかり選んでいます。そろそろちゃんとしたフライパンも1つ欲しい~。)フライパンが大き過ぎると、パスタが散らばって、トングで掴むのに苦労します。理想は1人前のパスタを2回で掴むこと、なんですが、大抵うまくいかず、2回プラス掴みきれなかった少量のパスタをもう1回追加、計3回でフライパンと器を行き来して盛り付けています。




f0184049_7254725.jpg② 茹で上がったパスタとソースをフライパンで炒めたら、トングで掴みます。掴んだ手を高い位置に上げたら、パスタがだら~んと下に長く垂れ下がる状態が理想。それをお皿の高い位置からそーっと、手首を返しながら円を描くように乗せます。ちなみに、これでは円の面積が小さすぎたので、撮影後に少しトングで広げました。
トングで掴んでいる図を撮影できれば良かったんだけど、三脚を使っても無理でした。^^;







f0184049_7261911.jpg③ ②の作業をもう1回。それだけで終わればベストなんですが、フライパンに少しだけパスタが残ってしまったので、残った分は適当に渦巻きの流れを邪魔しない程度に上に乗せました。ソースをかけるし、てっぺんは見えないから気にしない~。(笑)
*オイル系のパスタは2回目の作業でなだれを起こしやすくて難しい!








f0184049_726569.jpg④ フライパンに残ったミートソースをかけて、バルミジャーノを摩り下ろしたら完成。・・・・のはずだったんだけど、右端にちょこっと飛び出している部分が気に入らないので、それは流れに沿うように中にしまいました。そんな私は大雑把なO型です。(笑)
ソースが器に飛び散ってしまった場合は、ペーパーで拭き取ります。
キッチンでここまで済ませたら、撮影スポットへ大急ぎで移動!麺が伸びちゃう~!










これ重要。
”できるだけきれいに見える部分を手前にして” はい、チーズ!
f0184049_7273653.jpg



もうちょっと引いて撮影してみると全体像はこんな感じ。(あんまり変らない?)
f0184049_7281080.jpg



モデルとして記事にしたわりに、今回の盛り付けは・・・・。残念賞で60点くらいかな~?ははは。^^;
きれいに盛りつけようという意思はあるのに、うまくいかない現実が待っていることが、よりリアルに
伝われば本望です。(笑)

接写した方が荒が目立たなかったり、その逆、全体像を写し出した方がきれいに見える場合も
あったり、盛り付けから撮影に至るまで、パスタってヤツはなかなか手ごわい相手。^^;
そしてパスタ相手に何でこんなに必死になっているんだろう・・・とふと我に返ることもあり・・。

コメントを下さった皆さん、こうやって私のパスタ撮影劇が繰り広げられているんですよ~。
たまには裏話も面白いかと思い、自作自演の撮影現場より中継でお伝えしました!(笑)



コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-02-17 08:09 | 麺類

たっぷりきゃべつとアンチョビのパスタ

f0184049_8205336.jpg


潔くシンプルに、具はきゃべつだけのパスタです。

アンチョビも入っているのですが、これは具と言うより調味料の一種ですね。^^
アンチョビの程良い塩気に加えて、ハーブソルトをぱぱっと振りかければ、ただのきゃべつパスタも
ぐっと引き締まった味わいに。


ミックススパイス3種レシピモニター参加中!


パスタが入ったきゃべつ炒め、と言ってもおかしくないくらい、たーっぷり使ってかさ増ししました。
パスタ160gに対してきゃべつは約150g。外側の葉、約4枚半に相当します。
きゃべつを1玉買ったので、ただ単に外側の葉をたくさん食べたかっただけなんです。^^


◇材料(2人分)◇
パスタ・・・・160g
きゃべつ・・・・150g
アンチョビフィレ・・・・4枚
にんにく・・・・1かけ
白ワイン・・・・適量
ハーブソルト・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

◇作り方◇
①にんにくはみじん切り、きゃべつは細切りにする。パスタを茹で始める。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを弱火で炒める。香りが立ってきたらきゃべつを
  炒める。きゃべつがしんなりしてきたら片隅にアンチョビを入れて、木ベラで潰す。
  白ワインを振る。
③茹で上がったパスタ、パスタの茹で汁100ccを注ぎ、手早く炒める。
  ハーブソルト、黒こしょうを振ったら出来上がり♪

f0184049_8212769.jpg


アンチョビって一度には使い切れないんですよね・・・。^^;
残った物は密封保存していますが、毎回残りの使い道に頭を悩ませます。
うーん、何を作ろうかな。


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ tonkichiさん「柚子が香る♪春雨白菜サラダ」を作ってくれました。
  お手製の柚子胡椒ドレッシングで代用してくれました。

♪ mikaさん「かじきマグロと菜の花のソテー ハニーマスタードソース」
  「白菜のクリーム煮」を作ってくれました。
  お魚は鰆で代用されています。鰆には合わせたことがなかったな~。私も挑戦してみよう!

♪ three-Yさん「菜の花の生ハム巻き」を作ってくれました。
  お花に見立てたミニトマトの切り方まで再現して下さっています。

皆さん、ありがとうございました!^^


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-01-30 08:35 | 麺類

えびとモッツァレラチーズのラザニア巻き

f0184049_15244143.jpg


余ったラザニアの有効活用再び・・・。

りんごを使ったスイーツでのアレンジは先日アップしました。
その後、ミートソースを仕込んだので元祖ラザニアも作ったんですけどね~、それでもまだ
消費しきれない!
1度に消費する量が少ないのかもしれないけど、ラザニア1箱ってものすごい量なんだわ・・・。^^;

いい加減層を作って食べるのも飽きてしまったので、くるっと丸めてカネロニ風にしました。

f0184049_1525119.jpg


えびとモッツァレラの他にトマト味と相性の良いバジルペーストをちょこんと忍ばせてます。
えびは外側に置いた方がチーズの流出を防げますよ。^^

◇材料(6ロール分)◇
ラザニア・・・・3枚
小えび・・・・12尾
モッツァレラチーズ・・・・50g
バジルペースト・・・・適量
トマトソース・・・・1と1/2カップ
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量

◇作り方◇
①ラザニアは茹でてから半分の長さにカットする。
 小えびは茹でてから塩、黒こしょうを振っておく。
 モッツァレラチーズは小さく切っておく。
②ラザニア1切れにつきえび2尾、モッツァレラ、バジルペーストを乗せてくるっと丸める。
③耐熱皿にトマトソースを敷き、②を並べ、残りのトマトソースを上からかける。
④220℃のオーブンで30分程度焼いたら出来上がり♪



f0184049_15254043.jpg


ルッコラをリースに見立てて飾り付けを。クリスマスはもうすぐそこですね~♪
予行練習みたいなことばかりしていて、当日の食事は全く未定なんです。^^;
これから考えなくちゃ!(笑)



++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

ショコラさん「しゃっきりレタスサラダ」を作ってくれました~♪
 豪華なランチの副菜として登場させてくれています。ありがとうございます!



コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-12-22 20:07 | 麺類

トマト坦々麺 oishii

f0184049_1563310.jpg


流行のトマト鍋のあおりを受けて、トマトを使った汁物を作りたくなりました。
素直じゃないんですよね、お料理ブロガーって。(笑)
トマト鍋→赤いスープ→辛い??とまぁ、こんな図式でトマト入りの坦々麺に。^^;

坦々麺って難しそうだなと思っていましたが、味の要となるごま風味、これさえしっかり効かせれば
おうちで作る簡易的な物でもそれなりの味に仕上がるのが嬉しいところです。
ごまでごまかし~。(笑)


◇材料(4人分)◇
中華麺・・・・4玉
豚挽肉・・・・200g~250g程度
長ねぎ・・・・1本
しいたけ・・・・3~4枚
トマト・・・・2個
青ねぎ・・・・適量
にんにく・・・・2かけ
生姜・・・・適量
豆板醤・・・・大2/3程度(お好みで調整)
花椒・・・・小1
ごま油・・・・適量
○醤油・・・・大1
○甜麺醤・・・・大1と1/2
○酒・・・・大2
○砂糖・・・・大1/2

◎鶏ガラスープ・・・・1000cc
◎醤油・・・・大3
◎擦りごま・・・・大4
◎練りごま・・・・大2
◎酢・・・・大1
◎ラー油・・・・大1程度(お好みで調整)


◇作り方◇
①長ねぎ、しいたけ、にんにく、生姜はみじん切りにする。トマトはざくざく切っておく。
  ○を合わせておく。
②フライパンにごま油を弱火で熱し、にんにく、生姜を炒める。香りが立ってきたら豆板醤を
  炒める。
  豚挽肉を加えてボロボロになるように炒め、色が変ったら合わせておいた○を加える。
  長ねぎ、トマトを加える。トマトが崩れるくらいまで炒めたら花椒を振る。
③お鍋に◎を入れ、温めてよく混ぜる。
  (ねりごまは鶏ガラスープで溶いてから加える。)
④中華麺を茹でる。器に③を入れ、麺を入れ、②を乗せる。青ねぎを散らして出来上がり♪


*お好みで青梗菜を添えてどうぞ♪


f0184049_1543469.jpg



肝心のトマトを入れた感想なんですが、坦々麺だから当然辛いし、ごまのおかげでこっくり味だけど、
後口がとても良い、そんなところでしょうか。^^




コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-12-12 22:47 | 麺類

特別企画!ツナとねぎとパスタのアレンジメニュー その4

マイルールに基づいたレシピをご紹介する、特別企画を開催中です。^^

***MYルール***
1. ツナ、ねぎ、パスタを必ず使うこと。
2. ねぎはねぎ類(玉ねぎ、長ねぎ、青ねぎ)何を使っても良い。
3. パスタはどんな種類の物でも良い。
4. 1.以外に他の食材をプラスしても良い。


アレンジ その1 ツナのカレークリームリガトーニ(11/26UP済み)
アレンジ その2 ツナとねぎ青い部分の柚子胡椒スパゲティーニ(11/27UP済み)
アレンジ その3 ツナとほうれん草のラザニア(11/29UP済み)



ついに最終回を迎えました。
さぞ素晴しいメニューが登場するかと思いきや、フツーなんですよ・・・・。
その代わり、ツナ缶を半分しか使わないレシピなので、残った材料であともう1品のオマケが
付きました。



<<アレンジその4. ツナとお豆のスープパスタ>>

f0184049_1229445.jpg



炒めたり焼いたり、とここまで辿り着いたので、バランス良く最終回はスープを選びました。
プチフランスパンを器に無理矢理詰めて、スープインブレッド・・・・、なんだけど、ミニチュアサイズの
ため、大人には不向きです~。(笑)
中身はこちら!

f0184049_12311277.jpg


よく炒めた野菜とツナとお豆を合わせたスープパスタ。ツナが良いお出汁になってくれます。


◇材料(2人分)◇
ファルファーレ・・・・50g程度
ツナ缶(ノンオイル)・・・・1/2缶
玉ねぎ(小サイズ)・・・・1/2個
ミックスビーンズ・・・・1/2カップ
にんじん、ブロッコリーの芯などお好みの野菜
乾燥パセリ・・・・適量
バター・・・・15g
牛乳・・・300cc
水・・・・150cc程度
薄力粉・・・・大1
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量


◇作り方◇
①玉ねぎ、好みの野菜をみじん切りにする。ツナ缶の汁を切っておく。
②お鍋にバターを熱し、玉ねぎをよく炒める。透き通ってきたらその他の野菜を加える。
  薄力粉を振ってさらに炒めたら、牛乳を足してとろみをつけつつ煮込み出す。
③ツナ、ミックスビーンズを入れて塩、黒こしょうで味を整え弱火でコトコト煮る。
  途中で水を加える。(水の量は減り具合により調整)その間にファルファーレを茹でておく。
④食べる直前にファルファーレを入れて温めたら出来上がり♪



残ったツナ缶で作ったのが、トップ写真の背後に写っているミディトマトのビンチョス風。
これもまた今回のお題目をクリアしている1品なんですよ~。^^

f0184049_1232893.jpg


ファルファーレ入りのツナサラダを作り、ミディトマトの中に詰めたものです。
もちろんファルファーレは中に詰められないので、お飾りに♪

お題目の「ねぎ」なんですが・・・。
ドレッシングの一部として玉ねぎを使いました。以前にもご紹介したことのある我が家の定番、
ハーブドレッシングです。(攪拌した玉ねぎとオリーブオイルとビネガーとハーブを合わせたもの。)

f0184049_1233041.jpg


スープに使った材料の残り物、ツナとファルファーレとお豆をドレッシングで和えたサラダ。
偶然の産物とは言え、アレンジメニューその5・・・に仲間入りさせてもよろしいでしょうか~?(笑)


この企画をやってみて、一番の感想は短期間のうちにツナを食べ過ぎた!ということ。(笑)
4缶が瞬く間に消費されました。自分で企画しておきながら言うのも何ですが・・・・。^^;

パスタと一言で言っても色々な形状があるし、ツナとねぎと相性の良い味、もたくさんあるし、
それをどうやって組み合わて色を付けるかを考えることで、アタマの柔軟性を高める良い
トレーニングになりました。あと何品か思い浮かんだのですが、全体のバランスを考えて
ボツにしました。
お料理って果てしなくて、そこがまた楽しいところだなぁというのが真面目な感想です。^^




コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪ 

by marron_coron | 2009-12-08 23:17 | 麺類

特別企画!ツナとねぎとパスタのアレンジメニュー その3 

マイルールに基づいたレシピをご紹介する、特別企画を開催中です。^^

***MYルール***
1. ツナ、ねぎ、パスタを必ず使うこと。
2. ねぎはねぎ類(玉ねぎ、長ねぎ、青ねぎ)何を使っても良い。
3. パスタはどんな種類の物でも良い。
4. 1.以外に他の食材をプラスしても良い。

どんなアレンジが出来るかあれこれ考えを巡らせて、予定では4品!
ぱぱっとできるお手軽なレシピでアップ中です♪


アレンジ その1 ツナのカレークリームリガトーニ(11/26UP済み)
アレンジ その2 ツナとねぎ青い部分の柚子胡椒スパゲティーニ
          (おかしなタイトルで11/27UP済み。笑)



***
善は急げってことで、あっという間にその3までやってきました。
この場合、膳は急げかな。(笑)

何故か和風な方向へ流れていたので、この辺でちょっと軌道修正。
今回は洋食にアレンジしてみましたよー!


<<アレンジその3. ツナとほうれん草のラザニア>>

f0184049_893452.jpg


ラザニアって美味しいけど、作るのが面倒と感じている方、多いはず。
ミートソースとホワイトソースを作って、ラザニアを茹でて焼いて・・・と手間がかかるものですよね。
さらに、たくさん食べるとちょっとヘビーだなと感じる方も少なくないんじゃないかな?


今回作ったラザニアはマイルールに基づき、ミートソースをツナ、玉ねぎ、ほうれん草を加えた
トマトソースで代用。
グツグツ煮込むソースではないので、普通のラザニアに比べるとひと手間省けます。

お肉を使わないことで薄っぺらな味にならないよう、玉ねぎだけは飴色になるまでしっかり
炒めます。
私のブログに度々登場する玉ねぎを飴色になるまで炒める作業、しつこいようですが(笑)、
味に奥行を持たせるには、これはやっぱり大事なポイントなのです!


f0184049_8101393.jpg



ソースがどろっと溶け出すようなラザニアを想像してしまうと期待外れですが、いつものラザニアを
重いな~と感じている方には、あっさりといけちゃう軽さがあると思います♪

◇材料(約3人分)◇
ラザニア・・・・5枚程度
ツナ缶(ノンオイル)・・・・1缶
玉ねぎ・・・・小1個
ほうれん草・・・・1/2束
にんにく・・・・1かけ
トマトソース・・・・200cc
ホワイトソース・・・・200cc
粉チーズ・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

**オプション**
デミグラスソース・・・・大2
(又は合わせ味噌・・・・大1)

◇作り方◇
①にんにく、玉ねぎはみじん切り、ほうれん草は茹でてからみじん切りにしておく。ツナ缶の汁を
  切っておく。ラザニアを茹でておく。
②フライパンにオリーブオイルを弱火で熱し、にんにくを炒めて香りが立ってきたら玉ねぎを
  加えて、飴色になるまでじくり炒める。
③ツナ缶、ほうれん草を加えてさらに炒めたら、トマトソース(+オプションのいずれか)を加えて
  塩、黒こしょうで味を整える。
④耐熱容器にホワイトソースを敷き、ラザニア、ホワイトソース、ツナソースの順番に重ね、
 一番上にホワイトソースを塗ったら粉チーズを振りかける。
⑤220度のオーブンで約20分焼いたら出来上がり♪

*オプションの材料はソースにコクを加えるためなので、お好みに応じてどうぞ。
*焼き時間や温度はお使いのオーブンによって調整して下さい。


f0184049_8104751.jpg



今回使ったラザニアはコチラです。
薄くてペラペラなので、食べやすかった!
ソースに水分が多ければ、茹でる必要がないみたいです。^^
今回は水分の多いソースではないので、いちおう2~3分くらい茹でてから使ってみました。

今までもうちょっと分厚いタイプのラザニアを買っていたんですけどね、これくらい薄い生地の
方が好きだな、と思ったのでした。


ラザニア、余っちゃいました~。^^;
はてさて、何に使いましょうかね?(つづく。笑)


ガラスプレート: DANSK


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

トムソウヤさんが、「ネギだく!れんこんの味噌チーズ焼き」を作ってくれました。
  ねぎがたっぷり乗っていて、いいですね~♪ありがとうございます!




コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-11-29 22:05 | 麺類