<   2008年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

秋刀魚の甘辛焼き(丼)

f0184049_22543949.jpg

**以前の記事はコチラです**

秋刀魚はもっぱら塩焼きにして食べているのですが、先日、デパ地下のお惣菜コーナーをウロウロしていたらこんなものを見つけました。どんな味付けになっているのかは分からないけど、たまには違う味で食べるのもいいかもね~なんて思って、自己流アレンジで初挑戦。デパ地下で売られていた物は、純粋に秋刀魚だけだったのですが、ついでに丼物に変身させてみました。

摩り下ろしたたっぷりの生姜を加えた甘辛のタレを作り、揚げた秋刀魚に絡ませました。
土曜日に使った揚げ物の油をリサイクルしてまーす♪お魚は揚げると身が崩れず扱いやすくなりますね~。
仕上げに加えた炒り胡麻も唐辛子も大変いいアクセントになりました。
そして何よりも今日は温玉大成功だったのが嬉しい♪卵一つ乗せるだけで丼物もぐ~んとグレードアップしてしまうんですよね~^^

◇材料(2人分)◇
秋刀魚・・・・2尾
○生姜・・・・適量
○砂糖・・・・大1
○酒・・・・大2
○醤油・・・・大1.5
○みりん・・・・大1/2
炒り胡麻・・・・適量
唐辛子・・・・適量
青ネギ・・・・適量
片栗粉・・・・適量

◇作り方◇
①秋刀魚は三枚卸にして、水気を拭き取り三等分する。生姜は摩り下ろしておく。
  唐辛子と青ネギは小口切りにする。
②①の秋刀魚に片栗粉を薄くまぶしてから揚げる。
③揚げている間にお鍋に○を入れ、煮立たせる。
④③に揚げたての秋刀魚を入れて、タレをよく絡ませる。
⑤仕上げに炒り胡麻、唐辛子を加え、青ネギを散らして出来上がり♪


あまりにも美味しくて、急いで食べてしまいました^^;


今日の夕食
f0184049_23115238.jpg


秋刀魚の甘辛焼き丼
炒り鶏
おかひじきのお浸し
枝豆

炒り鶏はいつも大きなお鍋を使って大量に作り、数日間食べ続けます。
作り置きしておくと、平日の夕食の支度がどんなに楽になることか・・・。
お弁当のおかずは炒り鶏だけ・・・なんてことも普通にあります。
もちろん明日のお弁当はこのパターンです~。

◇今日の食器◇
3つともお揃いのシリーズです。
どこの産地か分からなかったのですが、購入した先の店員さんに聞いてみたら
おそらく岐阜の方・・・と言っていたので美濃焼きなのかな?と思っています。


↓ランキングに参加しています。お立ち寄りの際は2つのバナーを是非是非ポチっとお願います!

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

by marron_coron | 2008-09-29 23:27 | メイン(和食)

しらすと枝豆の混ぜご飯

f0184049_22151229.jpg

**以前の記事はコチラです**

今日は本当は副菜dayだったのですが、夫婦揃って「美味しい・・・・」の言葉が漏れたので予定変更でご飯ものをピックアップしてみました。

白米に塩茹でした枝豆、しらす、黒ごまを混ぜただけなんですが、これがまた美味しいのなんの~♪
白米のみでもそれはそれで美味しくて好きですが、混ぜご飯ってとたんに豪華な一品に
変身してしまうから、なんだか得した気分になってしまいます。


予定の副菜は肉味噌サラダでした。
f0184049_22203433.jpg

写真には写っていませんが、下には水菜を敷いています。
ほぼ、残り野菜の寄せ集め^^;
どんな野菜にも合うから肉味噌もまた大好きな一品です。


今日の夕食はこんなでした。
f0184049_2221211.jpg


ポークステーキ
エリンギのソテー
肉味噌サラダ
枝豆
しらすと枝豆の混ぜご飯
お味噌汁(ワカメ&長ネギ)

夫が「余計なことをしていない塩コショウかけただけの肉が食べたい!」と言ってきました。(よ、余計なことって何よ・・・??)なので、本当に塩とコショウだけのポークステーキにしました。色々創作してみても、結局行き着くところはシンプルな料理なのかもしれませんね。
混ぜただけ、乗せただけ、焼いただけの食事なのに、今日の夕食は好きなものだらけで大満足だった!と言われ、嬉しいようで複雑な気分です。


◇今日の食器◇
白山陶器 TIMES
有田焼き 変型飯椀(錆十草)
私の部屋 ガラスボウル
ARITA HOUEN 箸置き 
チルウィッチ ランチョンマット


↓ランキングに参加しています。レシピブログの順位がどんどん下がっているのでお立ち寄りの際は是非是非ポチっとお願います!

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

by marron_coron | 2008-09-28 22:50 | ご飯もの

レンジでチン☆ナスの味噌マヨネーズ

f0184049_2230469.jpg

白味噌料理、第二作目です。
(簡単過ぎて、料理と言ってはいけない気がしないでもないのですが-_-;)
関東では白味噌はあまり使わない調味料なのかな?と思います。
外食しても白味噌料理ってあまり見かけないし、スーパーの味噌コーナーには隅の方にぽつりと置かれています。他の地域はどうなんでしょう?

でも実はとっても使い勝手の良いものだということを知りました。
白味噌を加えるだけですごくまろやかな風味が生まれて、馴染みのない私にとってはすごく新鮮な味わい!
これから先、もっともっとレパートリーを増やそうとやる気満々です^^

今日は1人ゴハンだったので、レンジで簡単料理。

◇材料(2人分)◇
ナス・・・・2本
大葉・・・・2~3枚
○白味噌・・・・大1弱
○マヨネーズ・・・・大1弱
○醤油・・・・小1
○すり胡麻・・・・大1.5

◇作り方◇
①なすは大きめの半月切りにして水にさらしてあく抜きをする。大葉は細切りにする。
②①のなすを耐熱皿に入れ、ラップをかけて1分半程度加熱する。
③○をよく混ぜ合わせる。
④なす、大葉、③を混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やして出来上がり♪

マヨネーズの味が和らぎ、すり胡麻とも相性良くてとっても美味しかったです^^


今日の1人夕食。
f0184049_22302613.jpg

豚しゃぶ
ナスの味噌マヨネーズ
キャベツとニンジンのナムル
ひじきふりかけゴハン


◇今日の食器◇
白山陶器 染付け地紋 蕎麦猪口
セラミックスジャパン オーバルプレート
ARITA HOUEN飯椀
白山陶器 箸置き とり型


↓ランキングに参加しています。レシピブログの順位がどんどん下がっているのでお立ち寄りの際は是非是非ポチっとお願います!

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

by marron_coron | 2008-09-26 22:38

梅風味 ひじきのソフトふりかけ

f0184049_23405333.jpg


**以前の記事はコチラです**

とっても地味ですが・・・、こういうの大好きです。
ヒジキには鉄分やカルシウムが豊富に含まれていると言いますし、毎日の食卓に積極的に取り入れたい食材です。
新婚当初、保存食用にと毎週末ひじきの煮物を作っていたのですが、あまりにも作り過ぎて、ついには夫がひじき拒否反応を示すようになってしまいました(・_・、)
間隔を空けるなり別の料理に使えば食べてくれる時もあるんですけどね・・・。ひじき、美味しいのにな・・・。

こうしてふりかけにしておけば拒まれても全く困らないし、私のお弁当用にちょうどいいです。
まずは普通にゴハンに乗っけていただきま~す。

f0184049_23402017.jpg


ほんのり梅の香りがして美味しいです♪
お弁当用はゴハンに混ぜてみました。

◇材料◇
乾燥ひじき・・・・10g
梅干・・・・1個
○だし汁・・・・100cc
○みりん・・・・大2
○醤油・・・・大1
炒りゴマ・・・・適量

◇作り方◇
①ひじきはさっと洗い水で戻す。
②お鍋に○を入れて煮立たせ、①と梅干を丸ごと入れる。
③梅干が柔らかくなったら崩しながら汁気がなくなるまで煮詰め、最後にゴマを入れて
  出来上がり♪



↓ランキングに参加しています。レシピブログの順位がどんどん下がっているのでお立ち寄りの際は是非是非ポチっとお願います!

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

by marron_coron | 2008-09-25 23:43

マロンペースト♪

f0184049_2247375.jpg

**以前の記事はコチラです**

長年挑戦しようと思っていたマロンペーストをついに作りました~。
marronというハンドルネームを付けたのは、栗菓子が大好物だからなのです。(←単純)
この時期になると、期間限定の栗菓子がたくさん出回りますよね。
私にとっては一年のうちで最もデパ地下巡りやお取り寄せが激しくなる時期でもあります。

栗菓子だったらモンブランから栗大福に至るまで何でもこい!
気になるもは取りあえず買って食べてみる、をモットーに、長年に渡り本当にたくさんの
栗菓子を食べてきました。
中でもマロンペースト、栗餡を使ったお菓子には本当に目がありません^^

ところが、巷でよく見かける瓶詰めのマロンペーストとなるとちょっと話は違うのです。
輸入品はどれもこれも甘すぎて、さすがの私も美味しいと思えず・・・。
程よい甘さのマロンペーストってなかなかないんですよね。

私のハートを射止めたのは桜井甘精堂の栗ペースト。これはペースト好きな方には是非是非試していただきたい一品です。
程よい甘さで和栗の味が思う存分堪能できるんですよ~。
おまけで栗菓子が充実している新杵堂なんかもオススメです♪私好みの栗菓子が充実していて、いつもどれを買うか相当悩んでます。

前置きがかなり長くなってしまいました・・・。
好みの甘さのマロンペーストを求めるのなら、自分で作るしかないな~とずっと思い続けてきたわけです。
先日栗ゴハンをちょこっとアップしましたが、これはこのマロンペーストを作るつもりで買った栗が余ったので、そのおこぼれでした。
こちらは皮ごと茹でるので栗ゴハンのように渋皮剥きに手間取ることもなく、本当に簡単に出来ました。こんなに楽にできるものだったのね~と感激しています。
ほんと、美味しい♪(桜井完精堂には負けるけど=3)


f0184049_22581056.jpg

私の朝食です。
今回はパンに塗って食べるために作りました。
毎日朝食が楽しみで楽しみで・・・・。
栗の時期が終わる前に、次はモンブランでも作ってみようかしら~♪

◇材料◇
生栗・・・・300g
牛乳・・・・150cc
砂糖・・・・50g
ブランデー・・・・適量

◇作り方◇
①栗は数時間水に漬けて置く。
②大きめのお鍋にたっぷりの水を入れ、栗を小一時間茹でる。
③皮を剥き、温かいうちにマッシャーで潰す又は裏ごしする。
④お鍋に③、砂糖を入れ牛乳を少しずつ入れて良く練りながら弱火加熱し、
 ペースト状になったら最後にブランデーを加えて出来上がり♪

*③の作業は熱々のうちより、少し冷めてからの方が剥きやすいです。



↓ランキングに参加しています。お立ち寄りの際は是2つのバナーを非是非ポチっとお願います!

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

by marron_coron | 2008-09-24 23:42 | パン・スイーツ

鮭の混ぜ寿司

f0184049_15121442.jpg

**以前の記事はコチラです**

こちらは我が家の定番メニュー。正確には私の実家の定番メニューです。母がよく作ってくれました。最終的には父がバージョンアップさせたので、両親の合作とでも言いましょうか・・・。

鮭、ニンジン、生姜、大葉、かいわれ大根、ごまをたっぷり入れます。彩りがとても鮮やかになるので、和食のおもてなしに良さそうですね^^。
難しい作業は一切ありませんが、ちょっぴり手間はかかります。普段は錦糸玉子は乗せないのですが、今日は彩り重視ということで・・。
おもてなしの場合は最後にイクラをトッピングすれば言うことなし!
飯切りのまま食卓に並べ、ランチだったら小鉢2品くらいを添えれば立派なご馳走メニューになっちゃいますよ~^^
オススメです。


◇材料(3人~4人分)◇
塩鮭・・・・3切れ
ニンジン・・・・10cm
かいわれ大根・・・・一掴み
大葉・・・・一束
生姜・・・・1片
炒り胡麻・・・・たっぷり
酢飯・・・・2合

**ニンジンの下味**
出し汁・・・・適量
みりん・・・・適量

◇作り方◇
①ニンジンはスライサーで極細の千切りにし、ニンジンの量に対し、お鍋にひたひたになる程度の出し汁とみりんを入れて、しんなりするまで煮詰める。
②塩鮭を焼いて身をほぐす。
③生姜は千切りにする。大葉は千切りにし、冷水にさらす。かいわれ大根も冷水にさらす。5分程度さらしたら水気をよく切る。
④酢飯を作り、炒り胡麻、①②③を加えて出来上がり♪

*大葉とかいわれ大根は水にさらにして変色を防止します。

今日の昼食です♪
f0184049_15123851.jpg


ロンドンに住む姉が義兄とそのお母様(イギリス人)と共に帰国しているので、今夜は実家の両親と勢ぞろいで食事会です。英語恐怖症の夫がビビリまくってま~す^^;
鶏料理のお店に行きます。
日本食に全く馴染みが全くないそうなので、鶏料理が一番無難、だそうです。
イギリス人は鶏肉をよく食べるみたいですね。


↓ランキングに参加しています。お立ち寄りの際は2つのバナーを是非是非ポチっとお願います!

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

by marron_coron | 2008-09-23 15:40 | ご飯もの

キャベツのお焼き風

f0184049_22384937.jpg


**以前の記事はコチラです**

今日はなんだかとーっても疲れたので、即席で作ったおかずです^^;

2人だとどうしても余ってしまう、余りがちな食材があります。その食材をメインに使えばもちろん消費できるのですが、特に何に使う予定もなく、あれば便利かな~程度に買ったものは私に注目されず、いつまでも冷蔵庫で眠る羽目になってしまいます。
なかなか消費されない食材は挙げてみたら結構あるのですが、我が家ではその中のひとつにキャベツがあります。よく使うようであまり使わない?なのに買ってしまうのは何でだろう・・・・?

大抵半分にカットされたもの選んでますが、何日も手をつけず、切断面が黒ずむこともしばしば。今日使ったキャベツも大分元気なくなってました~。多分、先々週末に買ったような記憶が・・・。
昨日の焼きそばに使った挽肉は多めに炒めておきました。調理済みの挽肉がストックされていると、本当に便利。
そのうち使おうと冷凍しておいたけど、早速翌日から出番がやってきました。(はやっっ!)
まずはキャベツをいっぱい食べるためにかさを減らす作業から開始。
レンジで数十秒チン♪この作業は大正解!キャベツがしんなりするから衣と良く絡み、扱いやすくなりました。後は昨日の挽肉と合わせてフライパンで焼いただけです。うん、単純で簡単です。

即席料理のわりに、何だか普通に美味しかったです。挽肉に既に味が付いているので、焼く前に衣にほんのちょっとだけお醤油をプラスして焼き上げ、何も付けずにそのままパクパク食べました。
随分キャベツを消費できましたよ~♪


トップの画像じゃ分からないので、手で割ってみた写真。
f0184049_22573369.jpg


え!?
写真が汚らしいって?


はい、今日はお疲れにて、また明日から出直します


↓ランキングに参加しています。お立ち寄りの際は2つのバナーを是非是非ポチっとお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

by marron_coron | 2008-09-22 23:26 | 副菜(和食)

ちぎりピーマンのしらす和え


f0184049_22323513.jpg
**以前の記事はコチラです**

今日の夕食は、ほんっと大変でした。
秋限定ですが、よっぽど気合が入った時以外はやってはならないメニューだ!というものを作ってしまい、体力を消耗しきって弱ってます。なので、トップは簡単メニューで飾りました~。(ホントならアレをメインにしたいくらいだわっっ=3)

こちらはとても簡単なヘルシーメニューです。
手でちぎったピーマンと、熱湯で塩抜きしたしらすの和え物です。(本当はもっとビリビリで醜い姿になっているんですけど、画像では幸か不幸かキレイな辺が見えてます。)
なぜ手でちぎるかと言うと、こうすると包丁で切るより味がよく染みるのです。ピーマンの苦味も消えて、ほんとにあっさり食べられちゃいます。

◇材料(2人分)◇
ピーマン・・・・3個
赤ピーマン・・・・3個
しらす・・・・大1
○酢・・・・小2
○砂糖・・・・小1
○薄口醤油・・・・小1
○だし汁・・・・大1

◇作り方◇
①ピーマンを縦半分に切って種を取り除き、へたを取って手で縦にちぎる。
②沸騰したお湯でしらすをさっと湯がき、ざるに上げておく。
③沸騰したお湯でピーマンをさっと湯がき、ざる上げておく。
④○印の調味料と②③を合わせ、冷蔵庫で10分程度冷やして出来上がり♪


◇問題の今日の夕食◇
f0184049_22331499.jpg


秋刀魚の塩焼き
白菜のクリーム煮
ちぎりピーマンのしらす和え
栗ご飯!(←私を苦しめた犯人)
お味噌汁(わかめ、なめこ、長ネギ)

◇今日の食器◇
美濃焼き作山窯 長方皿
白山陶器 シェル
白山陶器 CORON
白山陶器 平茶碗
箸置き ARITA HOUEN
チルウィッチ ランチョンマット


f0184049_22382267.jpg


栗ご飯は、今まで「栗ご飯セット」みたいな既に皮が剥かれた状態で真空パックに詰めらたものを使っていました。
今日は別口で生栗を使う予定があったので、ついでに栗ご飯でも~♪なんて軽い気持ちで挑んでみたのですが・・・・この軽い気持ちが仇となり、ものすごいエネルギーと時間を費やす羽目に・・・・(T_T)

ネットで参照したレシピによれば、皮ごと茹でたものを使うと美味しくならないって書いてあったので、そのアドバイスを忠実に守り、一個一個生栗の固くて固くて固い渋皮を剥いていきました。この作業、めちゃくちゃ大変!!
栗ご飯を作るのにあまりにも時間がかかり過ぎて、最後の方はパニック状態。まーなんとか無事に夕食にありつけたから良かったんですが。栗がこんなに手ごわい食材とは・・・知りませんでした。色々試してみないと分からないものですね~。だからこそ、料理って楽しいのかな?



↓ランキングに参加しています。レシピブログの順位がどんどん下がっているのでお立ち寄りの際は是非是非ポチっとお願います!


.にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

by marron_coron | 2008-09-21 22:43 | 副菜(和食)

挽肉と水菜のぴり辛焼きそば

f0184049_1373635.jpg


**以前の記事はコチラです**

今日の横浜は雨。どんよりしています。おまけに気分もどんより。。。。
せっかくの休日。ぴりっと辛い物を食べて、気持ちをリセットしてみました。

◇材料(2人分)◇
中華そば・・・・3玉(我が家は常に2人で3玉なので^^;)
合い挽き肉・・・・100g
水菜・・・・一掴み
長ネギ・・・・10cm
生姜・・・・適量
ニンニク・・・・適量
豆板醤・・・・小1
○砂糖・・・・大1
○酒・・・・大1.5
○醤油・・・・大1.5
ごま油・・・・適量

◇作り方◇
①長ネギ、生姜、ニンニクはみじん切り、水菜は好みの大きさに切っておく。○の調味料を合わせておく。
②フライパンにごま油を熱し、生姜とニンニクを炒めて香りが立ってきたら豆板醤を加えて炒める。
③挽肉を②に加え、色が変わったら長ネギを加える。
④合わせた○印の調味料を加え、煮詰める。(汁気は残す。)
⑤中華麺を加えてさらに炒め、最後に水菜を入れてさっと炒めたら出来上がり♪


*青ネギと糸唐辛子をトッピングしました。
*挽肉は豚でもいいと思います。

糸唐辛子以外赤味が見えないので、辛い味付け?という見た目なんですが、豆板醤を使っているので、十分ピリっとしています。
これはこれで美味しかったのですが、オイスターソースを使っても良かったかなぁ~なんて今更思ってます。



↓ランキングに参加しています。レシピブログの順位がどんどん下がっているのでお立ち寄りの際は是非是非ポチっとお願います!

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

by marron_coron | 2008-09-21 13:25 | 麺類

白山陶器 長方皿

f0184049_21371669.jpg

陶器ではよく見かけますが、磁器でこの形は珍しいのではないかと思います。白、グレー、ブルーの3色3サイズ。色違い&サイズ違いで揃えました。白山陶器のショップで、「この反り具合が鯵の開きを乗せるのにちょうどいい感じですね♪」と店長さんに言ってみたら「そうなんです。鯵の開き用にと作られた物なんですよ~。」と仰っていました。

正直なところ、白にはあまり想い入れはないのですが、グレーとブルーは大のお気に入りです。淡い感じの色味が本当にステキです。数々の白山陶器の食器の中でも、こんな色味の商品は他にはありません。(この色を表現するのは難しいそうです。)


真横から見ると、けっこう角度があります。
f0184049_21415494.jpg



こうして3色並べてみると、本当にキレイな色だな~と1人でうっとりしてしまいます☆
f0184049_21423587.jpg

by marron_coron | 2008-09-20 23:23 |