<   2009年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

じゃがいものアジアンきんぴら

f0184049_22233716.jpg


また作っちゃいましたよ~♪なじゃがいもきんぴらシリーズ第4弾。

今回はアジアンな味付けです。
辛い+甘い+酸っぱい=アジアン
という公式が私の中ですっかり成り立ってしまい、この公式に基づいて作ってみました。

ナンプラーベースで辛味は唐辛子、甘味はお砂糖やはちみつと言った調味料ではなく
新たまねぎ、酸味はやっぱりレモン。
これ、牛肉と空豆のチャーハンで組み合わせた通りなんですよ。^^

ねぎ塩きんぴらを作った時にレモンを絞ってみたらいまいちだったのに、この味付けに
すると不思議とレモンがばっちり合ってました。^^

パクチーが苦手なので、とりあえず冷蔵庫にあった貝割れ大根を苦し紛れに乗せて
みましたが、飾りなので意味はありません。(笑)

よりアジアンムードを高めるのなら、砕いたピーナツをトッピングすると良いでしょう♪

果たしてアジアンでこんなじゃがいものおかずが存在しているのかどうかは分かりませんが、
ナンプラーを使えばもう何でも立派なアジアンです!(笑)


f0184049_2224510.jpg



◇材料(2人分)◇
じゃがいも・・・・1個
新たまねぎ(小サイズ)・・・・1/2個
ナンプラー・・・・大2/3~大1程度
唐辛子・・・・1本
レモン汁・・・・大1
黒こしょう・・・・お好みで適量
ピーナッツ・・・・お好みで適量
サラダ油・・・・適量

◇作り方◇
①じゃがいもは皮を剥いて薄切りにしてから細切りにする。水にさらして数分置き、
  ざるに上げて水気を良く切っておく。新たまねぎはみじん切りにしておく。
  唐辛子は輪切りにしておく。
②フライパンにサラダ油を熱し、唐辛子、新玉ねぎを炒める。
③玉ねぎが透き通ってきたらじゃがいもを加えて炒める。ナンプラー、黒こしょう(お好みで)を
  加えて手早く炒める。
④じゃがいもしゃっきりしているうちに火を止めて、レモン汁をかける。
⑤器に盛り付け砕いたピーナッツをトッピングしたら出来上がり♪


*じゃがいもを水にさらすのは必須です。澱粉を落とさないと、しゃっきりと仕上がりません。
  炒めている最中にくっついちゃいます。
*普通のたまねぎを使う場合は、炒める時間を少し長くすると甘味が引き出せます。
*唐辛子を入れるタイミングは辛い方がお好みの場合は最初、あまり辛くない方が
  お好みの場合は最後の方に加えてください。


f0184049_22251811.jpg


それにしてもこのじゃがいものきんぴらシリーズ、果てしなく続きそうです。^^

4寸和皿: 白山陶器 錆千筋


「ハニーマヨチキン」をエキサイトのおいしい!に掲載していただきました。
よろしければご覧になってくださいね♪

↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-04-30 22:39 | 副菜(中華・その他)

本格イタリアン☆魚介のトマトソース煮

f0184049_21302627.jpg


今が旬のあさり、えびとたこを使ったトマトソース煮です。

以前にも似たようなものをご紹介していますが、仕上がりがかなり違うので全く別物と
いうことにしてください。(笑)

もしかしたらこれが今まで作ってきたものの完成形かな?と思ってます。^^
”あれ”を使ったおかげで、まるでレストンに出てくるような味わいが実現しました♪

”あれ”・・とは。
ソフリットです。
玉ねぎ、にんじん、セロリをペーストに近い状態になるまで炒めた物。

f0184049_2133084.jpg


FPでかなり細かく攪拌し、オリーブオイルでじっくり炒めること約1時間。
玉ねぎ2個、にんじん2本、セロリ4本も使ったのに、最終的にはこんなにかさが減りました。
比較対象物として玉ねぎを横に置きましたが、使った玉ねぎはこれよりも一回り大きい物
だったんですよ。^^

ソフリットはイタリアンでよく使われているものなんですよね。
たくさん作って冷凍もしておけるのでとっても便利。
これをいつものお料理にちょっと加えるだけで、不思議なくらい奥深い仕上がりに
なるんです♪
魔法のペーストと言っても過言ではないかな~、と。^^
私はミートソースを作る時はいつもこれを使っています。

f0184049_2139468.jpg


魚介の量を正確に計量しなかったので詳しいレシピをご紹介できませんが、
ソフリット50cc、トマトソース200cc、白ワイン100cc程度を使って
軽く煮込んだだけのお手軽メニューです。

魚介なので煮込む必要もなく、ソフリットもトマトソースも先週作って
冷凍してあったので、今日は本当にあっという間に仕上がりました♪

f0184049_2155013.jpg


魚介のトマトソース煮
ピッツァジェノベーゼ(HBにて)
温野菜サラダ

このメインだったらピザではなく、パンの方が良かったみたい。^^;


ソフリットはまだストックがあるので、他のアレンジもご紹介できたらなぁと思ってます。


23cmスープ皿: WEDGWOOD ホワイトコノート


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-04-29 22:32 | メイン(洋食)

とろ玉納豆の薬味乗っけ丼 oishii

f0184049_20353214.jpg


納豆が大好きです。^^
1人ご飯の時なんて納豆ごはんがメインディッシュで、あとは野菜だけ・・・なんてことも
本当に良くあります。(←手抜き。^^;)
納豆は我が家の冷蔵庫に常に入ってる食材のひとつ、です。

ねぎを入れてみたり、青海苔を入れてみたり、大根おろしを入れてみたりとそのまま
混ぜ混ぜして食べるのはもちろん好きですが、加熱した納豆もかなり好きです。
加熱すると香ばしさが増すとでもいいましょうか・・・。
ものすご~い悪臭漂いますけどね。(笑)

こちらは加熱バージョン。
摩り下ろした長芋と溶き卵に混ぜてフライパンで焼いたものです。
これ、新鮮な卵だったら焼かなくてもいける組み合わせですよね。^^:
肌寒い日が続いたせいか、温かくて香ばしい納豆が食べたかったので、ここはあえて
焼いちゃいました!
長芋のおかげでお好み焼きともんじゃ焼きの中間程度の緩さでふんわりした仕上がりです。^^

温かい納豆はまったりしがちなので、青ねぎ、白髪ねぎ、みょうが、大葉をたっぷり乗せて
食べると、なおよろし。。。^^


f0184049_204436.jpg



◇材料(1人分)◇
ごはん・・・・お茶碗1.5膳分程度
納豆(&付属のタレ)・・・・1パック
長芋・・・・50g
卵・・・・1個
だし汁・・・・50cc
麺つゆ・・・・適量
サラダ油・・・・適量
青ねぎ、白髪ねぎ、みょうが、大葉・・・・お好みで

◇作り方◇
①長芋は皮を剥いて摩り下ろし、卵はボウルに割りほぐしておく。納豆は付属のタレを
  入れてかき混ぜておく。
②①のボウルに長芋、納豆、出し汁、麺つゆを入れてよくかき混ぜる。
③フライパンにサラダ油を熱し、②を流し入れる。
④フライ返しで寄せ集めるように加熱する。
⑤ある程度の緩さになったら火を止める。
⑥丼にごはんをよそい、⑤を滑らせるように乗せて、お好みの薬味をトッピングしたら
  出来上がり♪


簡単過ぎて、文句なしの美味しさです♪(←納豆嫌いな人はごめんなさい。汗)

f0184049_20491913.jpg



↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-04-28 20:57 | ご飯もの

牛肉とたけのことクレソンの甘辛炒め oishii

f0184049_2045997.jpg


たけのこレシピ3日目です。
大好きなれんこんやじゃがいも料理のレシピは何度となくご紹介してますが、このままでは
たけのこもいよいよ殿堂入りしそうな勢いです。
季節物なので、途切れてしまいますけどね。^^;

炒め物なのでこちらは(も?)とっても簡単。
牛肉とたけのこ、牛肉とクレソンは相性が良いのでその3つを組み合わせても不思議なことは
何もないわけです。^^

味付けは、バルサミコと醤油とハチミツという、我が家では定番の甘辛ダレ。
コクのある酸っぱい甘辛いこのタレに、苦味の強いクレソンを加えると味にメリハリが付いて
とっても美味♪
洋食のようで和食、和食のようで洋食の、大人向きな炒め物です。^^

f0184049_20462072.jpg



◇材料(2人~3人分)◇
牛肉細切れ・・・・150g程度
**下味**
白ワイン(又は酒)、塩、黒こしょう

たけのこ・・・・200g程度
クレソン・・・・適量
片栗粉・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

○醤油・・・・大1
○バルサミコ酢・・・・大1
○ハチミツ・・・・大1/2~大1

◇作り方◇
①牛肉の細切れは大きければ食べやすい大きさに切り、ビニール袋に入れて白ワイン、
  塩、黒こしょうをまぶして良く揉み、下味を付けておく。
  しばらく経ったら片栗粉をまぶしておく。○の調味料を合わせておく。
②たけのこは適当な大きさで薄切り、クレソンは大きめにざくざく切っておく。
③フライパンにオリーブオイルを熱し、①の牛肉を炒める。
④牛肉の色が変ったら②のたけのこを加えて更に炒める。
⑤○の調味料をじゃっと回しいれ、全体に味を馴染ませる。
⑥フライパンの火を止めてからクレソンを入れ、余熱で加熱したら出来上がり♪

牛肉に片栗粉をまぶすと味が絡みやすいのでオススメです♪



f0184049_20465630.jpg


牛肉とたけのことクレソンの甘辛炒め
トマトときゅうりの中華サラダ
さつまいもの黒ごまきんぴら
たけのこの姫皮とわかめときゅうりの酢の物
そら豆
たけのこのかき玉汁

昨日の夕食。
お昼は粗食で野菜をほとんど食べなかったので、野菜、野菜・・と思って食卓に並べてみたら
これがまたけっこうなボリュームに~!
牛肉以外は全部お野菜だからいっか~、と自分に言い聞かせてみたりして。^^;
さすがの私もこれだけ食べきれず、おかずを中心に食べて白米の残りは夫が食べて
くれました。2人とも、いちおうダイエット中なんですけどねぇ・・・・。(笑)


私のGWはカレンダー通りです。
唯一期待できるのが通勤電車が空く事。
・・・・のはずなのに、今日は電車内でアクシデントがあり30分の遅延。
揉みくちゃにされて通勤しました。^^;
そして帰りの電車もすごく混んでる!
ニュースで長期のお休みになる人も多く、海外に出かける人が増えたとは言っているけれど、
仕事も普通に金曜日までばっちりやることがあって、一体どこがGWなんだ?という
感じです。^^;
暇だったら半休くらい取れるかな~と期待していたのも甘い考えだったようです。(涙)
ま、水曜日がお休みと思うと気持ちも楽になりますけどね。^^


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-04-27 21:07 | メイン(和食)

たけのこステーキ

f0184049_20332831.jpg


生たけのこは和食だけじゃなく、洋食にも使えて色々な楽しみ方がありますよね。^^
しゃきしゃきのたけのこの食感を楽しみたくて、我が家はこちらのたけのこステーキ!

カロリーなんて怖くない~、怖くない~と自分に言い聞かせて、ソースはアンチョビ
バターに刻んだバジルを加えました。
イタリアンレストランでこんなのが出てきたらちょっと嬉しいかも♪^^

たけのこのアク抜きする作業はちょっと面倒だけど、それさえ済ませてしまえば
10分以内で完成です。

◇材料(2人分)◇
たけのこの根元部分・・・・6~8cm程度
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
○アンチョビ・・・・2切れ
○無塩バター・・・・15g~20g
○白ワイン・・・・大3
バジル・・・・2~3枚
オリーブオイル・・・・適量

◇作り方◇
①たけのこは1cm程度の厚さに切って、キッチンペーパーで水気をよく拭き取り、
  塩、黒こしょうをまぶしておく。
  バジルの葉はみじん切りにしておく。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、弱火でたけのこを焼く。焼き目が付いたら
  裏返して反対側も同様に焼く。
③たけのこが焼けたら一度取り出す。
④③のフライパンにバターを熱し、アンチョビを加えて木ベラで潰す。白ワインを加えて
  アルコールを飛ばす。
⑤刻んだバジルを加えソースに馴染ませたら③のたけのこを戻し入れ、全体に
  味を絡ませる。
⑥器に盛り付け、フライパンに残ったソースをかけたら出来上がり♪


f0184049_2033552.jpg



不覚にも写真を消去してしまったのですが、昨日の夕食は、たけのこステーキとたけのこの
豆乳ポタージュ
とパエリアというメニュー構成で、バターとオリーブオイルだらけの
高カロリー食でした。(汗)
お昼はお昼で友人と会って、油ギッシュなパスタ一皿ペロリ。明らかにカロリー過多な一日に
反省です。^^;

美味しい物にカロリーは付き物・・・・。う~ん、悩ましいところです。^^;



↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-04-26 20:49 | 副菜(洋食)

たけのこの豆乳ポタージュ oishii

f0184049_2234097.jpg


本日よりたけのこ祭りが再び開催された我が家です。^^

スーパーに行けばあらゆる食材が一年中手に入りますが、旬な食材はその時に食べると
旨味が全然違う・・・、ということを改めて実感しています。

旬な野菜を食卓に取り入れて、野菜そのものが生み出す旨味を思いっきり堪能したい
ものです。^^

先週末、夫の実家から頂いたたけのこ2本はわずか2日で完食。
大食い夫婦ならでは、ですね。^^;

生たけのこはやっぱり美味しいなぁ~とその余韻に浸りつつ、季節が終わる前に!と新たに
2本も購入してしまいました。安かったし。(←これ重要!)

穂先と姫皮を使ってポタージュを作りました。
芯に近い方は食感を楽しむお料理に使うべし!という私なりの法則がありまして・・。

これは大正解!
穂先の方がマイルドで甘味が強いんでしょうね。

新玉ねぎ、長ねぎと共に甘味を引き出すように弱火でじっくり炒めました。
正直言って、この時点で食べても良かったくらい!^^;
たけのこもじっくり炒めると甘味が増すんだな~ということを知りました。

仕上がったポタージュはなんとも優しい味で、とろけてしまいそうなほど美味しくって・・・。^^


◇材料(3人分)◇
たけのこ・・・・120g
(穂先、姫皮含めて)
新たまねぎ・・・・1/4個
長ねぎ(白い部分)・・・・7cmくらい
豆乳・・・・200cc
固形スープの素・・・・1個
水・・・・300cc
バター・・・・10g
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量

◇作り方◇
①たけのこの穂先は薄切り、姫皮は手で裂く。
  玉ねぎは繊維に沿って薄切り、長ねぎは繊維に沿って細切りにする。
②お鍋にバターを熱し、たけのこ、玉ねぎ、長ねぎを弱火でじっくり炒める。
  (焦げ付かないように注意!)
③全ての材料がしんなりしたら、水、固形スープの素を加える。
  数分煮込んだら火からおろし、荒熱を取る。ミキサーにかけて攪拌する。
④お鍋に戻し、豆乳を加えて弱火で加熱する。塩、黒こしょうで味を整えたら出来上がり♪


*水の量は煮込む最中の水分の減り具合によって、調整してください。


f0184049_221666.jpg



芯に近い部分の行方は・・・、また明日のお楽しみということで♪


5寸取鉢: 十河隆史


「たけのこと桜えびのペペロンチーノ」をエキサイトのおいしい!に掲載して頂きました。
よろしければご覧になって下さいね♪

↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-04-25 22:24 | 汁物・スープ

豚肉生姜味噌漬けのさっぱり炒め oishii

f0184049_21432784.jpg


そのまま焼いて食べても美味しい味噌漬けですが、手を加えて食べてもまた美味しい♪

週末に豚肉ロース厚切りを全部で4枚、生姜を入れた味噌漬けにしました。
一部は手を加えずに焼いて食べ、残りはこちらの1品、きゅうりとトマトを使った
炒め物にアレンジしました。

お肉に味が付いているので、追加の味付けは一切なしで、使った調味料と言えば
塩分無添加の料理酒のみ。

ミニトマトは片栗粉を塗して炒めたので、加熱して流れ出る水分が、自然が生み出す
甘酸っぱいあんとなって、これがまた味噌味とよく合います。
きゅうりはさっと炒めて、しゃっきりした食感を残し、こっくりしているはずの味噌漬けが、
随分さっぱりしたメニューに変身です。^^



f0184049_21441016.jpg



◇材料(2人分)◇
豚ロース厚切り・・・・1枚
**生姜味噌**
味噌・・・・大3
ハウス特選生しょうが・・・・大1/2
又は生姜擦り下ろし
みりん・・・・大1
酒・・・・大1

ミニトマト・・・・10個程度
きゅうり・・・・1本程度
酒・・・・適量
片栗粉・・・・適量


◇作り方◇
①豚肉の生姜味噌付けを作る。生姜味噌ダレを合わせて豚肉に塗りつけてラップで包み、
  密封して冷蔵庫で1日以上保存しておく。
②キュウリは太めの細切り、ミニトマトはへたを取って縦半分に切る。茶漉しを使って
  ミニトマトに片栗粉をまぶす。
③豚肉の生姜味噌漬けを細切りにする。
④フライパンを熱し、豚肉を焼く。焦げ付きそうになったら酒(又は水)を足す。
⑤きゅうりを入れてさっと炒めてから、ミニトマトを入れる。
⑥ミニトマトが崩れてとろみが付いてきたら出来上がり♪

白髪ねぎ、かいわれ大根、大葉など薬味があるとさらにさっぱりします♪


*味噌漬けは日にちが経つと随分味が濃くなってしまうので、すぐに使わない時は
  キッチンペーパーで豚肉を包んだ上から味噌を塗り付けて保存します。
  今回この方法で味噌漬けを作ったので、味噌を落とす作業は省略です。
*私はどちらかと言うと薄味派なので、味噌の漬かり具合に応じて炒める時に
  漬けた味噌ダレを追加するといいかもしれません。^^



ただ今、ハウス食品の和風ねりスパイスのモニターに参加中です。
風味豊かな和風ねりスパイスを使ったレシピモニターへ参加中♪



そして・・・・。
やっぱり私はコレ!

f0184049_21444093.jpg


何でもごはんの上に乗せたくなる!丼物と言えば温泉卵!
もうこれがお約束のパターンになってきました。^^;

材料をもっと細く切ったら中華麺にも合いそうだな~と妄想が広がります。^^


楕円皿: ceramic Japan
丼: 波佐見焼き(和山窯)


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-04-24 22:13 | メイン(和食)

ハニーマヨチキン oishii

f0184049_21414763.jpg


私は決してマヨラーではないのですが、マヨネーズとその他の調味料を混ぜて使うのが
好きなのです。^^

こちらの一品はその名の通り、ハチミツとマヨネーズをブレンドしたソースで絡めた
チキンソテーです。

熱を入れるとまったりするマヨネーズにレモン汁を加えて爽やかさをプラス。
どうしたことか、私の中でマヨネーズとレモンってセットなんですよね。^^

マヨネーズだけでは味がぼやけてしまいそうだったので、マスタードと少量のバルサミコも
加えて味を引き締めると共に酸味をUP♪

まったりしていながらも爽やかな感じもあって、うまうまな味わいです♪

ソースにもレモン汁を入れておきながらしつこいようですが、食べる時にもレモンを絞ると、
さらに爽やかに~。^^

f0184049_21421448.jpg



◇材料(2人分)◇
鶏もも肉・・・・1枚
**鶏肉下味**
白ワイン、塩、黒こしょう

○ハチミツ・・・・大1~大2
○マヨネーズ・・・・大2
○白ワイン・・・・大2
○マスタード・・・・大1
○バルサミコ酢・・・・大1/2
○レモン汁・・・・大2
○塩・・・・適量
○黒こしょう・・・・適量


◇作り方◇
①鶏肉の余計な脂を取除き、ビニール袋に入れて下味の調味料を加えてよく揉み、
  しばらくおいておく。○を合わせておく。
②鶏肉の汁気を拭き取り、一口大に切る。
③フライパンを熱し、鶏肉の皮目を下にして焼く。
④焼き目が付いたら裏返し、反対側も焼く。途中で白ワイン(分量外)を振って
  アルコールを飛ばしたらすぐに蓋をして弱火で蒸し焼きにする。
⑤中まで火が通ったら蓋を取り外し、余計な脂をキッチンペーパーで拭き取る。
⑥合わせておいた○をじゃっと回し入れ、全体的に味を馴染ませたら出来上がり♪

*レモンを絞ってどうぞ♪
*マヨネーズは低コレステロールタイプの物を使っていますので、お使いの物に
  応じてマヨネーズの量は調整してください。
*フライパンにソースを入れる前に鶏肉の脂を拭き取ると、ギトギトになりません。^^



f0184049_215744.jpg


ハニーマヨチキン
ほうれん草と大根の海苔ごまポン和え
さつまいもの甘煮

あら?
汁物がまたないわ・・・。(笑)


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-04-23 22:08 | メイン(洋食)

具沢山!もろみ味噌の冷奴

f0184049_22294572.jpg


これからの季節、あともう1品!って時に活躍してくれる冷奴。
具沢山なトッピングをすれば、いつもの冷奴がちょっぴり格上げ?

先日、会社の仲間と居酒屋に行った時に食べた物を再現してみました。^^
その時いたメンバー全員が「美味しい♪」と声を揃えたメニューだったのです。

多分、使っているお豆腐も美味しかったんだと思います。
そして、お醤油とかポン酢ではなく、もろみ味噌をちびちび付けて食べるのがミソ。

これは完全にのん兵衛が好むメニューですねぇ、あはは。^^;
私、のん兵衛じゃないのに、こういうメニューが大好き♪
おかしいなぁ~?(笑)

f0184049_22302082.jpg



今日のメニューはお料理とは言えません。(汗)
お豆腐にさっと湯がいた野菜、生野菜、もろみ味噌を乗せただけなので・・。

お手製のお豆腐の紹介でもできれば良かったのですが、さすがにそこまで力及ばず。^^;

居酒屋で食べた時、「これ、お豆腐から作ってみたい!」と言ったら皆に「早起きしないと!」と
返されました。
夫にも「お豆腐作ってみようかな~」と言ったら「早起きしないと!」って返されました。
皆、揃いも揃ってなんで同じ言葉を返すわけ?(笑)

わたくし、豆腐職人ではございません。^^;


f0184049_22304283.jpg



5寸取鉢: 十河隆史

↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-04-22 22:51 | 副菜(和食)

わさび風味☆タコときゅうりとトマトのマリネサラダ

f0184049_2211239.jpg


レモン汁とバジルを使った爽やかな味わいのマリネサラダにわさびを追加!

"たこわさ"なんて居酒屋メニューがあるくらいなので、タコとわさびの相性の良さは
言うまでもありませんね。^^;

わさびを入れることによって、爽やかなマリネ液にピリリと良い刺激加わります。
大人の味ってヤツです♪^^

f0184049_22112742.jpg


◇材料(2人分)◇
茹でダコ・・・・100g~150g程度
きゅうり・・・・1本
ミニトマト・・・・8個程度
バジル・・・・3~4枚

**マリネ液**
レモン汁・・・・大2
オリーブオイル・・・・大1
わさび・・・・小2程度
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量

◇作り方◇
①タコ、きゅうり、トマトは好みの大きさに切る。バジルの葉はみじん切りにする。
②マリネ液の材料全てを混ぜ合わせ、①と和える。
③冷蔵庫で少し味を馴染ませたら出来上がり♪


ただ今、ハウス食品の和風ねりスパイスのモニターに参加中です。
風味豊かな和風ねりスパイスを使ったレシピモニターへ参加中♪



こちら、先々週末のランチに作ったものでした。
ワンプレートで大豆のトマト煮も一緒にね♪

f0184049_22174729.jpg




今回、2パターン撮影してみました。
こちらはテーブルに直置き。

f0184049_22214788.jpg


なんだか暗い感じで白いクロスを引いた物と随分印象が変りますねぇ・・・。
お料理の写真を撮るのは本当に難しいなぁと思います。
こんな風に日々研究しながら撮影しているわけですが、一向に上達せず・・・。(汗)
これってテクニックじゃなくて、センスの問題か!?(笑)


「チキンソテー バジルクリームソース」をエキサイトのおいしい!に掲載していただきました。
よろしければご覧になって下さいね♪


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-04-21 22:41 | 副菜(洋食)