<   2009年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

アスパラガスのスパイシーソテー

f0184049_21234927.jpg


美味しい野菜には美味しいお塩さえあれば十分・・・・なんて思ってます。
アスパラガスの一番好きな食べ方、それはオリーブオイルと塩、黒こしょうでソテーした物。

の、はずだったのにこれを食べたら、ちょっと世界観変りました。(←大袈裟。笑)

あれこれ手を加えるのではなく基本的にはシンプルな味付け。
ほんのひとさじの何かを加えて、素材の旨味を損なわずに美味しく食べらる方法、いつもと
ちょっと違う味を楽しむ方法・・、なんて考えてたらスパイスを加えてみようという結論に
達しました。

使ったスパイスは”クミンシード”。

これひとつ加えるだけで後を引く美味しさになりました!
「今日のアスパラガスのソテー、ちょっとパンチが効いていていいね~♪」なんて思わず
言ってしまいそうな一品です。


f0184049_21241725.jpg


分量はないに等しいのでアバウトレシピです。

◇材料(2人分)◇
アスパラガス・・・・5~6本
にんにく・・・・ひとかけ
クミンシード・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

◇作り方◇
①アスパラガスははかまを取って根元の固い部分を切り落として二等分する。
 (もちろんそのままでも!)
  にんにくはスライスしておく。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを弱火で熱して香りを移し、ガーリック
  チップスを作る。フライパンから引き上げる。
③②のフライパンにクミンシードを加える。パチパチと音がしてきたらアスパラガスを
  加えて炒め、塩、黒こしょうで味を整える。器に盛り付けガーリックチップスを散らして
  出来上がり♪



f0184049_2134711.jpg


金曜日の夕食。
残業で帰りがかなり遅くなったので、手抜きです。^^;

カレードリア風
アスパラガスのスパシーソテー
ブロッコリーとその他野菜のサラダ

「カレードリア風」は帰ってからごはんを炊く気力がなかったので、フランスパンの上に
冷凍してあったキーマカレーとピザ用チーズを乗せトースターで焼いたものです。
即席だったのに、美味しくて好評でした。^^




今日もお天気が悪く、雑用以外は家にこもってひたすらお掃除をしてました。
その合間に作った物。

f0184049_21391698.jpg


コーヒー&シナモンのビスコッティ♪
美味しく出来たので会社に持って行こうかな~と思ってたけど、よくよく考えたらこんな
固い物、会社の机の上で食べずらいですよね。^^;



ガラスプレート: Arabia Oma

↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-05-31 22:11 | メイン(中華・その他)

アスパラの豚肉巻き マスタードソース

f0184049_226235.jpg


夫の実家から、今が旬のアスパラガスをなんと1kgもいただきました!
北海道産と福島産の2種類。

この時期のアスパラガスって甘くて柔らかくて本当に美味しい♪
旬な野菜が持つパワーの素晴しさをしみじみ感じているところです。^^

2人で1kgだなんて、あり得ない数字?かと思いきや毎日大量に食べてるので
多分あと何日も経たないうちに消費できそう。^^;

f0184049_2263152.jpg



豚肉巻きは定番中の定番ですが、フライパンで焼いた後に粒マスタードとマヨネーズを
合わせたソースを乗せて、オーブントースターで焼きました。


f0184049_2274555.jpg



◇材料(2人分)◇
豚ロース薄切り・・・・6枚
アスパラガス・・・・6本
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
白ワイン・・・・適量
片栗粉・・・・適量
サラダ油・・・・適量

○粒マスタード・・・・大1と1/2
○マヨネーズ・・・・大1


◇作り方◇
①豚肉を広げて塩、黒こしょうをまぶしておく。アスパラガスは3等分にする。
  ○を合わせておく。
②豚肉1枚につきアスパラガス1本分乗せてくるくる丸める。
  巻き終わりに片栗粉をまぶしてしっかり止める。
③フライパンにサラダ油を熱し、豚肉の巻き終わりを下にして焼いていく。
④転がしながら全体に焼き目を付けたら白ワインを振ってアルコールを飛ばし、
  蓋をして蒸し焼きにする。
⑤豚肉が焼けたら取り出し、耐熱皿に乗せ、○を塗りつける。
⑥オーブントースタで焼き色が付くまで焼いたら出来上がり♪

お好みでレモンをしぼってどうぞ♪


f0184049_22132888.jpg



アスパラ祭りは明日に続く・・・。^^


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-05-30 22:20 | メイン(洋食)

アボカドとそら豆の塩ナムル

f0184049_926849.jpg


アボカドとそら豆、黄緑色の野菜を組合わせたら、鮮やかな見た目のナムルになりました。^^
味付けはシンプルにごま油、酢、塩のみ。
大葉を添えると爽やかな味わいにも♪

私、かなりのナムルフリーク。
ごま油&酸っぱいものが大好きなので、ナムルは食卓に欠かせない1品。
さっと簡単に出来ちゃうのも嬉しいところです。^^

f0184049_9264966.jpg



アボカドとそら豆だったら、ナムルじゃなくてオリーブオイル、ビネガー、バジルを使った洋風な
感じに仕上げるのもありですねー。
簡単でおしゃれな1品ができそうです。

◇材料(2人分)◇
アボカド・・・・1個
そら豆・・・・12粒程度
大葉・・・・5~6枚程度
擦りごま・・・・大1

○ごま油・・・・大1/2~大1/3
○酢・・・・大1
○塩・・・・小1/3~1/2

◇作り方◇
①そら豆は塩茹でして皮から取り出しておく。アボカドは一口大に切る。
  大葉は細切りにして水にさらしておく。
②○の調味料をボウルに入れて合わせ、①のそら豆、アボカドを入れてよく混ぜる。
③器に盛り付け大葉を乗せたら出来上がり♪


簡単♪楽チン♪




最近、ぐるぐる巻き巻きパン製作にはまってます。
電子レンジは壊れてしまったのに、幸いオーブンは稼動するのでパンは作れるのです。
はまりどころ・・・・、それは”成型”。

私って本当に大雑把で何でも適当に我流でやってしまう人間なので、いつも成型がうまく
いかないのです。
自分で作ったパンを見て「この形は一体何だ~?」と笑ってしまうことも多々あり・・・。

先日、お友達のmomoさんにぐるぐるパンを作るコツを教えてもらったので、
心を新たに挑戦いたしました!


f0184049_9363928.jpg



うーん、まだブチャイク。^^;
生地を四角に伸ばす時、慎重に作業を進めているつもりなのに厚さが均一に
ならないんですよねぇ・・・。

生地は強力粉と上新粉をブレンド。仕込み水は豆乳を使っています。
クリームチーズ、サワークリーム、オレンジピール入りのクリーム巻き込みました。

ドリール塗った方が綺麗に見えたかしら?

f0184049_9425523.jpg


見た目のきれいな物が作れるようになるまで、しばらく修行を続けてみようと思います。^^


週末だと言うのに今日は憎悪の雨。
これからホットヨガへ行ってデトックスしてまいりま~す♪

皆様、良い休日をお過ごし下さい。^^



↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-05-30 09:59 | メイン(中華・その他)

ローズマリー香る!蒸し鶏 oishii

f0184049_2158242.jpg


普段だったらオーブンで焼いてしまうローズマリーと鶏肉の組み合わせ。
胸肉を使ったので、蒸し鶏にしました。

ローズマリーとにんにくスライスを乗せて蒸すだけ、という簡単なものですが、
さっぱりしつつも風味豊かに♪

写真はその蒸し鶏と新たまねぎをサラダ仕立てにしたものです。

ここまでたどり着くにはちょっとしたストーリーがありまして・・・。

f0184049_22225583.jpg


久しぶりにタジン鍋の登場!
蒸し鶏をお鍋で作るのだったら厚手のお鍋が最適です。^^
塩、こしょうを擦り込んだ鶏肉にワインを振って蒸すわけですが、蒸しついでにキャベツと
じゃがいもを投入~。
ローズマリーがほんのり香る蒸し野菜もこれまた美味!

f0184049_22143142.jpg


長ねぎと生姜を使った蒸し鶏もいいけど、たまにはこんなのもちょっとオシャレで
いいかもしれません!^^

◇材料(2人分)◇
鶏胸肉・・・・1枚
**下味**
塩、黒こしょう、白ワイン

ローズマリー・・・・2枝
にんにく・・・・ひとかけ
きゃべつ・・・・適量(オプション)
じゃがいも・・・・適量(オプション)

◇作り方◇
①鶏肉は分厚いところに切り込みを入れて厚さを均一にする。塩、黒こしょうをよくよく
  擦り込み、30分くらい寝かせておく。白ワインを揉み込む。
  キャベツとじゃがいもを食べ易い大きさに切っておく。にんにくはスライスしておく。
②厚手のお鍋に鶏肉を置き、にんにくスライスとローズマリーを乗せて、周りにキャベツを
  敷き詰める。その上にじゃがいもを乗せる。
③蓋をして強火にかけ、湯気が上がったら弱火に落とす。
④数分経って鶏肉の表面の色が完全に変ったら、火を止めて余熱で中まで火を通す。
⑤お鍋の中でそのまま冷まして出来上がり♪(染み出た肉汁をお肉に吸わせます。)


*塩は天然塩、味の濃い美味しい物を使うことをオススメします。^^


欲張りという言葉が適切なのか、手抜きという言葉が適切なのかは分かりませんが、
さらに蒸しついでにパプリカとアスパラガスを途中から投入して、バーニャカウダを作りました。

f0184049_22125838.jpg



美味しく食べたものの、蒸しついでが多すぎたせいで(笑)、鶏肉もバーニャカウダのソースも
余ってしまったのです。
そんなわけで、余った鶏肉は手で裂き、新玉ねぎのスライスと合わせてバーニャカウダ
ソースをドレッシング代わりにした、サラダ感覚の一品に変身させました。^^

f0184049_22264374.jpg



これ、とっても美味しくてオススメです♪
日頃、ハーブを「草」呼ばわりして余計なもの扱いをする夫にも美味しいと好評でした!
(何が何のハーブなんだか分からずに食べてます。笑)


正方皿、長方皿: 白山陶器

↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-05-28 22:42 | メイン(洋食)

ジャージャー麺風肉味噌と野菜のそうめん

f0184049_20431139.jpg


中華麺で作るジャージャー麺をそうめんでアレンジ!

ごまみそダレを使って肉味噌を作りました。
調味料を計量する必要もないし、これひとつあれば簡単、楽チン。
生野菜をたっぷり乗せればボリュームアップで大満足な一品に♪

f0184049_20442976.jpg



◇材料(1人分)◇
豚挽肉・・・・50g
長ねぎ・・・・1/3本
生姜・・・・適量
揖保乃糸そうめん・・・・1束
ハウス冷しゃぶドレッシング
(ごまみそ)・・・・適量
豆板醤・・・・小1程度
好みの生野菜・・・・たっぷり
酒・・・・適量
ごま油・・・・適量

◇作り方◇
①生姜、長ねぎはみじん切りにする。野菜を好みの大きさに切っておく。
②フライパンにごま油を熱し、生姜を炒める。香りが立ってきたら豆板醤、
  長ねぎを炒める。次に豚挽肉を加えて色が変ったら酒を振る。
③ごまみそダレを入れて更に炒める。
④そうめんを茹でる。茹で上がったら冷水に取って揉み洗いしながら冷ます。
⑤器にそうめんを盛り付け、③の肉味噌、好みの野菜を盛り付けたら出来上がり♪


レシピブログの「冷しゃぶサラダそうめん」レシピモニター参加中です♪
冷しゃぶサラダそうめん レシピモニター!へ参加中♪



f0184049_2046461.jpg



いつもそうめんを作る時は2人で最低でも3束使います。多い時で4束。
これって多い方みたいですね。^^;
確かに食べた後は相当満腹。(笑)
そんなわけで、今回1束に抑えてみようかと思ったのですが、うーん・・・やっぱり私は
これじゃ足りないかも?と、結局1.5束使ってしまいました。
具が肉味噌だったので、かなり満腹です。^^;
1束で良かったかも。(笑)
そんなわけでレシピは1束として紹介させていただきました!


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-05-27 21:01 | 麺類

そら豆の白和え

f0184049_221363.jpg


お豆腐とマヨネーズをブレンドした洋風な白和えを作りました。^^

お豆腐そのものは好きなのに、和の基本の白和えってあまり興味がないんです。
あれば食べる、程度。
いまいちパンチが足りないというか、あのもたっとした感じがそんなに食べたい!と
思わされるものでもなく・・・。

そら豆とお豆腐って合いそうだな~なんて考えていたら、洋風な味付けの白和えにすれば
足りないと感じるパンチも加わって、これはいけるかも・・・と実験的に作ってみました。

予想的中でした!^^

マヨネーズ風味のしっかり味のお豆腐、お豆腐っぽい優しい味のマヨネーズという感じで、
これは完全に双方のいいとこ取り。
かなり食べ易いメニューになりました♪
コクを加える為にバルサミコをちょっぴり隠し味にも。^^


f0184049_22255347.jpg


◇材料(2人分)◇
そら豆・・・・25粒程度
絹ごし豆腐・・・・50g程度
マヨネーズ・・・・大1
バルサミコ酢・・・・小1
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量

◇作り方◇
①そら豆は塩茹でして皮から取り出す。
  お豆腐はキッチンペーパーに包んでレンジでチンして水切りをする。
②お豆腐をボウルに入れて、フォークでぐるぐるかき混ぜる。
③マヨネーズ、バルサミコ酢を加えてよくかき混ぜてからそら豆を加える。
④塩、黒こしょうで味を整える。
⑤冷蔵庫でよく冷やしたら出来上がり♪


*お豆腐は重石をして水切りをすると時間がかかるので、時間がない時はレンジを
  活用すると便利でいいですよね♪

・・・と、レンジが壊れて使えない状況にあるので今ではこの技はできません。^^;
先週、まだレンジが正常に稼動している時に作りました。


**今日はコメントをお休みします。お返事が遅れていて申し訳ありません!
   これに懲りずまた遊びに来てもらえると嬉しいです。**


ガラスボウル: iittala Aino Aalto


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!


 にほんブログ村 料理ブログへ

冷凍庫のお掃除メニュー 魚介のトマトソースパイ

by marron_coron | 2009-05-26 22:57 | 副菜(洋食)

タンドリーチキン

f0184049_2159571.jpg


先週、暑い日が続いたので、無性にカレー味の食べ物が恋しくなりました。
さっぱり♪なメニューも食べたくなるのに、こってり~なカレー味も食べたくなる・・・、
なんか矛盾してる?(笑)

そんなわけで丸一日マリネ液に漬けたタンドリーチキンを作りました。
私は作る!と決めたらとことん仕込みをしてしまう凝り性みたいです。
手を抜く時は思いっきり手を抜いてしまうので随分両極端なんですけどね。^^;


◇材料◇
鶏肉
玉ねぎ擦り下ろし
生姜擦り下ろし
にんにく擦り下ろし
レモン汁
ヨーグルト
クリームチーズ
カレー粉
ガラムマサラ
クミン
パプリカパウダー

黒こしょう


スパイス料理なので、正確な分量はありません。
ちょっと変っているのがクリームチーズをちょっぴり入れることかな?

骨付きチキンを使ったのでフォークで数箇所刺して、塩、黒こしょうをよく擦り込んでから
その他の材料を混ぜたマリネ液に漬けること一日。
後はグリルで焼くだけ。

長時間漬けたせいか味がよく染み込み、ほんとに美味しくて夫婦揃って大絶賛!


そもそも、タンドリーチキンを作ったのには理由がありまして・・・・。

f0184049_2203681.jpg



キーマカレーのお供♪
先々週だったかな?初めて市販のルゥを使わない純粋なキーマカレーを作ってみました。
それまでカレーは市販のルウで作った物が一番美味しいよね~なんて言っていた我が家に
変革が・・・。

「自家製カレーが美味しい!!!」

洋食の煮込み料理が美味しくなる秘訣、と信じているのが煮込む前に野菜をよく炒めること。
これをするかしないかで仕上がりが随分変る気がします。
その時作ったカレーも相当長い時間をかけて野菜を炒めていたのです。
後はお約束のスパイスを気ままに入れて煮込むだけ。

これは忘れないうちにもう一度作らなければ!とここでまた凝り性な性格が高じてしまい、
金曜日の夜にピーマンも入れたソフリットを作り、土曜日の夜にそのソフリットを使って
キーマカレーを作り、と同時にタンドリーチキンの仕込みをして、日曜日の夜にようやく
形となって出来上がりました。
日数はかかったけど、暇を見つけて小分けに作業を進めたのでそれほど苦にもならず。^^

f0184049_223642100.jpg


そうめったに作れるものではないけれど、キーマカレーとタンドリーチキンの組み合わせ、
はまってしまいそうです♪


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-05-25 23:06 | メイン(中華・その他)

蒸し鶏とトマトとねぎのそうめん

f0184049_22113024.jpg


昨日に引き続き今日のランチもそうめんでした。
休日のランチにはそうめんがあると大助かり♪

レシピブログの冷しゃぶサラダそうめんのモニターに参加中なのですが、
今日は”塩だれ”を使いました。
このタレ、キャッチコピー通り、ほんとにコクがあるので、さっぱりした具が
よく合いますよ~。^^

さっぱりした具、ということで蒸し鶏、トマト、ねぎ、白ごまを使い、大葉をどっさり
トッピングしました。

f0184049_22122336.jpg


◇材料(2人分)◇
揖保の糸そうめん・・・・4束程度
ハウス冷しゃぶドレッシング
(塩だれ)・・・・適量
鶏ささ身・・・・2~3本
トマト・・・・1個
青ねぎ・・・・適量
大葉・・・・適量
白ごま・・・・適量
片栗粉・・・・適量
酒・・・・適量

◇作り方◇
①鶏ささ身は筋を取り、片栗粉をまぶしておく。
  トマトは種を取除き、細かく切る。青ねぎは小口切り、大葉は細切りにして
  水にさらしておく。
②お鍋にお湯を沸かし、酒を少し加えてささ身を茹でる。
  茹で上がったらざるに上げ、粗熱が取れたら手で裂く。
③ささ身、トマト、青ねぎ、白ごまをボウルに入れて混ぜておく。
④素麺を茹でて冷水にとって冷まし、器に盛り付ける。
⑤③を乗せ、塩だれをかける。大葉を乗せたら出来上がり♪


f0184049_22125476.jpg




レシピブログの「冷しゃぶサラダそうめん」レシピモニター参加中です♪
冷しゃぶサラダそうめん レシピモニター!へ参加中♪


うちのオーブンレンジが壊れたみたいなんです。
普通にぐるぐる回るのに、食品が温まらない・・・。
修理に出すにしても次の週末になるだろうし、修理に出して戻ってくるまでにも時間が
かかるだろうし、最低でも2週間はレンジなしの生活を余儀なくされそうです。
冷凍ご飯は温められないし、おかずを作り置きしてもお鍋でいちいち温めなきゃならないし、
これって、我が家にとっては死活問題。大変なことになりそうです~。(涙)
数日前にオーブンがいい仕事をしてくれない発言をした祟りだったりして!?

電子レンジがなかった時代の主婦って偉大ですよね。
それでも普通に食事の支度を出来ていたわけですからね・・・。

レンジが直るまで、白いごはん→チャーハン→麺→白いごはん→チャーハン→麺・・・
こんなスケジュールの夕食になってしまいそう。(笑)


オーバルボウル: Rimout noisette

↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-05-24 22:50 | 麺類

えびと揚げねぎのサラダそうめん

f0184049_7262912.jpg


そうめんを食べ出すと、夏が近づいてきたなぁ~なんて思います。^^

レシピブログの冷しゃぶサラダそうめんのモニターに当選したので、休日のランチは
そうめんに決定!

コク旨仕立ての塩だれ * ごまみそ * レモンおろし醤油と3種類のタレが用意されて
いるのですが、今回採用したのは”レモンおろし醤油”。

さっぱりしたタレなので、ごま油で揚げ焼きにしたねぎの香ばしさが引き立ちます。
えび、生野菜を添えれば彩り良いサラダそうめんの完成です♪

f0184049_7271113.jpg


◇材料(2人分)◇
揖保の糸そうめん・・・・4束くらい
ハウス冷しゃぶドレッシング
(レモンおろし醤油)・・・・適量
えび・・・・8尾
長ねぎ・・・・1本(太めのもの)
水菜、きゅうりなど・・・・適量
片栗粉・・・・適量
塩・・・・適量
酒・・・・適量
ごま油・・・・適量

◇作り方◇
①えびは背わたを取除き、片栗粉と塩で揉んで洗う。
  小鍋にえびを入れ、酒を振って蒸し焼きにする。
②長ねぎは荒みじん切りにしておく。フライパンにごま油を多めに熱し、弱火でじっくりと
  揚げ焼きにする。飴色に近づいたら完成。
③そうめんを茹でる。
  器にそうめん、①のえび、生野菜、②の長ねぎを乗せ、冷しゃぶドレッシングを
  かけたら出来上がり♪



レシピブログの「冷しゃぶサラダそうめん」レシピモニター参加中です♪
冷しゃぶサラダそうめん レシピモニター!へ参加中♪


f0184049_728415.jpg


ガラスプレート: GLASAX

↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-05-24 07:30 | 麺類

なすチリ oishii

f0184049_22593564.jpg


メインのおかずをシンプルな焼き魚にすると、悩ましいのがサブのおかず。
サブのおかずには私の中で1番手、2番手のランク付けがあって、圧倒的に1番手に
頭を悩ませることが多いです。
サブのおかず、2番手は切っただけ、茹でただけ、焼いただけ、という簡単メニューでも
構わないのですが、メインのおかずに全く野菜を使わない日のサブの1番手ともなれば、
ある程度ボリュームもあって、かつ野菜を主体としたもの、という課題をクリアしなければ
なりません。
「しなければならない」なんて別に義務じゃないんですけどね、バランス的に
気になっちゃうんですよ・・・。^^;

そんなわけで冷蔵庫にゴロンと入っていたなすを使って、

”なすチリ”

作ってみました。
エビチリのエビをなすに変えただけです。

野菜が主体でボリューミー。
私の目指すところ、これでクリアです。^^
お腹も満たされる立派なおかずになりました。

なすは素揚げした方が柔らかく仕上がる上、色がきれいになっていいのですが、
それと同時に油の吸収力も抜群・・・。

あまりに油ギッシュな食事の気分ではなかったこの日、揚げ物は恐ろしや~!
というわけで、ここで採用するのがなすを油でコーティングし、レンジで加熱してから
炒める、という方法。

なすって突然炒め出すと、それなりの油の量を必要としますよね。
素揚げを回避している意味があまりないような。^^;

わりと火の通りも悪く、必死に炒めていると形が崩れてくる、といった弱点は、
予め少量の油を塗って柔らかくしてから炒める方法で解決です!


まー、色は悪いけど、それほど油も使わないし、油の量が気になる!って
場合はこれ、便利ですよ。^^

f0184049_230629.jpg

本当は白髪ねぎを乗せたかったんだけど、ねぎが1本しかなかったので、しょうがなく
わけねぎで代用しました・・・。^^;

◇材料(3~4人分)◇
なす・・・・4本
長ねぎ・・・・1本
生姜・・・・適量
にんにく・・・・ひとかけ
サラダ油・・・・適量
豆板醤・・・・小2

○ケチャップ・・・・大2と1/2~大3
○砂糖・・・・大1/2
○酒・・・・大1
○醤油・・・・大1/2

鶏ガラスープ・・・・100cc(お湯で溶いたもの)
ごま油・・・・適量
水溶き片栗粉・・・・適量

◇作り方◇
①なすは縦半分に切って、格子状に切り込みを入れてから一口大に切る。
  長ねぎ、生姜、にんにくはみじん切りにしておく。
  ○の調味料を合わせておく。
②なすに刷毛を使ってサラダ油を塗りつける。耐熱皿に並べて入れ、ラップをかけて
  少し柔らかくなるまで加熱する。
③フライパンに油を熱し、にんにく、生姜を炒める。香りが立ってきたら長ねぎ、
  豆板醤を加える。
④レンジで加熱したなすを加えて炒める。
⑤○の調味料を入れてさらに炒め、鶏ガラスープを加えてひと煮立ちさせる。
⑥水溶き片栗粉を加えてとろみを付け、最後にごま油を風味付けにひと回ししたら
  出来上がり♪


f0184049_2303598.jpg


お魚メインの夕食

塩鮭
なすチリ
納豆と水菜と油揚げのおろし和え
きゅうりと海苔のごま和え
ほうれん草のお味噌汁


今日はコメントをお休みします。
お返事が遅れていてすみません!


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-05-22 23:21 | 副菜(中華・その他)