<   2009年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

野菜ダレの冷やし中華

f0184049_22593754.jpg


先日実家に用があって電話をすると「庭の唐辛子が真っ赤に色付いているけど、いる?」と。
いります、いります、欲しいです~。即座に実家に向かいました。

普段あまり顔を出さないというのに、物につられて顔を出すような現金な娘ですみません、
父よ、母よ~。(笑)
生唐辛子って今の今まで使ったことがなかったので興味があったんですよね。^^;

f0184049_2301445.jpg


ぺペロンチーノにしたら美味しかったよ、とのことでしたが、とても暑い日だったので私が
採用したのは冷やし中華。
みじん切りにしたなすときゅうりを塩もみして作った酸っぱいタレにこの唐辛子をプラス。
生姜とにんにくの摩り下ろしも加えて、食欲増進するような美味しい野菜ダレが出来ました。

このタレのみの麺でもいいかなと思ったのですが、お肉星人(夫)のがっかりする顔が
想像できてしまったので、油を引かないフライパンで、豚しゃぶをカリカリに焼いた物を
一緒に乗せました。
カリカリ豚肉を使う冷やし中華は我が家の定番です。酸っぱいタレと良く合うんですよね~。
夫のためだったとは言え、食べてみると豚肉があって正解でした。^^


辛い物は辛くして食べないと!というわけで生唐辛子はごま油で加熱して辛さを引き出しました。
これがまた辛いのなんの!
二人して「ひーっ、辛ーい!でも美味しいー!」と辛さにジタバタしながら食べた、とある
休日のランチ。
後を引いて、くせになりそうな美味しさでした♪

f0184049_2311518.jpg



◇材料(2人分)◇
中華麺・・・・2玉
豚しゃぶ・・・・8枚
なす・・・・1本
きゅうり・・・・1本
長ねぎ・・・・1/2本
唐辛子・・・・1本~2本
にんにく・・・・ひとかけ
生姜・・・・適量
白ごま・・・・適量
ごま油・・・・大1
○みりん・・・・大1
○酢・・・・大3
○醤油・・・・大2と1/2~大3
○水・・・・大2

◇作り方◇
①なすときゅうりはみじん切りにして、それぞれ塩で揉んで10分くらい置いておく。
 長ねぎはみじん切り、にんにくと生姜は摩り下ろし、○と一緒に耐熱容器に入れておく。
 唐辛子は小口切りにする。
②フライパンにごま油を熱し、唐辛子の輪切りを加熱する。①の耐熱容器に注ぎ
  白ごまを入れてたらタレの素の完成。冷蔵庫で冷やしておく。
③①のなすときゅうりの塩を洗い流し、ぎゅっと絞る。タレに合わせる。
④油を引かずにフライパンを熱し、塩こしょう(分量外)をした豚肉を広げて動かさずに焼く。
  こんがり焼き色が付いたら裏返して反対側も同様に焼き色を付ける。
  焼けたら取り出し、キッチンペーパーに乗せて脂を吸い取る。
⑤茹でて水で締めた中華麺に④の豚肉を乗せ、野菜ダレをかけたら出来上がり♪

にんにくの生が苦手な場合はスライス又は潰したにんにくを唐辛子と一緒にごま油で
熱して香りを移します。


このタレは、冷しゃぶにも合います。(早速後日に確認済み)
そして、サラダのタレとしても◎。


今日はトマトと水菜のサラダに使いました。

f0184049_232262.jpg



つい数時間前、夫の夕食ドタキャンに久しぶりに腹を立ててしまいました。
疲れて帰ってきて、自分を奮い立たせて食事の支度をしているというのに、こういう連絡って
大抵食事の支度の佳境にやってくるのです。^^;

結婚当初は突然のキャンセルにいちいち腹を立てていました。
最初からそれを分かっていたら、こんなに色々作らなかったのに!と。

でも私もサラリーマン。自分だって突然飲みに行くこともある、仕事で嫌なことがあったら
憂さ晴らしに外でビールをぐびぐび飲みたくなることもある。
仕事が終わった後、上司や同僚と「一杯行くか!」と突然飲みに行くことになるのは
よーく分かります。
(そもそも一杯じゃ終わらないのに、何で一杯って言うんでしょうね?笑)
分かっていながらも良い気持ちがしないことに変りはないけど、何年も一緒に暮らしていると、
まぁしょうがないか~と割り切れるようになっていたのです。

でもでも、今日は久しぶりに怒ってしまいました。

何故なら・・・・・。



国産のうなぎだったから!!(爆)



土用の丑の日は明日だけど、夫が金曜日に家で食事をしない確率がかなり高いので、
わざわざ前倒ししたのです。
しかもごはんだってちゃんと炊いたし、うなぎだってレンジでチン♪じゃなくて丁寧に酒蒸し
したと言うのに・・・。(涙)


プンプン!と電話を切り、すっかりやる気を失ったものの作りかけの作業をやめるわけにもいかず、
予定より1品少なく夕食完成。

f0184049_2351235.jpg



1人ならばと私はやっぱりサラダ仕立てのうなぎ丼。(笑)
白米はお茶碗半膳程度、薬味が多すぎて見えませんが、とろろでボリュームアップ
させました。
最近白いご飯、あまり食べたくないんですよね。食欲はあるから夏バテじゃないと
思うんですけど。


食べて満足したらすっかり怒りも治まりました。^^;


8寸皿: 広川絵麻


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-07-30 23:49 | 麺類

さっぱり味の塩肉じゃが

f0184049_22355748.jpg


日々さっぱりした物を食べたいなぁと思っている気持ちが高じて、肉じゃがを塩味で作りました。

お醤油味でほっこり、な肉じゃがは家庭料理の定番中の定番。
それを塩味に変えれば、なんともさっぱりとした味わいに♪
夏らしい1品に仕上がりました。^^

お醤油味だったらほろほろに崩れそうなじゃがいもが魅力的ですが、塩ベースのさっぱり味だと
ほろほろのじゃがいもより少し固めくらいの食感がまたいいのです。
長いこと煮込んでいないので、お鍋ではなくフライパンで完結させました。

f0184049_2239451.jpg


仕上げに黒こしょうをガリガリ挽いて、レモンをぎゅっと♪
レモンを使うところが私らしいでしょ?(笑)

翌日のお弁当分も作ったので、今日のレシピは4人分です。^^

◇材料(4人分)◇
豚肉薄切り・・・・200g
じゃがいも・・・・小4個
玉ねぎ・・・・小1個
さやいんげん・・・・適量
青ねぎ・・・・適量
レモン・・・・1/4個~1/2個
中華スープ・・・・300cc
砂糖・・・・小1
酒・・・・大1
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
サラダ油・・・・適量
ごま油・・・・適量

◇作り方◇
①豚肉は塩、黒こしょう、酒(分量外)をまぶしてよく揉み、下味をつけておく。
  じゃがいもは皮を剥いて4等分し、水にさらす。その後電子レンジにかけてある程度
  柔らかくしておく。玉ねぎはくし切り、いんげんは3等分してさっと塩茹でしておく。
 青ねぎは小口切りにする。
②フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎを炒める。玉ねぎを脇に寄せて、豚肉を焼く。
③豚肉の色が変ってきたら、中華スープ、砂糖、酒を入れて煮込む。味を見て塩を足す。
  (じゃがいもは途中で裏返し、全体に火が通るようにします。)
④煮汁が少なくなってきたら、最後にごま油をひと回し。レモンを絞る。
⑤器に盛り付けいんげんを添え、黒こしょうをガリガリ挽いて青ねぎを乗せたら出来上がり♪


f0184049_22404096.jpg


アツアツよりも人肌、程度の温度で食べる方が美味しかったです。


f0184049_22441499.jpg


マグロとアボカドのちらし寿司(アボカドだらけで酢飯少量。笑)
塩肉じゃが
トマトときゅうりのサラダ
オクラとトマトのスープ



取り鉢: 十河隆史

↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-07-28 22:54 | 副菜(和食)

しそひじき蕎麦

f0184049_2158739.jpg


ごはんのお供の、しそひじきを作りました。^^

しそひじきは特にお弁当の定番としてよく食べる物なのですが、市販のしそひじきって
ちょっと高いんですよね・・・。^^;

作ったしそひじきはもちろんお弁当にも持っていきましたが、たまには違う食べ方もいいなと
冷たいお蕎麦に絡めてみました。

しそ風味豊かなお蕎麦。
鉄分補給も出来て、とってもヘルシーです。女性にとっては嬉しいメニューじゃないかなと
思います。^^

今回作ったひじきふりかけはいわば副産物のような形で出来上がったもので、ここまでたどり
着くにはちょっとしたストーリーがあるのです。


最初はしそジュースから始まりました。
多くのブロガーさんが作っているのを見かけ、今まで一度も作った事がなかったので、
俄然やる気が出て、早速チャレンジ♪
f0184049_21591548.jpg


どんな変色をしてくれるんだろうとドキドキしながら作ってみましたが、コレ、理科の実験を
しているみたいで楽しいんですねー♪
ピンク色がかわいいなぁと思わず惚れ惚れ。(笑)


で、残った赤紫蘇は捨てずに天日干しをして、これぞまさにごはんのお供のしそふりかけ、
つまりゆかりを作りました。
f0184049_220588.jpg


すり鉢で丁寧に擦りこみました。


そして、このしそふりかけをひじきに混ぜればしそひじきふりかけの完成~♪
f0184049_2222471.jpg



◇材料(しそひじき)◇
芽ひじき・・・・10g
しそふりかけ(ゆかり)・・・・大1程度
出汁・・・・50cc
醤油・・・・大1/2程度
みりん・・・・大1
酒・・・・大1
ごま油・・・・適量
白ごま・・・・適量

◇作り方◇
①ひじきはさっと洗って水で戻しておく。水気を良く切っておく。
②お鍋にごま油を熱し、ひじきを炒める。ひじきに油が回ったら出汁、醤油、酒を入れる。
③途中でみりんを加え、汁気がなくなるまで煮詰める。しそふりかけ、白ごまを加えたら
  出来上がり♪

*少し時間が経ってからの方が味が馴染んで美味しくなります。
*こちら、しそジュースの副産物で作った塩分控えめのふりかけを使用していますので、
  市販のゆかりを使う場合は大さじ1という分量は多いかもしれません。
  醤油の量としそふりかけの量はお好みでバランスを取ってください。


このふりかけを、茹でて水で締めたお蕎麦に絡め、大葉を乗せればしそひじき蕎麦の
完成です。^^
ちょっと汁気が欲しいなぁという場合は水で薄めた麺つゆをかけると良さそうです。

f0184049_22205421.jpg



最近、毎日毎日虫のように大葉を食べてます。
買っても買ってもすぐになくなってしまうので、週末に1束35円の大葉をまとめて3束購入。
そしてさらに夫の実家から大葉の鉢を頂いてしまいました!
お世話係はもちろん夫です。(笑)

ちなみに、うちの夫、死ぬほど大葉が嫌いなんですよ。
どうやっても食べられない物、だそうです。

あら?意外でした?
最近大葉の登場率高いですもんね。
実は夫の食べる分には大葉は乗せていないんです・・・。^^;
これがないと美味しくないのに~!と思う物がたくさんありますが、なくていいと言っているので、
まぁそれはそれで良しとしましょう。

それなのに、不思議なことにゆかりは大好物なんです。

今回、しそふりかけができる一部始終を見届けた夫。
大好きなゆかりがまさか赤紫蘇からできているとは思っていなかったみたいで、
「これは俺の大嫌いなしそだったのか・・・・。」と絶句していました。(笑)

青と赤で別物と思うほど味が違うわけでもないし、ゆかりがしその味と気付かなかった
ことの方がびっくりです。(笑)


7寸皿: 石田辰郎

↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-07-27 23:16 | 麺類

アレンジ自在の自家製カレーペースト

f0184049_20385610.jpg


カレー劇場へようこそ♪
じっくり時間をかけて野菜を炒め、じっくり煮込んで作ったカレールウは絶品!

とある休日に、今日はこの時間を利用してカレーを作る!と決め込んで仕込みました。

ソフリットに続き、面倒な作業を根気強くやってしまう私って仕込み好き?と言われれば
そんな気がしないでもありません。^^;

でも、一度苦労して大量に作ってしまえば冷凍保存できるので、あとはその日の気分に
合わせた具を使い、色々なカレーを楽しめます。

かなり大きな玉ねぎ2個と太いにんじん2本使って作りましたが、今のところ、2人で4回
カレーを食べてます。

でもまだ冷凍庫に在庫あり。
このルウのおかげで、平日の夜は何度救われたことか・・・・。(笑)

最初は摩り下ろした野菜で作ってみたのですが、舌触りの悪さが気になって、最終的に
ミキサーで攪拌する方法に落ち着きました。
随分滑らかなカレーペーストになりました。


正直言って、スパイス類は適当です。^^;
ある程度の味に仕上げておけば、あとは実際にカレーとして仕上げる時に足りない味を足せば
良いのですからね。^^

◇材料◇
玉ねぎ・・・・大2個
にんじん・・・・大2個
にんにく・・・・3かけ
生姜・・・・にんにくと同じくらい
トマト水煮・・・・2缶(800g)
オリーブオイル
バター

黒こしょう

**以下適量**
ヨーグルト
カレー粉
ガラムマサラ
クローブ
クミン
チリパウダー
ローリエ

◇作り方◇
①玉ねぎ、にんじん、にんにく、生姜をFPなどでみじん切りにしておく。
②厚手のお鍋にオリーブオイルを熱し、にんにくと生姜を炒める。
 香りが経ってきたら玉ねぎとにんじんを入れて、約1時間炒める。
 (野菜が真茶色になるまで)
③トマト水煮を加えて塩、黒こしょうをしてひと煮立ちさせる。
④ミキサーで攪拌してペースト状にする。
⑤お鍋に戻し、**以下適量**の材料を投入!
  ぐつぐつしてきたら弱火に落とし、木ベラでかき混ぜながら40分程度煮詰める。
  途中でヨーグルト、仕上げにバターを入れれば完成♪

*水を使っていないので、焦げつきやすいです。
  ミキサーで攪拌した後は様子を見ながら木ベラで鍋底をこそげるようにかき混ぜます。

出来上がったペーストは小分けにして保存、食べる時は水で伸ばして使います。





 にほんブログ村 料理ブログへ

そんなわけで、カレー劇場の始まり始まり~♪

by marron_coron | 2009-07-26 21:15 | メイン(中華・その他)

ツナとトマトの和風パスタ

f0184049_22161297.jpg


随分前に作った物なのですが、先日ご紹介した夏の煮込みハンバーグを作るヒントと
なったのが、出汁で味を付けてツナ缶とフレッシュトマトで作ったこちらの和風なパスタ。
お出汁xトマトというコンビネーションの美味しさに改めて開眼した1品です。^^

この日は仕事が忙しくて、10時過ぎに帰宅。
作り置きしているおかずもないし、駅から家まで反対方向にあるスーパーに寄ってお惣菜を
買う気力も全くなくて、かと言ってコンビニのお惣菜もあまり好きじゃないし・・・・というわけで、
とりあえずまっすぐ家に帰ってきました。

幸いにも1人ご飯だったので、冷蔵庫の中身とストックしている材料を眺めてあり合わせで
調理しました。
夜も遅く、手早く作れる物と言えばやっぱり麺ですねぇ。^^;

運動をして爽快に体が疲れていると照り焼きとかデミグラスソースのようなコッテリ味を
欲するのに、仕事の疲れ、体よりも頭が疲れているだる~い疲れの時ってお出汁の
優しい味を求める傾向があります。それに加えて酸っぱい物。
おそらくパンチが効きすぎる食事をすると、元気が出るどころか、体がびっくりしてさらに疲れて
しまうという人間の生理現象なんだと思います。

その時の自分の体が欲する物を組み合わせて作ったら、納得のいく美味しいパスタが
出来たので、疲れながらもしっかりと写真撮影しました。(笑)

f0184049_2254167.jpg


◇材料(1人分)◇
パスタ・・・・70g~80g
ツナ缶・・・・1缶
トマト・・・・1個
玉ねぎ・・・・小1/4個
粉末かつお出汁・・・・小1~小1と1/2
薄口醤油・・・・小2
パスタゆで汁・・・・50cc
サラダ油・・・・適量
大葉、青ねぎなど好みの薬味・・・・適量

◇作り方◇
①パスタを茹で始める。(標準の茹で時間より短めにタイマーをセット。)
②玉ねぎはみじん切り、トマトはざくざく切る。ツナ缶の汁を切っておく。
③フライパンに油を熱し、玉ねぎを炒め、透き通ってきたらトマト、ツナを加える。
  薄口醤油を加える。パスタの茹で汁で粉末かつお出汁を溶いておく。
④茹で上がったパスタをフライパンに移し、③の茹で汁を加えて手早く炒める。
⑤器に盛り付け、好みの薬味を乗せたら出来上がり♪

*ツナ缶はノンオイルを使用しています。1人で1缶は若干多めです。

f0184049_22544150.jpg




↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-07-24 23:27 | 麺類

ローストビーフとルッコラのサラダ

f0184049_22291947.jpg


GABANの黒ごまと黒胡椒のドレッシングをローストビーフのサラダに使ってみました。

野菜は何がいいかな~と考えたところ、ごまドレッシングだったら、野菜はルッコラしか
ないでしょ!と即座に決定。
ルッコラってごまの風味がする野菜ですもんね。^^

先日使ったコロコロのモッツァレラがまだ余っていたのでそれも合わせました。

ローストビーフを食べる時は付属のソースを使うことがほとんど、足りない時だけ
甘辛いソースを作って食べているので、ごまドレッシングを合わせるのは初めてのこと。

黒ごまって和な感じが強いですが、GABANのドレッシングは黒胡椒がかなり効いていて、
ピリリとする後味なので、この黒胡椒がいわばホースラディッシュの代わりのようになり、
ローストビーフにとてもよく合いました♪

f0184049_2230102.jpg





残念ながらメインのローストビーフはお手製ではございません。
スーパーで買ってきました。^^;

撮影をしていたら、普通のハンバーグが大好きな夫に(←昨日の記事ご参照下さい。笑)、

「こうやって盛り付けない方がいいんじゃない?薄いから安物ってばれちゃうよ~?」

と突っ込まれてしまいました。
何をー!!ムキー!!(爆)

あ。普段はほとんど口出ししない人なんですよ・・・・。^^;

サラダに使うローストビーフは普通薄いのっ!と反論してみましたが、ま、これも私のブログを
応援してくれているからこそ聞ける、身内ならではの辛口アドバイスと受け止めましょうか~。(笑)

でもいいの、いいの。
ドレッシングが美味しいから私はスーパーのローストビーフで十分♪


【レシピブログの「GABAN スパイスドレッシング」レシピモニター参加中です】
GABAN スパイスドレッシング「サラダディッシュ」へ参加中♪


ガラスプレート: DANSK


↓夫に変な突っ込みをされてしまったmarronに愛のポチ♪をお願い致します。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-07-23 22:58 | 副菜(洋食)

夏の煮込みハンバーグ

f0184049_22514550.jpg


煮込みハンバーグは冬によく作るメニューで、デミグラスソースやトマトソースを使って
いるのですが、今日のレシピ、今の季節ならではの食べ方で我ながらかなりのヒット♪♪

どうして今までこんな美味しい食べ方しなかったんだろうと不思議になってしまうほど。
ハンバーグなのに、あっさりとさっぱりとした味わいをお約束いたします。(笑)

日頃、濃い味派の夫に合わせてあれこれ作ってますが、基本的に私はやっぱり
あっさりした味が好きみたいです。^^

ポイントはお出汁と大根おろしとトマトという3つの組み合わせ。
優しいお出汁の味にトマトの酸味が加わるので淡白過ぎず、なおかつ大根おろしのおかげで
後に残らないさっぱりとした味わいが生まれるのです。

f0184049_22531782.jpg


夏野菜を添えました。
なす、ししとう、かぼちゃ、長芋です。
カロリーを抑えるならば焼いて加えるだけでも良さそうですが、揚げ油が余っていた&
野菜は油通しした方が色も鮮やかになって見栄えも良い、というわけで素揚げしました。(笑)

薬味をたっぷり乗せて食べるのも、すっかりお馴染み、私の定番ですね。^^

◇材料(2人分)◇
ハンバーグ・・・・1人1個か2個(大きさやお腹の減り具合により)
トマト・・・・大1個
大根・・・・8~10cmくらい
出汁・・・・400cc
薄口醤油・・・・大1と1/2程度
みりん・・・・大1
好みの野菜、薬味・・・・適量

*出汁の濃さによって醤油の量は調整してください。

◇作り方◇
①トマトは湯剥きして、気になる場合は種を取り除き、ざくざく切っておく。
  大根は摩り下ろす。(汁は捨てない。)
②お鍋に出し汁、醤油、みりんを加えて煮立ったら、トマトを加えて潰しながら煮る。
③ハンバーグを加えて数分煮込む。大根おろしを汁ごと加えて温める。
④器に移し、好みの野菜と薬味を添えたら出来上がり♪

*ハンバーグは長時間煮込む必要はありません。温め直す程度です。

f0184049_22574296.jpg


あまりにも気に入ってしまったので、リピ決定です♪






**番外編~夫婦の会話と裏話**

私 「今日ハンバーグにするよ~♪」
夫 「おー、いいね~♪」(←ハンバーグ大好物)
私 「でね、和風な煮込みハンバーグにしようと思うんだけど、どう?
    絶対に美味しいと思うんだよね~。」
夫 「・・・・・・。普通のハンバーグがいい・・・・。」

な、なんでそうやってあなたは定番ばっかり好むわけ??^^;


そんなわけで夫は普通のハンバーグを食べました。(笑)
その代わり、今回のレシピのハンバーグ抜き、副菜として野菜の揚げ浸しを食べてもらったの
ですが、これは美味しい!と頷きながら食べてました。

お出汁、大根おろし、トマトのコンビネーションが良かったみたいです。^^


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-07-22 23:26 | メイン(和食)

オレンジ香る♪マンゴーレアチーズケーキ

f0184049_23391422.jpg


この時期になると決まって箱買いでお取り寄せするアップルマンゴー。
残念ながら国産の高級品ではないメキシコ産なんですけど、それでも十分美味しくって、
毎日楽しみながら少しずつ食べてます。^^

プレーンヨーグルトをかけて食べるのが私の定番なのですが、先日、お友達のところで
美味しそうなマンゴースイーツを見てしまったら、むくむくと創作意欲が芽生えて、
レアチーズケーキのトッピングに使ってみました。
マンゴーと乳製品ってほんと、相性良いですからね~。^^

コロコロにカットしたマンゴーに加え、艶出しの意味も兼ねてピューレを乗せているのですが、
緩くなり過ぎない程度にオレンジ果汁もブレンド。お砂糖は使っていません。
程よいオレンジの酸味とマンゴーそのものの甘さが相まって、双方の相性の良さが引き立つ
ピューレになりました。^^

f0184049_23224623.jpg


セルクルを使ったり、ガラスの器を使ったりと、色々な大きさで作ってしまったので詳しい
レシピは書けませんが、土台は至ってシンプルなレアチーズです。
クリームチーズ:ヨーグルト:生クリーム=2:1:0.5
こんな感じだったかな。
色々な作り方があると思いますが、レアチーズケーキは濃厚でどっしりした方が好みなので、
生クリームは泡立てしていません。



このケーキを作るきっかけとなったのは、いつも素敵なお写真で美味しそうなお料理や
お菓子を紹介しているmiyoさんが作っていたアップルマンゴーとヨーグルトのデザートなんです。


f0184049_23325819.jpg


真似っこして作ってみました。(私が使ってるマンゴーは国産じゃないけど。^^;)
レモン好きなので、レモン果汁も加えちゃいました。
これがまた美味しくて~!!

で、留まることのない私の食欲が創作意欲をかき立てたわけです。(笑)


同じ物ですが、器とスタイリングを変えてみました。
f0184049_23343516.jpg


イメージは大人のスイーツ、かな。^^


miyoちゃん、ご馳走様でした!!


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-07-22 00:02 | パン・スイーツ

フライドチキンのスパイシータルタルソース

f0184049_6394767.jpg


チキン南蛮のアレンジレシピです。

スパイス入りのマリネ液にじっくり漬け込んだ鶏肉を唐揚げにして、GABANスパイシー
サルサドレッシングで作ったタルタルソースをかけて食べれば、いつものチキン南蛮が
エスニックな仕上がりに♪

チキン南蛮と言うくらいなので、南蛮酢に浸すのが一般的かと思いますが、予め鶏肉そのものを
マリネしたので、この作業はなし。

揚げ物は滅多にしない・・・と数日前に言っておきながら何ですが、このサルサドレッシングを
見たら、作らずにはいられなかったんですよね~。(笑)

f0184049_6402428.jpg


夫にもこのタルタルソースは好評でした!

◇材料(2人分)◇
鶏肉・・・・1枚
○にんにく擦り下ろし・・・・1かけ分
○レモン汁・・・・大1
○白ワイン・・・・大1
○オリーブオイル・・・・大1/2
○チリパウダー・・・・適量
○パプリカパウダー・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量

卵・・・・1個
小麦粉・・・・適量
揚げ油・・・・適量

**タルタルサルサソース**
GABANスパイシーサルサドレッシング・・・・大3~4
ゆで卵・・・・1個
玉ねぎ・・・・大さじ大盛り3
ピクルス・・・・大さじ大盛り3
パセリ・・・・適量
チリパウダー・・・・適量

◇作り方◇
①鶏肉は分厚いところに切り込みを入れてt厚さを均一にする。縦半分に切り、塩、黒こしょうを
  よく擦り込む。ビニール袋に○を合わせて鶏肉を入れ、揉み揉みしてから冷蔵庫で
  最低でも30分、時間があれば1時間くらいは寝かせておく。
②溶き卵に①をくぐらせて、小麦粉を多めに塗す。
③揚げ油でかりっとするまで揚げたら、フライドチキンの完成。
  (一度引き上げて、仕上げに高温で二度揚げするとカリカリになります。)
④タルタルソースを作る。フォークで潰したゆで卵、みじん切りにした玉ねぎ、ピクルス、パセリ
  スパイシーサルサドレッシングを混ぜたら完成。
⑤③を食べやすい大きさに切り、④をかけたら出来上がり♪


【レシピブログの「GABAN スパイスドレッシング」レシピモニター参加中です】
GABAN スパイスドレッシング「サラダディッシュ」へ参加中♪



f0184049_6531046.jpg


こちらの大盛りのプレートはもちろん夫用。^^;
私は生野菜と一緒にバゲットに挟んで、サンドウィッチにして食べました。
この食べ方もオススメです。

タルタルソースなので、白身魚のフライにも合いそうです。^^


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-07-21 00:07 | メイン(中華・その他)

魚介とマンゴーのカクテルサラダ ハーブレモン風味

f0184049_11313070.jpg


嬉しいことに、レシピブログのスパイスドレッシングのモニターに当選しました。^^

3連休の幕開けと共にさっそく1品。
5種類のハーブが入ったレモンドレッシングで魚介とマンゴー、モッツァレラチーズを和えた
甘酸っぱい爽やかなカクテルサラダ。
マンゴーの器に入れるとちょっと雰囲気が出ますね♪

うずらの卵みたいに見える白い物体は、モッツァレラチーズなんですよ。^^;
ちょうどタイミング良くスーパーで見つけました。ゴロゴロっとしたこんなサラダを作る時に
このサイズは便利ですね~。^^
f0184049_1132896.jpg


◇材料(2人分)◇
マンゴー
えび
刺身用帆立貝柱
モッツァレラチーズ
GABANスパイスドレッシング(ハーブレモン)

◇作り方◇
①マンゴーは3等分に切り、中身をくり抜き器を作り、中身は角切りにする。
②えびと帆立を茹でる。(帆立はさっと茹で、表面の色が変ったらすぐに氷水に落とす。)
  マンゴーと同じくらいの大きさに切る。
③ボウルに全ての材料を混ぜ合わせ、よく和える。
④冷蔵庫でよく冷やし、マンゴーの器に盛り付けたら出来上がり♪


【レシピブログの「GABAN スパイスドレッシング」レシピモニター参加中です】
GABAN スパイスドレッシング「サラダディッシュ」へ参加中♪


マンゴーが入るだけで南国ムード満載のカクテルサラダ。
よーく冷えた白ワインのお供にばっちりですよ♪

f0184049_11353597.jpg


3連休に乾杯~♪♪


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-07-19 11:39 | 副菜(洋食)