<   2009年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

デミソースのパングラタン

f0184049_2142471.jpg


最近、ザ・洋食を食べてないな~と思っていた矢先にレシピブログさんのモニター企画に
出会いました。

モニター商品は、ハインツのデミグラスソースとホワイトソースの2品。
ザ・洋食を作るにはもってこいの材料。
ナイスタイミング!
応募してみたら、早速週末に我が家へやってきました~♪


ハインツさんのソースを使った、洋食アイデア・レシピコンテストへ参加中です♪
ハインツさんのソースを使った、洋食アイデア・レシピコンテストへ参加中♪

まずはデミグラスソースとホワイトソース、両方を使ったグラタンを作りました。
グラタンと言っても中身はフランスパンなのです。
バターを塗って焼いてからホワイトソースとデミソースををかけた物。

f0184049_21485864.jpg


デミソースと言っていますが、これはビーフシチューのお肉とマッシュルーム以外を
バーミックスでがーっと潰しし、どろどろソースに仕上げた物です。

モニターの手始めなのでイチから始めましたが、もしも前日に食べて残ったビーフシチューが
あったならば、こんなリメイク料理でも、という想像の元に作っています。^^

牛肉はね、薄切りを使ってますよ~。
食べ易さを考慮して、ブロック肉ではなく薄切り肉。
(ほらほら、この方が経済的だしね。笑)

ビーフシチューの残りで作る場合はデミソースのレシピはスルーしてくださいね~。

◇材料(3人分くらい)◇

**どろどろデミソース**
牛肉薄切り・・・・150g
たまねぎ・・・・1/2個
にんじん・・・・1本
じゃがいも・・・・大1個
マッシュルーム・・・・お好みで適量
ハインツデミグラスソース・・・・1缶
ケチャップ・・・・大2
ウスターソース・・・・大1
赤ワイン・・・・200cc
ローリエ・・・・1枚
固形スープの素・・・・1個
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
サラダ油・・・・適量


**グラタン**
どろどろデミソース・・・・300~400cc程度
フランスパン・・・・1/2本
バター・・・・適量
ハインツちょっとだけホワイトソース・・・・2袋
ピザ用チーズ・・・・適量

◇作り方◇

**どろどろデミソース**
①玉ねぎは繊維に沿って薄切り、にんじんは半月切りにしておく。じゃがいもはラップに
  包んでレンジで加熱し、皮をむいておく。牛肉に塩、黒こしょうをして細かく切っておく。
  お鍋にサラダ油を熱し、玉ねぎとにんじんをよーく炒める。玉ねぎが飴色になり、
  にんじんがしんなりしてきたら隅に寄せ、牛肉を炒める。
②牛肉の色が変ったら、牛肉のみ取り出す。赤ワイン、固形スープの素を入れて煮込む。
  途中でじゃがいもを加える。
③デミグラスソースを加えて様子を見て水(分量外)を足し、煮え立ったらバーミックスで
  がーっと具を潰す。
④牛肉を戻してローリエを入れる。途中でケチャップとウスターソースを加えて味を見て
  塩、黒こしょうをする。弱火で煮込んだら完成。


**グラタン**
①フランスパンは1.5cm程度の厚さに切り、バターを塗ってトースターで焼く。
  ホワイトソースは小鍋で温めておく。
②耐熱皿にフランスパンを並べて置き、ホワイトソース、デミソースの順番にかける。
③ピザ用チーズを乗せて、トースターでチーズがとろけるまで焼いて出来上がり♪


f0184049_21463917.jpg



久しぶりの洋食、やっぱり美味しいです♪
デミグラスソースもホワイトソースも子供の頃から食べ慣れた味、洋食の定番
ですものね。
特にデミグラスソース、自分で作った物も美味しいけれど、ちょっと手間もかかるし
缶詰だったら楽ちんで間違えない味に仕上がるのが嬉しいところです。



↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-08-30 21:58 | メイン(洋食)

ゆかり風味のカリカリじゃこサラダ oishii

f0184049_22444057.jpg


レシピと言うほどの物ではないのですが、和風なサラダのトッピングの定番、
カリカリおじゃこにゆかりを混ぜたら、美味しさが倍増しました。^^
ごま油でおじゃこをカリカリに焼いた後にゆかりをさっとひと混ぜ、キッチンペーパで
余分な油を吸い取ったら完成です。


ゆかりにおじゃこ、塩分の摂り過ぎがちょっと気になるので、サラダにかけるドレッシングは
薄味がオススメ。それでも十分物足ります。

f0184049_2248051.jpg


こちらは大根と水菜とわかめのサラダです。
ごま入りの醤油ドレッシングを作りましたが、ゆかりを混ぜる時点でごまも加えてしまうのも
良いかと思います。(ドレッシング代わりにポン酢を使うのもあり、ですね。)

f0184049_2250536.jpg



今日は手抜きメニューのご紹介でした~。
たまには息抜きしないと!!(笑)


ガラス鉢: 河上智美
取り皿: 八木橋昇


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-08-29 22:59 | 副菜(和食)

じゃがいもと枝豆のガレット oishii

f0184049_7215858.jpg


緑のお豆とじゃがいもの組み合わせ、気に入ってます。
食感が似ているせいか、とても馴染む気がします。枝豆以外だったらそら豆、かな~。
以前、そら豆とじゃがいもの組み合わせでもレシピをご紹介してますしね。^^

定番のじゃがいものガレット。
具が少し入ると、ちょっとした味の変化が楽しめます。
そしておかず感がより高まるかな、と。^^

チーズを入れるのが一般的かな?
私が今回採用したチーズはチェダー。
こっくり濃厚で、ちょっぴりジャンクな味わいです。^^

f0184049_723016.jpg


◇材料◇
じゃがいも・・・・2個
枝豆・・・・1/2カップ弱(さやから出した状態で)
チェダーチーズ・・・・2枚(スライス)
片栗粉・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量
バター・・・・20g
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量

◇作り方◇
①じゃがいもは皮を剥いてスライサーにかけ、千切りにする。(水にはさらさない!)
  ボウルに移し、塩、黒こしょうで味を整える。枝豆、適当に細く切ったスライスチーズを
  加える。片栗粉を入れて全体をよく混ぜる。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、①を入れる。形を丸く整えたらフライ返しで上から
  押し付けるようにして焼く。
③焼き色が付いたら裏返し、蓋をして中まで火を通す。
④蓋を外し、フライパンの隅からバターを入れ、火を強める。カリっと焼けたら裏返して
  反対側もカリっと焼き上げたら出来上がり♪


*お好みでケチャップをつけてどうぞ♪


f0184049_7241045.jpg



週末の朝食やブランチにピッタリなメニューではないでしょうか~♪^^


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-08-28 07:28 | 副菜(洋食)

コロコロチキンと野菜の欧風炒め

f0184049_2193892.jpg


野菜のタレにはまって以来、数種の野菜をコロコロに切って使うブームが続いてます。

今回はなす、ズッキーニ、玉ねぎを大き目に切って、カリカリに焼いたチキンとお豆を
合わせた、炒め物にしました。

豆料理ってちょっと地味。^^;
イメージは欧風の田舎料理というところかな~。(で、こんなタイトルに。^^)

味付けは塩、黒こしょう、少量のバルサミコだけでとってもシンプルなんです。
と聞くと、味気ないのでは?と思われるかもしれませんが、バジルとドライトマトを刻んで
入れているので、味気ないどころかむしろ余計な味付けはいらないと感じるほど。^^

ほんのり香るバジル、ドライトマトの甘酸っぱさが口に広がって、最低限の味付けだからこそ
素材の持ち味を堪能できる1品に仕上がりました。
どことなく深い味わいが生み出され、地味な豆料理だって侮れないのです。(笑)

f0184049_21112733.jpg


そして、カリカリに焼いたチキン!
これはかなり重要なポイント!
香ばしさが味にメリハリを付けてくれるとでも言いましょうか、味の引き立て役になって
くれるのです。
ちょっと面倒ですが、鶏肉は先に焼いてからカットし、後から加えました。

◇材料(3人分)◇
鶏もも肉・・・・1枚
ズッキーニ・・・・1本
なす・・・・2本
玉ねぎ・・・・1/2個
ミックスビーンズ・・・・120g
にんにく・・・・・1かけ
ドライトマト・・・・4切れ程度(市販品)
バジルの葉・・・・10枚(小ぶりな物で)
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
バルサミコ酢・・・・大1/2
オリーブオイル・・・・適量

◇作り方◇
①鶏肉は余計な脂を取除き、分厚いところに切り込みを入れて厚さを均一にする。
  塩、黒こしょうを擦り込む。
  ズッキーニ、なす、玉ねぎは同じくらいの大きさで角切りにする。
  にんにくはみじん切り、バジルの葉は適当にちぎり、ドライトマトはお湯に漬けて戻し、
  細かく刻んでおく。
②フライパンに鶏肉の皮目を下にして弱火で焼き出す。重しをしてぎゅっと押し付けながら
  皮がカリカリになるまで焼き、途中出てくる脂をキッチンペーパーで拭き取りながら
  ある程度火を通す。裏返し、反対側もよく焼く。フライパンから引き上げる。
③②のフライパンをキッチンペーパーでよく拭き取り、オリーブオイルを熱し、にんにくの
  みじん切りを弱火で炒める。香りが立ってきたら玉ねぎを透き通るまで炒める。
④なす、ズッキーニ、ミックスビーンズを加えてさらに炒める。ドライトマトを加えて塩、
  黒こしょうで味を整えたらバルサミコ酢を加える。
⑤②の鶏肉を一口大に切り、④に入れてざっとひと混ぜ、最後にちぎったバジルを
  加えて出来上がり♪


f0184049_21121959.jpg


バジルライスを添えて、ワンプレートの完成!


豆料理に反応しない夫が、美味しい美味しいとパクパク食べてくれたので、私の中では
合格点です♪


ディナープレート: 作山窯

↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-08-26 21:22 | メイン(洋食)

オレンジカスタードのトライフル oishii

f0184049_22103152.jpg


オレンジ風味の爽やかなカスタードクリームがポイントのトライフル。
こちら、夏真っ盛りの頃に作った物です。
南国フルーツの、マンゴー、パイナップル、キウイを使いました。

なんと、10年ぶりくらいにスポンジケーキを焼いたのです!
本当はロールケーキを作るつもりで材料を揃えたのに、直前になって面倒クサイ病が
発病してしまい、断念。

そんなわけでスポンジケーキをコロコロにカットするトライフルにチェンジしました。
これだったら失敗知らず、というわけで。^^;
楽な方へ流されやすいmarronの巻き。(笑)

f0184049_22124768.jpg


スポンジケーキ、オレンジカスタード、フルーツ、生クリームの順番に乗せて完成♪
(スポンジケーキはオレンジキュラソーに浸してから)

◇材料(オレンジカスタード)◇
卵黄・・・・2個分
無塩バター・・・・・15g
牛乳...50cc
オレンジ果汁・・・・・200cc
オレンジキュラソー・・・・・大1
(またはホワイトキュラソー)
砂糖・・・・30g
薄力粉・・・・15g

*オレンジ果汁、は生オレンジ1個に100%オレンジジュースを加えた物を使ってます。

◇作り方◇
①卵黄に砂糖を加えて泡立て器でよく混ぜる。振るった薄力粉を加えてさらに混ぜ、牛乳を
  少しずつ足していく。
②お鍋に移し泡立て器でかき混ぜながら弱火で加熱する。木ベラに持ち替え練りながら、
  オレンジ果汁を少しずつ足していく。
③クリーム状になるまで練ったら火からおろし、バター、オレンジキュラソーを加えて出来上がり♪


f0184049_22141867.jpg



本来の目的だったロールケーキは長年作りたいと思い続けているので、いずれか挑戦する
ことにいたします。^^;
(いつになるかな~。笑)


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-08-25 22:29 | パン・スイーツ

ミニトマトも一緒に漬けちゃおう♪鯵の南蛮漬け oishii

f0184049_2221398.jpg


夏メニュー、大急ぎで更新中です。^^;

次はどのレシピを載せようかな~なんて、撮りおきしてる画像を加工していた矢先、
ふと気付けばそろそろ8月も終わりに近づいているではないですかっ!

お蔵入りしそうなレシピもありますが、手を付けられそうなものはラストスパートでアップ
していきま~す。

鯵の南蛮漬けとミニトマトのマリネを合体させた1品。
いつもの南蛮漬けにトマトを入れるとどんな味の変化が起こるのかと言うと、これが違う!って
取り立てて主張できることはないのですが(笑)、一口食べてみればいつもよりさっぱりしていて、
トマトのおかげで甘酸っぱさが強調されてる南蛮漬けという印象。
とにかく夏っぽい!の一言に尽きます。^^


f0184049_2224920.jpg


南蛮漬けはいつもだったら玉ねぎの他は、にんじん、たまにピーマンを使いますが、今回は
きゅうりとかいわれ大根をたーっぷり乗せました。サラダっぽい南蛮漬けと言えばいいのかな。
この画像では鯵が見えなくなるので野菜は控えめに乗せてあります。^^;


面倒でもトマトは是非湯剥きを!
味が馴染みてきちんとマリネされたトマトの方が断然美味しいですよ~♪

◇材料(2~3人分)◇
鯵3枚卸し・・・・4~6切れ
ミニトマト・・・・6個程度
玉ねぎ・・・・1/2個
きゅうり、かいわれ大根などお好みの緑野菜・・・・適量
唐辛子輪切り・・・・適量
小麦粉・・・・適量
サラダ油・・・・適量
○醤油・・・・大1と1/2
○砂糖・・・・大1と1/2
○酢・・・・50cc
○出し汁・・・・大2

時間が経つとトマトの水分が出て少し味が薄まるので、ちょっと濃いかな?程度の
南蛮酢がオススメです。

◇作り方◇
①ミニトマトは湯剥きをして縦半分に切る。玉ねぎは繊維に逆らって切る。鯵に小麦粉をまぶす。
  ○を加熱してよく混ぜ合わせ、バットに広げて玉ねぎとミニトマト、唐辛子を入れる。
②フライパンに多めに油を熱し、鯵を揚げ焼きにする。
③カリカリに揚がったらすぐにバットに移し、数時間漬け込む。
④きゅうりは斜めに切ってから細切りにし、水にさらして冷蔵庫で冷やす。
⑤器に南蛮漬けを盛り付け、水を切ったきゅうりとかいわれ大根を乗せたら出来上がり♪


鯵は切らずにそのまま揚げてしまいましたが、一口大に切った方が食べやすいと
思うので、お好みで!


f0184049_22142875.jpg


ほ~ら♪
野菜山盛り!
いやいや、山盛り過ぎ?^^;



楕円皿・・・・・ceramic japan


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-08-24 22:53 | メイン(和食)

たっぷり大葉のアジアンビーフン oishii

f0184049_22425063.jpg


毎日のように食べている大葉。
思いっきり食べたなぁと思った挙句、こんなビーフンが出来ました♪

アジアンだったら使うハーブは普通パクチーですよね。
残念ながら私はパクチーが苦手。^^;
代用できるハーブは何だろう・・・と考えた結果がこの大葉。
ナンプラー+カレー粉で味を付け、そこに大葉風味が加わるとなんとも夏らしい味わいに。

使った大葉は1人前で1束。
ちょっと贅沢かもしれませんね~。^^;
でも1束100円以下で買えるのは今だけと思ったら、このチャンスを逃すわけには
いきませんっ!(笑)

f0184049_22433086.jpg



◇材料(1人分)◇
ビーフン・・・・60g~70g程度
挽肉・・・・60g程度
小えび(冷凍)・・・・6尾
大葉・・・・10枚
にんにく・・・・1/2かけ
唐辛子輪切り・・・・適量
ナンプラー・・・・大1弱
カレー粉・・・・小1~小2(お好みの辛さに応じて)
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
サラダ油・・・・適量

◇作り方◇
①ビーフンはお湯につけて戻す。にんにくはみじん切り、大葉は細切りにして水に
  さらしておく。小えびは解凍しておく。
②フライパンにサラダ油を熱し、にんにく、唐辛子輪切りを弱火で炒め、香りが立ってきたら
  挽肉を加え、塩、黒こしょうをする。ぼろぼろになったらフライパンから取り出し余計な
  油を切る。次にえびを焼く。
③フライパンにサラダ油を少し足して挽肉を戻し、ナンプラー、カレー粉で味を付けてから
  ビーフンを加え、全体に味を馴染ませるように炒める。
④火を止めて細切りにした大葉を加えてざっと混ぜる。(飾り用に少し取り分ける。)
⑤器に盛り付け取り分けておいた大葉を乗せたら出来上がり♪

*お好みでレモンを絞ってどうぞ。


f0184049_2244836.jpg



大葉1束、細切りにするとかなりの量になりますが、熱が通ればかさも随分減るので
こうしてみると大した量じゃないんです。
大量に手に入るのならば1束とは言わず、もっと入れても美味しいと思いますよ。^^


楕円皿: 山本哲也

↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-08-23 07:49 | 麺類

たたききゅうりの梅味噌とろろ和え oishii

f0184049_23191925.jpg


そろそろ夏も終わりに近づいてきていますが、梅雨が明けて暑くなってきた頃、夫が
「生のきゅうりをバクバク食べたい!」と意気揚々に言い出したもんで、最近では
スーパーにお買い物に行く度にきゅうりを買っています。
高級なお肉を食べたいと言われたわけでもなく、きゅうりだったらお安い御用ってなわけで。(笑)

ここで言う「生のきゅうり」とは、本当ににきゅうりそのまんま、全く手を加えていない状態で
マヨネーズでも付けて食べたい!という希望なのですが(推測)、お料理ブロガーの妻、
そのまま食卓に出さず。(笑)
毎回何かしら、私流のおかずに変身させちゃってます。

叩いて薄めの塩で塩もみしたきゅうりをすり胡麻入りの梅味噌で和えてしばらくおき、味を
染みこませます。そこにとろろを入れて混ぜるだけ!

仕上げにお約束の大葉と差し色としてみょうがも添えて・・・。
お箸が止まらないおかずってこういう物のことを言うんでしょうね。
パクパク、ずずっと食べて、気付けば1人できゅうり1本楽々完食です。^^

f0184049_2324683.jpg



梅味噌と言っても、残念ながら梅をお味噌に漬けた物ではありません。
さすがにそこまで手が回らないので単に梅肉とお味噌を合わせました。^^;
来年あたり、本当の梅味噌にチャレンジしようかなぁ~。

f0184049_23253847.jpg


◇材料(2人分)◇
きゅうり・・・・2本
長芋・・・・100g~程度(お好みで)
大葉・・・・適量
みょうが・・・・1本
○梅肉・・・・梅干中サイズ2個分
○味噌・・・・大1
○みりん・・・・大1/2
○擦りごま・・・・大さじ山盛り1

◇作り方◇
①きゅうりは縦半分に切って、綿棒などで叩いてから好みの大きさに切る。
  長芋は摩り下ろし、大葉、みょうがは細切りにしておく。
②きゅうりに塩を薄く振って塩もみしてからしばらく置いておく。○を合わせておく。
③きゅうりを水で洗い流し、キッチンペーパーに包んでぎゅっと水気を切ってから
  ボウルに移し、○を入れて和える。数十分置いておく。
④摩り下ろしたとろろを加え、器に盛り付ける。大葉、みょうがを乗せたら出来上がり♪


*梅干は塩分5%のものを使用しています。
  お使いの梅干に応じて味噌の量は調整してください。
*予め塩揉みをして水分を絞っておくと、時間が経っても水っぽくなりません。
  また、きゅうり特有の青臭みも取除けます。


f0184049_23345236.jpg


みょうがを乗せるの忘れてます。^^;

昨日載せた水餃子の日の副菜でした。
餃子は焼きじゃないと嫌だ!という夫には焼き餃子。
ダイエッターなら水餃子にしないと、ねぇ?^^




ガラス小鉢・・・・井上美樹
小皿・・・八木橋昇

↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-08-20 23:53 | 副菜(和食)

蒸し鶏と野菜の大葉味噌麺

f0184049_2216473.jpg


お料理って調味料をちょっと変えるだけで、幅が広がって行くものだな~とつくづく思います。

こちらはまさに自ら作った物の調味料をちょこっと変えてアレンジしたことで、新しいレシピに
生まれ変わった1品。^^

以前ご紹介した大葉味噌
合わせ味噌にコチュジャン、ごま油をプラスして韓国風に仕上げました。

そして、この時ご紹介した野菜ダレ。使う野菜を変えて韓国風大葉味噌と合体させてみました。
細かく切って塩揉みした野菜のタレは何気に我が家ではブームになってます。^^
知らないうちに野菜をモリモリ食べられちゃう優れもの。なおかつこれをかけて食べるとお料理
そのもが随分さっぱりと頂けるのです。^^


今回の麺は随分前に食べた物なのですが、ここ2~3週間くらいの間で野菜ダレが大活躍して
くれました。後でそのアレンジをご紹介します♪

◇材料◇
蒸し鶏・・・・適量
好みの野菜(今回はなす、きゅうり、トマト。トッピングに青ねぎ、かいわれ大根)
長ねぎ・・・・1/2本

**韓国風大葉味噌**
大葉・・・・10枚
味噌・・・・40g
コチュジャン・・・・大1
みりん・・・・大1
酒・・・・大1
白ごま・・・・適量
ごま油・・・・適量

大葉と白ごま以外の材料を小鍋に入れて弱火で練ります。水分が飛んだら刻んだ大葉と
白ごまを入れてざっと混ぜます。


作った大葉味噌に細かく切って塩揉みした野菜(長ねぎとトマトはそのまま)を加えて野菜の
タレを作り、中華麺の上に蒸し鶏とこのタレ、好みの薬味を乗せたら完成です♪
(追記: 大葉味噌は全部使いません。お好みの味に調整して使ってくださいね。)

f0184049_2226396.jpg





↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

野菜ダレのアレンジはこちら~

by marron_coron | 2009-08-19 22:40 | 麺類

ピリッと辛い夏野菜スープ oishii

f0184049_23404196.jpg


購入してからかなり日にちが経ってた夏野菜。
まとめて消費する手っ取り早い方法はやっぱりスープなんです。
かさも減って、一気に色んな種類の野菜を摂取できるのも嬉しいところ。^^

今回使った、パプリカにズッキーニにかぼちゃという面子。
いつもは洋風な味付けにするのがお約束ですが、いつもと同じじゃつまらない?と
冒険してみることに。^^

本当は白味噌と豆乳を使った和風なスープにする予定だったのに、野菜を切っている時点で
思考回路が突如明後日の方向へ~!(笑)

中華?!

何でかって甘い物より辛い物を食べたかったから、それだけです。^^
もともと使う予定だった白味噌と豆乳、これは変更せずそのまま使い、ベースに鶏ガラスープ、
仕上げにラー油を入れるレシピにチェンジしました。あ、擦りごまも入れてます。♪
これがまた香ばしくて美味しいのです。

作っているうちに、予定していた物と違う物が出来上がることってよくありません?
私だけ?^^;

野菜の甘味を存分に感じつつもぴりっと辛さもあって、この相反する組み合わせがなんとも
乙な仕上がりになりました~。

◇材料(3~4人分)◇
パプリカ・・・・1個
ズッキーニー・・・・1本
かぼちゃ・・・・150g程度
長ねぎ・・・・15cmくらい
青ねぎ・・・・適量
鶏ガラスープ・・・・500cc
豆乳・・・・100cc
醤油・・・・大1~大1と1/2程度
白味噌・・・・大2
擦りごま・・・・適量
ラー油・・・・適量
サラダ油・・・・適量

◇作り方◇
①野菜は角切りにする。長ねぎと青ねぎは小口切りにする。
②お鍋にサラダ油を熱し、パプリカとズッキーニを炒める。
③しんなりしてきたら、鶏ガラスープを加えて煮立てる。醤油、溶いた白味噌を加えて煮込む。
  途中でかぼちゃと長ねぎを加える。
④仕上げに豆乳を入れて温めたら、擦りごま、ラー油を入れる。
⑤器に盛り付け青ねぎを散らして出来上がり♪


お好みで糸唐辛子を添えてどうぞ♪


f0184049_23425651.jpg




↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-08-19 06:34 | 汁物・スープ