<   2009年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

りんごのラザニア

f0184049_16394233.jpg


以前作った物と変り映えしないものですが(^^;)、余ったラザニアを有効活用しました!
ここで言うラザニアとはお料理名のことではなく、パスタの名称のことですよ~。
って見ればそんなの分かりますけど。(笑)

シナモンで香りをつけたりんご、ラム酒漬けのドライフルーツ、くるみ、クリームチーズソースを
ラザニアに挟んでオーブンで焼き上げました。
私はこういうスイーツが大好きなんです。
だから、同じような物を何度も作っちゃうの。(笑)


3タイプのシナモンを使ってさまざまなレシピにトライ☆へ参加中♪


頻繁に通っている富澤商店で、ラム酒漬けのドライフルーツミックスを売っているのを見かけました。
でも、なんとなく”自家製”という響きに憧れて(笑)、11月のアタマくらいだったかな~、ドライ
フルーツ数種とラム酒を買ってきて、漬け込みを開始しました。
ドライフルーツを使ったクリスマスケーキに挑戦してみようかしら?なんて漠然とした目的があった
わけです。

早くもそれをちょっと拝借しちゃいました。
ちなみに、フルーツミックスを買った方が断然安いんですけどね。(笑)


f0184049_1646947.jpg


スプーンで食べてみたけど、フォークの方が食べやすいと思います。^^;


◇材料◇
ラザニア・・・・3枚程度
りんご・・・・1個
ラム酒漬けドライフルーツミックス・・・・半カップ分程度
くるみ・・・・適量
クリームチーズ・・・・100g
生クリーム・・・・100cc
メープルシロップ・・・・大2
レモン汁・・・・1/8個分
シナモンパウダー・・・・適量
シナモンシュガー・・・・適量


◇作り方◇
①りんごはいちょう切りにしておく。ラザニアは茹でておく。
②りんごをお鍋に入れて蓋をして弱火にかける。
  (じっくり火にかけても水分が出てこなければ少し水をさす。)
  水分が十分に出てきたら、途中で蓋を外して煮る。
③クリームチーズは電子レンジで少し柔らかくし、生クリーム、メープルシロップを入れて
  FPなどでよく混ぜる。
④りんごが煮えたらレモン汁、シナモンを振る。ドライフルーツと砕いたくるみと合わせる。
⑤耐熱皿に③を塗り、ラザニア→ソース→りんごの順番に重ね、一番上にソースを塗って
  シナモンシュガーを振る。180度くらいに予熱したオーブンで約20分焼いて出来上がり♪


*りんごはしんなりするまでしっかり煮詰める場合は、ラザニアは柔らかく茹でることを
オススメいたします。あまり煮詰めず、りんごの食感を残す場合は、焼いている間にりんごの
水分でラザニアが柔らかくなるので、茹で加減はあまり気にする必要ないと思います。
私はりんごの食感を残す派、です。^^


f0184049_16475811.jpg



本日の記事にてモニターレシピは終わりです。
シナモンスティック、シナモンパウダー、シナモンシュガーの3種。
使いやすさ重視という点ではシナモンパウダーが一番好きです。
シナモンスティックは香りがとても良くてもっと使ってみたかったんだけど、アレンジするには
難関でした~。^^;



これでもまだラザニアが残ってます。
はてさて、何に使いましょう?(つづく・・・・。ん?!続けられるの?笑)



コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-11-30 22:54 | パン・スイーツ

特別企画!ツナとねぎとパスタのアレンジメニュー その3 

マイルールに基づいたレシピをご紹介する、特別企画を開催中です。^^

***MYルール***
1. ツナ、ねぎ、パスタを必ず使うこと。
2. ねぎはねぎ類(玉ねぎ、長ねぎ、青ねぎ)何を使っても良い。
3. パスタはどんな種類の物でも良い。
4. 1.以外に他の食材をプラスしても良い。

どんなアレンジが出来るかあれこれ考えを巡らせて、予定では4品!
ぱぱっとできるお手軽なレシピでアップ中です♪


アレンジ その1 ツナのカレークリームリガトーニ(11/26UP済み)
アレンジ その2 ツナとねぎ青い部分の柚子胡椒スパゲティーニ
          (おかしなタイトルで11/27UP済み。笑)



***
善は急げってことで、あっという間にその3までやってきました。
この場合、膳は急げかな。(笑)

何故か和風な方向へ流れていたので、この辺でちょっと軌道修正。
今回は洋食にアレンジしてみましたよー!


<<アレンジその3. ツナとほうれん草のラザニア>>

f0184049_893452.jpg


ラザニアって美味しいけど、作るのが面倒と感じている方、多いはず。
ミートソースとホワイトソースを作って、ラザニアを茹でて焼いて・・・と手間がかかるものですよね。
さらに、たくさん食べるとちょっとヘビーだなと感じる方も少なくないんじゃないかな?


今回作ったラザニアはマイルールに基づき、ミートソースをツナ、玉ねぎ、ほうれん草を加えた
トマトソースで代用。
グツグツ煮込むソースではないので、普通のラザニアに比べるとひと手間省けます。

お肉を使わないことで薄っぺらな味にならないよう、玉ねぎだけは飴色になるまでしっかり
炒めます。
私のブログに度々登場する玉ねぎを飴色になるまで炒める作業、しつこいようですが(笑)、
味に奥行を持たせるには、これはやっぱり大事なポイントなのです!


f0184049_8101393.jpg



ソースがどろっと溶け出すようなラザニアを想像してしまうと期待外れですが、いつものラザニアを
重いな~と感じている方には、あっさりといけちゃう軽さがあると思います♪

◇材料(約3人分)◇
ラザニア・・・・5枚程度
ツナ缶(ノンオイル)・・・・1缶
玉ねぎ・・・・小1個
ほうれん草・・・・1/2束
にんにく・・・・1かけ
トマトソース・・・・200cc
ホワイトソース・・・・200cc
粉チーズ・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

**オプション**
デミグラスソース・・・・大2
(又は合わせ味噌・・・・大1)

◇作り方◇
①にんにく、玉ねぎはみじん切り、ほうれん草は茹でてからみじん切りにしておく。ツナ缶の汁を
  切っておく。ラザニアを茹でておく。
②フライパンにオリーブオイルを弱火で熱し、にんにくを炒めて香りが立ってきたら玉ねぎを
  加えて、飴色になるまでじくり炒める。
③ツナ缶、ほうれん草を加えてさらに炒めたら、トマトソース(+オプションのいずれか)を加えて
  塩、黒こしょうで味を整える。
④耐熱容器にホワイトソースを敷き、ラザニア、ホワイトソース、ツナソースの順番に重ね、
 一番上にホワイトソースを塗ったら粉チーズを振りかける。
⑤220度のオーブンで約20分焼いたら出来上がり♪

*オプションの材料はソースにコクを加えるためなので、お好みに応じてどうぞ。
*焼き時間や温度はお使いのオーブンによって調整して下さい。


f0184049_8104751.jpg



今回使ったラザニアはコチラです。
薄くてペラペラなので、食べやすかった!
ソースに水分が多ければ、茹でる必要がないみたいです。^^
今回は水分の多いソースではないので、いちおう2~3分くらい茹でてから使ってみました。

今までもうちょっと分厚いタイプのラザニアを買っていたんですけどね、これくらい薄い生地の
方が好きだな、と思ったのでした。


ラザニア、余っちゃいました~。^^;
はてさて、何に使いましょうかね?(つづく。笑)


ガラスプレート: DANSK


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

トムソウヤさんが、「ネギだく!れんこんの味噌チーズ焼き」を作ってくれました。
  ねぎがたっぷり乗っていて、いいですね~♪ありがとうございます!




コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-11-29 22:05 | 麺類

柚子がほんのり☆かじきまぐろの竜田揚げ

f0184049_2124896.jpg


柑橘類好きな私ならではのメニューとなりますが・・・。

かじきまぐろという一年を通して買えるお魚の揚げ物に、風味で季節感を取り入れました。

夏は(春もかな?)レモン、秋はすだちをぎゅっと絞って。
これからの季節と言えば、やっぱり柚子でしょう。^^
柚子果汁を少し振って、香りを付けるだけで冬らしい揚げ物に感じられます。



黄色い粒子の正体は・・・。

f0184049_21302512.jpg



先日福岡で、ゆず塩なる物を購入してきました。
このお塩、焼き物や揚げ物にぱぱっとかけるだけで柚子の香りがほんのり♪

仕上げにお塩を振ることを考えて、かじきまぐろの漬け込み時間はあくまでも短く。
下味が軽く付けばそれでOK。
ゆず塩なんて特殊な物を使ってしまいましたが、柚子果汁を絞るだけでも十分です。
若しくは、柚子の皮の擦り下ろしをほんの少し散らして、美味しいお塩をパラパラ振って
食べるのもオススメです。

◇材料(2人分)◇
かじきまぐろ・・・2切れ
○醤油・・・・大1
○みりん・・・・大1
○酒・・・・大1
○生姜擦り下ろし・・・・適量
片栗粉・・・・適量
塩・・・・適量
揚げ油・・・・適量

ゆず塩、柚子果汁、柚子皮すり下ろしなど

◇作り方◇
①かじきまぐろは一口大に切って、合わせた○に10分~15分程度漬け込む。
②汁気を切りビニール袋に入れ、片栗粉を振って全体によく塗す。
③揚げ油でからっと揚げたら出来上がり♪

お塩を振って、お好みの方法で柚子風味をつけてどうぞ♪
三つ葉を添えるのがオススメです。


小鉢: 橋本忍

↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ

作ったよ~♪

by marron_coron | 2009-11-28 22:16 | メイン(和食)

特別企画!ツナとねぎとパスタのアレンジメニュー その2

マイルールに基づいたレシピをご紹介する、特別企画を開催中です。^^

***MYルール***
1. ツナ、ねぎ、パスタを必ず使うこと。
2. ねぎはねぎ類(玉ねぎ、長ねぎ、青ねぎ)何を使っても良い。
3. パスタはどんな種類の物でも良い。
4. 1.以外に他の食材をプラスしても良い。

どんなアレンジが出来るかあれこれ考えを巡らせて、予定では4品!
ぱぱっとできるお手軽なレシピでアップ中です♪


アレンジ その1 ツナのカレークリームリガトーニ(11/26UP済み)


***
長ねぎの青い部分、ずどんと切り落として捨ててませんかぁ~?
私がよく作るのはねぎ味噌なんですが、使い方次第で美味しくいただけるので、辛くて硬いからと
言って捨てちゃダメよ。もったいない、もったいない。(笑)


本日のパスタはこちら!

<<アレンジその2. ツナとねぎ青い部分の柚子胡椒スパゲティーニ(笑)>>

f0184049_20513524.jpg



あぁ、なんてセンスのないタイトルなんでしょう・・・。^^;
あの・・・、わかり易さ重視ということでご勘弁!(笑)

ねぎの青い部分をよく炒めてからツナと合わせました。しっかり加熱することによって辛さが
和らぎます。仕上げに柚子胡椒を使っているので、辛さを増しているという意味ではなんとも
矛盾しているのですが。(笑)
ねぎの辛さとはまた違うと思うんですよね。


f0184049_20524453.jpg


アレンジその1がお子様向けなら、こちらは爽やかな辛さがポイントの大人味のパスタです。^^

◇材料(具はたっぷり2人分)◇
スパゲティーニ・・・・160g
ツナ缶(ノンオイル)・・・・1缶
長ねぎの青い部分・・・・3本分
パスタ茹で汁・・・・100cc
柚子胡椒・・・・小1程度
ごま油又はオリーブオイル・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
その他お好みで青ねぎや白髪ねぎなどの薬味

◇作り方◇
①長ねぎの青い部分はみじん切りにする。ツナ缶の汁を切っておく。スパゲティーニを茹で始める。
②フライパンにごま油又はオリーブオイルを多めに熱し、長ねぎの青い部分をじっくり炒める。
  しんなりして粘り気が出てきたらツナ缶を加え、柚子胡椒、塩、黒こしょうで味を整える。
③茹で上がったパスタ、パスタの茹で汁100ccを加えて手早く炒める。
④器に盛り付け、お好みの薬味を乗せたら出来上がり♪


ごま油またはオリーブオイルという曖昧な記載をしてしまいましたが、私が使ったのはごま油。
オリーブオイルと柚子胡椒も相性がいいので甲乙付け難いのです。お好みの方でどうぞ♪



風味付けに使った柚子胡椒は、今では一般家庭に常備されていると言っても過言ではない調味料。
レシピには載せられなかったのですが、先日珍しい物を見つけたのでご紹介しますね♪

f0184049_2115725.jpg


YUZUSCOです。
通販でも買えるみたいですよ♪
先日、福岡で購入しました。
タバスコの柚子胡椒版ってとこですね。
こんな便利な物があったとはー!と飛びついて買ってしまいました。
液体なので仕上げにぱぱっと振ればOK。こちらのパスタに使ってみました。
かなりの優れものです。^^

実家へもお土産に買ったのですが、どうやって使えばいいの?なんて質問されてしまいました。^^;
私も初めて買った物だしなんと答えていいのやら。
この記事を見ていたら、是非こんな使い方をしてもらいたいものです。(笑)


7.5寸皿: 田代亮秀



コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-11-27 21:44 | 麺類

特別企画!ツナとねぎとパスタのアレンジメニュー その1

マイルールに基づいたレシピをご紹介する、特別企画を開催します。^^

***MYルール***
1. ツナ、ねぎ、パスタを必ず使うこと。
2. ねぎはねぎ類(玉ねぎ、長ねぎ、青ねぎ)何を使っても良い。
3. パスタはどんな種類の物でも良い。
4. 1.以外に他の食材をプラスしても良い。

どんなアレンジが出来るかあれこれ考えを巡らせて、予定では4品!
ぱぱっとできるお手軽なレシピでアップしていきますね~♪


<<アレンジその1. ツナのカレークリームリガトーニ>>

f0184049_15532824.jpg



ショートパスタと言えば、ソース物がよく合いますよね。^^
こちらのクリームソースは豆乳で仕上げて、ぐっとカロリーを抑えてあります。
バターも使っていないので、動物性油脂ゼロ。
その代わり、コクを出す為に白味噌を隠し味に使いました。


◇材料(2人分)◇
リガトーニ・・・・160g
ツナ缶(ノンオイル)・・・・1缶
玉ねぎ・・・・小サイズ1/2個
長ねぎ・・・・5cm程度
青ねぎ・・・・適量
豆乳・・・・200cc
白味噌・・・・大1
カレー粉・・・・小1/2
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

◇作り方◇
①玉ねぎ、長ねぎはみじん切り、青ねぎは小口切りにする。豆乳で白味噌を溶いておく。
  パスタを茹で始める。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎと長ねぎを炒める。しんなりしたら水気を切った
  ツナ缶を加える。
③豆乳と白味噌を加え弱めの中火でかき混ぜ、塩、黒こしょうで味を整える。
④茹で上がったパスタを加えてソースをよく絡め、器に盛り付ける。
  青ねぎを散らして出来上がり♪

初回ということで、ねぎ類を総動員させてみました。^^
れんこんチップスはレシピには入っていないオマケだけど、あると美味しい♪
しっかりカレー味がお好みの場合は、小1/2を小1くらいまで増やしてみても。


f0184049_15591555.jpg




先日、お料理ブログをやっているお友達と会った時に話した内容がきっかけで、今回の自分
チャレンジを企画をしてみました。
日々、何気なく気ままに作りたい物を作ってレシピをアップしていますが、予めお題目があって、
そこからレシピを考案していくのも面白いものです。^^

良い例が、たまに参加しているレシピブログさんのモニター企画。
あれは、頂いた商品を使って何を作るか、時にはアタマをフル回転させることになるので、自分の
引き出しを開けてもらえる良いチャンスになります。
お料理が一層楽しくなるというもの。^^

大体にして、私は自分のレシピをシリーズ化するのが好きなんです。
(ご存知じゃがいものきんぴらシリーズとか鶏肉の照り焼きシリーズとか。最近開発してないけど・・・。^^;)

この食材を選んだ理由は・・・・。
たまたまです!(爆)
今回のリガトーニを作ったのはちょっと前のことで、そろそろレシピをアップしよう~と思っていた
矢先にこんな企画を思い付いてしまったから。^^;

でも真面目なハナシ、ツナ缶ってとても身近な素材で、アレンジしやすいだろうなと思ったことも
理由のひとつ。
お肉やお魚のストックがなかったり、量が少なかった時に何かと助けられるので、我が家では
常にストックしている食材なんですよね・・・。


出番待ちのレシピがちょっぴり溜まってしまったので、合間に挟みながら残り3品のパスタを
登場させますので、次回をお楽しみに~。^^


スープ皿: ウエッジウッド


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

捨て物さんが、れんこんとクレソンのソテー 和風ミートソースを作ってくれました。
  鶏そぼろで代用して、チーズまで乗せてくれました。美味しそう~♪
  ありがとうございます!

ショコラさんえびとれんこんの団子(汁)を作ってくれました。
 お吸い物にする前に食べ切ってくれちゃったそうです。ありがとうございます!
 




コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-11-26 21:33 | 麺類

牛肉大根トマトの重ね焼き

f0184049_11535555.jpg


先日の3連休中に、夫がバーベキューへ行って、残った焼肉用のお肉を持ち帰ってきました。
開店直後のスーパーで、半額シールが貼られている物を手当たり次第買い漁ったそうです。(笑)
我が家のわりと近くで開催されていたので、残った食品が自動的にウチに運ばれることに。
助かるわ~。(笑)

焼肉用の厚切り和牛。あんまりこのタイプのお肉は買わないんですよね。^^;
せっかくだからそのまま焼いてもよかったけど、さすがは半額品。あまり色も良くなかったので、
しっかり味のお料理に使うことに。
(ボジョレーに合うメニューにしたかっただけ。でもって、ボジョレー売り切れで買えなかったんだけど。^^;)

味付けはデミグラスソース。
デミグラスソースってくどいな~と感じている方、結構いらっしゃるんですよね。
私もその中の1人。
こちら、大根とトマトを使っているので、くどさが緩和された仕上がりです♪


◇材料(2~3人分)◇
牛肉厚切り・・・・180g~200g程度
大根・・・・10cmくらい
トマト・・・・1個
デミグラスソース・・・・180cc程度
ケチャップ・・・・大1
赤ワイン・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
タイムなどのハーブ・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

◇作り方◇
①大根の皮を剥いて薄切りにし、塩、黒こしょうを振る。
  牛肉に塩、黒こしょうを振る。トマトは輪切りにしておく。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、大根に焦げ目が付くまで焼く。取り出しておく。
  オリーブオイルを少し足し、牛肉を焼く。途中で赤ワインを振ってアルコールを飛ばす。
  取り出しておく。
③②のフライパンに肉汁を残しまたまま、デミグラスソースとハーブを入れて弱火で加熱し、
  塩、黒こしょうで味を整える。
④耐熱皿に大根→ソース→牛肉→ソース→大根→ソース→トマトの順番に乗せて、220度の
  オーブンで20分~30分程度焼いたら出来上がり♪

*焼き時間はお使いのオーブンによって調整してください。
*クレソンや青ねぎなど、お好みの青味を添えてどうぞ♪

f0184049_11551662.jpg



オーブン料理って簡単なのに、手が込んでいそうに見えるところが嬉しい。
しかも、焼いている間は他の作業もできますしね♪^^



取り皿: 横山拓也
土鍋: 作山窯
平皿: 橋本忍


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-11-25 21:03 | メイン(洋食)

かぼちゃのソフトクッキー

f0184049_12302676.jpg


しっとり柔らかなクッキーが大好きです。
おまけにかぼちゃのペーストも大好き。
大好きな物同士を組み合わせてみました。^^

ペーストはフォークで潰したかぼちゃにメープルシロップと牛乳を加えて煮詰めた物。
仕上げにラム酒とモニターでいただいたシナモンで香りをつけました。

3タイプのシナモンを使ってさまざまなレシピにトライ☆へ参加中♪


◇材料(8個分)◇
薄力粉・・・・70g
バター・・・・50g
砂糖・・・・20g
メープルシロップ・・・・大1
卵・・・・1/2個
BP・・・・小1/2

**かぼちゃペースト**
かぼちゃ・・・・100g(皮を剥いた状態で)
メープルシロップ・・・・大1
牛乳・・・・大2~3程度
シナモン・・・・適量
ラム酒・・・・適量

◇作り方◇
①バターと卵を室温に戻しておく。薄力粉とBPを合わせて振るっておく。
  かぼちゃは一口大に切ってレンジで加熱し、皮を剥いてからマッシャーやフォークなどで潰す。
  お鍋に潰したかぼちゃ、メープルシロップと牛乳を入れて木ベラでかき混ぜながら弱火で練り
  水分を飛ばす。シナモンとラム酒を振って香りを付ける。粗熱が取れてから冷蔵庫で冷やしておく。
②バターをクリーム状になるまで練り、砂糖を加えてもったりするまで混ぜる。メープルシロップを
  加える。
③割りほぐした卵を加えてさらに混ぜ、振るっておいた粉類を加える。まとまったらラップに包んで
  冷蔵庫で30分ほど寝かせる。
④オーブンを180度に予熱する。かぼちゃペーストを丸め、周りをクッキー生地で包み、平たく成型
  したら、中央を指で押してへこませる。
⑤予熱したオーブンで12~15分程度焼いたら出来上がり♪


f0184049_12312350.jpg


今回、薄力粉はシフォンケーキ用に買ったスーパーバイオレットを使ったので、ものすごくキメの
細かい柔らかなクッキーになりました。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

素敵な出会いがありました♪

by marron_coron | 2009-11-24 09:19 | パン・スイーツ

蒸しロール白菜

f0184049_15151969.jpg


何やらいつもとトップの写真が違いますが・・・。
酢醤油+ラー油のタレを用意してとりあえずスタンバイ。タレはポン酢もいいし、からし醤油でも
いいかもな~、なんてぶつぶつ呟いて・・・。



さて、蓋を開けてみましょうか~♪

f0184049_15164254.jpg


わぁ~、湯気が凄くて見えない~。(笑)

f0184049_15345640.jpg


ちょっと一息。
これで中が見えました?^^

蒸篭で蒸し料理を作ると、蓋を開けた瞬間のふわっと立ち込める湯気に圧巻されるんですよね。
蓋をしたまま食卓に運べばパフォーマンス的に面白くもあり。^^
うちの夫もやっぱり蓋を開けた瞬間、「うわ~♪」と言ってました。
(中身が何なのか知らないのに。笑)

こちら、簡単に言うと、シュウマイみたいな物。^^
シュウマイの皮を白菜に置き換えて作った蒸しロール白菜です。
白菜1枚、結構なボリュームがあるのでお肉の量は少しでも十分満足できちゃいます。
煮込まないので型崩れの心配無用です♪


f0184049_15243156.jpg



しゃぶしゃぶ用の豚肉薄切りを使って、挽肉を作ってみました。
おかげで柔らかく口当たりがとても良くて、蒸し料理に使うにはもってこい♪
えびも入れて、むちっとした食感もプラス。例えて言うならば、えびシュウマイと豚シュウマイを
足して2で割った感じかな~。^^

◇材料(1/2カット白菜6枚分)◇
○豚肉薄切りor豚挽き肉・・・・120g程度
○えび・・・・中サイズ5尾
○しいたけ・・・・2枚
○長ねぎ・・・・10cm程度
白菜・・・・6枚
生姜擦り下ろし・・・・適量
◎オイスターソース・・・・小1と1/2
◎酒・・・・小1と1/2
◎塩・・・・ひとつまみ
◎片栗粉・・・・大1

◇作り方◇
①ラップを大きく広げ、白菜を包んでレンジにかけて柔らかくする。冷水に放ち、キッチンペーパーに
  包んで水気をよく切っておく。芯に向かって白い部分を削ぎ落とす。削いだ部分は絞って水気を
  切っておく。
②FPに○を入れて攪拌する。(豚肉、えび、その他+削いだ白菜の順番に入れましょう。)
③②をボウルに移し、生姜の擦り下ろしと◎を加えてよく捏ねる。
④白菜を広げ、6等分した種を包む。蒸篭に並べる。
⑤湯気が上がったお鍋に蒸篭を置き、約10分加熱したら出来上がり♪


f0184049_1525548.jpg


蒸しついでにもやしを敷いて、しいたけとにんじんも投入!
他にも冷蔵庫の残り野菜を一緒に入れたいところでしたが、蒸篭の大きさの都合でこれが
限度でした。^^


大皿&小皿: 白山陶器(錆千筋)



***大事なお知らせ***

いつも「ごはんの時間 ++気まぐれレシピ++」をご覧いただきありがとうございます。
ブログを始めて既に1年以上経過しました。
専門的にお料理を勉強もしたことがない素人が綴る、創作料理のアバウトレシピ、始めた当初は
すぐにネタが尽きてしまうかもな・・・、なんて思ったりもしました。

日々皆さんから頂ける温かいコメント、何気ない一言、こっそりポチっとして下さっている皆さんの
応援が更新の励みになり、次へのステップに繋がっているのだと、切に感じています。

こうしてブログを続けていると、お料理ってやっぱり楽しいな~♪あれもこれも作ってみよう!と
不思議と沢山のアイディアが浮かんでくるのです。

色々と悩んだのですが、今後、頂いたコメントに対しては、皆さんのブログに訪問してお返事を
させていただくことにしました。
できるだけ多くの方と関わりを持てたらいいな、なんて思っています。^^
何しろ皆さんのブログに遊びに行くと、色んな良い刺激をいただけるんです♪
ブログの力、影響力は偉大だなぁと改めて実感しています。

ブログをお持ちでない方は、その日の記事でお返事させて頂きますね。

今後とも、変らずお付き合い頂けたら光栄です。
どうぞよろしくお願いいたします。^^

marron


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-11-22 21:58 | メイン(中華・その他)

ふんわり大根とあおさのお吸い物

f0184049_1242167.jpg


あと10日で12月。
12月と言えば、忘年会の季節ですね~。

私はそれほど量を飲まないせいか、ついつい飲みすぎちゃって二日酔い・・・、そんな経験を
したことがありません。
飲んだ翌日も、もりもり朝食を食べられちゃうくらい。(笑)

二日酔いはとにかく気持ち悪いみたいですね・・・。^^;
そのせいで朝は何も口にしない人がほとんどみたいですが、実は何かを口にすることが二日酔い
から脱出する近道だそうで。^^

今回のメニューはそんな日の朝食にオススメしたいお吸い物です。

スライサーにかけた大根がメインの具。
加熱するとふんわり柔らかく、口当たりがとても良くなります。
食欲のない朝でもスルスルと食道を通過して胃の中へ・・・・。
何しろ加熱時間が短くて済むのも嬉しいところ。
主婦の朝って忙しいですもんね!
片付けは後回し、家族にご飯を給仕して、見送るまでが勝負でしょ?^^

細く切ってしゃきしゃになった大根、コトコト煮込んで柔らかくなった塊の大根も美味しいけど、
ふんわりした食感の大根もまた美味♪
大根のふんわり感を損なわないように、乾燥あおさを風味付けに使いました。
そう、ここにはわかめじゃダメなんですっっ!(爆)

磯の香りがとても良くって、ほっと落ち着ける、そんなお吸い物だと思います。^^


f0184049_125348.jpg


休日の夫の朝食。
いつものおりぎり1個の朝食から昇格して、卵焼きときゅうりの塩昆布揉みというオマケ付き!
(卵焼きは卵1個で作ってるので不様だけど・・・。^^;)
私ってば、優しー!(笑)

どうやらこのお吸い物、彼のツボだったようで、「今日の朝ごはん、最高!」と、飲み過ぎで
腫れぼったい顔をしながらの一言。
これが聞けなかったら、この地味~なお吸い物は日の目を見る事がなかったでしょう・・・。(笑)


とってもアバウトレシピでゴメンナサイ!

◇材料(2人分)◇
大根・・・・6~7cmくらい
あおさ・・・・一掴み
出し汁・・・・500cc程度
*私が使っている出汁はコチラ
その他、お好みで塩やお醤油で調整を。

◇作り方◇
①大根は皮を剥き、繊維に沿ってスライサーにかかる。あおさはさっと水で洗い、水にさらしておく。
②お鍋に出汁を煮立たせ、大根を滲み出た汁ごと入れる。数分煮て、あおさを加えて出来上がり♪



f0184049_12575817.jpg


ところで、”あおさ”って私は結婚するまでその存在を知らなかったんですよね・・・・。^^;
夫の実家で初めて食べさせてもらってから、あおさが醸し出す磯の香りが病みつきに!
特にお吸い物を作る時、なんだか味が物足りないなぁ~と思う時はあおさの出番。
塩分で味を足すのではなく、磯の香りで味を足す、そんな風に使ってます。^^

在庫が切れていたので、先日の旅行、大分で見つけて買ってきました。^^


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたしま~す!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-11-21 20:36 | 汁物・スープ

ネギだく!れんこんの味噌チーズ焼

f0184049_1318385.jpg


前回のれんこんレシピは鶏肉と合わせたにんにく味噌炒めでした。
味噌の余韻が残っていたのか、再びれんこんでガッツリメニュー♪

とっても簡単、なのに美味しい~。
こんないいことってありませんよね。^^

味噌で炒めたれんこんにたっぷりの青ねぎとチーズを乗せただけのオーブン料理。
トースターで焼けばさらにお手軽です。
お味噌とチーズの相性の良さは過去に何度もレシピをご紹介してきているので、言うまでもない
ですね。^^

夕食にあともう1品!って時にオススメです。^^
お酒も進んじゃいますよ♪
ビール、日本酒、焼酎、白ワイン、なんでもいけるかも?!

◇材料(2~3人分)◇
れんこん・・・・120g~150g程度
青ねぎ・・・・4~5本
ピザ用チーズ・・・・適量
○味噌・・・・大1
○みりん大・・・・1/2
○酒・・・・大1
ごま油・・・・適量

◇作り方◇
①れんこんは5mmくらいの厚さに切って水にさらしてからザルに上げて水を切る。
  キッチンペーパーで水分を拭き取る。○を合わせる。青ねぎを小口切りにする。
②フライパンにごま油を熱し、れんこんを炒める。
  合わせておいた○を加えて弱めの中火でざっと炒める。
③耐熱皿に②のれんこんを入れ、青ねぎを散らし、ピザ用チーズを乗せる。
④表面に焼き色が付くまで焼いたら出来上がり♪

*お好みで七味を振ってどうぞ。^^
*青ねぎはたっぷりが美味しいです。


f0184049_1317274.jpg


とろ~りチーズを絡めて、頂きま~す♪


***
今日の横浜は午前中はすがすがしいくらいの快晴。洗濯機を2回も回してしまいました。
(私、洗濯大好き人間です。^^)
午後になって曇り空になり、ひんやりしてきました。

今のところ、暖房機器を一切使用していません。
仕事を辞めて、家にいる時間が多くなったので光熱費は気になるところ。
先シーズンは暖房機器を一度も使わずにエコな冬を越したので、今年もチャレンジ!(笑)
やせ我慢をしていたわけじゃないんですよ~。
ベランダの奥行があるので、日光が部屋の中に差し込むのは短時間。
なのに、家の中が温かいんです。
熱がこもりやすいのは確か。
(だって夏はロクシタンのシアバターがどろどろに溶けちゃったし・・・。^^;)

今まで知らなかった平日昼間、冬の家の中。
果たして目標は達成できるのでしょうか。

3連休が始まりますね♪
皆さん良い休日をお過ごし下さいね~。^^



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いします!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-11-20 19:49 | 副菜(和食)