<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

カンパーニュの悲劇

f0184049_836184.jpg


カレンズとくるみのカンパーニュを作りました。
クープが全然きれいに入らなかったので、カットしてごまかしてます。^^;

そんなことより、もっと大事件発生。
これ、私のパン作り史上最大の失敗作に相当します。生地にカレンズがたっぷり詰った
カンパーニュを目指し、1次発酵まで全てホームベーカリーにお任せしたら・・・、カレンズが
見事に粉砕!生地に練りこまれてしまったのです。(涙)
蓋を開けた時の衝撃と言ったら!
べっとりしている生地を扱うのに一苦労。ベンチタイム前に全粒粉を加えてなんとか丸めた
感じです。

カレンズを戻してから加えたことが原因なのか、それとも混ぜる作業からは手でやるべき
だったのか、どっちだろう・・・。レーズンはいつも無事なんだけどな~。
ホームベーカリーは何かと便利だけど、されど恐るべし、この破壊力。


めげずにパン作り、頑張ります・・・。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-02-28 08:42 | パン・スイーツ

油揚げで餃子!

f0184049_8532214.jpg


餃子を作ると、大抵たねが余ります。
思っているより皮に包めないことを分かっていながらも、具沢山にしたい気持ちが勝って
大量生産してしまうんですよね。^^;

余った分は肉団子にして、焼いたり煮たりで消費していたのですが、今回は再び餃子、
油揚げに詰めてから焼いてみました。

ノーマルな餃子より食べ応えがある上、何よりも包む作業がないから楽!(笑)
にんにく抜きにしたらお弁当のおかずになるかな・・・。

うちの餃子ってお野菜の割合が大きいんです。お肉の存在感があまりないので、お店で食べる
本格的な餃子にはほど遠いかも・・。おかげでけっこうあっさりしています。
実家の餃子がそうだったので、食べ慣れている物をそのまま受け継ぎました。
豚挽肉に、白菜(又はきゃべつ)、にら、長ねぎ、にんにく、生姜が基本。たまにしいたけと
えびも入れて、旨みをアップさせます。
下味はオイスターソース、味噌、ごま油、酒、こしょうです。


◇材料◇
餃子のたね・・・・200g
油揚げ・・・・2枚
サラダ油・・・・適量

◇作り方◇
①油揚げは二等分して袋に開く。餃子のたねを50gずつ詰める。
②フライパンにサラダ油を熱し、閉じ目を下にして①を焼く。
  カリカリになったらひたひたに水を注ぎ、煮立ってきたら蓋をして蒸し焼きに。
③水分が少なくなったら蓋を外し、完全に水分を飛ばす。表面にも焼き色を付けたら
  出来上がり♪

f0184049_8535246.jpg

普通の餃子と同じようにお醤油とラー油とお酢をつけて頂きました♪



本家はコチラ。
f0184049_8591871.jpg


とある日の夕食。ちょっと焼き過ぎ?^^;


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-02-27 09:26 | メイン(中華・その他)

ピーナッツバター&チョコチャンクの手びねりクッキー

f0184049_8261223.jpg


なかしましほさんのレシピで作りました。
泡立て器やヘラを使わず、手で作るクッキーです。

最近、パンとお菓子作りがマイブームなこともあって、レシピ本をちょこちょこ揃えるように
なりました。今までプロの料理家は特に誰のファンというこだわりもなかったし、10年くらい
前に買った物しか持っていなくて、そろそろ新しい風を吹き込もうかな、と。

そんな折に購入したのがなかしましほさんの本。
きっかけはお友達のブログでした。
ヘルシー志向が強いnaoちゃんmiyoちゃんが揃ってなかしまさんレシピで作るお菓子を絶賛
していました。
2人のブログの雰囲気ってほんわかしているところがなんとなく似てるな~と思うのは、嗜好が
似ているからなんだと思わず納得。^^

初めて聞く名前だったので、気になって早速書店へ。
ぱらぱらページをめくってみると、そこには作ってみたいなぁと思える数々の魅力的なお菓子が。

”バターも生クリームも使わない体にやさしいお菓子レシピ”

どれから手を付けようか、ページをめくりながらわくわく。
こういう瞬間、好きなんですよね~。^^イメージトレーニングって言うのかな。
今回はひとまずボリューム感のありそうな、このクッキーを選んでみました。

イメージトレーニングの成果敢え無く残念無念、本に載っているクッキーとは全然違う見た目に
なってしまって(汗)、水を入れすぎたのか、捏ね過ぎたのか・・・、反省点があるのでそれに
ついては要復習ということにして、肝心の味は、バターを使っていないクッキーなのに美味しい!

レシピは無糖のピーナッツバターを使うことになっているけど、家にあったピーナッツハニーで
代用。そして、チョコレートはレシピより多めに。せっかくヘルシーなのに、こういうことが失敗の元になるのよね・・・。^^;

f0184049_8265228.jpg


1品作っただけで、既になかしまさんのファンになりつつあります。
(あぁ、私って単純・・・。笑)
お砂糖も油脂の量も控えめな分、ナッツ、ドライフルーツ、スパイスを使って味気なさを補うレシピが
満載です。

そして、スタイリングもすごく好み!
写真集を眺めているような気分になって、持っているだけで嬉しくなるレシピ本です。
眺めて楽しみつつ、1品1品トライしてみます♪


最近の私、甘い物にご縁があるのですよ~。^^
続きは↓↓↓↓↓↓↓

↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ

お友達のブロガーさんからの頂き物♪

by marron_coron | 2010-02-26 08:59 | パン・スイーツ

豚ヒレ肉の香草ごまパン粉焼き oishii

f0184049_7261664.jpg


何人かの方に作っていただいた”サーモンの黒ごまパン粉焼き”をお肉料理でバージョン
アップさせたレシピです。

今回は豚ヒレ肉に、白黒両方のごまと刻んだ大葉、パルメザンチーズを加えたパン粉を付けて
焼きました。なんちゃってカツレツ風~。^^
味付きなので、何もかけずに食べられます。

揚げていない上、ヒレ肉も脂っぽくないし、私の好きな大葉とごまをダブルで使っているので、
サクサクっとした食感を楽しみつつ、いくらでも食べられそうでした。

大葉は加熱すると風味が少し飛んでしまうので、多めが美味しいと思います。
また、パセリでも代用できそうですよ。^^

◇材料◇
豚ヒレ肉・・・・100g
大葉・・・・5枚
ごま(白・黒)・・・・各大1
パルメザンチーズ・・・・大1
パン粉・・・・20g程度
酒・・・・適量
ガーリックパウダー・・・・適量
塩、黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

f0184049_7265513.jpg


◇作り方◇
①豚肉は包丁の背で叩いて薄くする。塩、黒こしょうをして酒を振ったら少し置く。
 キッチンペーパーで水分を拭き取ったらガーリックパウダーをまぶす。
 大葉をみじん切りにする。
②豚肉に下味を付けている間にフライパンにパン粉とオリーブオイルを入れ、軽く炒める。
 バットやボウルに移し、手で捻ったごま、大葉、パルメザンチーズを入れて混ぜる。
③豚肉の両面にパン②のパン粉をぎゅーっと押し付ける。
④天板又は耐熱皿にクキングシートを敷き、豚肉を中央に寄せて置いたら上から
 オリーブオイルをかける。
⑤間隔を開けて並べ、200度のオーブンで25分~30分程度焼いたら出来上がり♪

f0184049_7272820.jpg


ある時期、大葉が30枚、レモンが5個あったので毎日のように食べていました。
まだ少し残っているんですよね・・・。

ちなみに大葉を嫌う夫の分は、大葉抜きで作ったのでレシピは1人分です。^^


***
昨日の真央ちゃん、素晴しかったですね~♪
感動したし、あー、成功して良かった~という安心感もあり。
演技を終えた後、笑顔でぴょんと飛び跳ねる姿もまたかわいらしかった!
夜のニュースでもしきりに流れていたので、演技を10回近く見ているかも・・・。
明日のフリーは昨日以上にドキドキします。日本選手3名、頑張れ~!^^


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ のりえさん「じゃがいもの柚子胡椒きんぴら」を作ってくれました。
  あともう1品!という時に役立ちそうとコメントをいただきました。ありがとうございます♪

コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-02-25 07:38 | メイン(和食)

海の幸ときのこのジェノベーゼ チーズ焼き

f0184049_801491.jpg


白ワインに合うメニューにしたいなと思って、鱈と帆立を軽くソテーして、バジルペーストで味付け。
モッツァレラチーズを乗せてトースターで焼きました。

鱈だけでも良かったんだけど、鱈ってものすごく淡白で食べ応えがないんですよねぇ。^^;
帆立はかさ増しのために加えたも同然なんですが、お魚と貝の旨み両方が詰ったスープが
出来たので、結果的にはむしろこの方が良かったみたい。

きのこはまいたけを使いました。
マッシュルームが真っ先に目に留まったものの、リーズナブルにまいたけで。(笑)

◇材料◇
鱈・・・・2切れ
帆立貝柱・・・・小8個
まいたけ・・・・1/2パック
バジルペースト・・・・大1と1/2
モッツァレラチーズ・・・・50g
オリーブオイル・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
バゲット・・・・適量

◇作り方◇
①鱈に塩黒こしょうをして、一口大に切る。帆立にも塩黒こしょうをする。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、鱈と帆立を焼く。白ワイン(分量外)を振って蒸し焼きに。
  (鱈は皮側から先に焼いて崩れないようにします。)
③耐熱皿に移し、きのこも加え、バジルペーストを満遍なく行き渡るように乗せる。
  適当な大きさに切ったモッツァレラチーズを乗せる。トースターで8分~10分くらい焼いたら
  出来上がり♪

◇memo◇
*きのこ類はお好みで!

f0184049_815342.jpg

こんな感じで、鱈と帆立のスープが勝手に出来ます。これはバゲットに浸しながら食べるのが
正解ではないかと・・。あえてレシピにも加えておきました♪


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ ままんさん「サーモンの黒ごまパン粉焼き」を作ってくれました。
  パン粉がばっちり付いていて、まるでフライのようにきれいに作らています。^^
  ありがとうございます♪

♪ 博士さん「玉ねぎの3色かき揚げ風」を作ってくれました。
  味付けはパルミジャーノ、エストラゴン、手作りのカレー粉。こんがりとしてて美味しそう♪
  ありがとうございます!
  
コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-02-24 08:07 | メイン(洋食)

新じゃがとツナの炒め煮 oishii

f0184049_7523968.jpg


新じゃがのシーズンに必ず作ってしまう炒め煮をツナ入りの塩味で♪

お醤油やお味噌を入れて和風にするか、バジルペーストを使ってイタリアンにするか、などなど
完成図の妄想が広がって味付けに迷いました。
でもツナ缶ってそこそこ塩分があって、かなりお出汁が出ることを考えると、強い塩気を加える必要
ないかも・・という結論に達し、調味料はシンプルに塩と黒こしょうのみにしてみました。^^

レモン汁を加えて酸味を効かせているので、さっぱりした味わいです。

◇材料◇
じゃがいも・・・・4個
玉ねぎ・・・・1/2個
ツナ缶(ノンオイル)・・・・1缶
酒・・・・大1
レモン汁・・・・大1
水・・・・300cc
セージ・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量
塩、黒こしょう・・・・適量

f0184049_7531381.jpg


◇作り方◇
①じゃがいもはよく洗って一口大に切る。レンジにかけて少し柔らかくしておく。
  (500wで2分半~3分程度)
  玉ねぎはくし切りにする。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、じゃがいもを全面的に焼く。こんがり焼き色が付いたら玉ねぎを炒める。
③ツナ缶(汁ごと)、水、酒、レモン汁、セージを加えて煮込む。
④塩、黒こしょうで味を整え、煮汁がなくなったら出来上がり♪

◇memo◇
*大葉や青ねぎなどの緑を添えてどうぞ♪

f0184049_753453.jpg


黒こしょう好きなので、食べる時にもさらにガリガリと・・・。^^


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ のりえさん「れんこんのクリーミーサラダ」を作ってくれました。
  お気に入りのれんこんレシピのつくレポで、嬉しい!^^ありがとうございます♪


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-02-23 08:27 | 副菜(和食)

いちごのNYチーズケーキ

f0184049_7333148.jpg


10代後半の頃、出会った瞬間に衝撃を受けたNYチーズケーキ。
濃厚な味わいがツボでした。^^

バターの香るリッチなフランスのお菓子も好きだけど、アメリカンな大味のお菓子もまた大好き!
つまり何でも好きってことなんだけど。(笑)

そんな私と対照的にうちの夫は基本的に甘い物を進んで食べない人。
たまーに、パクっとつまむことはあるんですけどね。
幸いにも取り合いになることはないけど、私が甘い物好きなだけに美味しさを分かち合えないのは
本当に残念です。^^;

そんな彼でもチーズケーキとアイスクリームだけは率先して食べます。
何でこの2つに限ってなんだろう?(笑)
食べてくれることが分かっている物、ということでチーズケーキは一番よく作るお菓子かも・・。
何しろ簡単で失敗知らずなところが私向き♪

手持ちのレシピ本やらネットで見つけたレシピを組み合わせて作った物なので、ここにレシピは
書けませんが、いちごの1パック分のコンフィチュールを生地に混ぜ込みました。
一部をFPで生地と一緒にがーっと回して、残りは粒粒感が残るようにそのまま投入~。
量がちょっと少ないのかな?想像していたよりピンク色にならなかった・・・。
食べてみると十分いちごの味はしたんだけど。^^

コンフィチュールに十分なお砂糖を使っているので、生地にはお砂糖を使いませんでした。
土台は持て余していたブラックココアで作ったオレオ風のタルト♪

f0184049_7342588.jpg


お菓子作りは幸せを生み出す作業だと思っているので、作っていても楽しいのですが・・・・。
スタイリングって難しいですね。^^;
このカット、なんとなく「厚揚げ」が並んでいるように見えるのは私だけ?(爆)
色んな角度から何枚も撮影して、そのほとんどがもっともっと厚揚げらしく写っていて、
1番らしくない物を選んだつもり。(笑)
スクエアに切ったのが間違えだったのか?^^;

何かと自分の写真に突っ込みを入れたくなる私は、幼少期に数年間神戸に住んだことはあるけど、
生粋の関東人です。(笑)


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ tonkichiさん「牛肉と芽きゃべつのスパイシーバター炒め」を作ってくれました。
  芽きゃべつの使い方、のお役に立てて光栄です♪どうもありがとう!


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-02-22 08:04 | パン・スイーツ

豚しゃぶと茹でレタスの梅味噌和え

f0184049_93432100.jpg


最近の夕食と言えば鍋物がとても多かったので、いきなり脱皮してみました。

タイトルを見ればどんな物かすぐに分かるこのメニュー、季節感がないのは重々承知して
います・・・。^^;
梅風味のしゃぶしゃぶ、夏だったら冷やして食べたいところですが、さすがに冷たいのはまだ
早い・・・というわけで、人肌程度の熱さで頂きました。
茹でたレタスはかさが減るせいか、生よりモリモリ食べられる気がします。
1玉買っても割りと持て余すことが多いので、加熱すると消費に役立つのです。^^

しゃぶしゃぶを使うメニューは何よりもお手軽なのが魅力的。余分な脂も落ちますしね♪

◇材料◇
豚しゃぶ・・・・200g
レタス・・・・100gくらい
大葉・・・・6~7枚くらい

**梅味噌**
梅肉・・・・大1
味噌・・・・大1
みりん・・・・大1/2~大1
酒・・・・大1
擦りごま・・・・大2

◇作り方◇
①レタス、大葉は細切りにする。豚肉に片栗粉(分量外)をまぶす。
  梅味噌の材料を合わせておく。
②お鍋に湯を沸かし、レタスをさっと塩茹でしてザルに上げたらぎゅっと水気を絞る。
③再びお鍋に湯を沸かし、豚肉を湯がいて色が変ったらザルに上げて水気を切る。
④豚肉が温かいうちにボウルに移し、レタスと梅味噌を入れてよく和える。
⑤器に盛りつけ大葉を乗せたら出来上がり♪

◇memo◇
*梅干は減塩タイプを使用しています。
*はちみつ梅を使う場合はみりんの量を調整してください。

f0184049_9365087.jpg


大葉1束29円でした。安い!
大葉が乗っているメニューは随分ご無沙汰していましたね。
ひとまず撮影のためにこの量に留めておきましたが、食べる時にはさらに追加♪
やっぱり私はこれがなくっちゃ始まらない!^^


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-02-21 09:50 | メイン(和食)

玉ねぎの3色かき揚げ風

f0184049_8344197.jpg


我が家の準定番、玉ねぎのかき揚げ風。

準定番と位置付けしているのは、品数稼ぎが目的で作る事がほとんどだからです。(笑)
材料ひとつでできる副菜って時にはものすごく助かる存在になるんです。
そう、これを作ろうって事前に考えている物じゃなくて、全体的におかずが少ないからあともう1品
何か!って時に登場させられる物。

日頃は味のベース作りにいい仕事をしてくれる、縁の下の力持ち的存在の玉ねぎも、困った時には
晴れて主役に昇格するわけです。^^(うちの場合ね。)
じゃがいも然り、玉ねぎも大抵どのご家庭にもストックされているお野菜だと思うので、こんな1品
なんかあったな~、なんて記憶していただければ、困った時に使えるかもしれません。^^

材料ひとつでおかず、となるとやっぱり味付けには工夫をしたいところ。
今回は青海苔、七味とうがらし、カレーパウダーの3種類作りました。

即席のおかずに揚げ油なんて使いたくないので、薄く衣を付けて、フライパンで焼いて仕上げます。
なんと言っても”かき揚げ風”ですから♪

◇材料(3種類2個ずつ)◇
玉ねぎ・・・・1個
薄力粉・・・・各大2
水・・・・各大3
塩・・・・適量
青海苔、七味、カレー粉など・・・・適量
サラダ油・・・・適量

◇作り方◇
①玉ねぎは繊維に沿ってスライスする。ボウル薄力粉、水、お好みのスパイス類を入れて
  ぐるぐるかき混ぜたら、玉ねぎを入れる。(水の量はお好みで調整を!)
②フライパンにサラダ油を熱し、①を大きなスプーンですくって落とす。
③フライ返しで少し押し付けながら両面をこんがり焼いたら出来上がり♪

◇memo◇
*塩を振ってどうぞ♪

f0184049_835447.jpg




***
今日はよく晴れて、気持ちの良い1日になりそう♪
ようやく春が見えてきた?!
寒くてかちこちに固まっている生活が続いていたので、動き回りたい気分です。
最近ヨガへ行くと、ポーズを取る度に、ただでさえ硬い体がメキメキいってたんですよね。
うぅ・・・こんな体勢取ったら折れそう・・・って。
縮こまって生活している証拠です。^^;

皆さん、良い週末を~♪


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ gfrogさん「大豆味噌豆腐」を作ってくれました。
  もやしを加えてボリュームアップ!立派なおかずにしてくれました。ありがとうございます♪


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-02-20 09:08 | 副菜(和食)

ブロッコリーとお豆のトマトクリームグラタン

f0184049_852284.jpg


とにかく具沢山にして、お野菜とお豆をもりもり食べようという目的で作った副菜的なグラタン。
あわよくば、主菜の代用にしちゃってもいいかな~、なんて。^^

お豆の入ったグラタンであることは確かなんだけど、今回ちょっと抜けがありまして、本当は
レッドギドニーを使う予定だったのに、いざ調理開始となって探してみると、ストックしておいた
はずのものがない!
しょうがなくホワイトギドニーで代用しました。^^;
お豆には変りないし、おかしな味になるわけでもないけど、サワークリームを使ったこのトマト
クリームソースには、レッドギドニーを合わせる方が私の好みなんです・・・。

ベースとなるトマトソースは、予めよく炒めた玉ねぎ(出た~!笑)を加えて冷凍してあった物を
使っているので、玉ねぎの分量はレシピには載せていませんが、あった方が美味しいです。^^
市販の炒めた玉ねぎ入りのトマトソース缶を使うとよりお手軽になりますね。^^

アンチョビで塩気を付けて、バルサミコを隠し味としてコクをプラスしています。
(そうそう、これは随分前に作ったんですよね。これとかあれを作ったのと同時期。アンチョビ1缶、
必死に消費している様子が伺えます。笑)


f0184049_853543.jpg


◇材料◇
ブロッコリー・・・・250g~300g
レッドorホワイトギドニービーンズ・・・・100g
マッシュルーム・・・・8個
トマトソース(玉ねぎ入り)・・・・300cc
サワークリーム・・・・大3
バルサミコ酢・・・・大1/2
アンチョビフィレ・・・・2枚
粉チーズ・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

f0184049_8534657.jpg

◇作り方◇
①ブロッコリーは小房に分けて茹でておく。マッシュルームは半分に切る。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、アンチョビを炒める。ブロッコリー、マッシュルーム
  豆を炒める。
③トマトソースを入れてざっと加熱したらバルサミコを加える。塩、黒こしょうで味を整え、
  ぐつぐついってきたら仕上げにサワークリームを加える。
④耐熱皿に移して粉チーズをかける。220度のオーブンで20分程度焼いたら出来上がり♪

◇memo◇
*アンチョビはベーコンで代用しても。
*レシピの分量は、使っている耐熱皿3個分に相当します。


f0184049_955086.jpg


これを作った翌日、思わぬ所からレッドギドニーのストックを発見しました。
きっといつもと違う場所に入れてしまったせいね・・・。(涙)




コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-02-19 09:11 | 副菜(洋食)