<   2010年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ショコラ・オランジェ

f0184049_1516634.jpg


清見オレンジのシロップ漬けを作りました。
何かお菓子に使えるかな~って漠然とした目的で。^^

悩んだ末、チョコレートケーキのトッピングに。
チーズケーキとかパウンドケーキとか、白っぽいお菓子の方が今の季節には
ふさわしいんだろうけど、ストックしていたヴァローナのチョコレートが、まだか
まだかと出番待ちしていたこともあって、たまにはちょっぴり贅沢してみるのも
いいんじゃない?なんて、気が大きくなって、コラボさせてみました。^^
チョコレートxオレンジの組み合わせ、大好き♪

高級なチョコレートを使うからには、思いっきりチョコレートを感じるケーキにしよう!と
目指したのは、Oggiのケーキのような、濃厚でねっとりした食感。
f0184049_15291856.jpg

スクエア型を使ったので、ブラウニーみたいな見た目になっちゃいましたが、
ブラウニーに比べると粉の量は少なめ、BPを使わず卵は泡立てています。

グランマルニエで風味を付けた、オレンジの香りいっぱいの濃厚なチョコレートケーキ。
グランマルニエもヴァローナもフランス産ということで、「ショコラ・オランジェ」と名付けました。
ちょっと気取り過ぎ?(笑)

◇材料◇
ビターチョコレート・・・・200g
バター・・・・80g
小麦粉・・・・20g
ココア・・・・20g
卵・・・・2個
砂糖・・・・60g
グランマルニエ・・・・大2

**清見オレンジのシロップ漬け(2個分 約300g)**
皮をよーく洗って輪切りにする。
お鍋に水100cc、砂糖60gを入れて火にかける。
砂糖が溶けたらオレンジとグランマルニエ大1を入れて2~3分煮る。
火からおろし、1晩漬け込んだら完成。

◇作り方◇
①オーブンを180℃に予熱する。型にクッキングシートを敷く。
  小麦粉とココアは振るっておく。
②チョコレートとバターを湯煎にかけて溶かす。グランマルニエを加える。
③卵に砂糖を合わせ、泡がもったりとするまで泡立てる。
④③に②を混ぜる。よく混ざったら粉類を加えてゴムベラでさっくりと混ぜる。
⑤④を型に流し込み、カードを使って表面を均す。上から2、3回、垂直に型を落とす。
 オレンジのシロップ漬けを乗せ、25分~30分程度焼いたら出来上がり♪

◇memo◇
*濡れ布巾をかけて粗熱を取ったら冷蔵庫で型ごと冷やします。
*一晩おくと味が馴染みます。

今回使ったヴァローナのチョコレートはロンドンのスーパーで買ったもの。
カカオ68%のビターチョコレートです。
調べてみたら残念ながら日本での取り扱いはなかったけど、類似商品と比較すると
格段に安値でした。
f0184049_15152269.jpg

あともう1枚だけ、カカオ31%のミルクチョコを買ったのですが・・・。
出来ればもっと買いたかった~!
2枚で0.5kg。(グラムじゃなくてキロ換算するとより一層インパクトの大きさを感じる。笑)
チョコレートの重量って馬鹿にできないのよねぇ~。
他にもたんまりと食品を買い込んでいたので断念しました。
うぅ~、残念・・・。(T_T)

f0184049_1550465.jpg

このケーキ、とにかく濃いです!
私の腕ではなく、材料の質に助けられて随分美味しくできました♪


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-04-30 20:56 | パン・スイーツ

薬味たっぷり♪たことトマトのあっさりパスタ

f0184049_8583060.jpg


薬味好きの私にとって、これから嬉しい季節。^^
みょうが、大葉が随分買いやすい値段になってきました。

私はこれがなくっちゃ始まらない~というわけで、薬味好きな薬味女の本領を
さっそく発揮。(笑)
初めてブログに載せるレシピだと言うのに、珍しくもない、見覚えのあるような
この写真。
色気もなくどっさり上に何か乗った、こんな画像に見慣れている方もきっと多いはず・・・。

油分を一切使用しないあっさりとした和風のパスタです。^^
だし醤油に生姜の風味を効かせているスープがポイント♪

たことトマトを具にしました。
でもこれだけ薬味が乗っていたら、薬味も立派に具の1部になっているかも・・・・。(笑)

◇材料◇
パスタ・・・・200g
茹でたこ・・・・150g
トマト・・・・2個
だし醤油・・・・大1と1/2
酒・・・・大2
パスタ茹で汁・・・・300cc
新生姜・・・・適量
みょうが、大葉、青ねぎ、かいわれ大根など・・・・たっぷり

◇作り方◇
①パスタを茹でるお湯を沸かす。(トマトの湯剥きから始めます。)
 お湯を沸かしている間にたこを食べ易い大きさ、新生姜を千切り、薬味類を
  刻み始める。
②お湯が沸いたらトマトのヘタ部分に菜箸を刺し、熱湯にくぐらせる。
  冷水に取り皮を剥く。小さく切って種を取り除く。
  そのままのお湯に塩を入れ、パスタを指定より1分短い時間に設定して茹で始める。
③フライパンにだし醤油、酒、パスタの茹で汁を入れて軽く煮立たせる。
④茹で上がったパスタ、新生姜、トマト、たこを入れて1分程度煮る。
  (たこは最後の方に加えます。)
⑤器に盛り付け薬味をたっぷり乗せたら出来上がり♪


f0184049_92758.jpg

このレシピは冷製に転用できます。
パスタの茹で汁は使えないので、スープをお出汁+お醤油で作って冷やします。
(又は多めのだし醤油をお湯と合わせて)
トマトとたこは加熱せずそのまま使用。茹で上がったパスタを冷水でしめます。
パスタはカッペリーニを使うといいかな。
あとは刻んだ薬味と合わせるだけ!簡単です。^^



***
今日からGWが始まりましたね~。^^
うちは夫がカレンダー通りのお休みです。

土曜日からの連休中に、たまには健康的に近場の山でハイキングでも・・と計画して
いたんだけど、一昨日、夫が足に思わぬ怪我をしてしまったので取り止めに・・・。><
でも1日くらいはお弁当でも持って外で過ごしたいよねってことで、足に負担をかけずに
出来ること、今プランを練っている最中です。(何かある?)


皆さん、良い休日をお過ごし下さいね~♪


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ のりえさん「ごぼうとゆで卵のサラダ」を作ってくれました。
  ごぼうを叩く作業、気持ちいいですよね。イライラしたらごぼうを叩こう!(笑)
  ありがとうございます♪


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-04-29 09:59 | 麺類

ひじきチヂミ

f0184049_9523574.jpg


若干焦げた見た目が気になりますが、軽くスルーしてくださいませ。^^;
(カリっと香ばしくてこれはこれで美味しいのよ・・・。)

ひじきを食べないと!って突然思い立ったのでチヂミを作りました。
何でチヂミに結びついたのか、作った本人にも全く分かりません。(笑)

シンプルにひじきとごまだけ・・の予定が、ひじきを戻している間に野菜室に
取り残されたにんじんの切れ端を入れたくなって、にんじんを入れたらなんとなく
緑が欲しくなって、再び野菜室を眺めて、三つ葉、大葉、青ねぎどれにしよう・・って
悩んだ末、三つ葉を選びました。三つ葉を入れたら和風にしたくなって、下味に
だし醤油を使いました。(←説明が長い。笑)

スピード勝負のお料理でもない限り、考えながら足し算で作るというのは良くあること。
良くあることだけど、ブログに載せるのは珍しいかもしれません。
だって適当に作って失敗したらネタ切れの危機がっ!ふふ・・。(笑)

最近お野菜が高いので、乾物類にはけっこう助けられています。
あともう1品!って時にレパートリーがたくさんあるといいかも、なんて思う
今日この頃です。^^

◇材料◇
芽ひじき・・・・大1と1/2
にんじん・・・・50g
三つ葉・・・・適量
卵・・・・1個
○薄力粉・・・・70g
○片栗粉・・・・30g
○水・・・・150cc
だし醤油・・・・小2
白ごま・・・・大1と1/2
ごま油・・・・適量
サラダ油・・・・適量

◇作り方◇
①芽ひじきはさっと洗ってたっぷりの水で戻す。にんじんは千切り、三つ葉はざくざく
  刻んでおく。
②ボウルに卵をわりほぐし、○を入れてよく混ぜたら10分くらいおいておく。
③②に水気を絞ったひじき、にんじん、三つ葉、だし醤油、白ごまを入れて混ぜる。
④フライパンにサラダ油を熱し、③を流し込む。ある程度したら火を弱め、蓋をして
  蒸し焼きにする。
⑤焼き色が付いたら裏返し、ごま油を隅から流し入れて火を強める。
  カリカリに焼けたら出来上がり♪

◇memo◇
*片栗粉は上新粉や白玉粉に変えてみても。
*水の量はお好みで調整してください。

f0184049_9531487.jpg

チヂミ、ウマイ~♪♪
タレは調味しょうゆとねぎダレの2種類用意しました。


先日、とっても嬉しいお届け物がありました♪
f0184049_9535173.jpg


お味噌とお醤油の専門店山田屋さんの女将さん、まささんが、だししょうゆおしょうゆ
笹団子を送ってくださいました。
まささんのレシピにいつも登場している調味料を実際に使うことができて嬉しい。^^
頂いた翌日から、早速煮物や炒め物、焼き物に使っています。このチヂミにも♪
私、実は今の今までだし醤油って使った事がなかったんです。
お出汁の味がしっかり効いていて、これは便利!おしょうゆもただのお醤油じゃなくて
塩分控えめのやさしいお味です。(パッケージにも書いてあるのですが。^^;)
すっかりお料理上手になった気分、調味料の質って大事だなと改めて実感しました。
ネットでも購入できるので、チェックしてみてくださいね~!


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-04-28 10:16 | 副菜(和食)

イタリアンなえびポテトコロッケ

f0184049_1019411.jpg


至って普通のまん丸のコロッケに見えますが、種も仕掛けもあります。^^

えびポテトコロッケなので、えびとじゃがいもで作っているのは言うまでもありませんが、
じゃがいもにポイントを置いて、たねを作りました。

アンチョビ、刻んだドライトマト、ハーブ、パルメザンチーズを混ぜ混ぜ・・・。
要はこれって、アンチョビポテトですね。^^
たねの味見が止まらなくなりそうな危険な味付け・・・・。

この材料なので、塩味は十分です。私はソースなしで楽しみました。
お好みでトマトソースを添えればイタリアンテイストがぐーんとアップします♪
その代わり、ソースの塩味はくれぐれも控えめで!

f0184049_10204254.jpg


◇材料(ゴルフボールより一回り大きいサイズ6個分)◇
じゃがいも・・・・2個
小えび・・・・60g
○アンチョビ・・・・2切れ
○ドライトマト・・・・大1(刻んだ状態で)
○バター・・・・5g
○パルメザンチーズ・・・・大1
○バジル・・・・適量
○オレガノ・・・・適量
○塩・・・・適量(味見して必要であれば)
○黒こしょう・・・・適量
小麦粉、パン粉、溶き卵・・・・適量
揚げ油・・・・適量

◇作り方◇
①じゃがいもは皮ごとラップに包み、電子レンジで加熱する。
  皮を剥いてボウルに入れ、マッシャーやフォークなどで潰す。
  ○を入れてよく混ぜる。(ドライトマトはお湯で戻して下さい。)
②えびをさっと茹でてキッチンペーパーで水分を拭き取り、ぶつ切りにする。
  (背わたがある場合は取り除いて調理してください。)
  ①のボウルに入れて混ぜる。6等分して丸める。
③小麦粉→溶き卵→パン粉の順番につける。
④揚げ油で衣がからっとするまで揚げたら出来上がり♪


f0184049_10211732.jpg

ハーブがとってもいい香りのコロッケです♪
揚げる前のたねの味見、食べ過ぎにご注意を!(笑)


スパイスを使って作る おうちカフェイタリアンレシピモニター参加中!


***
うちの夫、コロッケが大好物なんです。
それなのに、じゃがいもと挽肉と玉ねぎを使う定番のコロッケは過去を振り返っても
片手でカウントできるくらいしか作ったことがないかも・・・。
お料理ブロガーを妻に持つ宿命?!^^;
今のところ、どんなコロッケを作っても喜んで食べているからいいけど、そろそろ
定番物も作ってあげないと・・・・。(笑)


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-04-27 10:47 | メイン(洋食)

和風ミートローフ

f0184049_8191322.jpg


ミートローフをあっさりとした和風に♪

生姜の風味をたっぷり効かせた鶏挽肉に、またか!のたけのこと(笑)、にんじん、
さやいんげんを具に。生姜あんをかけていただきます。

ミートローフってちょっと時間がかかるけど、焼きっぱなしで出来るので、楽と言えば
楽・・・な気がします。(そうでもない?)

スリムパウンドケーキ型を使いました。
うちは2人なので、このサイズがちょうどいいのです。
ノーマルなパウンドケーキ型を使うと1回の食事には量が多過ぎて・・・・。^^;
型を使わない作り方もありますが、少しの量で作るとどうも不恰好。
なかなか作る気にもならなかったのですが、スリムパウンドケーキ型を買ってからは、
気軽に作れるようになりました。^^

◇材料(18.5cmx6cm型)◇
鶏挽肉・・・・250g
たけのこ・・・・6本(1cm角拍子木切り)
にんじん・・・・6本(1cm角拍子木切り)
さやいんげん・・・・3本

**鶏挽肉の下味**
薄口醤油・・・・大1/2~2/3
酒・・・・大1
生姜擦りおろし・・・・適量
片栗粉・・・・適量

**たけのことにんじんの下味**
出汁・・・・100cc
醤油・・・・大1/2
みりん・・・・大1/2

**生姜あん**
出汁・・・・200cc
薄口醤油・・・・大1/2
みりん・・・・大1
塩・・・・小1/3
生姜絞り汁・・・・小1
片栗粉・・・・小3

f0184049_8195719.jpg

◇作り方◇
①たけのことにんじんは型の長さより2cm程度短く1cm角程度の拍子木切りにする。
  お鍋に出汁、たけのこ、にんじんを入れ火にかける。煮立ったらみりんと醤油を
  入れて下味をつける。冷ましておく。
  さやいんげんは筋を取る。生姜を摩り下ろす。
②鶏挽肉、下味の材料をボウルに入れて、ねばりが出るまでよく捏ねる。
③パウンドケーキ型にクッキングシートを敷き、②、お野菜を順番に詰めていく。
  (お野菜を詰めながら雪崩れないよう挽肉で壁を作っていきます。)
  お野菜を詰め終わったら残りの挽肉を乗せる。
④220度のオーブンで40分~50分焼く。
⑤お鍋に片栗粉以外の生姜あんの材料を入れて加熱する。最後に水溶き片栗粉で
  とろみを付けたら出来上がり♪

f0184049_8215594.jpg


濃い味がいいわ!っていう場合、照り焼きのタレを作ってみても。
からし醤油をつけて食べるっていうのもありだと思います。^^
味付けはお好みでどうぞ~♪


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-04-26 08:30 | メイン(和食)

シリット・「シコマチック T-プラス」体験イベントレポート

f0184049_22373641.jpg


シリット社の圧力鍋シリーズ「シコマチック T-プラス」の新商品(3.0L)を
体験できるイベントにお誘いいただき、参加してきました。
シリット社はドイツの有名な調理器具メーカーです。

f0184049_22471299.jpg

このお鍋たちは、天然素材の混合物、「シラルガン」というガラスセラミックで作られています。
1枚板構造で、継ぎ目がありません。そのため熱伝導性に優れ、熱がムラなく全体に伝わります。
調理時間を短縮でき、食材の本来の旨みを充分に引き出してくれるそうです。
圧力鍋は例外ですが、無水調理も可能。
無水調理と聞くだけで、美味しくてヘルシーな食事を作れそうな気がする。(笑)

分厚い素材なので、冷めにくく、保温性にも優れています。
保温性に優れていると、エコにもなりますよね♪

特に、圧力鍋で炊くごはんはユーザーに好評なんですって!
玄米だってもちもちに炊き上がるそうです。
圧力鍋を持っていないので、特に玄米、どんな炊き上がりになるか興味津々です。

機能ばかりでなく、おしゃれなカラーバリエーションにも注目したいところです。^^



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ

More(イベントでは実際にお鍋を使って調理実習をしてきましたよ~♪)

by marron_coron | 2010-04-25 11:03 | その他

アレンジレシピ♪豚こまとたけのこの味噌炒め

f0184049_8201618.jpg


昨日ご紹介した、たけのこの味噌漬けを使ったレシピです。

味噌漬けって時間が経つと、どんどん味が染みてしょっぱくなっちゃうんですよね。^^;
そのまま食べるのはちょっと無理!というくらいに。

2日経過した、たけのこの味噌漬けは例外なく濃い味になったので、炒め物の
1材料として使いました。
他の材料は豚こまとミニトマトとクレソン。
味付けは、味噌漬けに使ったほんの少しのお味噌のみ。

ミニトマトを入れることで、お味噌のしょっぱさが随分緩和されます。
片栗粉を塗して加熱すれば、潰れて出てきた水分がソースっぽくもなります。
(私はミニトマトを炒め物に使うのが好きで、このブログにも度々登場させています。)
そうそう、トマトソースに味噌?って先日驚かれた方もいましたが、味噌炒めにトマト、
だったら、なんとなくどんな味になるか、想像付きませんか?^^

緑はクレソンにこだわる必要はないけど、香りの強い緑野菜を入れると、味にパンチが
効くのでオススメです。彩りも良くなるし♪
大葉や三つ葉でも合うかな?

◇材料◇
豚肉こま切れ・・・・100g
たけのこ味噌漬け・・・・100g
ミニトマト・・・・5~6個
クレソン・・・・適量
○味噌漬けに使った味噌・・・・適量
○酒・・・・大1
○水・・・・大2
片栗粉・・・・適量
ごま油・・・・適量

◇作り方◇
①豚肉をビニール袋に入れて酒(分量外)を振ってよく揉んでおく。
  片栗粉を入れてしゃかしゃか振って全体にまぶす。
  たけのこの味噌漬けはキッチンペーパーで味噌を拭き取っておく。
  ミニトマトは縦半分に切って、茶漉しを使って断面に片栗粉をまぶす。
  クレソンはざくざく切っておく。○を合わせておく。
②フライパンにごま油を熱し、豚肉を炒める。色が変ったらたけのこを加えてさらに炒め、
  ミニトマトを入れる。
③ミニトマトが崩れてきたら、○を入れる。
④とろみが付いたらクレソンを加えてざっと混ぜたら出来上がり♪

◇memo◇
*お味噌の量は、味噌漬けの濃さによって調整してください。


f0184049_8214210.jpg

味噌漬けを使って他に何が作れるかな~って考えてみると、もうちょっとアイディアが
浮かんできたんだけど、その頃には既に完食。また仕込もうかしら・・。


たけのこの味噌漬けを「味噌・醤油の老舗・厳選素材専門店 山田屋さん」
メルマガで紹介していただきました!女将さんのまささんのブログはこちら
料亭風の素敵なお料理が満載で、いつも刺激をたくさんいただいています。
是非見て下さいね!

***
今日はこれからとあるイベントに参加してきます。
興味のある分野なので、すごく楽しみ♪
イベントの様子は後日レポートしますね~。^^


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ エムさん「きのこのバルサミコマリネ」を作ってくれました。
  豚肉のソテーのソース代わりに♪是非また大量に仕込んでくださいね~♪
  ありがとうございます。^^


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-04-24 08:35 | メイン(和食)

たけのこの味噌漬け

f0184049_873446.jpg


たけのこが山ほどあって、嬉しい悲鳴をあげつつ毎日何かしら作って堪能しています。
夫のお弁当にもほぼ毎日入れているので、どうか飽きたって言い出しませんように・・。(笑)

そんな折に作ったのが今回の味噌漬け。
網でじわじわ焼いてみたら、完全に呑み助仕様な1品になりました。^^
日本酒とか、焼酎に合いそうかな~。
残念ながら(?)、私はどちらも嗜まないのですが・・。

ただ味噌に漬け込んで焼くだけなので、レシピというほどのものはありません。
小さく切れば半日強、大きく切れば1日程度漬け込めば十分です♪

f0184049_883227.jpg

中途半端な使いかけも漬け込んだので、切り方がまばらです。
もちろんその後のレシピ展開も、想定した上でのことでもあるんですよ。
確信犯です。(笑)

◇材料(味噌ダレ)◇
味噌・・・・1/2カップ
みりん・・・・大2

◇作り方◇
味噌ダレの材料を合わせる。
たけのこは好みの大きさに切って水分を拭き取る。
保存容器に味噌ダレ→たけのこ→味噌ダレと重ね、満遍なく行き渡るように
塗って漬け込む。

◇memo◇
*半日~1日で出来ます。
*キッチンペーパーで塗った味噌を拭き取ってから調理します。


ごはんに良く合うので、炒りごまを混ぜて握り飯に。
f0184049_891413.jpg

お寿司みたいな見た目だけど、ただの白いごはんです。^^



コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-04-23 08:14 | 副菜(和食)

肉巻きごぼうのトマトソース

f0184049_841553.jpg


チーズを使うレシピが続きます・・・・。

お芋を除く根菜類があまり得意ではない夫に、なんとか美味しく食べてもらおうと、
日々、あの手この手を使っておかずを試作しています。
食物繊維が豊富な根菜類は、やっぱり食卓に欠かせないのです。

観察していると、たんぱく質と一緒に調理する、揚げる、洋食にアレンジする、
このどれかを取り入れると、途端に食いつきが良くなるので、ある意味分かり易い。^^;
(俺はお子様メニューが好きなんだ!って最近では開き直ってます。笑)

ごぼうとチーズと大葉を豚肉で巻いて、お味噌を加えたトマトソースで絡めた1品。
和食と洋食の要素を取り入れたレシピです。
私の策略通り、チーズとトマトソースの効果が高じて、夫から「コレ、美味しい♪」の
一言、出ました。^^
やっぱり分かり易い人ね。(笑)

とろけるタイプのスライスチーズを使っているので、チーズの流出は避けられません。
でもそれもまた良し。とろける姿が食欲をそそると言うものです。
どろっと出てきたら、ソースと一緒にお肉に絡めてあげましょう♪

◇材料◇
豚肉薄切り・・・・10枚
ごぼう・・・・120g程度
大葉・・・・10枚
スライスチーズ・・・・5枚
片栗粉・・・・適量
サラダ油・・・・適量

**ごぼうの下味**
○出汁・・・・200cc
○みりん・・・・大1/2
○醤油・・・・大1/2

**ソース**
◎トマトソース・・・・100cc
◎味噌・・・・大1/2
◎はちみつ・・・・小1
◎酒・・・・大1

f0184049_84385.jpg

◇作り方◇
①ごぼうの皮をこそげ、お肉の幅に合う長さで細めの拍子木切りにする。
  お鍋に出汁とごぼうを入れて煮立ったら、みりんと醤油を加えて柔らかく
  なるまで煮る。火からおろして冷ましておく。
②豚肉を広げて大葉を乗せる。ごぼうを半分に切ったチーズで巻いてから、
  豚肉で巻きつける。巻き終わりを片栗粉で留める。
③フライパンにサラダ油を熱し、②の巻き終わりを下にして焼いていく。
  転がしながら加熱して、中まで火を通す。
  一度取り出し、フライパンをキッチンペーパーでさっと拭き取る。
④合せた◎をフライパンに入れて木ベラでかき混ぜる。
 ふつふつとしてきたら、③を戻し入れ、全体にソースを絡めたら出来上がり♪


f0184049_8434077.jpg

もたもた撮影している間にソースとチーズがすっかり固まってしまいました・・・。^^;


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ 博士さん「春きゃべつと生ハムのハーブレモンドレッシングサラダ」を作ってくれました。
  彩りの良いサラダに変身しています。さすがですね~♪ありがとうございます。^^
  

コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-04-22 08:57 | メイン(和食)

野菜巾着のうま煮 とプレゼント当選者発表

f0184049_922389.jpg


春野菜やモニターレシピを楽しむ傍ら、季節をあまり問わない和食もしっかり
食べてます。^^

油揚げにごろんとお野菜を詰めて、茶巾に絞ってからコトコト煮ました。
食べやすさを考えてしまうと、少し手間なお料理かもしれません。
油揚げも適当に切ってお野菜と一緒に煮てしまえば済むことなのに・・・。

でもそうすると、ただの煮物になっちゃうんですよね。
視覚を重視してこんな形状で食卓に運べば、中身はどうなっているんだろう?という
わくわく感が生まれ、気になる1品になること間違えなし♪
(うちの場合、夫しかわくわくしてくれる人がいないんだけど。笑)
そのかわり、食べる人の嫌いな物を入れるのはNG!
中身を見たときの衝撃がより一層大きくなると思うので。(笑)

食事は美味しく、そして楽しく!

”うま煮”というタイトルからも中身は大体想像付くと思いますが、ひとつだけ意外な
物を詰めているのがmarron流。さて、何でしょう?^^

◇材料◇
油揚げ・・・・2枚
かぶ(小サイズ)・・・・2個
干ししいたけ(小サイズ)・・・・4枚
ミニトマト・・・・4個
薄口醤油・・・・大1
みりん・・・・大1
塩・・・・小1/3
干ししいたけの戻し汁・・・・100cc
出汁・・・・150cc

f0184049_911468.jpg

◇作り方◇
①干ししいたけは水で戻しておく。(戻し汁は使うので捨てない。)
  油揚げは熱湯をかける又は熱湯にくぐらせて油抜きをする。半分に切って袋に開く。
  かぶの茎4本をラップに包んでレンジで20秒くらい加熱して柔らかくする。
  残りの茎は適当な大きさに切る。
  かぶは4等分、ミニトマトは半分に切る。
②油揚げの袋1つにつき、かぶ1/2個、茎適量、干ししいたけ1枚、ミニトマト1個分を
  入れて、①で作ったかぶの茎を紐代わりにして結ぶ。
③お鍋に干ししいたけの戻し汁、お出汁、②を入れて火にかける。
  煮立ったら、醤油、みりん、塩を入れ、落し蓋をして弱火でコトコト煮る。
④途中で落し蓋を外し、煮汁が少なくなったら出来上がり♪

◇memo◇
*油揚げは大きいサイズがオススメです。
*煮ている間にかぶの茎の紐が緩みます。煮終わったら縛り直します。


f0184049_91465.jpg


正解はミニトマトでした。^^
お出汁とトマトのコンビネーション、お気に入りなんです。
初の出会いは10年くらい前だったかな、おでん屋さんでした。
おでんの具にトマト??ってびっくりしたもんだけど、食べてみるとこれがまた
美味しくって♪
それ以来、私の中で定番となりました。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ

***プレゼントの当選者を発表します***

by marron_coron | 2010-04-21 09:34 | 副菜(和食)