タグ:あさり ( 4 ) タグの人気記事

あさりと新じゃがのワイン蒸し oishii

f0184049_2132327.jpg


あさりをワイン蒸しするついでに、じゃがいもも一緒に投入!
ドライトマトをアクセントに使いました。
なかなかボリューム感のあるサイドディッシュです♪
(と言うか、メインディッシュかなぁ・・・。)

オリーブオイルを多めに使うと美味しいと思います~。^^

◇材料◇
あさり・・・・300g程度
じゃがいも・・・・2個
ドライトマト・・・・2切れ
にんにく・・・・1かけ
イタリアンパセリ・・・・適量
白ワイン・・・・100cc
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

◇作り方◇
①あさりを砂抜きする。殻をこすってよく洗う。
  じゃがいもを一口大に切って水にさらし、レンチンして柔らかくしておく。
  にんにくをみじん切りにする。
  ドライトマトはキッチンバサミで細かく切る。
②フライパンにオリーブオイル多めとにんにくを入れて弱火で炒める。
  香りが立って来たら、じゃがいもを加える。
  あさり、ドライトマトを加えて白ワインを振る。
③蓋をして蒸し焼きにする。
④あさりの口が開いてしばらく経ったら蓋を開けて
  黒こしょうを挽く。
⑤器に盛り付け、みじん切りにしたイタリアンパセリを
  散らして出来上がり♪

*あさりとドライトマトの塩分があるので、塩は使っていません。
  味を見て調整してください。

f0184049_21341662.jpg

実は実は・・・、マッシュルームも入れる予定だったんです。
全て終わった後に気づきました~。
ちゃんと買っておいたのに・・・。うぅぅ。(T_T)
というわけで、マッシュルームは別のメニューに繰越しました。
おかげで1品新メニューが出来たのは救いでした♪


***
ちょっと早いですが、梅雨入り前までに大掃除を済ませようと、
数日前からちょっとずつ動き始めました。
あと1ヶ月もすればお腹ももっと大きくなって、身軽に身動きが
取れなくなりそうだし、これから新しい生活が始まればまた
新しい物が増えるでしょう。
断舎離するなら今しかない!って突然思い立ったのです。

重い物は持たない、腹筋に力を入れるような仕事は極力避けるという
条件がついてしまうので、一筋縄ではいきません。。。
結論から言うと、腹筋を使わないお掃除って物の整理整頓程度で、
全然大掃除にならない・・・・。(笑)
(別の言い方をすると、腹筋鍛えるなら掃除が効果的ってことかも?笑)

今日はちょっとお風呂の排水溝や浴槽のパネルの裏側など、
水周りの気持ち悪い部分( ̄▽ ̄;)をお掃除してみたら、
やっぱりお腹に響いてしまいました。反省・・。(汗)
日々浴槽のお掃除は夫がやってくれてますが、こういう細かい
部分までは託せません。
他にも済ませておきたいな~って目につく場所がいくつかあって、
むむむ・・・と悩ましい今日この頃です。(-ω-;)


お弁当ブログ更新中!(5/12up)→ 「ごはんの時間++annex++

4人のレシピが一冊の本になりました。
全国書店にて発売中です!!



人気レシピブロガー4人のワン...

人気レシピブロガー4人のワン...

価格:1,000円(税込、送料別)











コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
レシピブログの足あとも残していただけると嬉しいです。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2011-05-13 22:45 | 副菜(洋食)

ごま風味♪あさりとドライトマトの炊き込みごはん oishii

f0184049_9132750.jpg


ごま風味♪ボンゴレビアンコ」の姉妹レシピです。
パスタをお米に変えて作りました。
炭水化物同士、お米とパスタは仲良しこよし♪
同じ具や味付けで、それぞれ置き換えて作れるんですよね。^^
ご存知かと思いますが、私はこういうアレンジが大好きです。

前回と全く同じではつまらないので、ちょっと中身を変えています。
パスタにはにんにくと大葉を使いました。
今回は生姜と三つ葉で。
出汁の素をだし醤油に変えました。

あさりのウマウマ~な、出汁を吸ったごはんにドライトマトの酸味がワンポイントに。
忘れてはいけない仕上げのごま油。この香りが食欲をそそります。
f0184049_9135974.jpg


またまた圧力鍋で炊きました。
memo欄に炊飯器バージョンを記載しておきます。

◇材料(2合分)◇
米・・・・2合
あさり・・・・300g
ドライトマト・・・・2切れ
生姜・・・・適量
三つ葉・・・・たっぷり
酒・・・・100cc
水・・・・100cc+α
だし醤油・・・・大1~大2
塩・・・・小1/3
白ごま・・・・適量
ごま油・・・・適量

f0184049_9143245.jpg

◇作り方◇
①あさりを砂抜きする。
  お米は炊き始める30分前には研いでザルに上げておく。
  生姜は千切り、三つ葉はざく切り、ドライトマトはお湯で戻して細かく切る。
②フライパンにあさり、酒、水、だし醤油を入れて煮る。
  (だし醤油の量は大1くらいからスタート。味見をして調整します。)
  あさりの口が開き、十分に加熱したらザルで濾し、煮汁を分けて冷ましておく。
③圧力鍋に米、②で冷ました煮汁と水を合わせて2カップ分注ぐ。
  塩、生姜、ドライトマトを入れる。
④蓋をして、強火にかける。圧力がかかったら弱火に落として2分加圧。
⑤圧力が抜けたら蓋を開け、あさり、三つ葉、白ごまを入れてごま油をひと回し。
  ざっくり混ぜる。再び蓋をして蒸らす。
  香りが広がったら出来上がり♪

◇memo◇
*炊飯器を使う場合は、炊飯器のメモリまで煮汁+水を注ぎます。
 その後の作業は圧力鍋と同様です。
*炊き上がりにドライトマトの塩分も加わるので、あまり濃い味にしなくても
 大丈夫です。

f0184049_9155081.jpg

ごま好きさんにオススメしたい、炊き込みご飯です。^^


私のレシピに度々登場するドライトマト。
ヘビーユーザーなのです♪
自家製・・・、それはそれで美味しいのだけど、時間がかかるので
気が向いた時にしか作りません。^^;
ほとんどが市販品を使っています。
パスタやごはん物を始めとし、オムレツに入れたり、炒め物に使ったり、
焼き物のトッピングにしてみたり。
なかなか優秀な食材です。^^

明日もドライトマトを使うレシピが登場します♪
(てか、レシピってほどのものじゃないんだけど・・・・。)

コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-05-18 09:26 | ご飯もの

ごま風味♪ボンゴレビアンコ oishii

f0184049_5213467.jpg


ブログに登場させた物、させなかった物を含め、最近作ったパスタの中でも群を
抜いて美味しかったレシピです。^^

レシピ化をする気満々で作ったのに、うーん、何かが違う・・・と迷いが生じた時は
悔しいけどボツにしているので、基本的にココには自分の判断基準をクリアした
レシピのみ、掲載しています。
基準をクリアした中でも特に気に入ってしまうレシピ、というのが存在していて、
今回はまさにそれっ!

大好きなボンゴレビアンコを、ちょっといじって和なテイストに仕上げたら、私の好み
どんぴしゃりなパスタが出来ました。
インパクト大の変更点として、パセリをたっぷりの大葉に変えて、オリーブオイルを
ごま油に変えたこと。
おまけにドライトマトを入れて仕上げにごまを振ったら・・・・。

ちょっとこれ、美味しいんじゃないの~?
(な~んて、自画自賛過ぎてゴメンナサイ。^^;)

◇材料◇
パスタ・・・・200g
あさり・・・・300g
大葉・・・・20枚
ドライトマト・・・・大2(みじん切りで)
にんにく・・・・ひとかけ
唐辛子輪切り・・・・適量
出汁の素・・・・小1
塩、黒こしょう・・・・適量
酒(又は白ワイン)・・・・50cc
パスタ茹で汁・・・・150cc
ごま油・・・・適量

◇作り方◇
①あさりは砂抜きをして、貝殻をごしごしよく洗う。
 にんにく、大葉、戻したドライトマトをみじん切りにする。パスタを茹で始める。
 (パスタの茹で時間は指定より1分~2分くらい短めに)
②フライパンにごま油を熱し、にんにくを弱火で炒める。香りが立ってきたら唐辛子、
  ドライトマト、あさりを加え、酒、パスタの茹で汁を入れる。
  蓋をして蒸す。
③貝の口が開き、しばらく加熱したら蓋を外し、出汁の素を入れる。
④固めに茹でたパスタを加えて軽く煮る。
⑤塩、黒こしょうで味を整えたら、風味付けにごま油を少し回す。
  火を止めてから大葉を入れてざっと混ぜる。
  器に盛りつけ、白ごまを振ったら出来上がり♪

f0184049_5221228.jpg


ごま好きさんにオススメしたいパスタです。
大葉は飾り用に少し取って置くのもいいかもしれません。^^


***
これから両親と共に、姉が住んでいるロンドンに遊びに行ってきます!
夫は仕事があるのでお留守番・・・。

海外旅行は4年ぶりなので、とってもわくわくしています。^^
いちおうデジイチ持参ですが、外での撮影が苦手なのでレポ出来るかな・・・。

そんなわけで、ブログはしばらくお休みします。
帰国したらきっと数日間は、焼き魚とか煮物とか納豆とか、定番の和食三昧に
なることでしょう。
新しいお料理を作る意欲が失せていると思うので、レシピのストックも準備完了。(笑)
帰国後、13日から復活予定です♪


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ teddy-bear---0202さん「サーモンと春きゃべつのレモン蒸し」を作ってくれました。
  きゃべつがちょうどよく蒸されていて美味しそうです。ありがとうございます♪

コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-04-06 05:33 | 麺類

昆布茶が隠し味!ピリっと辛いパエリア oishii

f0184049_21574078.jpg


オリーブオイルと昆布茶の相性が良いって知ってました?^^

数ヶ月前、美容院で読んだ、とある週刊誌のお料理コーナーでそんな記事を見かけました。
オリーブオイルx昆布茶の参考レシピが何品か掲載されていたのですが、記憶が随分薄れて
しまって唯一覚えているのが、カプレーゼに昆布茶を一振りするとぐっと味わい深くなる、
というもの。
意外な組み合わせに、へぇ~!と驚くと同時に、試してみたい好奇心が沸いたりもして。

今回パエリアを作るきっかけとなったのが、お友達のうひひさんが度々作られていた
美味しそうなオリジナルパエリアシリーズ。
それを見ていたら、私もオリジナルで何か作ってみたくなって、数ヶ月前に知った
オリーブオイルx昆布茶の技をこのパエリアに取り入れてみました。

見ての通り、サフランは使っていません。
にんにくと玉ねぎを炒めたところにドライトマトと唐辛子をプラス。ちょっとした酸味とピリっとした
辛さがアクセントに♪
昆布茶を溶いた水で炊き上げました。
あさりと有頭えびのお出汁のおかげか、はたまた昆布茶のおかげか、とってもいいお味です♪


f0184049_21583036.jpg


昆布茶を使ったら何故か和な気分になって、青味はハーブではなく青ねぎで代用!^^


◇材料(3人分くらい)◇
米・・・・2合
あさり・・・・250g
有頭えび・・・・6尾
パプリカ赤、黄・・・・各1/2個ずつ
玉ねぎ・・・・1/2個
にんにく・・・・2かけ
セミドライトマト・・・・大4(刻んだ状態で)
青ねぎ・・・・適量
唐辛子輪切り・・・・適量
水・・・・2カップ強
昆布茶・・・・小1/2~小1弱
白ワイン・・・・大2
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

◇作り方◇
①あさりは砂抜きする。えびは足とひげを切り取り、背わたを取る。
  にんにく、玉ねぎ、ドライトマトはみじん切り、青ねぎは小口切り、パプリカは細く切っておく。
②パエリアを作る調理器具にオリーブオイルを熱し、にんにくを弱火で炒め、香りが立ってきたら
  玉ねぎを炒める。玉ねぎが透き通ってきたらドライトマト、唐辛子輪切りを加える。
③研がないお米を加えてさらに炒め、お米が透き通ってきたらあさり、えび、パプリカを並べて置く。
④昆布茶を溶いた水、白ワインを加え、蓋をして20分くらい加熱する。
⑤炊き上がったら青ねぎを散らして出来上がり♪


f0184049_2159075.jpg



柳宗理のすき焼き鍋を使って作りました。(笑)
もち手部分のデザインが気に入っているんですが、ずーっと納戸の中に収納されたまま、
出番が全然なくて・・・・。
こんなのもあったな~と思い出して、引っ張り出してきました。
浅めのお鍋なので、こういうメニューにもってこいかも。^^

え?肝心のすき焼き?
お鍋をしまいっぱなしということは、もちろんもう何年もやってません。^^;
冬はリーズナブルに土鍋でお鍋!が定番の我が家です。(爆)



↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-10-18 22:16 | メイン(中華・その他)