タグ:きのこ ( 23 ) タグの人気記事

鶏肉ときのこの中華クリーム煮 oishii

f0184049_8402550.jpg


鶏肉ときのこの組み合わせ、またまた登場です。

豆乳使用、擦りごま入りのクリーム煮です。
仕上げにラー油を入れてピリっと辛い中華味♪

上に乗っているごぼうチップスは飾りのためだけじゃなくて、
立派な具の一部として存在させました。
ピーラーは使わず、結構厚めのささがきにしています。
香ばしさが加わるし、これはあった方が美味しい!

鶏肉はもも肉を使っていますが、胸肉にすればぐっとヘルシーに♪
きのこはお好みの物でどうぞ~。
(でも舞茸はどうかな。色が心配・・・。笑)

◇材料◇
鶏もも肉・・・・1枚
エリンギ・・・・3本
ごぼう・・・・1/2本
長ねぎ・・・・10cmくらい
生姜・・・・適量
豆乳・・・・100cc
水・・・・200cc
酒・・・・大1
醤油・・・・小1
鶏ガラスープの素・・・・小2
擦りごま・・・・大1
ラー油・・・・適量
塩、黒こしょう・・・・適量
○片栗粉・・・・大1
○水・・・・大2
サラダ油・・・・適量

◇作り方◇
①鶏肉の余分な脂を取除き、一口大に切って、塩、黒こしょうを振る。
  エリンギは食べやすい大きさに切る。
  長ねぎ、生姜はみじん切りにする。
②フライパンを熱し、鶏肉の皮を下にしてこんがり焼く。
  裏返して反対側も同様に焼く。(フッ素加工なら油不要。)
  一度取り出し、余分な脂を拭き取る。
③フライパンにサラダ油を熱し、生姜、長ねぎ、きのこの順番に炒める。
  鶏肉を戻し入れ、水、醤油、酒、鶏ガラスープの素を加えてしばらく煮る。
  途中で豆乳を加え、塩、黒こしょうで味を整える。
④擦りごまを加えたら水溶き片栗粉(○)でとろみを付ける。
  仕上げにラー油を加えてざっと混ぜる。
  器に盛り付けごぼうチップスを乗せたら出来上がり♪

**ごぼうチップス**
ごぼうをささがきにして、水にさらして水をよく切ってから
クッキングペーパーで水分をしっかり拭き取る。
小さいフライパンにサラダ油を熱し、傾けながら弱火で揚げ焼きにする。
(薄いものが好きな場合はピーラーで削いでください。)

◇memo◇
・ラー油を使わない場合はごま油で風味付けしてください。


中華デリプレート
f0184049_8424126.jpg

鶏肉ときのこのクリーム煮
なすとピーマンの中華南蛮漬け
豆苗とじゃがいもの塩炒め
ニラと長芋のお焼き

野菜たっぷり、THE家庭料理の中華です♪


ところで。
何度か登場させているこのプレートについてコメントを頂いたので、
ちょっと触れますね。
ここ数ヶ月のうちに買った器の中では、珍しく白磁のプレート。
大きさがあって使い勝手も良くて、すごくいいお買い物でした。
だってね、なんと1枚787円!!
なすとピーマンの中華南蛮漬けを入れた小鉢より安い・・・。(爆)
アウトレット品ですが、どこがダメなのか全く分かりません。
大きい分重いけど、ワンプレートや盛り皿にするのにちょうどいい大きさ。
お買い得な器です♪

↓このお店で購入しました。

他にもお買い得品が多数扱われています。^^


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ すみれさんれんこんの和風ハンバーグを作ってくれました。

  ありがとうございます♪


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
レシピブログの足あとも残していただけると嬉しいです。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-10-01 09:00 | メイン(中華・その他)

きのことクレソンのサラダ

f0184049_94596.jpg


焼いたきのことクレソンにアンチョビソースを合わせたサラダです。
レシピ、以上!(笑)
さっと作れる簡単な1品です♪

葉物を使うサラダってトッピングがあると嬉しいですよね。^^
味に変化を持たせるためにガーリックチップスとパルミジャーノを
添えました。

◇材料◇
クレソン・・・・60g
まいたけ・・・・1/2パック
エリンギ・・・・2本
にんにく・・・・ひとかけ
アンチョビフィレ・・・・2切れ
パルミジャーノ・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・大1強

◇作り方◇
①クレソンをざく切り、にんにくはスライス、きのこ類は石突を取って
 割りほぐす。(エリンギは手で裂く)
②きのこをアルミホイルの上に乗せ、トースターで焼く。
③フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火でじっくり加熱する。
  ガーリックチップスが出来たら取り出す。オリーブオイルはそのまま残す。
④③のフライパにアンチョビフィレを入れて、木ベラで潰しながら弱火で加熱する。
⑤器に盛りつけ、④のソースを回しかけ黒こしょうをガリガリ挽く。
 ガーリックチップスを散らし、バルミジャーノを摩り下ろしたら出来上がり♪

◇memo◇
・アンチョビとパルミジャーノの塩気があるので塩は使っていません。
 お好みで足して下さい。
・アンチョビソースを作る際はくれぐれも弱火で!
 火力が強いと、油がものすごくはねます。(実際にはねた。笑)


f0184049_964518.jpg


今回のサラダ、2度目の製作なんです。
1ヶ月くらい前に、アンチョビを加熱しないで作ってみたところ、
アンチョビ好きなはずの夫から「生臭いのがちょっと気になるな・・」って
意外なコメントが。
なので、加熱するソースに改良してみました。
モニターで頂いた白ワインにこのサラダを合わせたかったという
自己都合も多いにあり。(笑)
食べ比べてみると、私自身も加熱したソースの方が美味しく感じました♪


南フランスラングドックのAOCワイン&IGPペイ・ドックワインと楽しむレシピコンテスト参加中

コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
レシピブログの足あとも残していただけると嬉しいです。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-09-30 09:13 | 副菜(洋食)

牛肉ときのこのラグー  コンテストで受賞しました! oishii

f0184049_11171943.jpg


ここ半年くらい、我が家ではバゲットブームが巻き起こっています。

ある時から夫がバゲットサンドに開眼。
いつもは食パンで作っていたサンドイッチを、たまたま余っていた
バゲットで作ったところ、ツボにはまったようなのです。
ものすごいはまりっぷりに私もなんだか影響されちゃって、
購入頻度が一気に高くなりました。
相変わらず自分で焼くには至らず~・・・・。^^;

買ってきたバゲットでサンドイッチを作ることが一番多いけど、
ブルスケッタにしてみたり、パンに合わせるおかずやおつまみを
作る機会もぐっと増えました。

今回ご紹介するのは、バゲットにも合うおつまみ目的の1品です。
牛肉の薄切りときのこを刻んでラグーに。
赤ワインに合う大人味に仕上げました♪

南フランスラングドックのAOCワイン&IGPペイ・ドックワインと楽しむレシピコンテスト参加中

◇材料◇
牛肉薄切り・・・・150g
きのこ・・・・150g
にんにく・・・・ひとかけ
アンチョビフィレ・・・・1切れ
○醤油・・・・大1と1/2
○ハチミツ・・・・大1と1/2
○バルサミコ酢・・・・大1と1/2
○赤ワイン・・・・50cc
ローリエ・・・・1枚
塩、黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

◇作り方◇
①牛肉を少し凍らせる。半冷凍状態で粗く刻む。
  塩、黒こしょうを挽いておく。
 (少し凍っている方が刻み易いです。でも常温でもOK。)
  きのこは粗みじん切り、にんにくをみじん切りにする。
  ○を合わせておく。
②お鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で炒める。
  香りが立ってきたら牛肉を炒める。
  色が変ってきたらきのこ、アンチョビを入れてさらに炒める。
③合わせた○とローリエを加えてしばらく煮る。
  味を見て必要であれば塩を振り、黒こしょうを挽く。
  煮詰まったら出来上がり♪

・アンチョビは1切れだけ残っていたので、消費目的で入れました。
 なければ塩で調整して下さいね~。
・使ったきのこはマッシュルームとしいたけです。

f0184049_11184264.jpg

アボカドのディップも添えてバゲットにON!


f0184049_11191673.jpg

アボカド、トマト、レタスと共にトルティーヤに挟み(無理矢理。笑)、
サワークリームを添えました。これはおつまみじゃなくて軽食かな♪

レタス包みにしたり、ごはんに合わせて食べるも良し。
使い回せる洋の肉味噌風ってところです。^^


***
嬉しいお知らせです♪
ちょっと前に「ボブとアンジーのレシピ」x「レシピブログ」のレシピコンテストが
開催されていました。
課題の主菜が3つ決められていて、いずれかに合う「副菜レシピ」がコンテストの
テーマでした。
応募してみたところ、なんと優秀賞を頂いちゃいました!
え?!私でいいの?ってちょっとびっくりしたんですが・・・。(笑)
レシピは「夏野菜のしらすおろし」です。選んだ主菜はゴーヤチャンプルー。

管理栄養士さんから、素晴しいコメントを頂いています。
紹介されているので良ければ覗いてみて下さいね~。

レシピブログのページ→ 
ボブとアンジーのレシピのページ→ 

賞品として蒸温菜鍋をいただけるとの事で、今から楽しみです。^^
審査員の皆さん、ありがとうございました!



コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
レシピブログの足あとも残していただけると嬉しいです。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-09-27 12:06 | 副菜(洋食)

秋鮭のムニエル きのこのトマトクリームソース oishii

f0184049_840664.jpg


ふと気づけばきのこが頻繁に食卓に上がるようになりました。

メインの食材に何合わせようって考えると、きのこが浮上。
そういう時期なんでしょうね。^^

秋鮭をムニエルにして、しめじ入りのトマトクリームソースを合わせました。
夏の間はクリーム系にあまり食指が動かなかったけど、だんだんと
こういった物を欲するようになってきたのは、やっぱり秋だから?!

このトマトクリームソース、生クリームではなく豆乳を使っています。
あっさりと、そしてヘルシー♪
コクが欲しい場合はもちろん生クリームでも!

◇材料◇
秋鮭・・・・2切れ
しめじ・・・・1/2パック
トマトソース・・・・100cc
豆乳・・・・50cc
白ワイン・・・・適量
小麦粉・・・・適量
塩・黒胡椒・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

*トマトソースは玉ねぎ、にんにく入りです。

◇作り方◇
①鮭に塩、黒こしょうを振り3等分する。(切らなくてもOK)
  小麦粉を塗して余分な粉を叩き落とす。
  しめじは石突を取って割りほぐしておく。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、鮭の皮を下にして焼く。
  こんがり焼けたら裏返して同様に焼く。
  途中白ワインを振って蒸し焼きにする。
  焼けたら取り出す。
③フライパンをクッキングパーパーでさっと拭き取る。
  オリーブオイルを足してしめじを炒めたら、トマトソースと
  豆乳を加えて煮詰める。
  塩、黒こしょうで味を整える。
④器に②を盛り、③をかけたら出来上がり♪


f0184049_8411229.jpg

濃すぎない味が白ワインにぴったりです♪

ランドッグのAOCワインのモニターに当選しました。
ワインは好きだけど、正直全然詳しくないのでどんなお料理に合うか
確認してから作りました。
南仏の食材(トマト、にんにく、オリーブ)に合わせるといいそうです。
そのまんま・・・・。(笑)

南フランスラングドックのAOCワイン&IGPペイ・ドックワインと楽しむレシピコンテスト参加中


***
一昨日から、家中の「いらない物」を一掃し始めました。
ずーっと前からやろうやろうと思いながら「暑い」をいい訳に
後回しにしていました。^^;
現在0.5掃くらいまで終了。(笑)
探してみると、小さい物から大きい物までいろいろ出てくるのです。
いかに無駄な物と一緒に生活していたか、を思い知りました・・。
部屋がちょっとずつすっきりしてくると、同時に気持ちもすっきり♪
何というか、自分の中でモヤモヤしていたものが、どんどん
取除かれていく感じがします。

今日は溢れ返った器の整理をする予定です。
使わない物はリサイクルショップに持ち込もうかと考えていますが、
手放す決断ができるかどうか・・・。最大の山場!><


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
レシピブログの足あとも残していただけると嬉しいです。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-09-23 09:08 | メイン(洋食)

きのこのバルサミコマリネとカッテージチーズのブルスケッタ oishii

f0184049_8295882.jpg


タイトルがやけに長いです・・・・。^^;

きのこのバルサミコマリネ。
これは、にんにくの香りを移したオリーブオイルできのこを炒め、バルサミコを入れて
オレガノで風味を付けたもの。またまた簡単レシピです。^^

いつもはお肉やお魚のソテー、マッシュポテトに合わせたりと、ソース代わりにして
食べているのですが、カッテージチーズとも相性が良かったので、今回はブルスケッタを
作ってみました。

◇材料◇
きのこ・・・・350g
(今回はマッシュルーム1パック、しいたけ4枚、しめじ1/2パック)
にんにく・・・・1かけ
バルサミコ酢・・・・大1
オリーブオイル・・・・大1
オレガノ・・・・適量
塩、黒こしょう・・・・適量

f0184049_8253670.jpg

このマリネはお肉なら、鶏、豚、牛、何でも合います。
お魚は鱈に合わせたら美味しかったですよ。^^
またマリネを作った時に、メインのおかずとしてレシピ化してみます。

◇作り方◇
①きのこは石突を取って薄くスライスする。(しめじは割りほぐす。)
  にんにくは包丁の腹で潰す。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを入れて弱火でじっくり加熱し、
  香りを移したら取り出す。
③②にきのこを入れて、炒める。バルサミコ酢を加え、塩、黒こしょう、オレガノを
  入れて、1~2分加熱する。火からおろし、味を馴染ませたら出来上がり♪
④ブルスケッタを作る場合
  バゲットを180℃のオーブンで15分~20分焼く。カッテージチーズ、③を乗せる。

◇memo◇
*ハーブはお好みのもので。

f0184049_8245994.jpg


クリームチーズでもいいけど、カッテージチーズを使うとカロリーダウン出来ますよ♪


スパイスを使って作る おうちカフェイタリアンレシピモニター参加中!


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-04-20 08:49 | 副菜(洋食)

玄米サラダ

f0184049_8432923.jpg


玄米レシピ、続きます。

お豆ときのこのレシピ特集最終回はサラダ、採用した調理方法は「和える」でした。
このサラダの国籍は・・・、どこだろう?分かりませんっ。^^;

炊いた玄米、ミックスビーンズとマッシュルーム、その他の具をドレッシングで和えました。
具のひとつにセミドライトマトを使っているんですけどね、きゅっとした酸味が味の引き
締め役になっています。

このレシピの良いところは、季節に応じて使うお野菜をアレンジできること。
今の季節にふさわしく菜の花を刻んで入れましたが、ブロッコリーの芯の部分を
使ってもいいし、これからの季節だったら、そら豆、アスパラガスなども合うと思います。
夏だったらきゅうりでもいいし、バジルを刻んで入れれば、なお爽やかな味わいに~♪


◇材料◇
玄米・・・・お茶碗2膳
ミックスビーンズ・・・・40g
マッシュルーム・・・・3個
セミドライトマト・・・・大さじ山盛り2(刻んだ状態で)
モッツァレラチーズ・・・・50g
菜の花・・・・50g
くるみ・・・・適量

**ドレッシング**
レモン汁・・・・大2
オリーブオイル・・・・大1
にんにく擦りおろし・・・・小1/2
塩、黒こしょう・・・・適量

◇作り方◇
①菜の花はさっと茹でてぎゅっと絞り、細かく刻む。
  マッシュルームは薄切り、モッツァレラチーズは角切り、くるみは細かく砕く。
  ドレッシングの材料を合わせておく。
②炊いた玄米に①を混ぜ、ドレッシングと和えたら出来上がり♪

f0184049_8441369.jpg


奥に写っているスープ、すごく適当に作ったわりに美味しくて・・・・。
いつか紹介できるといいな♪


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ のりえさん「タンドリーチキンビーンズ」を作ってくれました。
  照り照りで私と比べ物にならないくらい美味しそうに作られています!
  ありがとうございます♪

♪ pekoさん「黒ごま白ごまのごまだらけパスタ」を作ってくれました。
  昔のレシピって自分で見るのも恥ずかしいのですが・・。覚えていてくださったことに
  感謝します。ありがとうございます♪

♪ 博士さん「焼きかぶのみぞれ出汁」を作ってくれました。
  オリーブオイルとピンクペッパーを使うオシャレな1品に変身させてくれました。
  ありがとうございます♪


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-03-12 08:49 | 副菜(洋食)

大豆ときのこの炊き込みごはん

f0184049_8581072.jpg


大豆の甘味、きのこの旨みを噛みしめながら食べたい玄米の炊き込みごはん。
私の大好きなメニューです♪

これは白米より、玄米を使う方が絶対に美味しい!
玄米に大豆ときのこ、と聞けばすごく素朴な感じがするけど、噛めば噛むほど味が
深くなって、そこが醍醐味と心得ています。^^

多分10代~20代前半の頃だったら、このごはんを美味しいと思っていなかったかも
しれません。毎日パスタでもいいな♪なんて思っていた時代もありました。
しかもコテコテのソースが絡んでいる物を・・・。
一通り色んな物を食べてきたからこそ、素朴な味を楽しめるようになったのかも。
ん?違うか、歳取ったからよね。(笑)

使うきのこは何でもいいと思うのですが、個人的にはまいたけがお気に入りです。
味が濃いので玄米によく合うと思うんですよね~。
ま、この辺は好みの問題ということで!^^

味付けはシンプルに塩昆布と昆布茶のみです。
糖類は使わず甘味は大豆にお任せ~。

私のイメージでは、”精進料理”です。

◇材料(1.5合分)◇
玄米・・・・1.5合
乾燥大豆・・・・1/2カップ
まいたけ・・・・1パック
塩昆布(減塩タイプ)・・・・2つまみ
昆布茶・・・・小2

◇作り方◇
①大豆は水に漬けて1時間ほど置く。
②玄米を炊飯器にセットし、玄米用のメモリまで水を入れる。
  昆布茶を入れてぐるぐる混ぜる。塩昆布、大豆、まいたけを乗せてスイッチオン!
③炊き上がったらざっくり混ぜて、数分蒸らしたら出来上がり♪


f0184049_8584688.jpg

ミニサイズの鰆の西京漬け、ほうれん草のお浸し、切干大根の煮物、お味噌汁のセットで
「和定食」。(決して「和御膳」とは言えない・・。ふふ。笑)


今回のお豆ときのこのレシピ特集、実はあるテーマがあるのです。
ワールドワイドなレシピ、ということは昨日の記事で触れましたが、調理方法に変化を
持たせる、ということも取り入れてみました。
イタリアンのつもりで作ったビーンズデリは「煮る」、インド料理のタンドリーチキンビーンズ
「炒める」、タイ料理を目指したのに中華料理っぽくなったことを否めない(^^;)
大豆のアジアンハンバーグは「焼く」、今回の炊き込みごはんは和食で「炊く」、でした。
ここまで種明しをすると、次に登場する物が想像付くかも?!


***
先日、バトンの記事に掲載した”コーヒーと黒糖風味のバナナケーキ”は、なかしましほさんの
レシピではなく、福岡直子さんのレシピで作ったバターを使うケーキです。
しっかり100g使っています!

これもまた最近買ったレシピ本だったので、紛らわしい文章になってしまいました。
一部の方がしほさんのレシピだと思われてしまったのようなので、ここで訂正しますね。
間違われた皆さん、ごめんなさいーっ!


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ つくしさん「ビーンズデリ」を作ってくれました。
  うひひさんのタンドリーチキンの付け合せにしてくれてました。このコラボが嬉しい♪
  ありがとうございます。^^


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-03-11 08:10 | ご飯もの

大豆のアジアンハンバーグ oishii

f0184049_86844.jpg


お豆ときのこのレシピ特集、ワールドワイドなメニューを取り入れ更新中です。

今回はアジアン!
みじん切りにした大豆としいたけを混ぜた豚肉ハンバーグ。
にらと玉ねぎも入ってます♪
ナンプラーと鶏ガラスープを下味に使い、スイートチリソースをかけて頂きます。

ナンプラーで下味を付るとは言え、使っている材料が材料なだけに口に運ぶまでは
完全に餃子臭がします。(笑)
いや、スイチリをかけるとは言え、食べても餃子っぽいかも・・・・。^^;
長ねぎを玉ねぎに変えたところで、これといった著しい変化がないんですよね。
ま、中国もアジア圏だからこのタイトルは間違えではないかな。(言い訳~)

お豆腐やおからを入れるハンバーグは、ふんわりした優しい食感が生み出されますが、
こちらは大豆のみじん切りなので、ちょっぴり粒粒した食感を楽しめる1品です。^^

f0184049_865821.jpg


◇材料(直径5.5cm程度の大きさ10個分)◇
豚挽肉・・・・300g程度
大豆水煮・・・・100g
○しいたけ・・・・4枚
○にら・・・・1束
○玉ねぎ・・・・1/2個
○生姜・・・・適量
◎ナンプラー・・・・大1/2
◎鶏ガラスープ・・・・小2
◎酒・・・・大1
ごま油・・・・小2
片栗粉・・・・適量

◇作り方◇
①大豆水煮は荒くみじん切り、○はみじん切りにする。にらは塩揉みしてしばらくおき、
  水で流したらぎゅっと絞って水気を切る。
  玉ねぎはラップをして電子レンジにかける。(500wで1分半くらい)
  粗熱を取って冷ます。(キッチンペーパーを下に敷いてチンするか、チンした後で
  出てきた水分は吸い取ります。)
②ボウルに豚挽肉、◎を入れてよく捏ねる。粘りが出たら①、ごま油、片栗粉を加えて
  さらに捏ねる。ラップをかけて冷蔵庫で30分ほど寝かせる。
③②をしっかり握って丸く成型する。
  フライパンにサラダ油を熱し、成型したたねを焼く。途中で裏返し、蓋をして
  蒸し焼きにする。
④蓋を外し、火を強めて水分を飛ばしたら出来上がり♪

◇memo◇
*スイートチリソースをかけてどうぞ♪

f0184049_873659.jpg

お肉少な目その他の具多めの配合で、「ヘルシー」を意識してみました。

具沢山なハンバーグってすごく女性的なメニューだなぁといつも思います。
ヘルシーな物に惹かれ、ヘルシーな物を作りたがるのって大抵女性じゃないですか?

一方で男性は、お肉に不純物(えぇー?!)が含まれない物を好む傾向がある、
という解釈は、まんざら間違えでもないはず・・・。
夫のこと特定の人を指しているわけではありませんのでっ!(爆)
(毎回ダシにするのも気が引ける・・・。笑 これは好物の餃子っぽいところが気に入った模様。)


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-03-10 08:20 | メイン(中華・その他)

タンドリーチキンビーンズ oishii

f0184049_7121797.jpg


自分が作ったお料理のタイトルを考えるのが苦手。^^;
(センスがないのよね、センスが・・・・。)

どんなお料理なのか解説しますと、タンドリーチキンとお豆としめじの炒め物です。
写真を見れば分かるか・・・。(笑)
使っている材料をそのまま羅列すると長いからこんな名前にしてみました。

タンドリーチキンは本来オーブンやグリルで焼くものですが、全体的に味を馴染ませる
為にフライパンで焼いちゃいました。
火が強いと焦げるしマリネ液が飛び跳ねるので、加熱時は注意が必要です。

◇材料◇
鶏胸肉・・・・1枚(約300g)
塩、黒こしょう・・・・適量
**マリネ液**
ヨーグルト・・・・100cc
カレー粉・・・・小3
パプリカ(粉末)・・・・小1
にんにく擦りおろし・・・・ひとかけ分
生姜擦りおろし・・・・適量
玉ねぎ擦りおろし・・・・1/4個分
はちみつ・・・・大1
レモン汁・・・・大1

豆(水煮)・・・・100g
しめじ・・・・1パック
サラダ油・・・・適量

◇作り方◇
①鶏肉に塩、黒こしょうをよく擦りこみ、一口大に削ぎ切りにする。
  マリネ液を合わせ、鶏肉と共にジップロックなどに入れてよく揉み込み、
  密封して冷蔵庫で最低でも半日寝かせる。(一晩置くとさらに味が染みます。)
②フライパンにサラダ油を熱し、①の皮側から焼く。(強火注意!)
③鶏肉に火が通ったら、石突を取ってわりほぐしたしめじ、豆を入れて炒める。
  全体に味が馴染んだら仕上げに黒こしょうを挽いて、出来上がり♪

◇memo◇
*器に盛ってからパプリカパウダーを振りました。

f0184049_7125388.jpg


鶏肉、牛肉、豚肉のお気に入りランキングで鶏肉が最下位だと言う夫が、随分気に入った
ようでした。いつも鶏肉料理には気を遣うんですよ。^^;

ふと、このメニューの材料費をざっくり計算してみると・・・・。

胸肉300g=130円
しめじ1パック=98円
ミックスビーンズ140gで93円の物を100g=約66円

130円+98円+66円=294円(笑)

他にも玉ねぎやらにんにくやら使っているけど、調味料の費用を合わせても400円以内で
収まっています。


すっごく経済的!!


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-03-09 07:25 | メイン(中華・その他)

ビーンズデリ oishii

f0184049_825238.jpg


以前、ちょっと似たような物を登場させていますが、新しいレシピということで気にせずにいきます。

最近お豆ときのこの組み合わせがマイブームです。
1品作ってみたら、次はこれ、その次はあれ・・と一気に色んなレシピの想像が
広がって、止まらなくなってしまいました~。
はまり癖があるのはいつものことです。^^;

3日に1度くらいのペースで食べていたけど、これがまた全然飽きないっっ!(笑)
しかもお豆の水煮が1袋93円だったから、大人買いしちゃったのよね~。

そんなわけで、今週は「お豆ときのこを使ったレシピ特集」を開催します。
それぞれ特徴のあるメニューになっているんじゃないかな~と思っています。

本日は、お豆とマッシュルームに玉ねぎを加えたデリ風の1品。
トマトの水煮を使って煮詰めた物なんですが、ウスターソースとバルサミコ酢を
加えたことによって、ミートソースみたいな味に仕上がりました。^^
玉ねぎをしっかり炒めたせいもあるかな。

そのまま食べるのもありだけど、↑の写真のようにマッシュポテトとも好相性です♪
その他の楽しみ方は後ほどご紹介しますね。^^

ちょっと前から、玉ねぎを茶色~飴色に炒める時、時短テクニックとして、最初に
フライパンで煮てから炒めるようにしています。
多分この方法で炒めている方、いますよね?
レンジでチン!というのもたまにやっていましたが、フライパンで全て済ませると
洗い物が増えないから楽なんです。

今回のレシピはこの早業にて。

◇材料◇
豆・・・・140g
たまねぎ・・・・1/2個
マッシュルーム・・・・4~5個
にんにく・・・・ひとかけ
トマト水煮・・・・200cc
ウスターソース・・・・大1
バルサミコ酢・・・・大1
ローリエ・・・・1枚
オレガノ・・・・適量
バジル・・・・適量
塩、黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

◇作り方◇
①玉ねぎとにんにくはみじん切り、マッシュルームは薄くスライスする。
②フライパンに玉ねぎとかぶるくらいの水を入れて煮る。
  水分がなくなったら隅に寄せる。
  空いたスペースにオリーブオイルを入れ、にんにくを炒めて香りが立ってきたら
  玉ねぎと合わせ、マッシュルームと豆を入れる。
③トマト水煮、ローリエを入れて煮る。
  煮立ったらウスターソース、バルサミコ酢を加える。
  オレガノ、バジルも加え、途中で塩、黒こしょうで味を整える。
 (水分の減りが早ければ少し水を差します。)
④煮詰まったら出来上がり♪

◇memo◇
*豆はひよこ豆、白いんげん、レッドギドニー、大豆などお好みで!
*酸味が気になる場合は少量のはちみつやメープルシロップなど加えてみて下さい。


カンパーニュやバゲットの上に乗せて。
f0184049_8254223.jpg

さらにピザ用チーズを乗せて焼くのも◎。


オムレツやオムライスのソースに。
f0184049_8261512.jpg



トルティーヤで巻くのもいいし、ショートパスタのソースにも使えるし、しゃきしゃきの千切り
レタスサラダと一緒に食べるのもいいし、色々使い回せますよ♪


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-03-08 08:39 | 副菜(洋食)