タグ:きゃべつ ( 11 ) タグの人気記事

豚肉のザーサイきゃべつ巻き

f0184049_042012.jpg


大好きな巻物シリーズ♪

「豚肉の○△□×巻き」はお弁当に欠かせない
おかずということもあって、大抵薄切りを冷凍庫に
ストックしています。
巻く材料は、その時あるものでなんとかやりくりする
ことが多いです。

毎度の如く、何かないかなーと冷蔵庫を物色して、
選ばれた材料たち。
ザーサイ、きゃべつ、長ねぎ、というラインナップ。
ザーサイの塩気と、たっぷり振ったこしょうの辛さが
アクセントになった、おつまみ系肉巻きです。
(でもお弁当のおかずにしたんだけど。)

きゃべつはレンジで軽くチンして下茹で完了。
お肉を広げてから、大きさが合うように手で
適当な大きさにちぎりました。
長ねぎも手でちぎれればいいんだけど、
さすがにそういうわけにはいかないので(笑)、
包丁で斜め切りにしました。

◇材料◇
豚肉薄切り・・・・8枚
きゃべつ・・・・2枚
長ねぎ・・・・1/2本
ザーサイ・・・・8切れ
片栗粉・・・・適量
塩、こしょう・・・・適量
グレープシードオイル・・・・適量

◇作り方◇
①きゃべつをレンジでチンして冷ましておく。
  長ねぎを斜め薄切りにする。
  豚肉に塩、たっぷりのこしょうを振る。
②豚肉二枚の端が重なるように並べ、
  適当な大きさにちぎったきゃべつ、長ねぎ、
  ザーサイを置いて巻く。
  巻き終わりを片栗粉で留める。
③フライパンにグレープシードオイルを熱し
  豚肉の巻き終わりを下にして焼いていく。
  転がしながら全体に焼き色を付ける。
④酒少々を振って、蓋をして蒸し焼きにする。
  中まで火が通ったら出来上がり♪


f0184049_063224.jpg

お好みでラー油をたらり回しかけても美味しいですよん♪


f0184049_2385531.jpg

久しぶりのお弁当写真。
撮影中に気づいたんですけどね、
蓋と本体、逆ですからっっ(゚д゚;)!!
蓋にお弁当詰めちゃってるじゃないの~=3
なんておバカなんでしょう。
でも、実は今回が初めてじゃないんですよ・・・。
3回目くらいかしらーん♪ムフ(^m^)

詰め直して撮影する時間はない、でもそのままでも
恥ずかしい。なので、蓋のつもりで添えた本体は
隅っこにちょっとだけしか写らないように、構図を
取り直してみました。(笑)
撮影が終わってから大急ぎで詰め直し、なんとか
収まってくれたので、ひと安心。(*´ω`*)
今後、気を付けよう、そうしよう。


***
この度、お弁当関連のお仕事を頂いて、ここ一週間ほど
それに集中して打ち込んでいました。
なかなか思うように自分の時間を作れない毎日ではありますが、
ちょっとずつでも、お仕事をしていきたいと思っているので、
とても貴重な経験でした。
メニューを考えて調理してスタイリングして・・・・という作業、
やっぱり好きだなぁと再確認。萌える~!(笑)
今日は自宅でプロのカメラマンによる撮影が行われ、
素敵な写真をたくさん撮っていただきました!


詳しいことは、時期が来たらお知らせしますね♪



4人のレシピが一冊の本になりました。
全国書店にて発売中です!!



人気レシピブロガー4人のワン...

人気レシピブロガー4人のワン...

価格:1,000円(税込、送料別)











ムック本、全国のセブンイレブンにて発売中!
f0184049_10525299.jpg








↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。


 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2012-10-16 23:53 | メイン(中華・その他)

ソーセージと春きゃべつのキッシュ

f0184049_1723429.jpg

久しぶりにレシピブログのモニターをやらせていただくことになりました。

モニター商品はジョンソンヴィルのソーセージです♪
ソーセージって何かと調理しやすいし、我が家の肉食男子(夫)に
歓迎されそうだし、何より私が食べてみたかったから迷わず応募!

ジョンソンヴィル ソーセージの料理レシピ
ジョンソンヴィル ソーセージの料理レシピ


気が早いことに、何を作るか決めてから応募したので、
当選して良かった~!(笑)

このソーセージ、すっごく大きいです。
めちゃめちゃ存在感があります。ヽ(゚∀゚ )ノ
我が家のように、よく食べる人が揃っているご家庭には
ぴったりだと思いますョ~。(。-∀-) ニヒ♪

最初に開封したのはクックドブラッツというレモンが香る
あっさり味のソーセージ。
旬の春きゃべつと合わせてキッシュを作りました。
バターと生クリームは使っていないので、ヘビーな
感じはなく、ソーセージの味が引き立っています。

◇材料(直径18cmタルト型)◇
**タルト生地**
薄力粉・・・・100g
強力粉・・・・50g
グレープシードオイル・・・・50cc
牛乳・・・・30cc~40cc
塩・・・・小1/2

**ガルニチュール**
ソーセージ・・・・1と1/2本
きゃべつ・・・・140g
タイム・・・・4本程度
粒マスタード・・・・大1
塩、黒こしょう・・・・適量
EXVオリーブオイル・・・・適量

**アパレイユ**
卵・・・・2個
牛乳・・・・50cc
塩、黒こしょう・・・・適量

◇作り方◇
**タルト生地**
①薄力粉、強力粉、塩をボウルに入れて、手でぐるぐるかき混ぜる。
②グレープシードオイルを入れてさらにぐるぐるかき混ぜる。
  そぼろ状になったら両手を擦り合わせる。
③牛乳を加えてもう一度ぐるぐるかき混ぜる。
  粉っぽさがなくなったら、ボウルの側面に押し付けながら
  折りたたむようにしてまとめる。
④ボウルから取り出し、めん棒で型より大きいサイズに伸ばす。
⑤型にはめ込む。指先で生地をしっかり押し付け、型の上からめん棒を
  転がしてはみ出した分を切り取る。ピケする。
⑥アルミホイルに重石を乗せて、200℃に予熱したオーブンで15分、
  重石を外して5分空焼きする。

**ガルニチュール&アパレイユ**
①きゃべつを細切り、ソーセージを輪切りにする。
  タイムは細かく刻む。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、きゃべつを炒める。
  しんなりしてきたらスペースを空けて、ソーセージを焼く。
③ソーセージに火が通ったらきゃべつと合わせ、
  粒マスタードを加えて、塩、黒こしょうで味を調える。
④火を止めてタイムを混ぜ合わせる。
⑤卵を割りほぐし、牛乳を加えて、塩、黒こしょうで味を調える。
⑥タルトに④を移し、⑤を流し入れる。
⑦200℃に予熱したオーブンで25分程度焼いたら出来上がり♪


f0184049_17244616.jpg

タイムと粒マスタードの香りが爽やかなソーセージにぴったり♪


タイミングを逃すと更新できなくなっちゃうから、
ちょいと気合を入れて頑張るぞ~っっ!

お弁当ブログ更新中!(4/4up)→ ごはんの時間++annex++


4人のレシピが一冊の本になりました。
全国書店にて発売中です!!



人気レシピブロガー4人のワン...

人気レシピブロガー4人のワン...

価格:1,000円(税込、送料別)











ムック本、全国のセブンイレブンにて発売中!
f0184049_10525299.jpg








↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
レシピブログの足あとも残していただけると嬉しいです。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2012-04-08 22:53 | 副菜(洋食)

鶏肉ときゃべつとひよこ豆の白ワイン煮込み☆母とランチ♪~続編

f0184049_10311296.jpg


久しぶりに飴色玉ねぎ&セロリを作ってすっきり爽快!
やっぱり洋の煮込み料理にはコレ、欠かせない~♪
味に奥行が出て、満足度の高い白ワイン煮込みが
出来ました。(*´∀`*)

飴色玉ねぎとセロリは休日の早朝、こまめが寝ている隙に
チャンスを逃さず仕込んでおきました。
(私もようやるわな~。笑)

仕込んだ後は冷凍庫へ。
数日経ってから、今回の煮込み料理に活用しました。

この時のリベンジ、再び母と一緒に食べたランチです。
f0184049_10324553.jpg

圧力鍋で作ったら、きゃべつがいい感じにくたくたになってくれました♪
鶏肉は私と母は胸肉、夫はもも肉で。
胸肉は小麦粉をまぶしてからフライパンで焼いて、加圧後に加えてみました。


なかしましほさんレシピで作ったりんごのケーキをお茶の時間に食べて・・・・。
f0184049_10455582.jpg

生クリームを添えて食べたいわね、という母の感想。
うんうん、同感!
でもここはぐっと我慢・・・。(>ω<、)


食べてばかりな感じだけど(笑)、やりたかった片付けは
この日に終わらせました!



お弁当ブログ更新中!(12/6up)→ ごはんの時間++annex++

4人のレシピが一冊の本になりました。
全国書店にて発売中です!!



人気レシピブロガー4人のワン...

人気レシピブロガー4人のワン...

価格:1,000円(税込、送料別)










ムック本、全国のセブンイレブンにて発売中!
f0184049_10525299.jpg








↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
レシピブログの足あとも残していただけると嬉しいです。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2011-12-06 11:14 | メイン(洋食)

春きゃべつとそら豆のとろろナムル oishii

f0184049_10172455.jpg


お野菜が高くて買えない・・・、と嘆いていたのもつかの間で、再び春野菜を楽しめる
生活が戻ってきました。^^
春きゃべつにそら豆よ~、戻ってくるのを待っていたわ。(笑)

私はごまとごま油が大好きなので、かなりの頻度で野菜のナムルを作ります。
何しろ簡単、というところも重要なポイント♪
あともう1品!って時に助けられることもしばしばです。

このナムルなんてレシピを書くまでもないほど簡単で、でもってとろろのおかげで
少しボリューム感も出て、加えて言うなら緑と白のコントラストが見た目に良し、と
いいことづくし。優秀っっ!!

◇材料◇
春きゃべつ・・・・4枚くらい
そら豆・・・・10粒くらい
長芋・・・・適量
擦りごま・・・・大1
ごま油・・・・大1
塩・・・・小1/3

◇作り方◇
①きゃべつは細切りにしたらザルに入れ、塩揉みをしてしばらく放置する。
  水で洗い流してぎゅっと絞る。
  そら豆はさやから取り出し、熱湯で1~2分塩茹でしたら薄皮を剥く。
  長芋を擦りおろしてとろろを作る。
②ボウルにごま油と塩を入れてよく混ぜ、きゃべつ、そら豆、擦りごまを入れて和える。
③器に盛りつけとろろをかけたら出来上がり♪


f0184049_10201599.jpg

海苔はあった方が美味しいです♪
写真の量ではちょっと物足りないので、たっぷりがオススメ。^^


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ

More(昨日はロハスフェスタに行ってきました♪)

by marron_coron | 2010-05-09 11:22 | 副菜(中華・その他)

「美人」サーモンと春きゃべつのレモン蒸し

f0184049_752184.jpg


美肌やアンチエイジングに効果的なサーモンをレモンと一緒に蒸して、さっぱりと♪

材料をざくざく切って、後はルクエに入れてレンジで蒸すだけ。
メインディッシュなのに、所要時間は約10分!

野菜をたくさんとろう!レシピコンテスト参加中!

サーモンの生臭味が気になるので、塩、黒こしょう以外に乾燥ハーブを多めに振りました。
食べてみてちょっとびっくりしたのは、ハーブの風味がすごく浸透していたこと。
レモンの爽やかさも相まって、生臭いと感じることなく美味しく頂きました♪


◇材料◇
サーモン・・・・2切れ
春きゃべつ・・・・2~3枚
新たまねぎ・・・・1/2個
レモンスライス・・・・4枚
白ワイン・・・・適量
塩、黒こしょう・・・・適量
乾燥ハーブ(バジル、オレガノ、パセリなど)・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

f0184049_7531876.jpg

◇作り方◇
①サーモンに塩、黒こしょうをして、白ワインを少し振りかけしばらく置いておく。
  キッチンペーパーで水分を拭き取り、ハーブを振って一口大に切る。
  春きゃべつは細切り、新たまねぎはくし切りにする。
  レモンをスライスして半分に切る。
②ルクエに春きゃべつ、新玉ねぎを入れ、塩、黒こしょうを振る。
  その上にサーモンを置き、オリーブオイルを回しかける。
  サーモンと重なるようにレモンを並べる。
③500Wの電子レンジで約5分加熱したら出来上がり♪ 

◇memo◇
*塩をしっかり振らないと味がぼやけます。

f0184049_753434.jpg


今年の春きゃべつ、全体的に葉が固いと思うのは気のせいでしょうか?
去年はもっと、ふかふかのきゃべつを食べていた気がするんですよね~。
電子レンジで加熱してもそう簡単にしんなりしないほど分厚くて固くて、私がたまたま
運悪く、そういうきゃべつを何度も買っているだけなのかなぁ・・・。

今回のレシピも加熱すればかさが減ることを想定してたっぷり詰めたのに、レンジ前、
レンジ後であまり見た目が変らなかったんです・・・・。(涙)


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-04-02 08:01 | メイン(洋食)

春きゃべつと生ハムのハーブレモンドレッシングサラダ oishii

f0184049_9541998.jpg


今年も青虫のようにもりもり食べています、春きゃべつ。^^

塩揉みしたきゃべつと生ハムをチャービル入りのレモンドレッシングで和えたサラダを
作りました。
レモンの酸味とチャービルの香りがとても爽やかで、今の季節の朝食にぴったりです。
ハーブを入れることで、ただ酸っぱいだけじゃない、ぐっと味に締まりのあるサラダに。


「ポッカレモン100」「レモンひとふり」レシピモニター参加中

少し時間が経ってからの方が味が馴染んでさらに美味♪
特に朝は慌しいので、前日の夜に仕込んでおくのもいいかもしれません。^^

◇材料◇
きゃべつ・・・・4枚ほど
生ハム・・・・4枚ほど

**ハーブレモンドレッシング**
ポッカレモン100・・・・大1と1/2
(またはレモン汁)
オリーブオイル・・・・大1と1/2
チャービル・・・・大1(刻んだ状態で)
塩、黒こしょう・・・・適量

◇作り方◇
①きゃべつと生ハムは細切りにする。
  きゃべつはザルに入れて塩揉みし、しばらく置いておく。
  水で洗い流してぎゅっと絞る。チャービルは細かく刻み、ドレッシングの材料と
  合わせておく。
②ボウルに全ての材料を入れよく和える。冷蔵庫でしばらく冷やして出来上がり♪

◇memo◇
*ドレッシングの塩は少し控えめに。
 生ハムの塩分があるので、食べる直前に味を見て調整してください。

f0184049_955237.jpg





 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ

More(プチ旅行の記録)

by marron_coron | 2010-03-23 10:28 | 副菜(洋食)

きゃべつと油揚げの海苔塩炒め とつくレポ♪ oishii

f0184049_8302231.jpg


単なるきゃべつの炒め物だけど、お箸が止まらなくなりそうな1品です。

単調になりがちな炒め物を飽きのこない味に変身させたのは、カリカリに焼いた
油揚げを加えたおかげ。香ばしさが加わると印象が随分変ります。
青海苔という親しまれている庶民的な味もポイントです♪

レシピを書くまでもない簡単なおかずですが、ひとまずどうぞ。^^

◇材料◇
きゃべつ・・・・4~5枚
油揚げ・・・・1枚
青海苔・・・・たっぷり
塩・・・・適量
ごま油・・・・適量

◇作り方◇
①きゃべつと油揚げを細切りにする。
②油を敷かないテフロンのフライパンで油揚げをカリカリに炒めて隅に寄せる。
  開いたスペースにごま油を熱し、きゃべつを炒める。
  油が回ったら油揚げと合わせてさらに炒める。 
③青海苔、塩を振ってざっと混ぜたら出来上がり♪


f0184049_830534.jpg


こちらはお友達のうひちゃんが紹介されていた、さきいか入りの大根なます。
きゅうりも入れてみました。^^
さきいかって私の中ではおつまみでしかあり得ない存在だったのに、それをお料理に
使うという発想がとても新鮮で、すごく気になっていた物。
いいお出汁が出るよ!って書かれていた通り、さきいかのお出汁がいい味出してます♪
大量に作ったので翌日も食べましたが、味が染みてさらに美味しくなっていました。
でもね、これ、作っている最中さきいかのつまみ食いが止まらなくて困ったわ。(笑)
夜写真ってすごく苦手なんだけど、私にしてはいつもよりましに撮れたかも♪(あ、独り言。^^;)



f0184049_8315755.jpg


うひちゃん家もその日の夜は海鮮丼だったので、私も真似して海鮮丼にしました。^^

海鮮丼(鯵と鯛)
きゃべつと油揚げの海苔塩炒め
さきいか入り大根なます
れんこんと菜の花の煮びたし
あさり汁


***
昨日は午後から陶器の個展に行ってきました。
個展の初日。
お店が開店してから3時間くらいしか経っていないのに、事前に目を付けていた
器は残念ながら完売でした。
お店の方に聞いてみると、初日は開店前から並ばれる方もいらっしゃるそうで・・・。
今まで何度か器の個展に行っていますが、並んだことは1度もありません。

「人気の作家さんの個展はライバル多し!欲しい器があれば開店前から並ぶべし!」

人生の新たな教訓になりました。(笑)


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-03-14 08:43 | 副菜(和食)

鶏肉ときゃべつの白ワインビネガー煮込み oishii

f0184049_1074615.jpg


冷蔵庫のスペースを取っていたきゃべつの消費対策メニューです。

カットされたお野菜って丸ごと買うより割高だわ・・・と思うとついつい”丸ごと”を選んでしまう私。
徒歩でスーパーに行ったって、きゃべつが必要な時は1玉を買うことが多いです。
他の荷物もあって重い・・・と嘆きながら歩いてるおかげで、腕力も随分鍛えられたような・・・。(笑)

でも、冷蔵庫のスペースを開けるために、後々必死になって消費しているんだから、果たして
どちらが賢い選択なのか、分からなくなる時があります。(笑)

前置きが長くなりましたが、私は酸味の効いた食べ物が大好き。
和え物も炒め物も煮込み料理も全部好きなので、お酢の類は季節問わず、よく消費している
方だと思います。

白ワインビネガーを加えたスープで、鶏肉とキャベツを煮込みました。
お酢を使う煮込み料理は、程良い酸味でさっぱりとした味に仕上がるだけでなく、お肉が
とても柔らかくなってくれるところも重要ポイント。

固形スープの素は使わないレシピです。
にんにく、玉ねぎ、ハーブを使い、塩味を効かせれば味気なさは十分補えます。

◇材料◇
鶏もも肉・・・・300g~350g
きゃべつ・・・・5枚くらい
玉ねぎ・・・・1/2個
にんにく・・・・1かけ
ブーケガルニ・・・・1袋
白ワインビネガー・・・・50cc
水・・・・400cc~
生クリーム・・・・大2
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

f0184049_1082768.jpg


◇作り方◇
①鶏肉は余分な脂を取除き、一口大に切って塩、黒こしょうをする。
  にんにくはみじん切り、玉ねぎはくし切り、キャベツは細切りにしておく。
②フライパンを熱し、鶏肉の皮側から焼く。焼き色が付いたら裏返して同様に焼く。
  煮込み用のお鍋に移す。
③②のフライパンをキッチンペーパーでさっと拭き取り、オリーブオイルを弱火で熱し、
  にんにくを炒める。香りが立ってきたら玉ねぎをしっかりと炒める。
  続いてきゃべつを入れてしんなりしたら煮込み用のお鍋に移す。
④お鍋に火を付け、水を入れる。煮立ってアクが出ればすくう。
  ブーケガルニ、白ワインビネガー、塩、黒こしょうを入れて弱めの中火~中火で煮込む。
  (途中で水が少なくなれば、差し水をします。)
⑤スープが少なくなってきたら、ブーケガルニを取り出し、生クリームを加える。
  ひと煮立ちさせたら出来上がり♪

f0184049_109136.jpg



レシピを書き終わった物から順番にアップしていたら、洋食が続いてしまいました。
明日も洋食(副菜)を予定しているんですよ。^^;
洋食が終わったら、次は和食が続きそう・・・。


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-02-03 10:13 | メイン(洋食)

たっぷりきゃべつとアンチョビのパスタ

f0184049_8205336.jpg


潔くシンプルに、具はきゃべつだけのパスタです。

アンチョビも入っているのですが、これは具と言うより調味料の一種ですね。^^
アンチョビの程良い塩気に加えて、ハーブソルトをぱぱっと振りかければ、ただのきゃべつパスタも
ぐっと引き締まった味わいに。


ミックススパイス3種レシピモニター参加中!


パスタが入ったきゃべつ炒め、と言ってもおかしくないくらい、たーっぷり使ってかさ増ししました。
パスタ160gに対してきゃべつは約150g。外側の葉、約4枚半に相当します。
きゃべつを1玉買ったので、ただ単に外側の葉をたくさん食べたかっただけなんです。^^


◇材料(2人分)◇
パスタ・・・・160g
きゃべつ・・・・150g
アンチョビフィレ・・・・4枚
にんにく・・・・1かけ
白ワイン・・・・適量
ハーブソルト・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

◇作り方◇
①にんにくはみじん切り、きゃべつは細切りにする。パスタを茹で始める。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを弱火で炒める。香りが立ってきたらきゃべつを
  炒める。きゃべつがしんなりしてきたら片隅にアンチョビを入れて、木ベラで潰す。
  白ワインを振る。
③茹で上がったパスタ、パスタの茹で汁100ccを注ぎ、手早く炒める。
  ハーブソルト、黒こしょうを振ったら出来上がり♪

f0184049_8212769.jpg


アンチョビって一度には使い切れないんですよね・・・。^^;
残った物は密封保存していますが、毎回残りの使い道に頭を悩ませます。
うーん、何を作ろうかな。


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ tonkichiさん「柚子が香る♪春雨白菜サラダ」を作ってくれました。
  お手製の柚子胡椒ドレッシングで代用してくれました。

♪ mikaさん「かじきマグロと菜の花のソテー ハニーマスタードソース」
  「白菜のクリーム煮」を作ってくれました。
  お魚は鰆で代用されています。鰆には合わせたことがなかったな~。私も挑戦してみよう!

♪ three-Yさん「菜の花の生ハム巻き」を作ってくれました。
  お花に見立てたミニトマトの切り方まで再現して下さっています。

皆さん、ありがとうございました!^^


コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-01-30 08:35 | 麺類

きゃべつと海苔のごま和え oishii

f0184049_22322635.jpg


以前ご紹介した「きゅうりと海苔のごま和え」のきゃべつバージョンです。
何でもシリーズ化したくなる性分でして、その点笑って見逃してください!^^;

きゅうりが美味しいのなら、きゃべつだって文句なし♪
これまた中毒になりそうな美味しいおかず(おつまみ?)になってしまいました~。(笑)

こちら、ナムルと言えるかもしれません。
そもそもナムルの定義って何だろう?と調べてみると、野菜をごま油で和えた物のことを
言うそうです。だとすると、私が日々作るお料理はナムルだらけってことになります。^^;

f0184049_2233127.jpg



◇材料◇
きゃべつ
ごま油

海苔(韓国海苔)

◇作り方◇
①きゃべつは細切りにして塩揉みをしてしばらく置いておく。
②水分をぎゅっと絞り、ボウルに移す。
③擦りごま、ごま油を加えて、びりびりに破った海苔を混ぜたら出来上がり♪

お好みでラー油をかけてどうぞ♪


f0184049_22344987.jpg


まぐろときゅうりとアボカドの手こね寿司
(アボカド嫌いな夫はアボカドなし)
きゃべつと海苔のごま和え
とうもろこし、そら豆、ミニトマト
お豆腐と野菜のお吸い物


今日は野菜たっぷりのさっぱり&簡単メニューでした。


小皿: 照井壮


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-06-06 22:45 | 副菜(和食)