タグ:ドライトマト ( 9 ) タグの人気記事

オリーブオイル使用のタルト生地で♪なすとドライトマトのキッシュ

f0184049_81952.jpg


ホームパーティーの手土産に持っていったキッシュです。
パスタを用意してくれると聞いていたので、キッシュだったら合うだろうし、
もし余っても翌日に持ち越せる、という理由で選びました。^^

このタルト生地はバターx水(卵)ではなく、EXVオリーブオイルx牛乳で
作っています。
バターを使わないタルト生地は初めての試み、どんな仕上がりになるか、
事前に試作もしました。

その結果・・・・。

♪♪パンパカパ~ン♪♪

我が家のキッシュは、今後これに決定~♪
タルトってバターを使わないと物足りないかもしれない・・・という
先入観が多少はあったのですが、EXVオリーブオイルでも十分美味しい!
こちらの方がヘルシーな気もするし。^^

カットせずにラッピングしたので、残念ながら断面図はなしです。
f0184049_8201943.jpg

具は玉ねぎ、なす、自家製ドライトマト、バジル。
ドライトマトはワンポイントになるので是非入れてね~♪なアイテムです。

タルト生地は大成功だったけど、実はね、他の部分でちょっと失敗
しちゃったんです。^^;
アパレイユを流し込む時に、型を置いた場所が斜めになっていたみたいで、
気づいたら型と生地のわずかな隙間に流出してしまったの。
おかげで側面に変な焼き色が・・・。(笑)

でもお邪魔した先で皆さんに好評だったので、結果オーライってことで♪

詳しいレシピはmoreからどうぞ~。

↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
レシピブログの足あとも残していただけると嬉しいです。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ

More

by marron_coron | 2010-08-09 08:38 | 副菜(洋食)

ガーリック&ハーブ♪ ズッキーニのクリームチーズ焼き oishii

f0184049_84312.jpg


春野菜と夏野菜の入れ替わりの時期がやってきました。
季節の変わり目って前後のお野菜両方を楽しめるので、結構好きだったりします。^^
(食べ物はいいけど、洋服は困る~・・・。)

駅前のJAでズッキーニを発見!
もうそんな季節なんだ・・って眺めていたら、お店のおばちゃんが
「このズッキーニー、焼いて食べたら美味しかったわよ~。」なんて
言うもんだから、早速買ってみました。^^

今シーズン初のズッキーニ料理はワインに合いそうなおつまみ、がテーマでした。
ズッキーニを見ると、どうしてもワインに結びついてしまうんですね~。
なんでだろ・・・?

オリーブオイルでソテーしたズッキーニに、味見が止まらないとっても危険な
クリームチーズのディップを乗せて、トースターで焼いたら完成♪

f0184049_8435116.jpg

このディップには刻んだにんにく、ハーブ、ドライトマトが入っています。

先週末のこと。
ランチを済ませた後ホットヨガに出かけ、帰宅してみると、翌朝のために
残しておいた1/2本のバゲットがない!
いつも間食をほとんどしない夫が、こんな時に限ってディップを塗って、
おやつに食べてしまったのです・・。
切れ端だけにしようと思ったんだけど食べ始めたらついつい・・・、だそうな。
身近に止まらなくなっている人発見。(笑)

ズッキーニはオリーブオイルで焼いて、塩を振って黒こしょうをガリガリ挽いた
だけなので、クリームチーズディップのレシピのみ記載します。

◇材料◇
クリームチーズ・・・・100g
にんにく・・・・小1~お好みで(みじん切り)
ドライトマト・・・・1枚
イタリアンパセリ、バジル、ディルなどのハーブ・・・・適量
塩、黒こしょう・・・・適量

◇作り方◇
①にんにく、ハーブ類とお湯に浸けて戻したドライトマトをみじん切りにする。
②電子レンジで少し柔らかくしたクリームチーズに全ての材料を混ぜたら出来上がり♪

◇memo◇
ディップを何かに乗せようとすると、スプーンやバターナイフにまとわり付きます。
水で塗らした指先でいじるといいですよ♪


f0184049_8451043.jpg

残ったディップで作ったサンドウィッチ。
ハム、ズッキーニのソテー、ベビーリーフを挟みました。
焼き立てのバゲットだったからかなぁ、美味しい~♪
もちろん自分で焼いた物じゃないですよ。^^;
自分で焼きました!って言える日はいつかやって来るのだろうか・・・。(遠い目)


***
駅前にJAがあることは分かっていたけど、いつも素通りしていました。
今回初めて立ち寄り新鮮な地野菜が手に入ることが分かったので、
これからお買い物をする機会が増えそうです。^^
日頃、スーパーで食材を調達している私にとって、お店の方と会話しながら
お買い物するのってすごく新鮮で楽しい♪


++++気まぐれレシピで作ってくれました♪++++

♪ gfrogさん「アボカドとカッテージチーズのわさび醤油サラダ」
  作ってくれました。
  カッテージチーズがいいアクセントになりましたってご報告を頂きました。
  ありがとうございます。^^

コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-05-19 08:49 | 副菜(洋食)

ごま風味♪あさりとドライトマトの炊き込みごはん oishii

f0184049_9132750.jpg


ごま風味♪ボンゴレビアンコ」の姉妹レシピです。
パスタをお米に変えて作りました。
炭水化物同士、お米とパスタは仲良しこよし♪
同じ具や味付けで、それぞれ置き換えて作れるんですよね。^^
ご存知かと思いますが、私はこういうアレンジが大好きです。

前回と全く同じではつまらないので、ちょっと中身を変えています。
パスタにはにんにくと大葉を使いました。
今回は生姜と三つ葉で。
出汁の素をだし醤油に変えました。

あさりのウマウマ~な、出汁を吸ったごはんにドライトマトの酸味がワンポイントに。
忘れてはいけない仕上げのごま油。この香りが食欲をそそります。
f0184049_9135974.jpg


またまた圧力鍋で炊きました。
memo欄に炊飯器バージョンを記載しておきます。

◇材料(2合分)◇
米・・・・2合
あさり・・・・300g
ドライトマト・・・・2切れ
生姜・・・・適量
三つ葉・・・・たっぷり
酒・・・・100cc
水・・・・100cc+α
だし醤油・・・・大1~大2
塩・・・・小1/3
白ごま・・・・適量
ごま油・・・・適量

f0184049_9143245.jpg

◇作り方◇
①あさりを砂抜きする。
  お米は炊き始める30分前には研いでザルに上げておく。
  生姜は千切り、三つ葉はざく切り、ドライトマトはお湯で戻して細かく切る。
②フライパンにあさり、酒、水、だし醤油を入れて煮る。
  (だし醤油の量は大1くらいからスタート。味見をして調整します。)
  あさりの口が開き、十分に加熱したらザルで濾し、煮汁を分けて冷ましておく。
③圧力鍋に米、②で冷ました煮汁と水を合わせて2カップ分注ぐ。
  塩、生姜、ドライトマトを入れる。
④蓋をして、強火にかける。圧力がかかったら弱火に落として2分加圧。
⑤圧力が抜けたら蓋を開け、あさり、三つ葉、白ごまを入れてごま油をひと回し。
  ざっくり混ぜる。再び蓋をして蒸らす。
  香りが広がったら出来上がり♪

◇memo◇
*炊飯器を使う場合は、炊飯器のメモリまで煮汁+水を注ぎます。
 その後の作業は圧力鍋と同様です。
*炊き上がりにドライトマトの塩分も加わるので、あまり濃い味にしなくても
 大丈夫です。

f0184049_9155081.jpg

ごま好きさんにオススメしたい、炊き込みご飯です。^^


私のレシピに度々登場するドライトマト。
ヘビーユーザーなのです♪
自家製・・・、それはそれで美味しいのだけど、時間がかかるので
気が向いた時にしか作りません。^^;
ほとんどが市販品を使っています。
パスタやごはん物を始めとし、オムレツに入れたり、炒め物に使ったり、
焼き物のトッピングにしてみたり。
なかなか優秀な食材です。^^

明日もドライトマトを使うレシピが登場します♪
(てか、レシピってほどのものじゃないんだけど・・・・。)

コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-05-18 09:26 | ご飯もの

れんこんと松の実のドライトマト炒め oishii

f0184049_627288.jpg


大好きなれんこんを使ってささっと5分で簡単クッキング♪

にんにくの香りを付けたオリーブオイルで炒めました。
松の実の香ばしさとドライトマトの甘酸っぱさがアクセントになった、ワインにぴったりの
おつまみです。^^

あまりにも簡単過ぎるので、今回は私の得意技(?)、アレンジレシピも一挙にご紹介します!


◇材料◇
れんこん・・・・120gくらい
松の実・・・・大2強
ドライトマトみじん切り・・・・大1
にんにく・・・・ひとかけ
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

◇作り方◇
①れんこんは薄く半月切りにする。水にさらして水気をよく切っておく。
②フライパンにオリーブオイルと潰したにんにくを入れて弱火にかける。にんにくの香りがオリーブ
  オイルに十分に移ったら取り出す。ドライトマト、れんこんを入れて炒める。
  塩、黒こしょうで味を整え、最後に松の実を加えてざっと炒めたら出来上がり♪


それではアレンジレシピの第1弾。
f0184049_6261930.jpg


バジルライスとのコラボレーション。
れんこんの炒め物の所要時間に、たったの2分くらいプラスすれば出来ます。



第2弾。
f0184049_6274154.jpg


ハーブチキンサンドの具に♪
大好きなPAULで買ったバゲットを使いました。
れんこんがしゃきしゃきなので、ハード系のパンが絶対に合うと思います。^^


れんこんって何しても美味しい・・・、という私の過去の発言は正しかったみたい。(笑)



コメントのお返事は、ブログのお持ちの方へは訪問した際に、ブログをお持ちでない方には
本日の記事でさせていただきます。皆さんいつもありがとう!



↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いいたします。
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2010-01-12 06:50 | 副菜(洋食)

かぶのイタリアンファルシー oishii

f0184049_0352881.jpg


最近かぶがとても安いので、ついつい買ってしまいます。
この季節の好きな野菜、れんこんは絶対的、不動の王座ですが、かぶの株(ん?ダジャレのつもり
じゃないのよ~!笑)も何気に上昇中♪
可もなく不可もなく、特に興味のある野菜だったわけではないのに、実は美味しいかも・・・なんて
思い始めました。^^

先日、私が「かぶは焼いた物が一番好き!」発言をした記事を見た母が、「ためしてガッテン」で
かぶが一層美味しく感じられる調理方法が紹介されていたことを教えてくれました。

早速今回のレシピで実践してみたんですけどね・・・、気に入ってしまいました!
それなりの歯応えが残るところが嬉しい。^^
何やらはまりそうな予感大、です。
詳しく知りたい方はこちら(ためしてガッテンへジャンプ!)をご覧下さいませ。^^

にんにくの香り、ドライトマトの酸味を効かせたファルシー。
何がイタリアンってオリーブオイルとドライトマトを使っているから、それだけです。(笑)
ワインにとても良く合う前菜になりました!。^^

f0184049_0361448.jpg



◇材料(2人分)◇
かぶ・・・・2個
かぶの葉&茎部分・・・・1個分
小えび・・・・4尾程度
ドライトマト・・・・大1(みじん切りにした状態で)
唐辛子輪切り・・・・お好みで適量(なくても可)
にんにく・・・・1かけ
白ワイン・・・・適量
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
オリーブオイル・・・・適量

◇作り方◇
①かぶは上部を切り取り皮を剥く。底面は平らになるように薄く切り落とす。
②お鍋に湯を沸かし、かぶを50秒塩茹でする。ザルに上げ、5分置いておく。
  (冷たいお皿はNGだそうです。byためしてガッテン)
  その間にかぶの葉と茎、にんにく、ドライトマトをみじん切りにする。
  小えびも細かく切っておく。
  かぶに丸い切り込みを入れ、スプーンなどでくり抜き、取り出した中身は細かく刻み、
  キッチンペーパーで水分を絞る。
③フライパンにオリーブオイルを熱し、弱火でにんにくを炒め、香りが立ってきたら
  唐辛子とドライトマトを炒める。小えびを入れたら白ワインを振る。
④かぶの葉、茎、取り出した中身をさっと炒めて塩、黒こしょうで味を整える。
⑤耐熱皿に②のかぶを乗せ、ラップをかけて500Wで1分20秒~30秒加熱する。
⑥⑤から出た水分をキッチンペーパーで軽く吸い取り、③を詰めたら出来上がり♪


*歯応えのある仕上がりなので、柔らかい方がお好きな場合はレンジの加熱時間を
  長く取って下さい。
*かぶが淡白な味なので、詰め物は塩味をしっかり効かせる方が美味しく仕上がります。


f0184049_0371458.jpg



かぶに乾杯~♪(笑)


角皿: 白山陶器


↓ランキングに参加しています。訪問の記念にぽちぽちっと2クリックお願いします!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-11-16 20:22 | 副菜(洋食)

コロコロチキンと野菜の欧風炒め

f0184049_2193892.jpg


野菜のタレにはまって以来、数種の野菜をコロコロに切って使うブームが続いてます。

今回はなす、ズッキーニ、玉ねぎを大き目に切って、カリカリに焼いたチキンとお豆を
合わせた、炒め物にしました。

豆料理ってちょっと地味。^^;
イメージは欧風の田舎料理というところかな~。(で、こんなタイトルに。^^)

味付けは塩、黒こしょう、少量のバルサミコだけでとってもシンプルなんです。
と聞くと、味気ないのでは?と思われるかもしれませんが、バジルとドライトマトを刻んで
入れているので、味気ないどころかむしろ余計な味付けはいらないと感じるほど。^^

ほんのり香るバジル、ドライトマトの甘酸っぱさが口に広がって、最低限の味付けだからこそ
素材の持ち味を堪能できる1品に仕上がりました。
どことなく深い味わいが生み出され、地味な豆料理だって侮れないのです。(笑)

f0184049_21112733.jpg


そして、カリカリに焼いたチキン!
これはかなり重要なポイント!
香ばしさが味にメリハリを付けてくれるとでも言いましょうか、味の引き立て役になって
くれるのです。
ちょっと面倒ですが、鶏肉は先に焼いてからカットし、後から加えました。

◇材料(3人分)◇
鶏もも肉・・・・1枚
ズッキーニ・・・・1本
なす・・・・2本
玉ねぎ・・・・1/2個
ミックスビーンズ・・・・120g
にんにく・・・・・1かけ
ドライトマト・・・・4切れ程度(市販品)
バジルの葉・・・・10枚(小ぶりな物で)
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
バルサミコ酢・・・・大1/2
オリーブオイル・・・・適量

◇作り方◇
①鶏肉は余計な脂を取除き、分厚いところに切り込みを入れて厚さを均一にする。
  塩、黒こしょうを擦り込む。
  ズッキーニ、なす、玉ねぎは同じくらいの大きさで角切りにする。
  にんにくはみじん切り、バジルの葉は適当にちぎり、ドライトマトはお湯に漬けて戻し、
  細かく刻んでおく。
②フライパンに鶏肉の皮目を下にして弱火で焼き出す。重しをしてぎゅっと押し付けながら
  皮がカリカリになるまで焼き、途中出てくる脂をキッチンペーパーで拭き取りながら
  ある程度火を通す。裏返し、反対側もよく焼く。フライパンから引き上げる。
③②のフライパンをキッチンペーパーでよく拭き取り、オリーブオイルを熱し、にんにくの
  みじん切りを弱火で炒める。香りが立ってきたら玉ねぎを透き通るまで炒める。
④なす、ズッキーニ、ミックスビーンズを加えてさらに炒める。ドライトマトを加えて塩、
  黒こしょうで味を整えたらバルサミコ酢を加える。
⑤②の鶏肉を一口大に切り、④に入れてざっとひと混ぜ、最後にちぎったバジルを
  加えて出来上がり♪


f0184049_21121959.jpg


バジルライスを添えて、ワンプレートの完成!


豆料理に反応しない夫が、美味しい美味しいとパクパク食べてくれたので、私の中では
合格点です♪


ディナープレート: 作山窯

↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-08-26 21:22 | メイン(洋食)

香り豊か♪マッシュポテトの豚肉巻き oishii

f0184049_2316792.jpg


ドライトマトを使ったレシピの続編です。^^

ローズマリーを加えたマッシュポテトとドライトマトを豚肉で巻き巻き。
我が家の定番、醤油、バルサミコ、ハチミツを合わせた甘辛いソースで仕上げました。

甘辛い味付けとドライトマトの酸味もよく馴染むし、じゃがいもとローズマリーって相性が良いなと
しみじみ感じる1品です。

f0184049_23164294.jpg


あれ~?
ローズマリーが断面に写ってません・・・。^^;

◇材料(2人分)◇
豚肉薄切り・・・・7枚程度
じゃがいも・・・・1個
ドライトマト・・・・7切れ
ローズマリー・・・・1枝
牛乳・・・・50cc
バター・・・・15g
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
片栗粉・・・・適量
サラダ油・・・・適量

**甘辛ソース**
醤油・・・・大1
バルサミコ酢・・・・大1
ハチミツ・・・・大1

◇作り方◇
①じゃがいもを潰す。(レンジでチンしたり粉ふきいもを潰したり。)
  お鍋に潰したじゃがいもを入れ、バター、牛乳、塩、黒こしょを入れて水分を飛ばすように練る。
  枝から取ったローズマリーを加える。粗熱が取れてから冷蔵庫でよく冷やす。
②豚肉を広げて塩、黒こしょうをし、ドライトマト、①の丸めたマッシュポテトを置いて巻く。
  巻き終わりを片栗粉で留める。
③フライパンにサラダ油を熱し、②の巻き終わりを下にして焼く。転がしながら全体に焼き色を
  付けたら白ワイン(分量外)を振って蓋をして蒸し焼きにする。
④甘辛ソースを合わせる。フライパンの蓋を外し、ソースを入れる。
⑤煮詰めるように味を馴染ませたら出来上がり♪


しっかりした味付けなので、冷めてからも美味しくいただけます♪




 にほんブログ村 料理ブログへ

実は・・・・。

by marron_coron | 2009-08-12 23:51 | メイン(洋食)

湯引きホタテのドライトマトマリネ oishii

f0184049_22563857.jpg


昨日予告したドライトマトの使い道第一弾がこちら♪

刻んだドライトマトを入れたマリネ液を作り、湯引きしたホタテを漬け込みました。
生のトマトを使うより格段に味に締まりもあって、ちょっぴりプロっぽい仕上がりです。^^

このマリネ液に使ったオリーブオイルはローリエとにんにくを加えてドライトマトを漬けていた
物です。おかげで風味豊かなマリネ液に仕上がりました。
隠し味としてわさびも加えているので、どことなくキレの良さも感じられます。^^

何故ホタテを湯引きしたかと言うと・・・・。
生のホタテにあまり魅力を感じないからです。(笑)
いや別に嫌いなわけじゃないんですけどね、ぬるっとしたあの食感が得意ではないので、
表面だけでも火が通っている方が好きなのです。^^;

f0184049_225749100.jpg



◇材料(4人~5分)◇
刺身用ホタテ貝柱・・・・10個程度
青ねぎ小口切り・・・・適量
ドライトマト・・・・6切れ
○ドライトマトを漬けたオリーブオイル・・・・大1
○レモン汁・・・・大2
○わさび・・・・小1~2(お好みで)
○天然塩・・・・適量
○黒こしょう・・・・適量

◇作り方◇
①ホタテは厚さを半分にし、熱湯に入れて表面の色が変ったら取り出してすぐに冷水に取る。
②ボウルに○を合わせて、適当な大きさに刻んだドライトマトを入れる。
③①のホタテの水分をキッチンペーパーで拭き取り、②のボウルに入れてよく混ぜ、
  冷蔵庫で冷やす。
④器に盛り付け青ねぎの小口切りを散らして出来上がり♪







 にほんブログ村 料理ブログへ

本日のレシピの分量が多いわけはこちら~♪

by marron_coron | 2009-08-10 23:56 | 副菜(洋食)

ツナとドライトマトのカレーピラフ oishii

f0184049_2311092.jpg


ドライトマト入りのカレーピラフは甘酸っぱい酸味が加わって、なんだかかわいい味♪

カレー味とトマト味って相性がとてもいいし、レーズン入りのカレーピラフより私はむしろ
ドライトマトを入れる方が好きなのです。^^

全く分からなくなってしまいましたが、ツナ缶を使っているんですよ~。(汗)
ツナのお出汁もこれまたいい仕事をしてくれてます。

食べ易い味なので、お子様向きかなと思います。^^

材料を炒めた後は炊飯器にお任せです。

◇材料(2人分)◇
米・・・・1.5合
ツナ缶・・・・1缶
玉ねぎ・・・・1/2個
ドライトマト・・・・20g程度
バター・・・・20g
カレー粉・・・・小2~小3程度
トマトピューレ・・・・大1と1/2
コンソメスープ・・・・炊飯器規定の量よりやや少な目
塩・・・・適量
黒こしょう・・・・適量
パプリカパウダー・・・・お好みで
乾燥パセリ・・・・お好みで

◇作り方◇
①米は炊く30分前に研いでざるに上げておく。
  玉ねぎはみじん切り、ドライトマトは細かく刻んでおく。(お湯で戻す必要なし。)
  ツナ缶は水気を切っておく。
②フライパンにバターを熱し、玉ねぎを炒める。玉ねぎが透き通ってきたら、ツナ缶、
  ドライトマト、米を炒める。トマトピューレ、カレー粉、塩、黒こしょうで味を整える。
③②を炊飯器に移し、コンソメスープを加えてスイッチON!
④炊き上がったらざっくり混ぜて器に盛り付け、パプリカパウダー、乾燥パセリを
  散らして出来上がり♪

*ノンオイルのツナ缶を使いました。


f0184049_232387.jpg

アップにしてもツナが見えないわ~・・・・。(涙)


↓ランキングに参加しています。2つのバナーをぽちぽちっとお願いいたします!!
皆様の応援が大変励みになります。^^

 にほんブログ村 料理ブログへ

いつも応援ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪

by marron_coron | 2009-05-19 23:10 | ご飯もの